ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年07月25日

アールグレイさんの新作ドラマCDの声優

『比那名居 天子』の声が、どこからどう聴いても、はる○んな件。

「ずど〜ん!!」と要石で降ってきた瞬間、盛大に吹いた。
やばいほど、天子のキャラに、声と演技がピッタリ合ってるよ(笑)。
天子の声を聴きたい人は、5分24秒あたりからを聴こう!

そんな訳で、アールグレイさんのC76の新作東方二次創作ドラマCD『天の海〜Could there nearby be you by you?〜』、予告のドラマが公開されていますね〜。
『天の海』のサイトはこちら
折角なので、今回もバナーを記事に貼り付けてみる。

前作が、『想い風』で早苗メイン。
今回が、『天の海』で神奈子メイン。
って事は、次の新作は『地』がタイトルについて諏訪子メインですね、わかります。
風と天と地。守矢神社の3人の能力に最も関わりの深いものですからね。

そして、はる○んが声をあてている(と思われる)『比那名居 天子』ですが。
東方知らない人に説明すると、『比那名居 天子』とは傲慢でわがまま一杯な天界の住人。静かな天界に嫌気がさして、妖怪と人間が騒がしく戯れる幻想郷に、遊び気分で天変地異の騒動を起こす、そんな迷惑極まりないキャラです。
ちなみに、東方Project第10.5弾『東方緋想天』のラスボスです。
ラストスペル『全人類の緋想天』発動中の、成層圏付近での弾幕バトル(BGMは『幼心地の有頂天』)は、実にカリスマ溢れる格好良さなので、プレイしたことの無い人には是非『東方緋想天』をやってみて貰いたい。
しかし、そんな天子も、最近のネタ系の東方界隈では、すっかりドMのネタキャラが身に染みついてきて(笑)。
とは言え、このアールグレイさんのドラマCD、宣伝放送と違って内容は比較的シリアス寄りなので、原作の「無邪気、故に邪悪」な天子の姿が聴けることを期待しています。

で、話は声優関係に戻って。
やっぱり、「傲慢でわがまま一杯」なキャラをやらせたらこの人の右に出る人は居ないのか(笑)?
ホント、『比那名居 天子』が似合ってるな〜。

それにしても『永江 衣玖』の声は誰だろう?
元々しゃべり方が静かなキャラだし、一部雷の効果音と被ったりしているから、よく声が分からないな。
もう何度か聴いてみるかな。

とにかく、当日は是非手に入れたい作品ですね。
何か、今聴いたら天狗も以前ほど違和感なくなってたよ(笑)。
それでは、また〜。
posted by 淵明 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30809074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック