ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年02月17日

アールグレイさんの例大祭新作ドラマCD?の声優

『ナズーリン』の声が、私の大好きなOまちゃんですよ!
(※伏せ字は、声優名が非公開作品であることへの配慮)



そんな情報をツイッター経由で教えて頂いたので、普段全く使わない某動画サイトのアカウントを使って見てきました。
閲覧するのにいちいちログインが必要なサイトは大嫌いなのですが、事情が事情なので、そうも言っていられません。

結果、上に貼り付けてある動画の通りですよ。
3分38秒辺りから聴けばバッチリお判りのように、これはどこからどう聴いても、私の一番好きな某声優さんの声ですね〜。



で、そんな「ナズーリン」ですが、東方を全く知らない人のためにザッと説明を。
「ナズーリン」は、『東方星蓮船』における「空飛ぶ船」の一件で、幻想郷に新たに加わった妖怪達の住む寺院「命蓮寺」の一員です。

1ボスの振り子
実際の上海アリス幻楽団制作『東方星蓮船』における「ナズーリン」の画像。

ネズミの妖怪(っていうか正確には「毘沙門天の使い」なのですが)で、二つ名は「ダウザーの小さな大将」。能力は「探し物を探し当てる程度の能力」で、ダウジングロッドやペンデュラムを用いて何かを探すことの専門家です。

『東方星蓮船』では1面ボス(+5面の中ボス)であるものの、妖怪寺「命蓮寺」の中にあって唯一、「聖白蓮(尼さんの命蓮寺住職にして、大魔法使い)」の徳を慕って集まった妖怪ではない、特殊な存在です(聖白蓮と信仰について取り決めを交わした毘沙門天の元から使わされた、命蓮寺への支援者にして監視者がナズーリンです)。勿論、生きてきた年数的にも数千歳を越えているはずで、おそらく本来の実力的には「命蓮寺一派」の中でも上位クラスじゃないでしょうか。立ち位置的には、永遠亭の「因幡てゐ」を思い起こさせます(てゐも永琳と、「兎への知能」と「竹林への居住」の交換契約を交わし、神の一員ながら協力者として永遠亭の下についている立ち場)。



で、どうやらサークル「アールグレイ」さんは、『想い風』『天の海』『唄う星』で完結させた『守矢神社三部作』に続くシリアス系ドラマCDの新作を、この「命蓮寺一派」メインで企画しているようですね。

私としては、最近は「特定キャラ萌え」&「中の人の演技頼り」で作品的に見るとあまり魅力を感じず、『唄う星』完結以来、アールグレイさんには興味があまり無くなっていたのですが。
まあ、2年前の初期の頃から色々チェックしているサークルさんでありますし
『想い風』などは、感想記事を書いたりしてもいますしね
自分で書いたこのブログの記事では「蓬莱山輝夜の声がOまちゃんだったら良いのに」とか書いていますし、実際、このサークルさんにそんなメールを送ったこともありますし(笑)。
そして登場する新作の「命蓮寺一派」シリーズで、活躍するナズーリンの声が、大好きなこの御人だと判ったからには、今後もチェックせざるを得ないでしょう!



新作のシリアス系ドラマCDは、ラジオを聴く限りだと夏以降でしょうか?
ラジオ内で「湖」と言っていることから、恐らく「チルノ」or「紅魔館」に居るキャラが出てくるものと思われます(「湖」だけだと「守矢」の可能性もありますが、ラジオ内の話の流れからアールグレイ作品に初登場のキャラっぽい感じなので)。

そして来月の3月13日・第8回博麗神社例大祭ですが、ラジオでは明言はされていないものの、ラジオ内で流れている「ナズーリン」単独の寸劇が、ドラマCDとして頒布される?のかな?

今までアールグレイさんから頒布された「DOKIDOKIディスク」って名前のCDシリーズだと、1キャラ単独作品だった場合、漏れなくキャラクターボーカルソングが入っているので、もし新作が「DOKIDOKIディスク」だとしたら、Oまちゃんファンの自分としては、歌にも期待ですかね!
ナズーリンのステージテーマ曲『小さな小さな賢将』のボーカルアレンジか〜。どんな風なアレンジだろう?
今から、そこはかとなく楽しみです。



そういえば、そろそろ例大祭8のサークルチェックも始めないといけませんね〜。
以上、お終い。
posted by 淵明 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん