ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年11月02日

みるさんの歌を紹介してみる

タイトルが微妙に駄洒落っぽいですが、気にせずそのままで行こうと思います。


『幼なじみは大統領』キャラクターデュエットソング【Family Bond (家族の絆)】入手記念企画!!
みるさんファンで「みるさんの歌を聴きたいけど、歌っている過去作品がよく分からないよ〜」と言う人の為にまとめてみましたよ。
みるさんはエロゲ界隈でも芸歴の比較的長い声優さんですが、他の声優さんと比べても歌っている曲数そのものは少なめなので、集めるのは結構容易だと思います。
ちなみに、CDそのものは全て全年齢作品ですが、ソフトは全て18禁作品ですので、18歳未満の人は購入出来ません。
みるさんファンは、手に入れて、まったり聴いて、癒されましょう。
それでは、古い順にどうぞ!



卒業(2001年3月16日発売)

みるさんの歌1

【卒業】という歌は、今は亡き『Guts!』というメーカーから、2001年に発売された『盛夏の杜』というゲームソフトのエンディングテーマみたいです。このゲームが発売された頃、みるさんの事をまだ私は知らなかったので、後から中古で購入しました。
おそらく、みるさんの歌の中で一番古いものでしょう。
スローバラードの、しっとりとした歌です。
・・・と、ここまで書いてきましたが、実はヴォーカルの名前は発表になっていません。
とは言え、歌声はどう聴いてもみるさんの声ですし、パッケージ描かれている作中一番のメインヒロインキャラの声優はみるさんですので、まあ間違いなくみるさんの歌だと思います。
ゲームの作りとしては古いWindows作品としてスタンダードな、ゲームディスクのトラック1がゲームデータ、トラック2がCD-DAでエンディングテーマが収録されています。
つまり、ゲームを買えば歌をフルコーラスで聴く事が出来ますよ。
このソフトを手に入れる方法ですが、古い作品で発売元メーカーが存在していない為、新品は入手不可能でしょう。中古ゲーム屋あたりで2000円くらいで売ってると思います。私も数年前に中古ショップにて1500円くらいで入手しました。



Link Energy(2005年6月24日発売)

みるさんの歌2

【Link Energy】という歌は、『F&C』から2005年に発売された『魔女っ娘ア・ラ・モードII 〜光と闇のエトランゼ〜』と言うゲームのエンディングテーマらしいです。ちなみに、2005年頃の私は『F&C』というメーカーにあまり興味が無くなっていたので、全くのノーチェックな作品でした。もちろん私、ゲームソフトは持っていません。
本来のエンディングテーマ【Link Energy】は本職の歌手さんが歌っているのですが、メーカー直販の購入特典で付いてくる写真の特典ディスク『VOCAL CD&DATA DISC』に、みるさん・大野まりなさん・静木亜美さんのヒロインキャラを演じている声優3人で歌っているバージョンの【Link Energy】がトラック2に収録されています。
テクノっぽい感じの曲調を、声優さん3人で歌い上げています。
他トラックは、歌手さんが歌っているバージョンや、他に数トラック色々収録されていますが、ぶっちゃけそれ程魅力のあるものでは無いです。
ちなみに、みるさん・大野まりなさん・静木亜美さんの声優さん3人は、音泉で『まじ☆ラジ』というソフトの販促ラジオを全8回でやっていたそうです。たぶん、みるさんの初パーソナリティ番組だと思われます。
かく言う私は、このラジオ番組聴いた事がありません・・・。私が音泉のラジオ番組を聴き始めたのは『うたわれるものらじお』が始まってからなので、2006年からなのですよ・・・。『がっちゅ』や『ホビらじ』とかは、全部聴いていたんですけどね・・・。2005年にこんな番組がやっていたとは、不覚です。
『まじ☆ラジ』・・・データ持ってる人・・・こっそり送って下さい(オイ)。
このCDを手に入れる方法ですが、元が購入特典の為に新品は入手不可能でしょう。中古のオタ系アイテムを扱っているショップで1500円くらいで売られている事があります。また、ネットオークションにも偶に出品されていますが、中古ショップに比べると割高な事が多いので気をつけましょう。私は、ショップにて1500円で入手しました。



大切なあなたへ……(2007年8月17日(コミケ72)発売)

みるさんの歌3

ここら辺になってくると、かなり有名な感じですか?
【大切なあなたへ……】という歌は、『Purple software』から2007年に発売された『プリミティブリンク』と言うゲームのキャラクターヴォーカルアルバム『PRIMITIVE LINK -LOVABLE COLORS-』に収録されている、みるさん演じる『泉雨音』のキャラクターソングです。ちなみに私、ゲームソフトは持っていません。
明るい曲調ですが、歌詞は落ち着いた口調の中に強い意志を感じさせる内容で、みるさんの歌の中でも一番好きな歌です。
このアルバムについての詳しい話は、『ほめられてのびるらじおPP』の第23回(みるさんゲスト回)にて語られていますので、そちらを聴いてみましょう。また、発売時期に『Purple software』のWEBページにあった『PRIMITIVE LINK -LOVABLE COLORS-』紹介ページで試聴ファイルを公開していましたから、耳にした事のある人も多いのではないでしょうか?
このCDを手に入れる方法ですが、メーカー直販は販売終了の模様ですから、新品での入手は難しいかと思います。中古のオタ系アイテムを扱っているショップで2000円くらいで売られている事がありますので、そこら辺が狙い目かと。また、ネットオークションでも同じくらいの金額で入手出来る事があります。ちなみに私はPurple software通販にて新品購入です。



ラブ☆ソルジャー〜愛と勇気の花〜(2007年11月23日発売)

みるさんの歌4

【ラブ☆ソルジャー〜愛と勇気の花〜】という歌は、2007年に『5pb.』から発売された『「恋姫†無双」覇王プロジェクト〜ハオプロ〜魏軍合唱の陣』に収録されている、力強い感じのカッコイイ歌です。ちなみに、みるさんのソロの歌ではなく、みるさん・乃嶋架奈さん・深井晴花さん・如月葵さん・倉田まりやさんの計5人のユニットで歌っています。
このCDですが、『恋姫†無双』というソフトの企画CDで、ユニットで歌う歌以外にも、ドラマパートと声優さん5人の座談会が収録されています。作品と声優さんのファンなら、買って損無しの内容です。
ただ・・・私としては一番買うのに抵抗のあったCDです(苦笑)。三国無双をネタにエロゲという部分に抵抗が物凄くあったので(苦笑)。ただ、買ってみると曲間のセリフ部分以外は普通のアイドルの流行歌っぽい感じなので、予想よりは良い歌でした。ちなみに、声優さんの座談会は聴きましたが、ドラマパートは聴いていません。もちろん私、ゲームソフトも持っていません(苦笑)。
このCDを手に入れる方法ですが、最近の作品ですし、ちゃんとした音楽レーベルから発売されているCDですので、現在でもオタ系ショップやネット通販で簡単に購入できると思います。



Sweet my Lover(2008年8月22日発売)

11eyes雪子

【Sweet my Lover】という歌は、2008年に『5pb.』から発売された『11eyes キャラクターソング3 広原雪子(cv.みる)』に収録されている、とても明るく可愛い曲です。
細かいCDの紹介は、過去に記事にしておりますので、暇な人は読んでみて下さい。ちなみに、こちらも私はゲームソフトを持っていません。
歌にドラマにフリートークと、CD1枚全部みるさんなので、みるさんが好きな人は絶対買いましょう。
このCDを手に入れる方法ですが、このCDも最近の作品ですし、ちゃんとした音楽レーベルから発売されているCDですので、現在でもオタ系ショップやネット通販で簡単に購入できると思います。



Family Bond (家族の絆)(2009年10月30日発売)

みるさんの歌5

【Family Bond (家族の絆)】という歌は、つい先日『ALcot』から発売された『幼なじみは大統領』というゲームソフトの一部ショップの購入特典CD『また、やっちゃったCD』に収録されているキャラクターソングです。みるさん演じる妹キャラ『エル』と成瀬未亜さん演じる姉キャラの『レミ』が掛け合いのように歌っていく、ポップな感じのデュエット曲です。
実際に聴く前は、元の作品が作品なだけに、ネタっぽい歌かもしれないと覚悟していたのですが、作品中でも一番真面目な『エル』とその姉『レミ』の歌だけあって、姉妹の心情をお互いに歌いあった、おそらく元作品のシナリオとも連動しているであろう真面目な、まさに『家族の絆』というタイトルに相応しい歌で、かなりお気に入りです。もしかしたら、ゲーム本編でもエンディングか挿入歌あたりで使われていたりするんですかね?まだ、ゲームソフト自体は開封すらしていないので分からないのですが(苦笑)。
他のトラックには、メインヒロインキャラ4人が、キャラのまま別の指示されたキャラをやるという、声優さん泣かせの小芝居トラック(笑)が4つ収録されていますので、そちらも楽しめます。
このCDを手に入れる方法ですが、ゲームソフトが発売してまだ数日ですので、ショップ特典の付く所なら、まだまだ入手は容易だと思います。今から数ヶ月後とか、日数が経ってしまい特典が終了してしまっている場合は、オタ系の中古ショップで入手するかオークションしか無いでしょうね。



多分これで、みるさんの歌った歌は全部だと思います。
ちなみに、全ての歌が私の携帯オーディオプレイヤーに入っていて、本当に疲れ果てた時などに聞いて回復しています。
私にとっては、一種の回復魔法です。
1のやる気を10や100に増幅してくれる曲は数あれど、0のやる気を1にしてくれる復活の曲は、本当に限られていますから。
みるさんの歌は、0のやる気を5くらいまで上げてくれる素晴らしい歌です。もちろん、凄まじい信者補正が働いていますので、あしからず。



それにしても、今年はみるさんの新しい歌は無しかと思っていただけに、10月下旬にいきなり新しい歌を入手出来るとは、行幸の極み。ゲームソフト1本分の出費は痛かったですが(苦笑)。
さて、C77が近づく中、みるさんの新しい歌は更に出るか出ないか。某氏が以前指摘されたとおり、『ぱれっと』さんはキャラソンについては望み薄な感じですが・・・。
きっと『パープル』さんなら、『パープル』さんならやってくれるに違いない!!
冬のC77辺りでキャラソンアルバムを!『春色桜瀬』でも『メモリア』でも、キャラソンアルバムはどちらでも構いませんよ。みるさんは、妹かお嬢様のいずれかでキャラソン参加できますから!
心から期待しています!
・・・両作品とも、ゲームソフトは買っていませんが(オイ)。



それにしても、みるさんのキャラソンが出る様な出演作品を、ほぼ全て購入していない私は、本当にファンとして如何なものかと、我ながら思わなくは無い(苦笑)。
なんで私の買うみるさん出演作品は、キャラソン展開しないんだろう?上手く行かないものですなぁ。
それでは、この辺で〜。



こうして並べてみると、みるさんという名前での歌の数は、全体の半分未満ですね〜。
・・・みるさんという名前での・・・?
・・・まあ、そっちの歌に関しても、追々記事にしてみますよ。そのうちに時間を工面して。
posted by 淵明 at 18:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 逸般人向け
この記事へのコメント
凄い助かります!
解説が丁寧でわかりやすくて参考になりました。
「Link Energy」は聴いたことがないので探してみたいと思います。
本当にありがとうございます!m(_ _)m
Posted by 成瀬葉くん at 2009年11月02日 20:44
成瀬葉くん、コメントありがとうございます〜。

【Link Energy】は、ソロ曲ではない3人で歌っている曲である上に、歌の長さも2分17秒と短めなので、コストパフォーマンス&満足度としては今ひとつの歌なのですがね〜(笑)。昔のメーカー特典ですから、こんなものでしょうか。歌以外に、みるさんが関係しているトラックも皆無ですし。
ただし、ファンとして全曲コンプリートしたいなら、外す事は出来ませんが。

《 VOCAL CD&DATA DISC 》でググルと、今なら駿河屋の中古の通販がヒットしますね〜。
Posted by 淵明(ブログ主) at 2009年11月02日 23:40
miru名義の曲はご存知?
Posted by 通りすがり at 2009年11月04日 01:19
在庫情報まで教えて頂き、ありがとうございます〜。
早速、駿河屋さんにて購入!
なかなか在庫ないですね。
教えて頂かなかったら見つけられた自信が無かったです。
Posted by 成瀬葉くん at 2009年11月04日 21:52
>通りすがりさん、コメントありがとうございます〜。

miru名義の歌ですか?
ちょっと知らなかったのでネットで調べてみたのですが、miru名義で歌手活動している声優さんは『ミルノ純』さんの様ですね。ウィキペディアに書かれておりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミルノ純
私が記事で書いている、平仮名表記の『みる』さんとは、正真正銘の別人ですね。

しかし、『ミルノ純』さんがこの名義で歌の活動をしていたのは知りませんでした。
情報、ありがとうございます。


>成瀬葉くん、コメントありがとうございます〜。

おお、早速購入したのですか!なんとも速い!
確かに、このCDは結構見つけ辛いですからね。
お役に立てた様で、何よりです♪
Posted by 淵明(ブログ主) at 2009年11月04日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29704270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック