ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年02月19日

『第8回東方シリーズ人気投票』開催

あと10分程で終わってしまいますが(オイ)、現在『第8回東方シリーズ人気投票』開催中です。
毎年恒例の人気投票。東方界隈の現状を計る一番の指標ですので、東方に関心のある人は、投票することをお薦めします!



そして昨年に続き、折角なので私の投票した内容でも貼っておきますね。



キャラ部門

蓬莱山 輝夜(一押し)
穢れ無き月の、穢れたお姫様。月の姫=Lunatic Princess=狂気の姫。そして、初めて好きになった東方作品のラスボス。やっぱり彼女が私の一押しです。

多々良 小傘
普通の妖怪。現在の「東方らしい妖怪」の代表格。キャラデザ的に、一番好きな東方キャラです。

伊吹 萃香
嘘を吐かない鬼。人攫いという異変を起こさず、結果、博麗の巫女に形の上では勝利した鬼。見た目の可愛さと言動の鋭さ、そのギャップが好きです。

小野塚 小町
只のサボリ死神かと思っていたけど、緋想天での役回り、漫画版三月精&茨歌仙での登場回、どれも良かったですね。私の中で最近、存在感上昇中です。

サニーミルク
天真爛漫で無邪気なお日様の妖精。まさに「妖精」って感じですね。ついに念願の東方ゲーム作品デビューも果たしたお祝いに1票。おめでとう、サニー!



音楽部門

竹取飛翔 〜 Lunatic Princess
スローテンポで高貴な感じの曲の出だしに『Princess』を、その後唐突に激しく発狂する部分に『Lunatic』を幻視する、『Lunatic Princess』輝夜姫のテーマ曲。高貴さと狂おしさを併せ持つ名曲。

幽雅に咲かせ、墨染の桜 〜 Border of Life
西行妖の根元に埋まる自分自身の死体を蘇らせようとしている幽々子のステージのBGMは、そんな幽々子の死を悼む墨染め桜の曲。物悲しい感じで始まるこの曲は、幽々子にピッタリなテーマ曲だと思う。

月まで届け、不死の煙
物悲しいような、それでいて禍々しいような、永夜抄を締め括るに相応しい名曲。カツカツ聞こえる打楽器の音が、時計が時を刻む音のように個人的に聞こえます。時の流れの意味を無くした蓬莱人を表すかのように。

幽霊楽団 〜 Phantom Ensemble
ZUNペットの代表的な名曲。伸びやかなメロディだけど、やっぱり悲しい感じが漂う。レイラの生み出した騒霊・プリズムリバー3姉妹のテーマ曲。

廃獄ララバイ
激しい曲の多い東方のBGMの中でこの曲は、廃獄となった旧地獄の気怠い雰囲気を表すような、そんな異質さが心地良い曲。地霊殿もステージ5のここからが本番。

星の器 〜 Casket of Star
旧作のBGMで一番好きな曲であり、魔理沙の数あるテーマ曲の中で一番好きな曲。「星の器」って曲名もとても好き。とても魔理沙らしい曲。

春色小径 〜 Colorful Path
霊夢っぽい曲(博麗の巫女ではなく)、そんな印象。霊夢の曲の中では一番好きな曲です。空を飛んでいるように流れるメロディと、リズム感あるパーカッションが心地良い。



他の東方に関わるアンケートは、載せる意味のありそうなものだけ抜粋。
ちなみに、神主の関わった東方のゲーム(紅魔以降)と書籍は、当然のように全て所持しています。

風神録 NORMAL
風神録EX クリア

地霊殿 NORMAL
地霊殿EX 未クリア
(EXクリア出来る気がしない……)

星蓮船 NORMAL
星蓮船EX 未クリア
(こちらはやり込めばEXクリアいけそう)

ダブルスポイラー:文 75枚未満
ダブルスポイラー:はたて 5枚未満
(はたてを出した所で満足して、そこで止まったままです)

妖精大戦争 NORMAL
妖精大戦争EX 未クリア
(EXを出してそこで止まったままです)

ダブルスポイラー評価 ☆☆☆☆
ダブルスポイラーコメント まさか、文以外にもう一人天狗が出てきて、あまつさえ使用キャラになるとは予想外でした。

妖精大戦争評価 ☆☆☆☆☆
妖精大戦争コメント 氷で凍らせて、一気に弾幕を砕く!パズルのようで気持ちいい!

東方を知った場所 面白いSTGを探していたとき知った
(正確に言えば「面白い同人ゲームを探していた時に知った」なのですが。選択肢に無いので)

好きな作品1位 東方永夜抄
好きな作品2位 東方妖々夢
好きな作品3位 東方星蓮船

年間の使用金額 30万円未満
(例大祭・夏・冬と各イベントごとに、東方だけで軽く5ユキチ以上飛んでいますからね)



毎年のことながら、集計結果が楽しみですね。
星蓮船から1年以上が経ち、命蓮寺一派の順位がどう変動するのかに注目しています。
また、ようやく本の出た香霖、ゲーム化された三月精、新キャラ・はたて、ここら辺も注目所でしょうか。

それでは、以上でお終いです。
posted by 淵明 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43500710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック