ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年09月16日

上杉謙信にまつわる俗説

Faxiaさんのサイトのweb拍手の内容を読んで、ちょっと思う所があったので書いてみるよ。
なんで自分のブログで書くかというと、絶対に文章が長くなるから(笑)。

まずは、『4Gamer.net』さんのこちらの記事を読んでみて下さい。
ここで出てくる“上杉謙信が女性だったら”について。
「エロゲの真似」と言われると、「ちょっと待って、一応理由があるから」と口出しをしたくなってしまう御節介な私です(笑)。

まあ、コーエーがこのイベントを用意した事について、最近流行の『歴史物女体化エロゲ』の影響が無いか有るかは、制作しているコーエーにしか解りませんので当方は断定出来ませんが、ここに出てくる『上杉謙信女性説』は、実は結構前から主張する研究家がいたりする俗説なのです。
詳しくは、いつもの如くウィキペディア先生に『上杉謙信女性説』をまとめたものが有りますので、お暇な人は御一読を。

しかし、なんで『上杉謙信女性説』なんて言う、突拍子もない話を真面目にする作家や研究家が居るかというと、やっぱり上杉謙信の特殊な人物像が有ると言わざるを得ないでしょう。
歴史マニア以外にはあまり知られていないのかもしれませんが、上杉謙信は実は一度も結婚した事が無いのです。生涯独身者です。
更に、実子も1人も居ません。居るのは養子だけです。つまり、愛人や側女の類も全く居なかった様です。
普通の戦国武将がキチンと世継ぎを残したり、多数の政略結婚をしている状況を考えると、明らかに変わり者、と言うか異常です。恐らく、この様な事実を背景に、色々想像力豊かになる作家や研究家が出てきてしまうのでしょう。

なんで上杉謙信が生涯独身だったのかは諸説有りまして、
  1.厳格な宗教家だったから
  2.ガチでホモだったから
  3.実は女
以上の3つくらいですかね。
普通に考えれば、『1.厳格な宗教家だったから』なんですけど(笑)。

まあ、そんな訳で『上杉謙信女性説』は、エロゲに関係なくそこそこ有名な俗説なんだよ、って事で。
そう言えば、『戦国ランス』で上杉謙信が女でしたけど、アレは流石はアリスソフトですね。毛利元就・武田信玄・徳川家康などは、ちゃんと男(オス?)でしたが、上杉謙信だけ女だったというのは、やっぱりこの俗説の存在を意識して設定を作ったんでしょうね。

web拍手した人が、全て知った上での発言だったら御節介極まりない記事ですね。その場合は、御節介な私を笑ってやって下さい。
それでは、この辺で。おしまい。
posted by 淵明 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32176622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック