ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年08月31日

2009年7〜9月の個人的エロゲ戦線

期日通りにゲームが完成しないクリエイターに、面白いゲームが作れる訳が無い。
言葉を換えて言うと、『いつまでに』完成するかの工程表も作れない連中に、『どうすれば』面白いゲームが完成するかの設計図を描ける訳が無い。
たまに例外は存在するが、大概は、この判断で間違いない。

1回目の延期は、どんな人にでも不測の事態(怪我・病気・機材トラブル)が有り得るので、私は気にしません。
2回目の延期は、クリエイターの能力不足を表すので、あまり馴染みのないクリエイターや開発陣の場合、私は購入を止めます。
3回目の延期は、誰が作って、どんな事情があろうとも、出来上がるゲームそのものには何も期待しません。

以上が、私のゲームに対する接し方。


そんな前置きに続いて、最近の個人的注目エロゲ情報など。
まずは7月戦線。
1年以上の延期を経て発売された『Tiara』を購入しました〜。
・・・「冒頭の口上の全否定じゃないか?」との声が聞こえます。でも、違いますよ。これは『webラジオ代金』として購入したのであって、ゲーム内容は別にどうでも良いのですよ。時間が出来たら、いつの日かインストール出来ると良いですね『Tiara』。

他の購入検討作品としては・・・。
『77 And,two stars meet again』は、体験版もプレイして、かなり迷いました。でも、C76前なので、お金の保護の意味から泣く泣く見送り。それ以外にも、ヒロインが多すぎてゲーム終盤部分に不安を感じたのも、原因の一つかもしれませんが。
『ナツユメナギサ』は、何となくシリアスが強そうだったから回避。最近、シリアス系の作品は微妙に合わないんですよね〜。もう私も年ですから、あまり真面目なのは疲れるんですよ(笑)。あと、事前に一番気に入ったヒロインの『遠野はるか』の扱いが、ヒロインの中で一番軽く見えたから。


そして、8月戦線。
無し!
って言うか、忘れてた!
一昨昨日が『メモリア』等の8月の激戦区だったんですね。気にも留まらなかった。何故なら『東方三月精』とか『東方幻想画報』とかの通販タイミングを見計らうのに忙しくてね〜。

一応、『メモリア』と『@HoneyComing RoyalSweet』と『&LOVE』を購入候補に考えていたのですけれども・・・。
『メモリア』は、話がシリアスそうなので、ちょっと意欲が湧かず。
『@HoneyComing RoyalSweet』は、未央は可愛いけど、お金出してまでファンディスクを買うほどの作品ではないかな。
『&LOVE』は、今ひとつ突き抜けた部分が無くて、購入見送り。
と言うか、コミケで東方同人に使ったお金を考えると、よっぽどの作品でないと買う気は起きないよね・・・金欠。


9月戦線。
遂に、個人的今年期待の3作品(カンパネ・恋ロマ・しろくま)の2作目、『恋文ロマンチカ』が来ます!
いま、絶賛ネタバレ回避中。『恋文ロマンチカ』のサイトも見ず、体験版も持ってるだけでプレイせず、雑誌のページも『恋文ロマンチカ』の部分は開きません。
私、大期待作は体験版等の事前情報は全遮断して、完成品のゲームとして一貫して楽しみたいのですよ。断片的な事前情報は、ゲーム本編を楽しむ際に、事前情報から推察する自分なりのゲーム内容の妄想と言う多量のノイズを発生させるので不要です。
購入は、アソビットのテレカ絵が一番好きなので、ここで購入決定。
あとは『恋文ロマンチカ歌謡全集-ソラノネ-』の特別版を、同時購入。

同月の他の候補としては、『ANGEL NAVIGATE』と『夏いろペンギン』と『Nega0』と『SignalHeart』って数が多いわ!
この中で一番の有力作は『ANGEL NAVIGATE』かな。独自のゲーム性があってなんか面白そう。ヒロインも良い感じだし。体験版をやって判断しよう。
次候補は『Nega0』。しかしながら『天空のユミナ』をクリアしていない現状で、これを買う気には・・・。
そして、『夏いろペンギン』と『SignalHeart』は他作品に比べると今ひとつかな。やっぱり、エロゲにも独自のゲーム性が欲しいですから。他の人の体験版の評価待ちかな(自分でプレイする時間が勿体ないから、他の人の評判良ければ自分でもプレイする)。


以上、こんな所かな。
とりあえず、東方界隈がでかくなりすぎて、そちらに資金を注ぎ込み過ぎている為に、エロゲに回せるお金はあんまり無いなぁ。
今年は購入するソフトの総計を10本くらいに抑えたい所ですね〜。
おしまい。
posted by 淵明 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30676182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック