ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2007年04月04日

魔法少女リリカルなのはStrikeS 第1話 感想

第1話、思わずリアルタイムで見てしまいましたよ。
せっかく視聴してるので感想でも書いてみようかなぁ、と。
出来れば毎週。

まず、オープニング。
はやて好きとしては、はやての騎士甲胄変身シーンが無い事に血涙流した。予想していたように、なのはとフェイト及びその指揮する「スターズ分隊」「ライトニング分隊」の扱いが大きくて、はやては司令部で指揮官に徹するみたいだなぁ。旧作のクロノやリンディのボジションに近いのかなぁ。
あと、キャラ設定の出ていない謎のキャラが一人出てましたね。光の蝶々が周りを飛び回っている中で魔法陣が展開していて。
しかし、オープニング絵から何か予想しようにも、そもそも『なのはStrikeS』はストーリーに関わる事前の情報がほとんど出ていないので、現状ではさっぱりですね。出ているのは『ロストロギア収集専門の部隊機動六課が設立され、謎のロストロギア「レリック」を中心とした事件に関わっていく』って事くらいですか?
ふと思ったんですが、2クールやる事ですし、真ん中あたりでオープニング・エンディング共に歌と絵が変わるんですかね?レコード会社的には、その方が儲けが出て良いでしょうし。

本編の内容としては、メガミマガジンの連載漫画を読んでいる人には特に目新しい情報は無いですね。ただ、実際に声と音楽が付いて動いていると良い物ですね。ティアは銃タイプのデバイスの使い方(ただ魔法を撃つだけでなく、魔力強化したロープを銃から打ち出して建物等にアンカーしてぶら下がったりロープを巻き戻す事で移動する等の使い方)や、スバル役の斉藤千和という声優さんはあまり私は馴染みが無いのでどんな声のキャラになるのか、等の漫画では伝わらない所が見る事が出来ました。
しかし見て思った事は、やっぱり主役はスバルに見えるなぁ。
まあ、スバル主役でも面白いので良いんですけど。

3話くらいまでは、新キャラ顔見せ&物語の準備期間みたいなので、のんびり見ていこうかと思います。
個人的には、5月発売予定の「サウンドステージ01」が、海鳴が舞台らしいのでかなり楽しみ。

4月9日追記
他のサイトの記述見ていて気づきましたが、オープニングの新キャラ、魔法陣が今までに無い種類なんですね。ミッドの円形・ベルカの三角形のどちらでも無い謎の四角形陣。連載中の漫画の日時記述に「新暦○○年」って書かれていたり、「伝説の三提督の時代」なんて言葉が出ていたりする事から、時空管理局やミッドチルダの過去に関係有る話なのでしょうか?「旧ベルカ自治区」「レリックを回収しようとすると現れる謎の守護機械」等、過去に原因や因縁が有りそうな事が山盛りの感じがひしひしと感じ取れますよ。

以上。
posted by 淵明 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3652448

この記事へのトラックバック