ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2010年06月29日

たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』を見てきました!

こう、アレですよ。
今、私の脳の中に残っている記憶(動画)を、バックアップ保存しておける『脳直結型外付けHDD』とか、どこかに有りませんか?
この3日間の、まさに夢の様な3日間の記憶が、時の流れと共に風化していくとしたら悲しすぎます。
しかし残念な事に『脳直結型外付けHDD』が存在しない為、こうして文章に残しておこうと思う次第です。
つまり、いつも通りのレポートっぽい文章です。きっと長文になります。



と言う訳で、劇団【たまトザ】の第5回公演『さよなら、地球人。』を見てきましたよ!!
全5回公演のうち、金曜14時の回は仕事で行けませんでしたが、それ以外の、金曜19時・土曜14時・土曜19時・日曜14時の合計4回、見てきました!!

たまトザ5会場.jpg

写真中央の茶色いビルが、今回の会場。
ちなみに、左側の線路は西武新宿線です。

たまトザ5チケット.jpg

折角なので、チケットをずらりと並べてみました。
こうして見ると、なかなかに壮観ですねぇ。

たまトザ5パンフ.jpg

こちらはパンフレット&チラシ。
宇宙な感じのイラストです。



第5回公演『さよなら、地球人。』ですが、一言で感想を言うと、実に良かった!!笑えたし、ちょっと涙ぐんだし!
内容は、コメディ要素あり、シリアス展開あり。
そして、テンポも良く、状況も2転3転して息をつく暇を与えさせず、最後はみんな笑顔でハッピーエンド。
同じ公演を4回も見たわけですが、4度見ても楽しめました。

物語前半は、貧乏な宇宙船『アマリリス』での日常をコミカルに描きつつ、登場人物全員の個性を見せる感じで。そのコミカルな中にも、実は後半への伏線とか、表面上とは違う隠された人間関係を匂わせたりとか、とても見応えがあります。

そしてその日の夜、物語に暗雲が漂い始めます。
照明の落とされた薄暗いロビーの通信席にて、切羽詰まった声で地球と通信している、船員の一人である市役所移民課の主任さん。
見ている側は、この切羽詰まった通信に、後半の物語へ向け、不吉なものを感じさせられます。

物語後半は、最初こそ前半の続きの様なコメディさですが、突如轟く爆発音から一気にシリアスな展開へと移行していきます。
謎の爆発、不審な行動をとる一部の乗船者、唐突な日本政府の発表。
そして『アマリリス』に乗る人達は、重大な事態に直面させられる事になるのです。
その事態の中、各人が隠していた各々の個人的事情や秘めていた想い等が、次々と顕わになっていきます。

最終的に、彼らはどうなるのか?!
貧乏宇宙船『アマリリス』の運命や如何に?!

……公演のタイトルが『さよなら、地球人。』だから、何となく予想が付くかな〜(笑)?
まあ、詳しいストーリーは劇団【たまトザ】のwebページの過去公演一覧に、きっとそのうち脚本が公開されるのではないかと思われますので、そちらをご覧になって下さい。



さて、【たまトザ】の公演は観劇2作品目の私ですが、観劇の感想としましては……。
前回の公演の感想でも同じ様な事を書きましたが、やっぱり目の前で役者さんが演じているというのは、臨場感が凄い!
テレビや映画などの映像媒体、またはアドベンチャーゲームなども同じですが、これらはストーリーの本筋を演じてる人にのみ焦点が当たる(例えば、台詞を喋っている人を中心にしたカメラワーク)のですが、演劇は舞台上にいる人それぞれがそれぞれの演技をしているのが面白いです。話の本筋の台詞を喋っている人以外の人々も、それぞれ色々な事をやっています。端の方で勝手なことをやっている人もあり、本筋の内容にリアクションを起こす人もありで、ステージの上で起きていることを、観客である私の好きなように見る事が出来て、これがまた楽しいものです。

私は、1回目の観劇で話のあらすじは承知したので、2回目・3回目は、私が見に行った理由である役者さん、壱智村小真さんこと、おまちゃんだけの演技&動きを追って観劇してみました。
そうすると、1回目では気付かなかった部分が色々と見えてきます。
おまちゃんの演じる役がストーリーに直接は絡んで来ないときでも、舞台に居る間は色々と細かい行動をしているんですね。例えば、序盤の善さんのセクハラなトークの最中に、その話の内容に顔を顰めたり、そっぽを向いたり。後半のシーンでは、他の人が色々話している間も、ソファーにお姉さん役の人と座って2人で会話していたり。
一番極端なのだと、後半開始早々の場面、何人かがソファーとテーブルの周りで歓談をしている中、おまちゃんの役は通信席でA4版くらいの本を一人で読んでいるのですが、その本の表紙裏表紙ぶち抜きで『三日後』って書かれていて、日にち経過を観客にお知らせしたりもしています(笑)。
私、観劇の仕方とか知りませんし、そもそも【たまトザ】以外の劇団の舞台を見に行った事のない観劇素人ですから、どれが正しいとかは言える人ではありませんが、こんな観劇の仕方もとても楽しいものだなぁ、と思いました。
それで最終公演は締めとして、舞台全体を満遍なく見てストーリー展開を楽しむ見方をしました。
で、最終公演なんですが、なんと色々前日から演出を変更してきていまして。コメディ要素の多い物語前半に、更にコメディ要素を追加して、それまでの2日間の内容から更に笑える部分とかが増えていたりしました。



最後に、おまちゃんの演じた役なのですが。
ワンピースを着た、多分20歳前後くらいの設定の女性の役でした。お姉さんと一緒に宇宙船に乗客として乗っている、しっかり者の妹さんです。本来は明るく可愛らしい女性だと思うのですが、諸事情あって、とても気を張っている部分がある女性です。
いや〜、それにしても、おまちゃんが、本当に可愛かった!!!
やっぱり、普段は声しか聴いていないけれども、こうして目の前で役を演じていると、破壊力が更に凄まじい。
まさに天使と言うべき。



で、劇が終わった後は前回の公演同様、天使ことおまちゃんと、お話しさせて貰う時間があったりして、もはや夢の中の気分ですよ!
というか、『淵明』とか読み辛い名前を名乗っている私なんかを、おまちゃんが記憶して下さっていて、幸福感で死ぬかと思いました。
仰られるように、知識ネタをSTPに送ったりしてます。皆さんで読んで貰えてるとは、実に光栄です。
ホント、色々と頑張ってメールを送っていて良かったと思う瞬間でしたよ!

前回公演の時は時間が無くて用意できなかったおみやげも、今回はスケジュールを立てて、キッチリ用意しましたよ。
手紙と焼酎と秘密の物をお渡ししました。色々と役立つ事を祈っております。と言うか、私の文章能力が心配だ……。

そして本当に、色々とお話しさせて頂きました。緊張で膝をガクガク震えさせながら(笑)。
なんと言っても、3日間で4回もお会いしたのですから、色々お話し出来ましたよ〜。
知りたかった事も質問できましたし、その内容から色々と今後のおまちゃんの活躍も期待出来そうで、本当に嬉しい限りです。全力で、今後も応援して行こうと思います。
舞台本番の後、疲れているであろう所、色々と笑顔で対応して下さって、本当に感謝の念に堪えません。壱智村小真さんのファンで良かったと、心の底から感じた3日間でした。



といった所で、この超長文も終わりにしたいと思います。
おまちゃんファンだけど今回の公演に来れなかった人は、次の第6回公演がある事を信じて、今度こそ見に行ける様に、自分の周辺環境に根回しをしておきましょう!
(お金を貯める、無理を言って休める様に普段から周囲に恩を売っておく、等)
好きな人が演じている舞台を見るのは、とても楽しいですから!
それに、お客さんがいっぱい入れば、おまちゃんも嬉しい。
つまり、みんな嬉しい。
こんな良い事はない!
是非、舞台を見に行きましょう!
それでは、お終い。
posted by 淵明 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月28日

理想は『人殺しをしない善良な吉良吉影』

基本、私こと淵明さんは、あまり目立たずにひっそりと生きる事を理想としているのですよ。
何と言っても、中国の歴史上で超有名な隠者から『淵明』なんてハンドルネームを拝借しているくらいですし。
そして事実、特に目立つ事もやってませんし。


で、先日、たまトザの公演で、STPのリスナーさんとか数人に初めてお会いしたのです。
まあ、ツイッターでフォローして下さっている人は例外として、それ以外の人の反応。
私の予想としては、

  私「こんにちは。淵明とか名乗っている者です」
  相手「えっと……誰?」

こんな所が期待値でした。


しかし、なんだか、

  私「こんにちは。淵明とか名乗っている者です」
  相手「ああ、あの淵明さん」

みたいなリアクションが多くて、少々戸惑ったりしました。


おかしいな……なんでだ?
特に面白く印象に残るようなラジオへのメールやブログのコメントは、全くしてない筈なのに。
それらの回数も、もっと激しく凄い数やっている人達が居て、その人達が盾になって、私は目立たない筈なのに。
こんな目立たない人までちゃんと記憶してるなんて、皆さん記憶力良いんですね。


そんな、自己の認識と他者の現実がずれていたという、何処にでもよくある話でした。
完。
posted by 淵明 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月24日

『ほめらじ』第170回放送&ゲスト登場回数について

『ほめられてのびるらじおPP』第170回で、私の『ふつおた』が読まれました。
ほめて下さい、みるさん!


そんな出だしで始めてみました。みるさんゲスト回のみ投稿リスナーの淵明です。
結局、番組宛に11通ほどメールを送った訳ですが、採用されてフリートークの話題のネタになり、無事にみるさんのゲスト登場回を盛り上げる一助となった様で何よりです。
これで、ほめらじカリスマリスナーの某氏より頂いた『淵明@SoM(Slave of Miru)』の称号に泥を塗らずに済みました。そうそう、番組宛に『淵明@SoM』のハンドルネームで送ろうかとも思いましたが、『んめい・あっと・すおーむ』と『え』ばっかり頭について言い辛そうなので止めました(笑)。


そして、私の送ったメールについて、みるさんが語った内容を、更に私の方で砕いて説明してみる。
つまり『ダウナー系腹黒ロリっ娘』と『アッパー系腹黒ロリっ娘』の違いって事ですね。
前者は『あか坂』の『白石なごみ』とか『se・きらら』の『秋山望美』とかが代表ですね。こちらのジャンルが、みるさんが開拓して自身の技術とした『邪悪ロリっ娘』。
確かに『すてぃ〜るMyはぁと』の体験版を先日やってみたけど、『シャルロット=ブランシュ』みたいな『アッパー系腹黒ロリっ娘』って、私の知っている範囲では、みるさんの演じた中には無いかも……。


あと、フリートークの出だしでちょっと触れたゲスト登場回数について、まとめてみました。
と言うか、ゲスト登場回数ネタも『ふつおた』として番組にメールを送っていたりします(笑)。
だから、そのメールから転載しただけの楽なお仕事。


五行なずなさん:出演回数・合計14
出場放送:27回、28回、39回、40回、53回、82回、83回、131回、132回、168回、169回
      『明日君 特別編』『CD Vol.6 特別編(沖縄)』『ましフォニ 特別編』


みるさん:出演回数・合計11
出場放送:9回、10回、23回、24回、117回、118回、133回、134回、170回、171回
      『CD Vol.3 特別編(北海道)』


城樹翔さん:出演回数・合計
出場放送:33回、34回、54回、55回、94回、105回、106回、145回
      『クリスマスケーキ 特別版』


桜川未央さん:出演回数・合計
出場放送:41回、42回、64回、65回、103回、154回、155回
      『シュトラッセ 特別版』


上位4人はこんな顔ぶれ。
まあ、納得の顔ぶれですかね〜。


そして、『ほめらじ』は来週も、みるさんがゲスト。
とても嬉しい限りです。来週も幸せな気分で過ごせます。
以上、おしまい。
posted by 淵明 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2010年06月13日

みるさん関連のあれこれ(2010年6月近辺)

まず、先月の2010年5月。
更新終了から約一ヶ月という驚きのスピードで、Galge.comのサイトデータが消滅しました。
それに伴い、このブログの最上段を長い事飾ってきました『みる&やも 虹ノ瀬放送局』のリンクバナーを外す事と致しました。

虹ノ瀬放送局バナー

残念な事ですが、始まりがあれば終わりもある。
今まで、楽しかった放送のバックナンバーを配信し続けてくれていて、ありがとうございました。
以上の様なお礼の言葉で締めさせて頂きます。



過去のレギュラー放送は消えてしまいましたが、良い事だって有りますよ!
音泉で配信中の長寿番組『ほめられてのびるらじおPP』の6月24日配信の第170回・7月1日配信の第171回に、ぱれっとの新作ソフト『すてぃ〜るMyはぁと』の出演声優として、ゲスト出演が告知されました〜!
みるさんファンは、みるさん応援のメールを番組に是非送りましょう!
ちなみに、私も既に7通ほど送りましたよ〜。



そう言えば、5月28日に発売された『Angel Note Best Collection Volume VII』に、『幼なじみは大統領』にて、みるさん&成瀬未亜さんが歌った『Family Bond(家族の絆)』が収録されています。
この歌は、一部店舗で『幼なじみは大統領』を購入した場合の予約特典CDにのみ収録されている歌ですから、入手出来なくて悲しい思いをしたファンは、この機会に入手する事をお奨めします。
みるさん&未亜さんのデュエット以外にも、結構良い歌が入っていますし。



最後に、予約特典繋がりで。
6月25日発売の、Silver Bulletの新作ソフト『こんそめ!〜combination somebody〜』について。
みるさんが演じるのは『双葉紺乃』という、幼なじみキャラなのですが……。

> オフィシャル通販限定!録り下ろしドラマCD「こんちんクライシス!」
> 紺乃の甘々な日常を、こっそりと覗いちゃってください!

……こんな貴重な情報が、6月4日のオフィシャル通販開始と共に公開されまして。
みるさん演じるキャラがメインのドラマCDが特典とか、不意打ちにも程がある!
各ショップ特典はテレカだけなので「買うか否かは体験版やって判断するとして、買うとしたら紺乃がテレカ絵のグッドウィルかなぁ」と漠然と考えていた私としては、オフィシャル通販のみでドラマCD特典は、ホント不意打ち。
と言う訳で、やっと時間が出来た今日、体験版をやりました。そして購入決定。
即、オフィシャル通販申し込み終了。
あと、『こんそめ!〜combination somebody〜』のオフィシャルサイトにて人気投票開催中
みるさんファンは、紺乃に票を入れるのが宜しいかと。
私は北都南さんも好きな声優さんなので、紺乃と燐の両方に入れるとかしています(苦笑)。



と言う訳で、6月25日はETERNALの『天の光は恋の星』とSilverBulletの『こんそめ!』の2作品を購入する事が決定。
……両作品とも、みるさんがメインヒロインで居る不思議。

以上、お終い〜。
posted by 淵明 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2010年06月09日

『六畳間の侵略者!?』が面白い!

いろいろな予定をそっちのけにして、私は壁紙を作っていました……。
そして、目出度く完成!

ティア壁紙スクショ

ティアかわいいよティア。
ああ、素直じゃないけど、本当はとても素直で、本当に可愛いよ。

……うん?「何で壁紙なんか自作してるのか」って?
だって、『六畳間の侵略者!?』公式ページで配布している壁紙に、ティアの壁紙が無いのだもの!
早苗とゆりかしか無いのだもの!
無ければ自分で作るしかあるまい!!!
よって、作った!!!
私が使う為だけの、ティア壁紙!

それにしても、流石は『健速』さんだなぁ。
『六畳間の侵略者!?』、本当に面白い。
『遥かに仰ぎ、麗しの』の本校ルートが好きな人とか、絶対買って読んで損はしないと思う。
これは、時間に余裕が出来た時に開始する予定の『置き場がない!』も楽しみだぜ!これも健速さんシナリオ作品だからね!

話戻って、『六畳間の侵略者!?』について。
特に、今月発売した最新刊の5巻。
ついに色々な謎が形を結んできた感がありますね。
しかも、この5巻の帯にある応募券を今月中にホビージャパンの編集部に送ると、プロモーションアニメムービーが手にはいるという!
今、送る為の感想文書いてるから、明日には送る予定だよ!

……でも本音としては、アニメ化なんかよりゲーム化希望なんだけどなぁ〜。
小説的には、どう考えても桜庭先輩が本ルートヒロインじゃないですか。そりゃあ、桜庭先輩も可愛いけど。
それでも私は、ティアがメインヒロインのルートが読みたいんだよ〜。健速さんが書いた、ティアがメインヒロインのルートが!

と言う訳で、基本ゲーム化を希望しつつ、全力で小説も応援です!
今まで『健速さんシナリオのゲーム』に触れた事のない人も、文庫の小説なので一冊あたりの単価も低いですし、騙されたと思って読んでみては如何ですか?
面白さ的には、最新刊の5巻が一番面白いので、刊行順とか気にせずにいきなり5巻読んでもOKだと思いますよ!

それでは〜。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月08日

web拍手のお返事(2010年6月8日)

毎度毎度、音速の遅いweb拍手の返事です。
反応が最近一段と遅くて申し訳ありません。


2010/05/16 04:06 成瀬葉くん
毎度、拍手のコメントありがとうございます〜。

おまちゃん宛の誕生祝いメールがSTPに届いていなかった件について、わざわざ慰めのコメントありがとうございます。
最初は、「自分の使っているメーラーが『電信八号』と言うマイナーなソフトだから、新しいメールアドレスになって弾かれる様になったのかな?」と考えたのですが、『誕生色について送ったふつおた』が読まれていた事から、どうも原因は別の所かと考えまして。
分析した所、下の引用文の様に

> ☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆
>
>  ♪♪♪ハッピーバースデー、おまちゃん♪♪♪
>
> ☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆

と、過剰な装飾をしてあった為、迷惑メールと判断されて弾かれてしまったのかもしれないと言う結論に至りました。
これからは、過剰な装飾には気をつけ、重要なメールはフォームから送る様にします(笑)。


2010/05/18 00:51 成瀬葉くん
またまた、拍手のコメントありがとうございます〜。

あ〜、ツイッターのアレ、見てしまいましたか。お恥ずかしい……。
書いた後、「ちょっと過激すぎたかな?」と思ったのですが、「まあ、フォロワーさんの中に(あの時点では)おまちゃんファン居ないし、別にいいか〜」と気楽に考えていたのですが(苦笑)。
あ、私の気分とかは全然お気になさらずに。『小真にっき』のコメント序盤にブログ更新を急かせる人が多くて、おまちゃんが気の毒になって、ちょっと暴走しちゃっただけですから。すぐに冷静に戻ってます(苦笑)。

そして、確かに成瀬葉くんの仰る事は正しいと思います。

おまちゃんもフリー声優になった事ですし、組織的な仕事の伝手が無くなった今、頼みとなるのは「今までの人脈」と「人気」って所になるんですかね?
そして、「人気」を支えるのは、「実力」と「ファンへの気遣い」といった要素ですかね?そうなると、ブログみたいなファンとの距離の近いツールは重要なのでしょう。
以上の内容、私も声優さんの仕事のシステムは詳しくは無いので、実際の所は見当外れな所も多々あるのかもしれませんが……。

でも、ブログが重要だとしても、ブログをやってない声優さんは何人もいますし、そして何より、おまちゃんには『STP』という、他の声優さんが殆どやってない毎週声をお届けする自主制作ラジオという、凄いファンサービスがあるじゃないですか。
だから、ブログを更新してくれるのは嬉しいけど、それが無いから責められるというのは、あまりに気の毒な気がするのですよ。そもそも、2つ前のブログである『moeBB』の一番最初の記事で御本人が告白してる様に、おまちゃんはPCが苦手なのですから。
STPで言っていた様に、ホントはデジカメで撮った写真とかを使って記事を書きたいのでしょう。でも、それが上手くいかない。だから時間のある時に使い方を調べて書こう……そしてそのままズルズルと。
そんな感じになってしまっているのだと、個人的には予想しています。
はるるんみたいに、別にネタでもオチもなく、近況を軽く書くだけでファンは充分なのでしょうが、年代的にそういったブログの使い方が出来ないのだと思うのです。ホラ、Wikipediaに書かれているプロフィールが正しいのなら、おまちゃんも私と同じ1977年生まれですから。私も、ああいったブログの使い方が出来ない世代の人間です(笑)。もう、いつもいつもビックリな長文記事ですよ。

不得手な所で時間を使うより、おまちゃんにはその素晴らしい声があるのだから、それを聴かせてくれるだけで、私個人的にはとても嬉しいのですよね〜♪
そもそも、私の精神構造的に「あまり高くを望まない」と言うのが、根本にあるからかもしれませんが(笑)。「ブログも書いてくれたら胃〜之煮」って所です(笑)。そんな強制してまで何かをやって欲しいとは思わないのです。
何度かこのブログでも言っている様に、基本的に脳天気な人間なんですよ、私。

最終的な結論として、まあ、このままでいいんですよ。全て。
私はブログを急かせる人の気持ちは良く解りませんが、別に「ブログを急かせるのをやめろ!」とか言うつもりもありません(まあ、急かせる&急かせないの勢力比が著しく偏っている事態があれば、今回みたいに愚痴の一つも書きたくなりますが)。
以下、大変偉そうな意見になります。
私みたいな「急かせない人」だけになってしまったら、それはそれでファンに甘える事になってしまうかもしれませんし、かといって「急かす人」ばかりになってしまえば、精神的に潰れてしまうかもしれません。
だから、同じくらいの勢力で、異なる意見が混在してるのが一番良いのです。みんな同じだったら、一党独裁の気持ち悪い駄目国家みたいじゃないですか(笑)。
まあ、わざわざリンクしてる声優さんだって限られている壱智村小真さんのブログを見に行くくらい、みんな心からおまちゃんが好きな人々なんですから、多少意見が異なっていたって適当に仲良しで大丈夫ですよ。多分。

そんな脳天気丸出しの意見で締めとさせて頂きます(笑)。


さて、今回も驚異の長文記事だ!
しかも、1人の人にあてた返事だけでこの長文というのが、我ながら文章を短く纏める力が欠乏している事の証明の様で、ちょっと悲しくなりますね!

以上、お終いです〜。
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

おまちゃん関連の色々とか

こんなwebの辺境まで見に来てくれている、壱智村小真ちゃんファンの仲間達にビッグニュース!!!


まずは、とうに御存知かもしれませんが、

   天使と悪魔と…♪

公式ページが誕生しました!
友永朱音さんのブログで初報が出てから2週間あまり、結構早いペースで公式ページが誕生しましたね〜。

とは言え、まだ先の事ですし、おまちゃんと民安さんの名前の前に1行空白が入っている等、おまちゃんがどんな風にイベントに関わってくるのかは不明な点も多いのですが。
でも個人的には、おまちゃんと同じ私内Sランク声優の ひと美さんも出演する事ですし、とても楽しみなイベントですね!!!


そして、たまトザ関係で共演者の方のwebラジオに、おまちゃんがゲスト出演中!

   Walkie Talkie

いろいろ設定や演じるキャラについてトークしていますよ。
「おまちゃんが脱いじゃうとか?」いう危険な発言等も有ります(笑)。


ああ、ついに今月末は、たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』ですね!
現在、私も色々準備中!(何を?)


って訳で、この辺でお終い。
posted by 淵明 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記