ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年12月14日

C77の東方界隈について大雑把に把握

大雑把にC77の東方界隈について把握。


東方的には難易度Normalくらいかな?
『上海アリス幻楽団』は参加してない、『黄昏フロンティア』もサントラ頒布、そして界隈共通の新規大型目玉作品(『東方サッカー』みたいな大型期待作)が特に見あたらない。
そんな事を考えると、まあ、今回は普段通りの東方界隈ですかね〜。


あと、無理に懸念材料を引っ張り出すとすると、「冬の東館は東方としては初めてだ」と言う事くらいですか。
とは言え、C76の問題点から東館における捌き方の対策をしていると思うので、そこら辺も問題無し、でしょうね。
例えば、『黄昏フロンティア』や『AQUA STYLE』など、混雑の予想される幾つかの東方系サークルを、敢えて他の東方サークルのある東5〜6ホールではなく、東1〜2に持ってきている点などは、東方系サークル目当ての参加者の1点集中を避ける狙いなのでしょうし。
C76は、全ての東方系サークルが東1〜2に集中していた事が、大混雑の要因でしたから。
『黄昏フロンティア』は非想天則のサントラ、『AQUA STYLE』は不思議の幻想郷と、C77で目玉になるのはここら辺であろうと私も予想していますし、この分散のさせ方は流石ですね。


そう考えると、今回は程よく参加者が分散して、東方界隈とていは密度の薄めな感じになるのではないかなぁ、と。つまり、難易度的にはNormalです。
そして、「C76の東方が凄かった」という評判が、重度の東方好き以外の足を鈍らせる効果も発揮するでしょうし(笑)。
まあ、総じて冬は夏に比べて平和ですしね、東方界隈。C67から11回連続で東方メインの買い専をやってる私の経験則的にも。
やっぱり、神主の新作ゲームの出る夏は別格ですよ(笑)。


ああ、でもそろそろ数年ぶりに、秘封倶楽部の新作も出てくれないかなぁ。
ZUNさん、もう秘封倶楽部のサントラ出さないのだろうか。


そんな感じで、大雑把に思いついた事のメモでした。
posted by 淵明 at 03:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方関連
この記事へのコメント
毎度毎度のラーミアです(笑)
僕が東方歴丸1年を迎えるC77でありますw

なんだかんだで淵明さんに出会って5ヶ月程経ったのでしょうか。
どうかこれからも宜しくお願いします……^^


さてさて、記事の方を拝見させて頂きました。なるほど、準総本山様を移動させたのですか。これで少しは混雑が解消されるといいですね。僕も淵明さんに則り、軽くC77の予想を立ててみましたが、本家も「舞風」のアニメも出ないようですし(ただ、東方M-1は気になります)、全体の動きがやや把握しづらいですね。前回は本家に集中するのを見越して裏を掻いたわけなのですが。

その上で、一つ気になる事と云えば、年々コミケの参加者が増えているという事実です。C76は「けいおん!」の人気が凄かったですからw

前回みたいな悪夢が起こらないように祈っています……

Posted by ラーミア at 2009年12月14日 13:38
ラーミアさん、毎度コメントありがとうございます〜。

おお、東方界隈に足を踏み込んで1年ですか〜。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

『東方M−1』ですか〜。私は、CD系サークルさんは、本を買い終わった後にいつも行くので、初動でどのくらい混雑しているのかは分からないんですよね。
ただ、本と違ってCDは特殊なパッケージにしない限り、形状&厚さが一定なので搬入量は毎回安定しているハズ。そして恐らく『いえろ〜ぜぶら』さんくらいの大手サークルさんならば、常に搬入出来る体積の上限限界まで持ってきているのではないでしょうかね? 私が昼の12時過ぎくらいに行っても、毎回『いえろ〜ぜぶら』さんは辛うじて残数がありますから、今回もそのくらいまでは在庫大丈夫なのではないでしょうか?
ただ、結構『東方M−1』も知名度が上がっていますし、先日秋葉原に行った時は、メロンの店内でサンプル流してたりと、購入者へ対する露出も多そうなので、予想が立てづらくはありますね〜。

あと、コミケ全体の参加者の絶対数の増加は、まあ、どうしようもないですかね(笑)。同好の仲間が増えるのは、基本的には良いことなので。
今回の新興ジャンルとしては、『ラブプラス』あたりとか、多いんですかね?

混雑については、まあ、前回の件でスタッフ側も警戒してるでしょうし、大丈夫だとは思いますよ〜。
C77のカタログ見ると、特定ジャンルに対するバッシングをスタッフ側も快く思ってないことは、よくよく理解できましたから。そうならない様に、万全の対応策を用意しているでしょうし、新参の東方ファンも前回の件で経験を積んだでしょうから。
Posted by 淵明(ブログ主) at 2009年12月16日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34189472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック