ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年01月25日

みるさん関連のあれこれ(2011年1〜3月近辺)

とりあえず、CV未発表の作品なのですが、好きな声優さん限定・駄目絶対音感に反応があったムービーを2つほど。



まずはこちら。


propellerの最新作『すきま桜とうその都会』のプロモーションムービー。
ナレーションは、メインヒロインの一番手である妹キャラ「春日井咲良」ですね。
うん、どう聴いてもこの声は……みるさんですよね〜♪
作品の雰囲気とか、みるさんが演じるのが「甘えん坊だけど口を開くと毒を吐く素直じゃない妹」な所とか、かなり期待できそうな感じです。
とりあえず現状、2011年の作品の中では、一番の期待作。



次。


2008年にPC版『ティンクル☆くるせいだーす』、2010年にPSP版『ティンクル☆くるせいだーす GoGo!』が発売された人気作品の後日談にして完結編『ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-』が今年発売予定で、これはそのティザームービー。
ムービー冒頭の台詞は、PSP限定版に同梱された『ティンクル☆くるせいだーす STARLIT BRAVE』のエンディング後に出てくる謎の影「イレア」がフィーニスの塔の最上階で話していた台詞の一部分抜粋ですね。……うん、どう聴いても……「イレア」のCVが……ねぇ。何故、私が声優名を明言しないのかというと、『ティンクル☆くるせいだーす』は基本的にCVが未発表な作品なので、一応の配慮です。
この新キャラ「イレア」こそが、『ティンクル☆くるせいだーす』本編で「リ・クリエ」を起こし、アゼルを器にして世界のリセットを行おうとした張本人の破壊神とのことで、つまりラスボスです。また、ムービーに出ているもう一人の新キャラ「ルルシェ」は維持神であり「イレア」の半身、つまり新キャラ二人は「維持と破壊」の両方を司る表裏一体の神様っぽいらしいです。
表裏一体の神様。案外、CVが一人二役とかあるかもしれないと、密かに期待したりしています♪あと、新キャラで「きらきらサウンドステージ」の続きとか出してくれて、キャラソンとか入ってたりすると私が歓喜します。
CV抜きにしても、戦闘システム等が元から魅力的な作品ですので、こちらも2011年の期待作ですね。一つ問題があるとすれば、制作しているブランドが発売延期の常習犯ですから、本当に2011年に発売されるのか、という点ですかね。



以上、2作品。
とりあえず2011年の期待作であり、今後の情報発表が待たれる作品であります。


それでは以下、発売日が直近に迫ってきている、みるさん出演作品について。



まずは1月。


新ブランドSORAHANEさんのデビュー作『AQUA』。
AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
可愛らしい絵柄と、近未来学園SFっぽい設定が魅力的な作品ですね。
SORAHANEさんは新ブランドですが、ブランドの元は同人サークルで、ノベル作品制作の実績もありますので、それ程内容の出来を不安視してはおりません。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、純真無垢で天然な感じの女の子「月代奈々璃」。感情表現の少ない、ボソボソ喋る系の女の子です。作品的には2〜3番手のヒロインですね。
『AQUA』は、個人的に期待できそうなので購入予定です。
初回特典でキャラクターのシステムボイスディスクが付くし。アンケート葉書送れば、みるさんのサイン色紙が当たるかもしれないし!


もう一作。こちらも新ブランド3rdEyeさんのデビュー作『BLOODY†RONDO』。
BLOODY RONDO 応援中!
作品内容は、バンパイアハンターの主人公と吸血鬼のヒロインという定番の吸血鬼系伝奇作品。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、主人公と同じバンパイアハンターの「二階堂凛子」。作品的には3番手のヒロインですね。
え〜と、『BLOODY†RONDO』ですが、私はとりあえず購入見送りの方向で。年をとった所為か、伝奇物とか痛くて辛そうなお話は勘弁願いたいのですよ。現実がこれだけ大変なのだから、作り物のお話の中では、ゆるい感じの幸せ空間であって欲しいです……。まあ、エンディングはハッピーなのでしょうけど、私の場合はそこに行く途中で挫けること確定なので。
特にこれといった、みるさん関係の購入特典も付かないし。



次いで2月。


超老舗ブランド戯画さんの最新作『ひなたテラス』。
戯画『ひなたテラス』応援バナー企画参加中!
戯画さんお得意の、学生寮的同居学園モノですね。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、やること万事駄目な感じのほんわか幼なじみキャラ「梶原雛」。作品的には2番手のヒロインですね。
みるさん以外の声優さんも、私的には豪華。みるさんの次くらいに好きな韮井叶さんや、他にも、神村ひなさん、真中海さんなど。
予約特典にキャラクターのシステムボイスが入ったディスクも付くし、2月はこれ一本くらいしか魅力的なのが無いしで、おそらく私は購入すると思われます。

2月12日追記
ソフマップで購入すると、みるさん演じる梶原雛オンリーのドラマCD『雛のドキドキ 妄想CD』が特典で付く模様
ソフマップにて予約購入確定



最後に怒濤の年度末3月。


2009年にテレビアニメにもなった『11eyes』の、ゲーム本編の後日談&過去話&IF話が詰まったファンディスク『11eyes -Resona Forma- 』。

こちらも、また、伝奇物ですね……。教会所属だとか、魔女だとか、異能者たちがバトルを繰り広げる伝奇バトル物です。
『11eyes』でメインヒロインの1人「広原雪子」を演じていたみるさんですから、当然ファンディスクでも「広原雪子」役で出演しています。上のバナー絵のキャラクターです。
で、私は……購入、たぶんしません(汗)。
1月の『BLOODY†RONDO』でも書きましたけど、伝奇物とか痛そうなお話は間に合ってるんですよ(苦笑)。そもそも『11eyes』本編もプレイしてないし……何故なら伝奇物(以下略)。


続いては、みるさんの代表作のひとつ『Clover Point』を制作したシナリオライター&原画家が再集結した最新作『Marguerite Sphere』。
応援中だよ♪
作品内容は、やっぱり『Clover Point』と似た感じになるんでしょうね。クローバーポイント(白詰草の咲く地点)とマーガレットスフィア(マーガレットの咲く球体)、タイトルも似てますし。登場キャラも、シロツメさんに対応する不思議キャラ、マーガレットさんが居るし。
そして、『Clover Point』の「夜々」に続き、みるさんが演じるのは一番手のメインヒロイン妹キャラ「此花茉莉」。上のバナー絵のキャラクターです。
個人的には『Clover Point』は、後半の激重な展開が好きではなかったのですが(と言っても「夜々」ルートしかクリアしてませんけど)、今作はどんな感じになるのかな?もうちょっと序盤の空気を維持した、明るくライトな話だと嬉しいな。
とりあえず、よっぽど出来が悪そうでない限り、制作スタッフを信じて購入予定です。


最後に、新ブランドonomatopeさんのデビュー作『めちゃ婚!』。
めちゃ婚!3月25日発売!−onomatope*
多重婚が認められた近未来、そこで5人の奥さんを娶るお話……と聞くといかにもハーレムでアレな感じですが、雑誌の記事によるとこの作品、テーマは「家族」で、アレ方面以外にも、そこそこ真面目な話を作るらしいです。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、何でも器用にこなすけど何も得意な事のない、親友に遠慮して素直に慣れないツンデレキャラの「佐渡咲」。
そんな『めちゃ婚!』なのですが、実はこの作品で一番気になっているのが「予約キャンペーン特典」。「各キャラクターのエンディングテーマ5曲」が収録されている「予約キャンペーン特典」の「ヴォーカル&オリジナルサウンドトラック」
5人のヒロイン毎にそれぞれエンディングテーマが用意されている……ってことは、普通の歌手さんが歌っている可能性の他に、それぞれのヒロインの声優さんが歌っている可能性も、充分考えられるわけで。
仮に、みるさんが歌っているヴォーカルが入っているのだとしたら、それはファンとして購入確定です。
そうでない場合は、まあ体験版をやってみて、よっぽど面白そうならば購入するかも。新規ブランドさんだし、色々予算節約したいので、現状は情報待ちの様子見です。


2月12日追記
本日、秋葉原で配布されていた『めちゃ婚!』チラシにて、各キャラクターのEDテーマの歌い手さんを確認。全員、普通の歌手の方々で、声優さんではありませんでした……ガッカリ残念……超残念。
そんな訳で予約特典に興味が無くなったことですし、体験版触ってみて、余程出来が良さそうなら買うのも吝かではないかなぁ、と。



以上、今回も読んでる人が疲れる超長文記事でした。
とりあえず、1〜3月の間に月平均2作以上メインヒロインで出演とは、みるさんは2011年も大活躍で大変結構なことです。
私も、財布の残金に気を付けつつ、今年も適度に応援していく所存ですよ〜。





以下、web拍手の返事とか。


2011/01/06 11:57 みるふぁんさん
ニコニコ動画に公開されている、こちらの動画の情報、ありがとうございました〜。
動画サイトは殆どチェックしてないので、助かりました〜。
これは、R18系同人サークルさんが作っている、こちらの東方の二次創作エロゲの後日談ムービーみたいですね。
声がとても似ている、澄白キヨカさんが「比那名居天子」のCVをやっているエロ同人作品ですね。
澄白キヨカさんは大好きな声の持ち主なので、情報大感謝です!ありがとうございました!!!





おまけ
澄白キヨカさん情報。

1月に、明るい系統の抜きゲ『アネカノ』と、暗らい系統の抜きゲ『小夜子』に出演。
4月には、アリスソフトのシミュレーション大作『大帝国』に出演。

個人的に、「澄白キヨカさんの声をバイノーラルマイクで録音したボイスCDが付く」というだけで『アネカノ』は絶対買います。寧ろCDがメインな勢い。
他の作品は、とりあえず様子見で。
posted by 淵明 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん