ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年09月25日

TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』先行上映会レポ

TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』先行上映会に行って来ました〜♪

ましろ先行1

そして最初に言っておきます。
ここは、壱智村小真さんが大好きで仕方がない淵明という人のブログなので、情報内容、及び、その記述に非常に偏りがあります。
そこら辺をご理解の上、「ここはこういうブログなんだ」と諦めて下さい。



それではまず最初に、会場で発表された重要な情報を。



TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』キャラクターソングVol.2
アンジェ(壱智村小真)&乾紗凪(吉田真弓)&天羽みう(力丸乃りこ)
12月21日(水)発売予定!


全世界の壱智村小真さんファン&アンジェファンは、刮目して待て!
会場で私には『紗凪&アンジェ』って聞こえたんですけど、『紗凪&アンジェ&みう』が正しかったみたいですね。と言うかVol.2のキャラに「アンジェ」が居たことが判明した瞬間に頭が湧いたので、その時聴覚神経が数秒間鈍って結果、「みう」を聞き漏らしたのでしょう。
なら仕方ない。



TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』WEBラジオ
『ぬこラジ』10月4日配信開始
パーソナリティ:小野涼子&水島大宙


『ぬくもりが恋しくなるラジオ』略して『ぬこラジ』とか言ってました(笑)。
壱智村小真さんも、メインヒロインなんだからゲストで来ますよね?来ますよね?!
期待してます!!!



以上、壱智村小真さん関係の情報終了。
それでは、時系列的にイベントのレポートでも書いてみます。



まず、最初に後藤麻衣さんが『瓜生桜乃』のキャラでイベントの諸注意を放送しました。
そして、噛みました(笑)。
「あ……噛んだ……」って桜乃ボイスでアドリブ入れたりして可愛かったですよ〜。



諸注意が終わると、スクリーンに10秒ほどの先行上映会開始を告げるムービーが流れて、イベント開始。
司会のフロンティアワークスの人が出てきてイベントの簡単な説明。その後、ついに第一話の先行上映です!



ここで個人的なTVアニメ版『ましろ色シンフォニー』についての思いを書くと、実は結構期待しているのですよ。
何と言っても、アンジェの活躍に!
アンジェは、学園内を素早く移動するために天井裏から現れたり、「どいて下さい、どいて下さい、メイドが通ります〜」などという発言があるように、とても動きのあるキャラですので、アニメで動き回る様子が非常に楽しみである訳です。

それでは、これから第一話のレポと感想を披露します。
ただし、「私はTV放送を自分自身で見るのを楽しみにしてるから、ネタバレとか嫌だ!」という人に配慮して、以下60行くらいを背景色とほぼ同じ色のフォントにしておきます。該当箇所を読みたい人は「ctrl+A」でお願いします。



まず、一番衝撃的だったこと。



今まで謎のベールに包まれていた、『椋梨隼太の婚約者』が出てきたよ!!!
超驚いた(笑)!
話の中で明言されてなかったけど、隼太と手をつないで歩いている女の子だったので、間違いなく隼太の婚約者でしょう!
まあ出番は、ほんのちょっとだけど。一言だけどセリフもあったよ!
『オリジナルドラマCD 第3巻 アンジェリーナ・菜夏・シーウェル編「天使には祝福のまぶしさを」』の声優陣コメントで椋梨隼太役の鈴木達央さんが、「いい加減、隼太の謎の婚約者も出てきてもいいんじゃないですかね」って言ってましたが、ついに叶いましたね!おめでとうございます!



で、話を本題に戻しますと(笑)。



まずは、オープニング。
ニコニコ動画が切っ掛けでメジャーデビューしたという『ちょうちょ』さんという方の歌う『Authentic symphony』が主題歌です。
『Authentic symphony』、日本語に訳すと『真正のシンフォニー』『本当の調和』と言った所でしょうか?
これが非常に良い歌。個人的には『ましろ色シンフォニー』の作風と合致した、透明感のある良い歌だと思います。
また、ちょうちょさんの歌唱力も十分なもので、とても良い主題歌になっていると思います。
オープニングの絵も、ヒロイン5人をメインとして、主人公の瓜生新吾や、他のサブキャラも出てくる、奇をてらわないオーソドックスな良いムービーでした。



そして本編。
ゲーム版と変わらず、買い物に出掛けた桜乃が迷子になってる所から始まります。
で、中身を書くとキリがないので省略(笑)。
第一話の最後ですが、ゲームと同じように学園長を引っ張ってきた愛理が「学園統合を歓迎してません!」と発言する所で終わりでした。

先程省略した中身ですが、細かい所でちょこちょこ変わってはいるものの、大まかな流れはゲーム版と違わず。
(迷子の桜乃と出会う同じく迷子の愛理、初登校でアンジェに「お帰りなさいませ!」と言われて「ただいま」と返答、中庭でぱんにゃと戯れるみう先輩、オドオドまっちー先生となだめる紗凪、など)
外してはいけない部分はキチンと押さえてある感じの第一話でした。変な改変が(全くとは言えませんが)ほとんど無いので、これはTVアニメ版『ましろ色シンフォニー』、現状では期待できそうですよ!
何より、動いてるキャラがみんな可愛いです。アンジェ可愛いよアンジェ。



最後に、エンディング。
『marble』さんという2人組ユニット(なのかな?私、あまり歌い手さんは詳しくないので)が歌う『水彩キャンディー』という歌でした。
こちらも、可愛らしい感じ(だったと思う)の歌で、作品にあっていると思いました。
というかエンディングは、映像の半分以上が、水彩画風な景色の中でぱんにゃが戯れている「ぱんにゃプロモーションムービー」みたいな感じで、その印象が強くて色々記憶が曖昧(笑)。
ぱんにゃ以外では、映像後半はメインヒロイン5人も出てきましたよ。



以上で、第一話の先行上映内容の話はお終いです。
私的には「視聴して損無し!」の良い内容だったと思います。
第二話以降も超期待。特に、アンジェが天井裏から飛び出してくる描写とか(笑)。



そして、第一話の上映も終わり、続いては声優さんのトークショウ。
まあ、私にとってはアンジェ役の壱智村小真さんが居ないのでね……。内容はざっくりと書きます。
どうせ、商業系アニメ情報サイトが写真付きで明日辺りから記事にしますって。事実、何社も取材来てたし。

声優さんは、愛理役の小野さん、桜乃役の後藤さん、紗凪役の吉田さん、蘭華&ぱんにゃ役の櫻井さんの順で登場。
小野さんは頭の上に「ぱんにゃのぬいぐるみ」を乗せた状態で登場(笑)。

そしてまずは自己紹介。
この時に小野さんがぱんにゃぬいぐるみを頭から床に落としてしまい、櫻井さんに「落とさないで!」と怒られてました(笑)。
後藤さんは、「(開演前の)諸注意で計算通りに噛みました」と自己紹介してました(笑)。

で、皆さん色々トークしていたのですが、やはりイベント慣れしてるのか後藤さんが一番上手くトークしてましたね。自分から話題も振るし、他の人のトークにも絡んで行くし。
反対に、櫻井さんは基本聴くのがメインでしたね。まあ、自キャラがメインヒロインじゃないから遠慮していたのかもしれませんが。
そんな櫻井さんに後藤さんが振った「先日まで『CV:???』だった『ぱんにゃ』のキャストが、本当に櫻井さんなのかどうか、この場で『ぱんにゃ』を演じて証明してみて」という無茶振りは、なかなか盛り上がりましたね〜。慌てふためく櫻井さん。
櫻井さんのナマぱんにゃを聴けて、ファンの人は嬉しかったのではないでしょうか。

他には、司会者さんから「ましフォニにちなんで、各人の『ピュア・ラブ体験談』を話して下さい」という無茶振りもありました。
スーツアクターが大好きで、そのことについて話す後藤さん。
先日香港に行き、ジャッキーの手形と自分の手を合わせて胸ときめかせた櫻井さん。
この2人は『ピュア・ラブ体験談』(?)を話すことが出来たのですが、小野さん&吉田さんは『ピュア・ラブ体験談』が何も出てこなくて焦っている様子。
そして、苦し紛れに吉田さんが可愛い声を作って発した「私、毎日がピュア・ラブなんで♪」に静まりかえる会場(笑)。「空気読んで!」と叫ぶ後藤さん。会場からピュア吉田さんへ割れんばかりの拍手。「馬鹿にしてんのか!」と吼える吉田さん。会場が一体となった良い連係プレイでした(笑)。



そんな感じで和やかに(?)トークの時間も過ぎ行きて、主題歌を歌うちょうちょさんのライブの時間になりました。
歌うのは当然、TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』主題歌の『Authentic symphony』。
先程の第一話でもオープニングでシュートバージョンを聴いた『Authentic symphony』ですが、フルバージョンもやっぱり良い曲でしたね〜。これは久しぶりに普通の歌い手さんのCDを買ってしまうかもしれません。



1曲だけのライブが終わると、今度はプレゼント大会。この手のイベント恒例のジャンケン勝負です。
4人の声優さんが再び登場して、ジャンケン大会が始まりました。

景品は、
本日ゲストの「声優さん4人+歌手さん+ゲーム版原画家さん」の計6人の寄せ書きサイン色紙1枚
イベント宣伝用大判アニメ絵ポスターに先程の6人の寄せ書きサイン入り1枚
和泉つばすさんが本日新幹線車内で書いたばかりの桜乃イラスト色紙1枚
以上の計3点。

ちなみに私、1回目と2回目は最終決戦ジャンケンの一手前まで残る強運っぷりでした。
……本当に欲しいものは大概手に入りにくいものですけど、それ程強い欲を出さずに無心で行動すると、やっぱり人は強いですね。そんなことを思いましたよ。



プレゼント大会も終わり、これでイベント内容も全て終了。
声優さん4人が一言ずつお終いの挨拶をして、イベント終了です。

個人的に、最後に挨拶した櫻井さん、いや、はるるんが良いこと言ったと思います!
「今日のイベントは、大宙さん、おまちゃん、力丸さん達が出演出来ていないので、是非キャスト陣みんな集まったイベントをやりたいです!」といった感じの事を言ってくれましたよ!
……はるるん、本当に良い娘。このイベントで、おまちゃんのことについて触れてくれたの、はるるんだけだよ。流石STPファミリーだよ。感動した。マジで。

そして、愛理役の小野さんが、ツイッターでイベント出演の5人の写真を公開していたので、リンクしておきますね。
左から、櫻井さん、小野さん、ちょうちょさん、後藤さん、吉田さん、ですね。



以上でイベントの全スケジュール終了。
声優さんが舞台袖に退いた後、司会の人が今後の関連商品情報とかの宣伝タイム。記事冒頭で書いているキャラソンVol.2とか、この時に出た情報です。
で、宣伝タイムも終了し、本当に今度こそ終了。
出口で、キャラデザ&ゲーム版原画家の和泉つばすさんから、クリアファイルにサインを貰って退場します。

ましろ先行2

で、上の写真が、そのサイン入りクリアファイル。私の名前の部分は切り取ってあります。
右にあるのは、会場で貰ったオープニング&エンディングのアーティストさんのCD情報が表裏に書かれた宣伝チラシです。



以上で、TVアニメ版『ましろ色シンフォニー』先行上映会レポの記事は、概ね終了です。

先行上映された第一話も良い出来でしたし、声優さんのトークも楽しかったですし(ちなみに櫻井さん以外の3人の声優さんは初めて拝見しました)、主題歌ライブも良かったですし、和泉つばすさんのサインも頂けました。
非常に充実した、良い先行上映会イベントでしたよ。
……只一点、実に惜しい点を上げるとすれば、
あの場に壱智村小真さんが居なかったことですかね……。
何だか書いてて再び悲しくなってきた……。



そんな、しんみりした気分を晴らすべく、最後に1つ。

このイベントは当選者に整理番号があったのですが、私の整理番号は『53番』でした。
下掲は、一応証拠的に私の当選メールを印刷したものを一部撮影。

ましろ先行3

『53番』!
この数字を見たとき、偶然に震えたよ!
アンジェを演じる私の大好きな壱智村小真さんの誕生日、それは5月3日なんですよ!
ホラ、『5と3』!何と言う偶然!
聞くところによると何やらこの先行上映イベント、非常に当選確率の低い、参加するのは狭き門だったらしいですよ。
そんなイベントに当選したのも、まさに、小真様の御加護!

そんな電波的な妄想を抱きたくなる偶然がありましたとさ。
めでたしめでたし。
お終い。
posted by 淵明 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ