ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2010年09月30日

『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画の参加者募集中♪

おまちゃんが、10月18日に開催されるイベント『天使と悪魔と…♪』に出演する事を祝して、
「STPリスナー有志一同」名義で、イベントやコンサートのロビーに飾る『スタンド花』を贈る事を企画中。
つきましては、この企画に参加したい人を募集します。

ちなみに、『スタンド花』について分からない人は、このリンク先を見てみて下さい。イベント会場の入り口とかで、こういったお花を見かけた事、ありませんか?
この花についている札に

「祝イベント出演 壱智村小真様
STPリスナー有志一同」

といった感じのメッセージを書いて、贈りたいと思っています。
ちなみに、『天使と悪魔と…♪』の運営サイドには、スタンド花を贈って構わないか否か、問い合わせ済みです。贈っても問題ない旨、返答を頂いています。

この企画の参加資格としては、STPを聴いたことがあって、壱智村小真さんを応援したい気持ちを持っている人なら、どなたでもOKです。
今まで、こういったイベントに出演する機会の少なかったおまちゃんですので、是非、少ない機会を捉えて、お祝いのお花を贈ってあげたいと思いませんか?

スタンド花は、15,750円のものを予定。
私が言い出しっぺなので、総額の約半分の8,750円は私が持ちます。よって、残り7,000円を参加者の人々に分担して頂きたいと考えています。
つまり、最終的な1人あたりの負担額は参加する人数の総数によって変動します(100円未満の端数は切り捨てて、私の負担分とします)。
あと参加希望人数が8人以上になったら、1人負担額を1,000円に固定させて頂きたいと考えています。そして、あり得ないとは思いますが参加人数が12人以上になったら、スタンド花のランクを含め全体計画を再検討します。
現在の所は、私以外に3人以上集まらないと、ちょっと厳しいかなぁ、と考えています。3人なら1人負担2,300円と、それ程厳しい金額では無くなるので。

とは言え、どの程度の人数が集まるのか、全然見通しの立っていない現状。大まかにでも参加する人数が決まらない事には、どうしようもありません。
そんな訳で、何人くらい集まるのか、試しに緩募してみます。

参加希望者は、この記事のコメントに、ハンドルネームと「参加希望」等の簡単なコメントを記入して下さい。
もしくは、下の『参加希望』ボタンを押して、その先の画面にある『お名前』欄にハンドルネーム、『コメント』欄に「参加希望」等の簡単なメッセージを記入して『もっと送る』を押して頂けると、人数の把握が出来るので助かります。

だいたい9月いっぱいを第一次締め切りに、参加者募集します。
流石に0人なら計画中止ですけど、せめて3人以上の参加者が集まれば、実行してみようかと考えていますよ〜。

そして、現在考えているお金の支払い方法としては。
『天使と悪魔と…♪』に参加する人は、当日の会場にて私に直に渡して貰えればOK(もちろん、事前に振り込みとかでもOK)。
不参加の人は、振り込みか書留かで私に参加費を届けて下さればOK。
そんな感じを予定しています。
他に良い方法のある人は、是非ご意見もお待ちしております。

最後に、参加者一同の名前は、当日おまちゃん宛の手紙として私が封書にして持参しますので、受付経由でキチンとおまちゃんに伝わると思います。

是非是非、皆さんの参加をお待ちしております。
質問や提案等がありましたら、コメント欄かweb拍手にお願いします。
それでは〜。


追記
企画の途中経過は、こちらのリンク先記事に随時追加しております

イベント『天使と悪魔と…♪』の内容の詳細につきましては、バナーリンク先の公式サイト参照。
A&D_白
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画の途中経過

企画の経過情報は、この記事に随時掲載していきます。



9月29日の途中経過

ハンドルネームの申告のある人が、3人を越えました!
これで、正式に企画を始動できます!

正式に企画が始動しましたので、ハンドルネーム未申告の人は、是非、ハンドルネームを教えて頂けますでしょうか。
おまちゃん宛に、当日受付で渡す参加者名簿を作成いたしますので。

また、引き続き参加希望者の受付は続けております。
10月18日(月曜)開催のイベントですので、その2日前の16日(土曜)いっぱいまで、参加者を募集する予定です。
おまちゃんを応援する想いをお持ちの人なら、どなたでも参加歓迎です!是非是非、御参加を!



9月18日の途中経過

昨日も、新規の参加希望者様が現れました♪
参加表明して頂いた方々、ありがとうございます。

そして、『参加希望』ボタンを押して下さる人は結構居るのですが、正式に参加を希望する人は、是非、お名前・コメントを記入して頂けると助かります。

引き続き、まだまだ参加者募集中です。
イベントは10月18日ですので、時間はまだまだ有りますけど、なるべく早く表明して頂けると、色々助かります。



9月16日の途中経過

現在、数人の方から、web拍手を頂いております。

御協力、真にありがとうございます!
『花スタンド』企画が実現すれば、きっと、おまちゃんも喜んで下さるに違いありません!

引き続き、多くの参加者を募集しています。
数多くの人の名前が並んだ参加者名簿の方が、きっとおまちゃんも嬉しいと思います!
目指せ、2ケタ参加者!
おまちゃんを応援しているSTPリスナーの皆様の参加、心よりお待ちしております!

あと、『参加希望』ボタンで参加表明される人は、出来ればボタンを押した先の画面にある記入欄に、お名前(本名でもハンドルネームでも、どちらでも可)とメッセージ(「参加希望」と簡単なものから、要望・私へのメッセージなど、何でも可)の両方を記入して『もっと送る』ボタンを押して頂けると、私が参加者の人数の把握が出来て助かります。
現在、『参加希望』ボタンを一度押したのみで、名前の判らない方がいらっしゃいます。
御連絡をとる為にも、また、おまちゃんに渡す参加者名簿を作成する為にも、是非とも『お名前』&『メッセージ』の記入を、『参加希望』ボタンで参加表明された人には、お願いいたします。
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸般人向け

2010年09月22日

『ましろ色シンフォニー』オリジナルドラマCD第三巻 アンジェリーナ・菜夏・シーウェル編 『天使には祝福のまぶしさを』の感想

壱智村小真さんこと、おまちゃんのファン、及び、『ましろ色シンフォニー』でアンジェの好きな人は、絶対に買うべき!!!
素晴らしい内容!!!
以上!!!


アンジェCD


……で終わらせるのもなんなので、つらつらと蛇足気味な感想を。
言っておきますが、激しく私の主観的な感想なので、余人の役には立たないと思われます。
それでは、全4トラックのCDの内容について、直接のネタバレ無しで感想を書いていきます。



まず、トラック1:主題歌『トゥルリラブ(Short ver.)』。

最初に言っておきますが、おまちゃんの歌をMP3プレイヤーに入れて毎日聴いている私にとって、おまちゃんの歌の技量とか、最早、良く解りません。
と言うか、技量なんて、どうでも良いのです。
そもそも、声優の歌を技量で論ずる事が無意味だと私は考えています。本職(東京芸術大学声楽科卒のプロ歌手等)に比べたら、この世の声優の殆どについて技量が劣っているのは明らかな訳で。
私にとって、作品を評価する際に必要なのは、好きか嫌いかだけです。

そんな前提を論じた後に、『トゥルリラブ(Short ver.)』。

凄く、好きです!!!
おまちゃんの高音域の声の素敵さを、とても良い感じで使っている歌だと思います!
もともと、アンジェはおまちゃんが演じるキャラの中でも声のトーンが高めのキャラですが、アンジェのキャラソンたるこの歌も、とても高めの声で歌っている歌です。
そして曲調は、とても明るくアップテンポ。
歌詞も、明るく前向きで、聴いたら元気になれる様な、アンジェらしい内容。

おまちゃんの高めの澄んだ声で、アップテンポの明るい曲を歌う。個人的な事を言わせて貰えば、素敵すぎて言う事無いわ!
今までおまちゃんがソロで歌ってきた歌は、『Flower Trip』『ボクらはモグラ』『フラワーベッド』『淡色の鏡』『bloom』と、全体的にスローテンポの歌が多かっただけに、ソロ歌でアップテンポの歌が、とても新鮮。

今も、延々ループで『トゥルリラブ(Short ver.)』を聴きながら、この文章を書いています。
ホント好きだわ、この歌。



そして次、トラック2:オリジナルドラマ「天使には祝福のまぶしさを」。

最初に言っておきますが、ゲーム『ましろ色シンフォニー』は積んでいます!インストールもしてません!
……石を投げないで〜!だって昨年末は別作品でやりたいのあったし、『ましフォニ』に回す時間無かったんだよ!
でも大丈夫!
先日、『ましろ色シンフォニー』について書かれたWikipedia読んだから、大まかなキャラ設定と舞台設定は知っていますよ!
……だから、石を投げないで〜!

そんな前提を暴露した後に、オリジナルドラマ「天使には祝福のまぶしさを」について。

これ、CD用のオリジナルドラマなの?
ゲームのエンディング部分を切り出してドラマCD化したとかじゃないの?
思わずそんな感想を抱いてしまうくらい、既存の設定を伏線にした、とっても素敵なお話なんですけど。ちょっと涙ぐんだ。
こんな素敵な話をドラマCDで使ってしまったら、ましフォニFDの望みは無くなるんじゃない?

直接のネタバレ無しで、大雑把にストーリーについて話します。
ドラマCDが初出のキャラ、アンジェの母である『エレノア・シーウェル』と、娘の『アンジェリーナ・菜夏・シーウェル』の2人を対比させて、そこから更にアンジェのキャラクターを掘り下げる内容です。
ゲーム本編をやった事はありませんが、聴き終えてすぐに『ましろ色シンフォニー』のインストールを開始するくらい、とても良い出来でした。

ちなみに『エレノア・シーウェル』のCVは友永朱音さんです。



そして、トラック3:ドラマCD特別編「ましろ色アワー 夜の結姫女子学園 3」。

酷いな(褒め言葉)。
このトラックは、ギャグメインのお話。
母親キャラ3人組(瀬名母、天羽母、シーウェル母)がメインで喋る、微妙に下ネタ風味のお話です。
本当に酷い内容だわ(笑)。



最後に、トラック4:おまけトーク。

声優さんの一言コメントです。
おおまか1人平均1分弱。ドラマCDの内容についてそれぞれ1人ずつコメントしています。



以上、4トラック全てについて、感想みたいな変な文章を書いてみました。

私の分かり辛い感想よりも、実際に聴いてみるのが一番手っ取り早い。
って事で、こちらの通販サイトとかで試聴版が公開されています。
是非、聴いてみましょう!

そして、買いましょう!
以上、今度こそ本当にお終い。



追記
ドラマCDに収録されているアンジェのキャラソン『トゥルリラブ』はショートバージョンですが、11月17日にフルバージョンを収録した『ましろ色シンフォニー』のボーカルアルバムがでる模様
これは買わずにはいられない!



追記2
ドラマCDのジャケットイラストをボーッと眺めていたら、天啓が!
ああ!そう言うことか!
ドラマCDのシナリオ内容と、ジャケットイラストのアンジェのポーズ、微妙にリンクしてますね!
それに気付くと、アンジェの笑顔の意味が、更に深く感じられます。
これは、良いイラストだ。
posted by 淵明 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸般人向け