ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年09月08日

『東方星蓮船』感想(直接ネタバレ無し・クリア前)

あと1枚!
ラスボスの宣言スペルカードは残す所、あと1枚!

・・・でも、その手前で初見のスペルカードに、いくつも抱え落ち!これではNormalクリアは無理ですね、残念!
とは言え、一時の「東方星蓮船(Noemal)、俺の腕前じゃクリア出来ないんじゃない?」という絶望的な挑戦から抜け出し、ようやくNormalクリアへの道筋が見えてきたので、久しぶりに更新です。


ああ、ちなみに体験版の時は特段考慮しませんでしたが、完成版では東方界隈の不文律に倣って、ショップ委託開始日までは『東方星蓮船』の直接的なネタバレはしません。ただ、直接的な表現を避けた感想や話がこれ以降出てくるので、ネタバレは全てNGな人は読まないで下さい、というか、そんな人は記事のタイトルの時点で読むのを止めてますよね。
ネタバレ全開の感想は9月11日以降を予定しています。
それまでには、クリアしたいなぁ〜。


で、近況は・・・やっと腕前が一段階成長した感じ。
ちなみに自機は、いつも通りの『札巫女』の霊夢で挑戦しています。やっぱり、紅魔郷〜地霊殿まで霊夢は全シリーズでクリアしているので、初回プレイはやっぱり霊夢。しかも、『札巫女』。
今日のプレイでは、ラスボス突入の時点で残機4のボム3。今後、今日は初見だったスペルカードに、適切なタイミングでの決めボム&抱え落ちの排除に努めれば、このパターン化&履行力で、数日中にはクリアしてExtraステージを出せそうです・・・出せると良いなぁ・・・。

それにしても、ここ1週間くらいはラスボスの3枚目のスペルカードで計った様に残機&ボムが底を尽きゲームオーバー。
・・・心が折れそうに何度もなりましたよ・・・。
『東方星蓮船』はC76帰宅後すぐに初めてプレイしたのですが、その時、既にラスボスのスペルカード2枚目まで行ったのですよ。
「あ〜、初回プレイでラスボスまで来れたか。これは『東方星蓮船』結構簡単かもな〜」と思った約3週間前の俺を殴ってやりたい。

その後は、どんどん下手になっていき、8月の終わり頃には頑張っても4ボスが越せなくなる始末・・・。
下手になってくる理由ははっきりしています。中途半端に内容に慣れてくると、UFO集めに色気が出てくるからです。
はっきり言って、下手にUFOを揃えようとするなら、ガン無視して無理せず弾を避ける事に集中した方がすっと長生き出来ますよ。

で、「このままじゃ駄目だ!」と思い、1週間前からUFOの揃え方&タイミングを分析し、完全パターン化。
特に1〜3ステージのUFO揃えを極力完璧なものとして、ステージ4以降は、基本的にUFOは無視(取れるタイミングや決めボム時は、揃えますけど)して弾避けに集中していく事にしたのです。

その結果、安定してラスボスまで毎日到達できるようになり、遂に今日、クリアの直前まで行きました!
あと少し・・・頑張りますよ!


それにしても、『東方星蓮船』。
凄いネタバレを叫びたくなるゲームですよ!
なんだ、アレ!特に、5ボスとラスボス!もう、それ系の東方二次創作作家さんの冬の新刊が楽しみで仕方がない(笑)!
神主の、ネタの微妙なサービス具合が、流石としか言いようがないよ!
特に、今日初めて見たラスボスの4枚目のスペルカード!!!ビックリしすぎたわ!!!


ああ、11日のネタバレ全開の感想を書くのが楽しみで仕方がない。
それまでに、Normalをクリアして、Extaraボスにまで到達出来ていると良いなぁ。
頑張ろう。
それでは、また〜。
posted by 淵明 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31998147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック