ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年01月15日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2011年は『卯年』。
ちなみに、
『卯の刻』は、夜明けの午前六時、
『卯の方角』は、お日様の昇る東、
『卯月』は、春の四月。
このように明るい始まりを現す『卯』の年の2011年、
皆様にとって明るい良い年であることを、お祈りしております。


……うん?遅くないよ?
1月15日までは「松の内」で「お正月」ですよ。
全然まだまだお正月〜。あけおめ〜。あけおま〜。


えっと、そうですね。
2011年の挨拶で2010年を振り返るのもアレかとは思うのですが、書く機会がここくらいしかないので、2010年を振り返ってみますか。

昨年2010年は、まあ、振り返ってみれば、図らずも何やら色々やってしまった年になったような気がしますね。
ネットで見かける表現で言うなら「どうしてこうなった」が一番しっくりくるでしょうか。
……おかしい。基本、淵明さんはめんどくさがりで、あまり自発的に動かない人なのですが……。
目立たずに、ひっそりと生きていきたい。

2010年、一言で言えば「壱智村小真さん尽くしの1年」ですかね。
まずは年頭からPSP版『天神乱漫』バナーキャンペーンにて、壱智村小真さんのサイン色紙が当たり。
本当に実現した壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】を2月に申し込み。
6月は、2年ぶりの公演となる「たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』」を全5回公演中4回見て。
10月に『天使と悪魔と…♪』を昼夜両方見に行って。

2010年は4日にわたり計6回、リアルで壱智村小真さんのお姿を拝見したことになります。何という行幸……。
こんな幸せな1年を経験すると、これ以降、私が壱智村小真さんのお姿を長期に渡って見られない生活に耐えられるのか不安になったりならなかったり。
2009年なんか、1度もお目にかかれなかった訳ですから。今更その状態に戻れるんでしょうか、私は。

他にも、極めて個人的な壱智村小真さん関連の出来事として、天悪イベント時に他の方と協力してスタンド花を贈ってみたり、突発的にC79で壱智村小真さんの2010年の活動記録を纏めた簡単なファンブックを作成して、STP纏め本を頒布しているにげにげさんのスペースにてに委託させて頂いたり。
頭の中で以前から漠然と考えてはいたけれど、実現させるとは思ってもみなかったことを、色々やってしまっていますね。


他の分野に目を向けると、『東方project』関係は、神主の動きとして『ダブルスポイラー』と『東方三月精』の外伝的2作品が頒布されたものの本編が出なかったこともあって、私的には今年はやや抑え目な1年でした。
こちらの関係で個人的な出来事と言えば、前々から参加してみたかった、久樹さん主催の東方界隈の人々とのオフ会に参加できたことでしょうか。やっぱり東方界隈の人々は、エネルギーに溢れたすごい人々でいっぱいですね。
そんな感じで、2011年は本編が出ることを期待しつつ、もう少し『東方project』のファン活動の比重を増やしていきたいですね!


東方以外のゲームは、相変わらずイマイチな感じで。
特に、コンシューマーゲームの分野が……。安易な続編だらけで見る気も失せる……。そんな中で『ゴーストトリック』と『風来のシレン4』が面白かったですね。
『モンハンP3』は、個人的に生々しくて合わないです。

エロゲは十数本買いましたが、1キャラでもクリアしたゲームが3本くらいという消化率の悪さ。そして購入したゲームが、意図した以上に、みるさん出演のゲームの多いこと(笑)。原因としては、健速さんシナリオやPULLTOP新作など、みるさんが出てる出てないに関わらずチェックする作品にまで、みるさんが出ているゲームが無茶苦茶多かった為ですね。
みるさんは、2011年早くも1〜3月にメインヒロインを務めるゲームが毎月1本以上出るという人気っぷり。流石です!


歴史関係は、まあ、ぼちぼち。
本を読む時間がとれてないのは、新しい知識が増えないという点で駄目駄目な感じですが、まあ、そこに今更義務感を駆られることもなく。息をするように自然に、相変わらず歴史好きの私で生きていけたら宜しいですね。


以上、2010年を振り返っては、こんな感じですかね。
ちょっと色々熱を上げすぎた感があるので、今年は気合いを入れてひっそりと冷静に過ごしていこうと思います。
「何一つ、派手なことをしない!」それが2011年の抱負です。


最後に、このブログは2011年も変わらず、『東方project』と『(とても範囲の限られた)声優さん』と『(とても範囲の限られた)ゲーム』と『中国史全般』を雑多に語る、ヘンテコな場末のブログですが、適当に御贔屓お願い致します。


それでは、2011年もよろしく〜。
posted by 淵明 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記