ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2011年12月26日

おまちゃん関係あれこれ(2011年12月近辺)

見つけ辛い情報だけ列挙。
商業のDVDとかCDとか、アマゾンでも簡単に見つかるものは自分で見つけて下さい。

まずは、年末のコミケ関係。


コミケ81・2日目(12月30日金曜日)

東3・コ−54b【カスガソフト
「忙しい人のためのえいやしょう」2500円?(未確認)
裏ジャケットに書かれてるとおり、おまちゃんはいつもの西行寺幽々子のCVで出演。


コミケ81・3日目(12月31日土曜日)

西2・か−14b【とろいめらい】
「『Angels&Devils・・・♪』天使と悪魔と・・・♪イベントの音声DVD」4000円
昨年のイベント『天使と悪魔と・・・♪』の新作DVD。
イベント会場の録音データ&スタジオ録音されたおまちゃんの歌う『キューピッドだもん!』が収録。


西2・あ−72a【和風曲芸
「走れ!昴くん -旋-」2500円?(未確認)
C80で第2巻まで出たドラマCDシリーズの続刊で第3巻。イチローのCVでおまちゃん出演中。



次。映像・写真関係。
まずは何を差し置いても、おまちゃんのブログ。写真サイズが相変わらず小さいけど。


小真にっき
いろいろ終了!


それ以外は、


12月24日『プレメモフェスタ2011WINTER』のステージ
ニコニコ生放送で中継してました。当日抽選券にハズレた私も、この放送で見ることが出来てとても嬉しく、助かりました。サービス精神を感じられるので、『プレシャスメモリ​ーズ』の「ましろ色シンフォニー」トレカは買おうと思います。おまちゃんのサイン入りアンジェカードが欲しいし。
生放送は終わりましたが、12月31日まで有料会員なら録画データを見ることが出来る模様です。


力丸乃りこさんのブログ
小真ちゃんと屋形船でもんじゃ♪(2011/12/21)

12/24(土)開催『プレメモフェスタ 2011 Winter』(2011/12/26)

12/25(日)開催『ましろ色シンフォニー放送終了記念クリスマスイベント』(2011/12/26)


吉田真弓さんのブログ
集合写真など\(^o^)/(2011/12/24)

本日の集合写真など\(^o^)/(2011/12/25)

クリスマスまとめ(2011/12/26)


小野涼子さんツイッター(2011/12/24)


櫻井浩美さんのブログ
ましろX'masイベント


企業系インタビュー記事
TVアニメ『ましろ色シンフォニー』が遂に最終回!メインキャストへインタビュー!!



とりあえず、こんな所。(2011年12月27日追加5件・28日小真にっきリンク追加)
我らがおま姫様は、自分の写っている写真をブログにあまり載せない(載ってても画像サイズが小さい)ことに定評のある御方なので、共演者さんが集合写真を載せて下さるのは実にありがたいです。おまちゃんかわいいよおまちゃん。
何か新しいものが出てきたら追記して行きますよ、多分。
あと、私の知らない、ここに未記入のおまちゃんの声、写真、直コメント関係の情報提供を、お待ちしております。

そして終わる。
posted by 淵明 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年11月15日

【 ☆開運☆ 大忘年会!!】夜の部・レポ

11月11日に開催された【 ☆開運☆ 大忘年会!!】に行ってきました〜。

もちろん私は、【天使と悪魔と・・・♪】の物販を担当している、おまちゃんこと壱智村小真さん目当てに参加です♪
寧ろ、それ以外の目当ては有り得ないです。うむ。
従って、このレポ記事も、基本おまちゃんの事が内容の中心です。

私が参加したのは「夜の部」のみです。
実は昼の部のチケットも買ってあったのですが、イベント10日くらい前になって、イベント当日の11日昼間に絶対外せない仕事が入ってしまって……。無念ながら「昼の部」は不参加でした。
昼の部のおまちゃんについては、昨年の【天使と悪魔と・・・♪】で知り合った、おまちゃんファン仲間である野良ぐろさんに様子を聴いたところ、
   昼の部の開演前の前説を、おまちゃんが担当していた
   昼の部のおまちゃんの服装は、黒猫のコスプレ
との事でした。



それでは、夜の部のレポです〜。

まず私事ながら、開場時間に間に合わないという事態が(苦笑)。
仕事が一段落するとともに電車に飛び乗って来たんですけどね〜。東京は遠かった。約15分程の遅刻で18時15分頃に会場に到着しました。

会場に着くと、既に建物外の入場待機列が順次入場している最中。私の整理番号13番は既に入場可能な番号でしたので、スタッフさんが現在入場中の列に入れてくれました。
そうしたらなんと、列の後ろの人が昨年の【天使と悪魔と・・・♪】で御一緒した御堂はるかさんという偶然。1年ぶりです〜。昨年はお世話になりました〜。
更に、前にいらっしゃる方もSTPリスナーさんで、STP222回でメールを読まれた某京さんとの事。
世間は狭いのか、たまたまの偶然なのか。STPリスナーは遍在してますな〜。



入り口でドリンク代を払い終えて、入場した私が真っ先に向かうのはもちろん、おまちゃんが居るであろう【天使と悪魔と・・・♪】の物販スペースです。
ところが、おまちゃんが物販スペースに居ません。
【天使と悪魔と・・・♪】の新作グッズを購入し、他のスタッフさんにおまちゃんの事を訊いてみると、客席に居るとの事。
「何故に客席に?」と思いましたが、とにかくおまちゃんを探してみます。

探してみたところ、すぐに見つかりました。会場のほぼ中央付近に壱智村小真さんは居ました。
何をしてるのか様子を窺ったところ、別段そこに立っているだけで何をしている訳でも無さそうです。更に様子を窺って、漸く解りました。どうやら会場中央を花道的な通路として確保するため、観客がそこに立ち止まらないように、おまちゃんがそこに居るようです。
私が気付いた時点で花道的な通路は既に大まかに形成されていて、別段、声をかけなくてもほとんどの人が、おまちゃんが中央に居る事と不自然に人が割れている様子から、察してそこには留まりません。
つまり、おまちゃんはそこに立っていることが仕事な訳で、話しかけたりしても問題は無さそうです。

で、私はおまちゃんに逢いに【 ☆開運☆ 大忘年会!!】に行った訳なので、折角おまちゃんが客席にいらっしゃるし、色々と会話をさせて頂きました〜。もちろん、通路じゃ無い場所を確保して話しかけさせて頂きましたよ。会場内はそれ程密度高くなかったので、場所移動は簡単に出来たのです。
結構色々会話出来て、非常に充実した時間でした(具体的な話の内容は秘密)!!!
満足!!!開演前だけど既に満足!!!行った甲斐がありました!!!

ちなみに、おまちゃんの「夜の部」の服装は、真っ白なイブニングドレス、毛織物っぽい白い肩掛け、黒っぽい(ちょっと紫がかった?)ストッキング、ヒールの高い靴。髪は編み込みをしてあって、赤色系のバラっぽい花一輪の髪飾り。とても綺麗な正装姿でしたよ。
綺麗であり、且つ、可愛い。おまちゃん最高です!!!



そして開演時間が迫って来たので、おまちゃんは乾杯の飲み物を取りに通路確保係の役目を終えて行ってしまいました(忘年会だけに、乾杯でイベントが始まるみたいです)。
さて、おまちゃんが居なくなってしまっては私もここに居る意味はありません。
実は、おまちゃんと話していた場所の近くに、やはり昨年の【天使と悪魔と・・・♪】で御一緒した京阪びわこ号さんとそのお連れの方がいらっしゃったので、その位置でイベントを見るのも楽しそうではあったのですが、私的にはやっぱりおまちゃんを見たい!
そんな訳で、「イベントの最中は【天使と悪魔と・・・♪】物販スペースにおまちゃんは居るであろう」と思い、物販スペースが良く視認出来る位置へと再度移動しました(つまり、おまちゃんを見るためだけに会場の中央付近から後方付近へと移動したという、ステージから遠ざかるとか普通に考えて馬鹿じゃないのですね(笑))。



移動してしばらくすると開演時間となり、やなせさんが「乾杯を、壱智村小真ちゃんにやって貰います〜」とステージ上で発表。
ビックリ!これは嬉しい!

呼ばれてステージ上にやって来るおまちゃん。
そして乾杯のスピーチです。私の記憶している範囲でのだいたいの内容を記すと、
「今、私が持っている飲み物はお酒です。……違うの!私は真面目にジンジャーエール頼んだんだけど、民ちゃんが頼んだお酒が結構強くて飲めないみたいだから、交換して上げただけで!」
「……だから天悪物販スペースが酒臭かったら、ごめんなさい」
って感じのことを話していた筈。
イベントをしっかりやるためにお酒を我慢していたらしいおまちゃんに、やなせさんから「(イベント)終わったらビール呑もうね〜」と慰めの声が掛けられていました。

おまちゃんの簡単なスピーチも終わり、いよいよ乾杯の掛け声です。
しかし……

「それでは、皆様の「らいうん」を……」

と、壮絶な噛み!!
「それでは、皆様の来年の開運を祈って、乾杯!」と言いたかったみたいですが、「来年の開運」が略されて「来運」になってしまった模様です。
ステージ上の出演者、会場の客、全てから「えーーー!」という総突っ込み!
流石、神ラジオの噛み神様!
流石、おまちゃん!美味しすぎる!
慌てふためく様が可愛すぎる♪

(こちらの乾杯の音頭の時のエピソードについて、リンク先の自主製作ラジオサイト『STP』第278回放送でおまちゃんが弁明を行っていますので、聴いてみるとより一層、おまちゃんの可愛さが伝わると思います♪)



そんなハプニングを挟みつつ、乾杯の掛け声を無事におまちゃんが言い直して、【 ☆開運☆ 大忘年会!!】の「夜の部」がスタートしました。



最初のコーナーはカラオケ大会。
「人名が書かれた箱」と「指示が書かれた箱」、それぞれから一枚ずつ紙を引いて、そこに書かれている内容に沿ってカラオケをする方式でした。
覚えてる限り(順番がちょっと曖昧、抜け&誤りも多分ある)で歌った人名と曲名、簡単な感想を書きます。


ひと美さん/花のささやき(小公女セーラ・主題歌)
いきなりとても懐かしい、超絶暗い歌で忘年会スタート(笑)。1番を歌い終えた所で「これ以上歌うともっと暗くなるから!」とひと美さんが歌を中断しました(笑)。


田口宏子さん/残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン・主題歌)
ぶっちゃけますと、私はエヴァンゲリオンと言うアニメを視聴したことがありません。よって、この歌もフルコーラスとか初めて聴きました。
田口さんの歌は上手かったですよ〜。そして何と言うか、独特な歌い口調でしたよね。上手く言葉で表現できませんけど。


友永朱音さん/Think of Me(オペラ座の怪人・劇中歌)
まさかのミュージカル劇中歌。しかも友永さん、非常に上手い。流石としか言いようが無いです。
この日のカラオケの中で、文句なく一番の素敵さ。歌い終わった後の拍手も一番凄かった。割れんばかりの拍手。


オリヒメヨゾラさん/三十路岬(らき☆すた・キャラソン)
ええと、私はらき☆すたというアニメを視聴したことが無(以下略)。初めて聴いた歌ですが、普通に演歌。言われなきゃアニメのキャラソンとは解りませんね。
ちなみにヨゾラさんは、本職の演歌歌手がショーでやるみたいに花道を歩きながら、花道の近くの観客と握手を交わしながら歌い歩くというノリノリなパフォーマンスをやっていましたよ。


やなせなつみさん/好きになって、よかった(加藤いづみ)
加藤いづみさんの有名なスローバラードソング。加藤さんと言えば私の世代的には、オールナイトニッポン月曜1部のパーソナリティとか、サモンナイト2&3&4での歌でお馴染みの歌い手さんですね。
そしてこれを歌ったやなせさんですが、ステージから降りて客席を歩き回りながら、ランダムに選んだ人の目の前で相手を見つめながら「好きになって、よかった」と歌うという、おそらくやなせさんファンにとっては非常に破壊力の強い事をやっていましたよ(笑)。


土屋実紀さん/ペガサス幻想(聖闘士聖矢・主題歌)
これまた懐かしい歌。私が小学生の頃のアニメ聖闘士聖矢の主題歌です。
もともと男性ボーカルの歌ですから、ちょっとキーがあってなかったりして土屋さん苦戦気味でした。それでも熱さと勢いで歌いきっていましたが。


田口宏子さん/デリケートに好きして(魔法の天使クリィミーマミ・主題歌)
またまた懐かしい。私の妹が子供の頃に見ていたアニメですね。
田口さんが歌った訳ですが、個人的に凄く良かったと思います。田口さんの声と口調が、歌に非常にマッチしていて、とても可愛い歌に仕上がっていました。本当、可愛かったですよ♪


友永朱音さん/PERSONA(魔法少女プリティサミー・エンディング)
うむ、見たこと無いアニメの知らない歌。
友永さん自身が「歌詞が凄い歌」と言っていた通り、色々凄かったですね(笑)。友永さんもノリノリで歌ってました。


多分、これで全曲の筈。
以上でカラオケのコーナーは終了でした。



次のコーナーは「不幸話をする」コーナー。
不幸話をして、占い師さんがそれの対応作を啓示して、開運に繋げるのがコンセプトのコーナーなのかな?
ゲストの田口さん(不幸はほとんど回避してるので話すことが無い)、友永さん(最近オーディションに受かりません)の御二人を始め、観客やスタッフさん、関係者ゲストさんなど色々な人達が2011年にあった不幸な話を披露していました。
でも、全部書くと長くなるし、このコーナーは上記の簡単な説明で割愛させて貰います。



最後は再びカラオケで、イベントの締めです。
ゲストの友永さん、田口さんの御二人の歌う歌と、会場全体で歌う歌を決めて、その三曲でイベントの締めとなりました。
ちなみに、おまちゃん始めスタッフさん達も多数ステージに上がってきて、みんなで歌って盛り上がるラスト三曲でした。


友永朱音さん/創聖のアクエリオン(創聖のアクエリオン・主題歌)
中学卒業して以降、アニメほとんど見なくなった私なので、この作品も知りません。私はゲーム好きの人で、アニメは専門外なのです。
私が知らないのは置いておいて、有名らしい歌なので会場の観客の人々も一緒に盛り上がっていましたよ。


田口宏子さん/ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン・主題歌)
これも私の妹が子供の頃に見ていたアニメですね。ちなみに私は女性向け作品は見ないポリシーだったので、この作品も全然見たこと無いです。
こちらも超有名な歌ですね。盛り上がっていました。


会場全体/CHA-LA HEAD-CHA-LA(ドラゴンボールZ・主題歌)
うん、このくらい古くて男性向け作品ならば、私にも解ります(苦笑)。私が中学生の頃に放送していたドラゴンボールZの主題歌ですね。
勢いのある歌ですから、会場全体で大合唱すると盛り上がりますし楽しいですね〜。最後の締めに相応しい、大騒ぎできる良い選曲だったのではないでしょうか。



歌が終わった後、主催のやなせさん始め、ゲストの田口さん、友永さんなど、多くの方の挨拶があって、それが終わると【 ☆開運☆ 大忘年会!!】の「夜の部」も本当にお終い。

イベント終了後、おまちゃんに一言挨拶したかったのですが、【天使と悪魔と・・・♪】の物販で大忙しな感じでしたから、邪魔してはいけないですし挨拶断念。
私的にも、隣県の家まで東京から帰らなくてはいけませんから、急ぐ必要も無いですが、寄り道できるほどの余裕も無く、早々に帰途に就きました。



で、以下は会場で購入した物などを列挙。

まずは、【天使と悪魔と・・・♪】の新作グッズ「天悪エコバック(レッド)」「天使チームバッチセット」「悪魔チームバッチセット」
大忘年会1


天悪コラボ開運ブレスレット「壱智村小真:キューピッドバージョン」「壱智村小真:黒ネコバージョン」
大忘年会2


あとは、ドリンクと一緒に貰った「開運チャーム(ローズクォーツ)」と「四聖獣コースター(青龍)」
大忘年会3
「開運チャーム」の入った袋は、色の種類が10種近くあって好きな色を選べました。また「四聖獣コースター」は好きなキャラを選べました。
そして今思い出しましたが、キャラクターを描いた梶田夕貴さんが開演前に2階の関係者席から挨拶していましたね。やなせさんに紹介されて。
梶田さん、やなせさんからイベント直前になって「可愛い擬人化絵で四聖獣を描いて」って頼まれて大変だったみたいですよ。



長々と書いてきた【 ☆開運☆ 大忘年会!!】「夜の部」のレポも、ここら辺でお終いです。
最後に、主催者さん&出演者さん&スタッフさん&関係者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
【 ☆開運☆ 大忘年会!!】、とても楽しいイベントでしたよ!
そして、冬に販売されるという、【天使と悪魔と・・・♪】のおまちゃんの歌が収録されたCDを、今から心待ちにしております!!

以上、お終いです。
posted by 淵明 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年10月21日

ねんがんの みるさんサインしきしをてにいれたぞ!

『あっぷりけ妹』さんから、【オトミミ∞インフィニティー】好評発売中ですよ!

『オトミミ』を応援しています!

そして、

みるさん単独サイン色紙

【オトミミ∞インフィニティー】応援バナーキャンペーンにて、ヒロインの1人『草原羽根美』を演じる『みる』さんのサイン色紙が当選しました!!!
おめでとう、自分!!!マジ、おめでとう!!!

10月に入ってから、10月1日3日と、連続して『みる』さん関連の記事を当ブログに書いてきましたが、最高のオチと言うか、ハッピーエンド的な締めくくりを迎えることが出来ましたね!
【オトミミ∞インフィニティー】も、現在プレイ中です。今月頭まで色々忙しくてプレイ出来なかったのですが、やっと少しずつ読み進めていますよ。

そして、ありがとう、『あっぷりけ妹』さん!今後も変わらず、ずっと応援していきます!自分内注目ブランドAランクにランクアップです!
今後も『みる』さんを御贔屓に〜。これからも作品のCVにも、是非『みる』さんを起用して下さい。絶対買います!
羽根美かわいいよ羽根美♪
posted by 淵明 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年10月03日

『究極のみるさんゲーム』を考える

と言うわけで。
前回の記事に関連してるのかしてないのか。
そんな感じに唐突に、『究極のみるさんゲーム』と言うものについて考えてみたいと思います。

記事の執筆理由は……「最近仕事が忙しくて、脳が疲れているから」、かな。
ふと唐突に「『究極のみるさんゲーム』って何だろう?」とか考えてみたくなったのです。



まず最初の条件として、当然ながら

みるさんの声が、作品中で存在感を持っている

ことが必須となります。
当たり前です。
究極のみるさんゲーム』なのですから。



次の条件として、

みるさんの声以外は、作品中で存在感を持ってはいけない

ことが上げられます。
この理由を説明するにあたって、最近のみるさん出演ゲーム『カミカゼ☆エクスプローラー!』を例に挙げます。
『カミカゼ☆エクスプローラー!』は、みるさんが出演するとても素晴らしいゲームですが『究極のみるさんゲーム』たり得ません。『カミカゼ☆エクスプローラー!』は言うなれば「みるさんが声を充てることで、元の100の魅力が、200になっている作品」と言えます。ぶっちゃけ声優さんの全ボイスをOFFにしたって、『カミカゼ☆エクスプローラー!』は可愛いキャラクター&面白いシナリオ&素敵なBGMがあり、それだけでも充分面白いのです。
だから、『究極のみるさんゲーム』とは、みるさんの声以外の要素が極力作品の魅力になっていないことが必要です。同様に、みるさんの声以外の要素が極力作品の魅力を損なってないことも必要です。
要は、「みるさんの声以外の要素が、プラスにもマイナスにもならない」ということです。



以上の2点の条件を合わせると、『究極のみるさんゲーム』とは、

みるさんの声が存在感を持ち、みるさんの声以外の要素がプラスにもマイナスにもならないゲーム

と言えるでしょう。
……うむ、この条件こそが『究極のみるさんゲーム』と呼ぶに相応しいゲームの条件だと思いませんか?
まあ、他の意見は知りませんが、私はそう思うのです。



そんな条件を踏まえて熟考の結果、「とある作品」が『究極のみるさんゲーム』の条件に当てはまると判断しました。
その作品とは……これです!!!







病みの声異聞録』(BLACK CYC)

まあ、何も言わずに動画の再生ボタンを押してみて下さい……。

これこそ!まさに!『究極のみるさんゲーム』の名に相応しい!!

なにせ、スピーカーから流れる一切合切全ての音が、みるさんのボイスであるという、この絶対的な存在感!!
しかも、超絶可愛い!!
なにこれ!
「ちゃらーん♪」とか「ずんちゃかずっちゃ!」とか「たららったったらー」とか「ぼぼーん!」とか!
可愛いにも程があるわ!!

そして、シナリオなど皆無のシミュレーションゲーム!!
しかも、ただの陣取り合戦!!
敵も味方も、みるさんキャラ!!
キャラ造形も、可愛いような可愛くないような、どちらとも言い難い感じのちびキャラ!!



病みの声異聞録』!こいつこそ、

みるさんの声が存在感を持ち、みるさんの声以外の要素がプラスにもマイナスにもならないゲーム

この条件を完全に満たしています!!
みるさん信者だけが楽しめる、『究極のみるさんゲーム』!!
にしても、このゲーム作った人、凄いわ!
なんでこんな作品の制作、思いついたん?
というか作った人も、超絶みるさんボイスファンですよね?!



そんなことを、仕事の休憩時間とかに考えている私は、かなり脳がお疲れではないかと思ったりするわけです。
しかし、本当みるさんの声は可愛いなぁ……。



あ、ちなみに『究極のみるさんゲーム』こと『病みの声異聞録』ですが。
このリンク先、老舗エロゲブランド『BLACK CYC』さんの作品『闇の声異聞録』のダウンロードページにて、現在無料で公開されています。
ページは18禁のページですが、動画を見ての通り『病みの声異聞録』そのものは18禁要素は特にない、普通のオマケ用ミニゲームです。ダウンロードしたものだけで、単体動作可能です。
気が向いた人はダウンロードして、『究極のみるさんゲーム』を堪能すると良いよ!



以上、ネタっぽく書いてきたけど割と真剣に「『病みの声異聞録』、これこそ『究極のみるさんゲーム』だよな」とか思ってたりする内容の文章は、これにてお終いです。
posted by 淵明 at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年10月01日

『みるとくうののほほんWeb遊記』開始5周年に寄せて

「お風呂が壊れたーーー!!!」


番組初回の、開始第一声が、これです(笑)。
そんな、とても可愛らしい叫び声から始まった、とあるWebラジオ番組が、その昔ありました。
思えば、あのWebラジオを聴いたことで、私の人生も随分と変わったものになっているのでしょうね。


あれから5年です……月日の流れは速いような遅いような。
声優である『みる』さんと『飯田空』さんの2人がパーソナリティを務める「のほほん」とした雰囲気のWebラジオ番組、『みるとくうののほほんWeb遊記』が始まったのが、2006年10月1日(※1)。
つまり本日2011年10月1日は、番組が開始してから丁度5周年になるのです。


振り返れば、『みるとくうののほほんWeb遊記』が開始した2006年は、仕組まれたように転機の年でした。


『みる』さんを好きになってる今現在から振り返れば、2003年の『カラフルキッス』三島輝、2004年の『巫女さん細腕繁盛記』沙羅など、好きな『みる』さん演じるキャラは2006年以前にも居たのですが、この頃は演じている声優さんとか特に気にしてなかったのです。
変化の切っ掛けは、2005年10月21日に『はぴねす!』が発売されたことですね。その作品で『みる』さん演じる式守伊吹の、見た目に反する低音ボイスに驚いて、でも根底にあるのは可愛い声質で、そこから『みる』さんって声優さんを少し意識するようになりました。
そして2006年になると、
  2006年1月27日『よつのは』雪亜凜沙
       4月28日『Triptych』ミウ
          同日『Fifth 〜Eternal Collection Box〜』マナ
       5月26日『七彩かなた』菫姫
       7月28日『はぴねす!りらっくす』式守伊吹
以上のように、購入する作品に『みる』さんが出演するものが多くなるという偶発事が発生。年に10本程購入するのがこの頃の私の常でしたが、2006年には購入した作品の約半分近くに偶然『みる』さんが出ていたのです。
……別に「『みる』さんが出てるから」って選んで購入したわけではありませんよ?って言うか先程言ったように、この頃は声優さんの名前なんかほとんど気にしないで作品を購入してましたし。
そして2006年に購入した作品の中でも、特に『七彩かなた』の菫姫は凄く好きになったキャラでした。菫姫、本当超絶可愛いのです!「兄さま〜」と甘えてくる声と、「死ねばいいのに!」という突き放した声。その両方がどちらも可愛くて仕方ない!
今でも菫姫は、『私撰みるさん演じるキャラトップ3』に入っているキャラクターです。
(ちなみに残り2人は、『カミカゼ☆エクスプローラー!』宇佐美沙織先輩、『ましろ色シンフォニー』アンジェリーナ・菜夏・シーウェル)


で、「この『みる』さんって声優さんは、本当可愛い声だなぁ」とか思っていた所、2006年10月1日に偶然始まったのが『みるとくうののほほんWeb遊記』でした。
もう、この番組の所為で、どんどん『みる』さんが好きになっていきましたよ。演じてる声優さんとしての『みる』さんだけでなく、個人としての『みる』さんが好きになっていきました。


今思い返しても、『みるとくうののほほんWeb遊記』、本当に大好きな番組でした。
好きだった理由とか、特にハッキリとは解りません。何となく、好きでした。
可愛い『みる』さんの声と、落ち着いた『飯田空』さんの声。
この2人が楽しそうに話す、本当に何て事の無い内容の番組が、非常に心地良かったです。
「行ってきました!やってきました!」コーナーでの、ビール工場に見学に行った話や、釣り堀に行って釣りをしてきた話などの、本当にちょっとした日常の体験についてのトーク。
実際に2人でお酒を呑みつつ、『飯田空』さんの作ったおつまみを食べながら収録する「お酒のお友」のコーナーは、非常に「のほほん」の名に相応しいまったりコーナーでしたね(笑)。
そんな『みるとくうののほほんWeb遊記』ですが、約1年(試験放送半年+第1期放送半年)で番組は最終回を迎えてしまいます。しかしながら、人気があったから復活するのが当然(制作側からも「復活予定あり」みたいな印象を受けた)と思われていた番組だったのに、Webラジオ制作元の『studio774』そのものが消滅してしまう事態になってしまいます。
結果、アーカイブCD版に収録される予定だった収録済みの「幻の第13回放送」も含め、アーカイブCD版発売や第2期放送の話は立ち消えとなってしまったのでした……。


そして現在。
『みるとくうののほほんWeb遊記』が開始してから丁度5年。終わってから約4年。
ふと現状の自分を顧みてみれば、「随分変わったものだなぁ」と。
少なくとも『みるとくうののほほんWeb遊記』が存在しなければ、今のようにアグレッシブにイベント行ったりとか、Webラジオにメール投稿とかするとか、間違いなくありえませんでしたね。断言できます。
以前もこのブログの何処かの記事で書きましたが、『みるとくうののほほんWeb遊記』に一通もメールを送れないまま最終回を迎え、studio774の消滅とともに「のほほんWeb遊記へのメール投稿」というのが、永遠に叶わないこととなったからこそ、2度とそのような後悔をしないために出来る限りメールを投稿するのです。


だから今年も、『みる』さんがゲストの『こいそらじお電気外2011夏特別版』にメール送りまくって、番組内で2通も読まれるとか訳の分からないことが出来るわけです(笑)。


そんな感じで、自覚的に『みる』さんのことが好きになってきて約5年。
ファン歴たった5年のそれほど経歴の深い人間ではありませんが、これからも力の続く限り全力で『みる』さんを応援してきたいと思いますよ!
よろしく!


(※1)
番組開始月日の根拠は、リンク先の情報サイト『FiRSTRoN』さんより。
ちなみに『FiRSTRoN』さんも10月1日がサイト開始日で本日9周年とのこと。おめでとうございます〜。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年09月30日

『パソコンパラダイス11月号』を買うと良いよ!

最近、おまちゃん情報ブログ化が激しい当ブログ。
明日発売の『パソコンパラダイス11月号』に、
壱智村小真さん&南條愛乃さんがパーソナリティを務めている
『ティンクル☆くるせいだーす イレアとルルシェの”神”ラジオ』
の特集記事が載っていますので、おまちゃんファンは買うと良いよ!

神ラジオ特集1

この特集記事見たさに、某所でフラゲしてきました。記事内容は予想以上の満足度。
2ページにわたって、壱智村小真さん&南條愛乃さんへのインタビューが載っています。
そして、高さ約18.5cm×幅約11.7cmの壱智村小真さん&南條愛乃さんの2ショット写真も載ってますので、おまちゃんファン必見と言えます。

神ラジオ特集2

まあ、とにかく買うと良いよ!!!
posted by 淵明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年09月14日

11月11日の東京行き予定が決定

【 ☆開運☆ 大忘年会!!】

というイベントが11月11日に行われるそうなのです。


そして、リンク先の本日更新されたイベント最新情報に
壱智村小真さんの名前が!


ただ、普通の『ゲスト出演者』ではなく『プレゼント交換受付補佐』って出番がどのくらいあるのかよく解らない役職での参加みたいですけど(笑)。
しかし、たとえ一瞬・一目しかお会いできなくとも、おまちゃんファンとして私に参加しないなどという選択肢は存在しません。
今のところ、私は参加に支障なし。何か不慮の事態でも起こらない限り。


おまちゃんとお会いするのは、今年の2月の『氷青さんと冬ごもり』以来ですね〜。
今から非常に楽しみ♪
問題は、チケットの競争倍率ですね。こればかりは販売が始まってみないと分からない。
とりあえず頑張ります。
posted by 淵明 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年09月10日

『se・きらら』漫画版フルボイスムービー、みるさん出演中!

『se・きらら』漫画版フルボイスムービー、第3話以降もフルボイスムービー化することを願って、全力で支援中。


と言うことで、謎キャラとして第1話では姿こそ出てくるもののセリフが1つも無かった『秋山望美』ですが、第2話からはセリフが存在します。
つまり、『秋山望美』のCVである『みる』さんの出番が第2話からはあると言うことです!


【ニコニコ動画】「se・きらら」漫画版第2話 フルボイスムービー

みんなもムービー見て、再生数を増やしましょう。第3話以降もボイスが付くように!
ちなみに今日発売の『コンプティーク10月号』買ってきましたが、第3話は転校生として登場した『秋山望美』のセリフ多めですよ〜。是非ともこの第3話に、みるさんの声を付けて欲しい!


そして、この『コンプティーク10月号』ですが、声優さんのコメントが載っています。
もちろん、みるさんも居ます。

『se・きらら』声優コメント

重度のみるさん大好きな人は、『コンプティーク10月号』買ってきて、みるさんのコメントを読むと良いよ!
そして私と同じように、アンケ葉書を『se・きらら』推しで書いて投函して、みるさんが望美のボイスで活躍できる範囲を増やすことに力添えすると、更に良いよ!


……それにしても、これ、音声付けてSE付けてBGM付けてるよね。
……プロの声優使って、SEやBGMつけて、作業量的には『ドラマCD』新規制作と変わらないよね。
……それをわざわざ無料でネット公開してるとか、『se・きらら』は本当、何を目指してるんだろう……。ゲーム本編も無料公開だったし……。


他人事ながら、予算とかどうなってるのか心配になってきますわ。
そんなことを考えつつ、お終い。
みるさんの演じる望美かわいいよ望美。
posted by 淵明 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年09月05日

TVアニメ『ましろ色シンフォニー』声優インタビューサイト一覧

10月放送開始のTVアニメ『ましろ色シンフォニー』。
出演声優さんのインタビューを掲載している、アニメ系商業情報サイトを探してみました。

もちろん、アンジェ役で出演する『壱智村小真』さんの写真&コメント目当てで。

WEB検索かけて探した結果、多分下記の3カ所で全部だと思いますが、「ここにもあるよ」って情報を持ってる方が居たら是非教えて下さい。
3カ所とも、微妙に写真やコメントの文章等違うので、全箇所要チェックです。
(9月8日追加&更新)
9月6日・7日付けの新着記事を4カ所目・5カ所目として追加しました。
また、5カ所目と写真&コメント内容が完全同一の配信記事が各ニュースサイトで公開されているようです。これらは全部を把握しても内容が同じ為に大して意味無いので、適当に目に付いたのだけリンクしておきました。

私と同じおまちゃんファンの人は、コメント内容や拡大写真を自分のローカルフォルダに保存したりすると良いよ!



10月放送スタートのTVアニメ『ましろ色シンフォニー』より、水島大宙・小野涼子・後藤麻衣・壱智村小真・力丸乃りこ・吉田真弓にインタビュー



主人公は最終的に誰と結ばれるのか!? 
キャスト陣も展開が気になるTVアニメ『ましろ色シンフォニー』キャストインタビュー!




10月から放映開始! TVアニメ『ましろ色シンフォニー』アフレコインタビュー!



アニメ『ましろ色シンフォニー』アフレコインタビュー公開!! (9/6 新着記事)



放送開始迫る!アニメ『ましろ色シンフォニー』アフレコインタビュー (9/7 新着記事)
  配信記事1配信記事2配信記事3配信記事4



個人的には、おまちゃん目当ての作品なので、声に直接関係あるシナリオがしっかりしていてくれれば、私的には充分及第点なアニメ作品になると思います。
しかも、アニメのメインストーリーがどうせおまちゃん演じるアンジェがメインヒロインのルートでは無いことはキャラ人気とかから確定的に明らかなので、アンジェが楽しく騒がしく雰囲気を賑やかしてくれれば充分です。高望みはしません。
よっぽど酷くない限りDVDも買います。おまちゃんの為に。

以上、応援してるんだかしてないんだか解らない文章、お終い。
posted by 淵明 at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年07月28日

【イレアとルルシェの”神”ラジオ】本日放送開始!&感想

ついに、ついに始まりましたよ!本日、7月28日配信開始!

壱智村小真さんこと『おまちゃん』と、南條愛乃さん(愛乃をずっと「あいの」と読んでいましたが、正しくは「よしの」って読むのですね……今日初めて知りました(汗))こと『ナンジョルノ』さんの、お二人がメインパーソナリティを務めるWEBラジオ!

『ティンクル☆くるせいだーす イレアとルルシェの”神”ラジオ』!!!



相変わらず、トークが微妙に噛み気味なおまちゃんが可愛すぎて、ニヤニヤしてしまいますね!
特に、クルくるの作品概要説明で2回目に噛んだとき、おまちゃんが思わずつぶやいた「むにゃ!」が可愛すぎる!!!
そして、初対面でギクシャクした感じがお二人とも初々しい(笑)。

ラジオの略称は『神ラジオ』が公式っぽいですね〜。まあ、『神ラジオ』転じて『噛みラジオ』と言われているらしいですが(笑)。
「噛み噛みラジオ……うわ〜ん、言わないで〜……さっきから散々噛んでるので何とも言えないけど」というおまちゃん。
「(噛みラジオと言われて)ハードルが下がって嬉しいです、私。……私も、凄い……噛み倒して行きたいと思います!」というナンジョルノさん。
基本まったりとしつつ、ある意味酷い、そんなラジオを今後も期待できそうですね(微笑)♪



そして、一番のサプライズは!番組のオープニングとエンディング!

オープニングは、ナンジョルノさんの歌う『ルルシェ』のキャラクターソング『Sweetest Memory』!

エンディングは、
おまちゃんの歌う『イレア』のキャラクターソング

『My Love & Heart』!!!


去年の『トゥルリラブ』に続いて今年も、おまちゃんの歌う新曲キャラソンが聴ける!!!
今からCD発売が非常に楽しみですよ!!!早く、早く発売して、リリアンさん!!!



次回配信は8月4日ってことですので、『神ラジオ』は毎週更新のWEBラジオのようですね。
(8月2日訂正。公式サイトに「隔週木曜日更新」の文言が追加されました。)
今日は午後から響ラジオステーションのサイトにずっと張り付いて更新のタイミングをチェックしていましたが、この番組の更新は17時丁度に行われるみたいですよ。
いや〜、これから木曜日が楽しみで仕方がない!

そして、この文章を読み返すと全体的に『!』だらけですけど、気にしない!
おしまい。


20:50追記

家に帰ってきたら丁度良いタイミングで、第89回『リリアンちゃんコーナー!』で採用されたメールのプレゼント缶バッヂが届いていたので、写真を上げておきますね〜。

Lillianバッヂ
posted by 淵明 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年07月09日

とある声好きにとって7月戦線が凄い事に!

とある声が好きな人にとって、7月29日戦線が、大変なことになっている件について。



まず、私の1番好きな声優さんの1人である、みるさんの7月29日発売予定出演作なのですが。

   【君を仰ぎ乙女は姫に】PeasSoft
     星河 舞輝(メインヒロイン)

   【ダイヤミック・デイズ】Lump of Sugar
     姫野川 コトラ(メインヒロイン)

   【妹恋〜しすこい〜】Etoiles
     如月 穂花(メインヒロイン)

   【どうして抱いてくれないのっ!? 女の子だってヤりたいの!】chococo
     白樺 靖子(サブキャラ)



次に、同じくらい好きな声優さん(と言っても陵辱等のハード系が得意でない私は、購入作的に縁は少ないのですが)、澄白キヨカさんの7月29日発売予定出演作は。

   【禁断の病棟】アトリエかぐや
     上泉 紗良(メインヒロイン)

   【LILITH-IZM07〜俺のペット編〜】LILITH
     イスカ(メインヒロイン)



最後に久しぶりの新作出演となる、やはり同じくらい好きな声優さんである、青川ナガレさんの7月29日発売予定出演作。

   【戦国天使ジブリール】FrontWing
     神野 ナギ(サブヒロイン)



[みるさん4本]+[キヨカさん2本]+[ナガレさん1本]=[総計7本]
7月だけに7本なんですね!こいつは凄いや!……冗談抜きで、何本か延期しても良いのよ?
まあ延期したところで、8月は8月で既に1本+1本=2本のヒロイン出演作が発表になってますが。

過去、色々な声優さんが同日発売本数の多さで話題になりましたが、これは過去と比べてどの程度の規模なんですかね?
最高記録は、『誰』の『何本同時発売』かご存じの人が居たら、そこはかとなく知りたいので、何となく教えて下さい。

と言ってもまあ今回の7本は、違う声優さん3人の合計発売本数だから、特定個人の同時発売本数とか関係ない話ですけどね!



以下、私の購入予定としては。

まず、過去にwebラジオ『虹ノ瀬放送局』という、みるさんメインパーソナリティのラジオ番組を放送してくれた大恩のあるPeasSoftさんの【君を仰ぎ乙女は姫に】は、何をおいても購入確定。もしPeasSoft様が新しくwebラジオ始めるときは、是非是非、みるさんを御贔屓に。
あと、ソフマップで購入すると、みるさん出演の『「君を仰ぎ乙女は姫に」ソフマップ限定特典 ラブラブボイスドラマCD』ってのがショップ購入特典として付いてくるので、みるさんファンにはお勧めです。

次に、Lump of Sugarさんの【ダイヤミック・デイズ】も購入確定。Lump of Sugarさんは信頼できるブランドですし、話の内容や演じるコトラというヒロインも良い感じです。あと、音泉でやっているLump of Sugarさんのラジオ番組に、みるさんをゲストに呼んでくれると私が歓喜したりするんですけどね〜、どうですかLump of Sugar様。
ちなみに【ダイヤミック・デイズ】ですが、販促ムービーのナレーションが各ショップさん毎に違っています(販促ムービーの中でショップ独自の特典の宣伝もしてる為)。みるさん演じるコトラが販促ナレーションを行っているのは、げっちゅ屋さん、めろんぶっくすさんの2店舗です。ここでしか聴けないオリジナルボイスなので、みるさんボイス好きの人は要チェックです。

次が、迷いどころ。
FrontWingさんの【戦国天使ジブリール】か、Etoilesさんの【妹恋〜しすこい〜】か、ここら辺かなぁと思うのですが、流石に月に4本は多すぎるので、3本くらいに絞りたいところ。
29日直前まで、情報集めて色々検討してみましょう。



以上、7月29日戦線についての駄文でした。完。
posted by 淵明 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年05月03日

壱智村小真さんの誕生日ですよ!

壱智村小真さん、お誕生日おめでとうございます〜〜〜♪
大好きです!!これからも御活躍をお祈りしております!


そして私、毎年5月3日は何かブログに書こうと思いつつ、結局果たせていない訳ですが。
今年は、ちょこっとやりますよ!
それは……『おま年記2010』をWEBにて頒布します!もちろん無料です。
おま年記2010
写真は、実際に頒布させて貰った本です。
下記のリンク先にてZIP圧縮されたPDFファイルをダウンロード出来ます。


  おま年記2010(PC閲覧用)

  おま年記2010(中綴じ印刷用)


PCで見るのでしたら『PC閲覧用』。
両面印刷して中綴じ製本すると、私が頒布したものと同じ形に出来るのが『中綴じ印刷用』となっています。


この『おま年記2010』ですが、昨年の2010年12月29日コミックマーケット79にて、『studio TeaPartyのおまとめ本』シリーズを頒布されているサークル『ProcessCrash』様で委託頒布させて頂いた中綴じ本とほぼ同じものです(一箇所だけ修正してあります)。
短い期間で纏めた上に、私が初めて制作した同人誌なので、まあ、それ程大した本ではないです。過度な期待を持たないようにお願いします(苦笑)。特に、レイアウトとか読み易さとか。


で、作った当初から、後日WEBで無料公開しようと思っていたのですが。
折角のなので、おまちゃんの誕生日に公開させて頂きました!
宜しければダウンロードしてみて下さいね〜。


それでは!


追記
現在Vol.2(放送2年目)までの内容が本に纏められて頒布されている、サークル『ProcessCrash』様の『studio TeaPartyのおまとめ本』ですが、Vol.3以降もガンガン続いていく予定との事ですので、WEBラジオ『studio TeaParty』が好きな人は、是非是非コミケで入手しましょう!
良く纏まっている素敵なデータ本ですよ〜。
posted by 淵明 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年04月01日

雑誌『BugBug』関係・みるさん出演情報

エロゲ界隈に詳しい人なら知ってる人も多いであろう『BugBug』という雑誌で、数年前から進めているオリジナルコンテンツ企画『15美少女漂流記』。


まあ、その『15美少女漂流記』について、「第3弾の登場キャラの一人のCVが、みるさんなんですよ」というだけの話です。


私自身は3週間くらい前から把握していた情報で、そのうちブログに記事としてまとめようと思ってたのですが、明日になると当該雑誌が先月号になってしまうので、慌てて書いておきますね。


『Bug Bug (バグバグ) 2011年 4月号』付属の、200号記念DVDに『15美少女漂流記』のオリジナルミニアドベンチャーゲームが付いていて、みるさんもCVで出演しているので、買いたい人は買いに行くと良いよ。


ちなみに、明日発売のBugBug5月号では、みるさんが演じた『さくらビットマップ』室戸鼎のアフターストーリーADVがDVDに収録されているので、私は2月、4月、5月、6月と、今まで一度も買ったことの無かった『BugBug』を買った&買う予定になっています。


詳しくは、後日。
以上、おしまい。
posted by 淵明 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年02月17日

アールグレイさんの例大祭新作ドラマCD?の声優

『ナズーリン』の声が、私の大好きなOまちゃんですよ!
(※伏せ字は、声優名が非公開作品であることへの配慮)



そんな情報をツイッター経由で教えて頂いたので、普段全く使わない某動画サイトのアカウントを使って見てきました。
閲覧するのにいちいちログインが必要なサイトは大嫌いなのですが、事情が事情なので、そうも言っていられません。

結果、上に貼り付けてある動画の通りですよ。
3分38秒辺りから聴けばバッチリお判りのように、これはどこからどう聴いても、私の一番好きな某声優さんの声ですね〜。



で、そんな「ナズーリン」ですが、東方を全く知らない人のためにザッと説明を。
「ナズーリン」は、『東方星蓮船』における「空飛ぶ船」の一件で、幻想郷に新たに加わった妖怪達の住む寺院「命蓮寺」の一員です。

1ボスの振り子
実際の上海アリス幻楽団制作『東方星蓮船』における「ナズーリン」の画像。

ネズミの妖怪(っていうか正確には「毘沙門天の使い」なのですが)で、二つ名は「ダウザーの小さな大将」。能力は「探し物を探し当てる程度の能力」で、ダウジングロッドやペンデュラムを用いて何かを探すことの専門家です。

『東方星蓮船』では1面ボス(+5面の中ボス)であるものの、妖怪寺「命蓮寺」の中にあって唯一、「聖白蓮(尼さんの命蓮寺住職にして、大魔法使い)」の徳を慕って集まった妖怪ではない、特殊な存在です(聖白蓮と信仰について取り決めを交わした毘沙門天の元から使わされた、命蓮寺への支援者にして監視者がナズーリンです)。勿論、生きてきた年数的にも数千歳を越えているはずで、おそらく本来の実力的には「命蓮寺一派」の中でも上位クラスじゃないでしょうか。立ち位置的には、永遠亭の「因幡てゐ」を思い起こさせます(てゐも永琳と、「兎への知能」と「竹林への居住」の交換契約を交わし、神の一員ながら協力者として永遠亭の下についている立ち場)。



で、どうやらサークル「アールグレイ」さんは、『想い風』『天の海』『唄う星』で完結させた『守矢神社三部作』に続くシリアス系ドラマCDの新作を、この「命蓮寺一派」メインで企画しているようですね。

私としては、最近は「特定キャラ萌え」&「中の人の演技頼り」で作品的に見るとあまり魅力を感じず、『唄う星』完結以来、アールグレイさんには興味があまり無くなっていたのですが。
まあ、2年前の初期の頃から色々チェックしているサークルさんでありますし
『想い風』などは、感想記事を書いたりしてもいますしね
自分で書いたこのブログの記事では「蓬莱山輝夜の声がOまちゃんだったら良いのに」とか書いていますし、実際、このサークルさんにそんなメールを送ったこともありますし(笑)。
そして登場する新作の「命蓮寺一派」シリーズで、活躍するナズーリンの声が、大好きなこの御人だと判ったからには、今後もチェックせざるを得ないでしょう!



新作のシリアス系ドラマCDは、ラジオを聴く限りだと夏以降でしょうか?
ラジオ内で「湖」と言っていることから、恐らく「チルノ」or「紅魔館」に居るキャラが出てくるものと思われます(「湖」だけだと「守矢」の可能性もありますが、ラジオ内の話の流れからアールグレイ作品に初登場のキャラっぽい感じなので)。

そして来月の3月13日・第8回博麗神社例大祭ですが、ラジオでは明言はされていないものの、ラジオ内で流れている「ナズーリン」単独の寸劇が、ドラマCDとして頒布される?のかな?

今までアールグレイさんから頒布された「DOKIDOKIディスク」って名前のCDシリーズだと、1キャラ単独作品だった場合、漏れなくキャラクターボーカルソングが入っているので、もし新作が「DOKIDOKIディスク」だとしたら、Oまちゃんファンの自分としては、歌にも期待ですかね!
ナズーリンのステージテーマ曲『小さな小さな賢将』のボーカルアレンジか〜。どんな風なアレンジだろう?
今から、そこはかとなく楽しみです。



そういえば、そろそろ例大祭8のサークルチェックも始めないといけませんね〜。
以上、お終い。
posted by 淵明 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年02月14日

おまちゃんのチョコレートですよ!!!

人生で!
最も嬉しい!!
チョコレートが目の前に!!!

おまちゃんのチョコ

声優の壱智村小真さんに、手渡しで貰ったチョコレートが、目の前に!!!!!



一昨日の2月12日に行われた、声優・氷青さんのライブ「氷青さんと冬ごもり」に行ってきたのですよ。
で、壱智村小真さん始めとする、昨年『天使と悪魔と…♪』で氷青さんと共演した声優さん達がトークゲストで出演したのですが。

ライブ終了後の物販で品物を購入した人に、一足早いバレンタインチョコをオマケとして、声優さんから頂けるとあっては、品物を買わざるを得ない!
何て分かり易い罠(笑)!商売上手!でも双方幸せな結果になるのだから全然問題なし!



というわけで、今、私の目の前には、おまちゃんから貰ったチョコが3つ。鎮座坐しているわけです。
では、幸せを噛み締めながら頂きます!!食べます!!!

それでは、私は幸せを噛み締めるのに忙しいので、ここでさようなら〜。
posted by 淵明 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2011年01月25日

みるさん関連のあれこれ(2011年1〜3月近辺)

とりあえず、CV未発表の作品なのですが、好きな声優さん限定・駄目絶対音感に反応があったムービーを2つほど。



まずはこちら。


propellerの最新作『すきま桜とうその都会』のプロモーションムービー。
ナレーションは、メインヒロインの一番手である妹キャラ「春日井咲良」ですね。
うん、どう聴いてもこの声は……みるさんですよね〜♪
作品の雰囲気とか、みるさんが演じるのが「甘えん坊だけど口を開くと毒を吐く素直じゃない妹」な所とか、かなり期待できそうな感じです。
とりあえず現状、2011年の作品の中では、一番の期待作。



次。


2008年にPC版『ティンクル☆くるせいだーす』、2010年にPSP版『ティンクル☆くるせいだーす GoGo!』が発売された人気作品の後日談にして完結編『ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-』が今年発売予定で、これはそのティザームービー。
ムービー冒頭の台詞は、PSP限定版に同梱された『ティンクル☆くるせいだーす STARLIT BRAVE』のエンディング後に出てくる謎の影「イレア」がフィーニスの塔の最上階で話していた台詞の一部分抜粋ですね。……うん、どう聴いても……「イレア」のCVが……ねぇ。何故、私が声優名を明言しないのかというと、『ティンクル☆くるせいだーす』は基本的にCVが未発表な作品なので、一応の配慮です。
この新キャラ「イレア」こそが、『ティンクル☆くるせいだーす』本編で「リ・クリエ」を起こし、アゼルを器にして世界のリセットを行おうとした張本人の破壊神とのことで、つまりラスボスです。また、ムービーに出ているもう一人の新キャラ「ルルシェ」は維持神であり「イレア」の半身、つまり新キャラ二人は「維持と破壊」の両方を司る表裏一体の神様っぽいらしいです。
表裏一体の神様。案外、CVが一人二役とかあるかもしれないと、密かに期待したりしています♪あと、新キャラで「きらきらサウンドステージ」の続きとか出してくれて、キャラソンとか入ってたりすると私が歓喜します。
CV抜きにしても、戦闘システム等が元から魅力的な作品ですので、こちらも2011年の期待作ですね。一つ問題があるとすれば、制作しているブランドが発売延期の常習犯ですから、本当に2011年に発売されるのか、という点ですかね。



以上、2作品。
とりあえず2011年の期待作であり、今後の情報発表が待たれる作品であります。


それでは以下、発売日が直近に迫ってきている、みるさん出演作品について。



まずは1月。


新ブランドSORAHANEさんのデビュー作『AQUA』。
AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
可愛らしい絵柄と、近未来学園SFっぽい設定が魅力的な作品ですね。
SORAHANEさんは新ブランドですが、ブランドの元は同人サークルで、ノベル作品制作の実績もありますので、それ程内容の出来を不安視してはおりません。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、純真無垢で天然な感じの女の子「月代奈々璃」。感情表現の少ない、ボソボソ喋る系の女の子です。作品的には2〜3番手のヒロインですね。
『AQUA』は、個人的に期待できそうなので購入予定です。
初回特典でキャラクターのシステムボイスディスクが付くし。アンケート葉書送れば、みるさんのサイン色紙が当たるかもしれないし!


もう一作。こちらも新ブランド3rdEyeさんのデビュー作『BLOODY†RONDO』。
BLOODY RONDO 応援中!
作品内容は、バンパイアハンターの主人公と吸血鬼のヒロインという定番の吸血鬼系伝奇作品。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、主人公と同じバンパイアハンターの「二階堂凛子」。作品的には3番手のヒロインですね。
え〜と、『BLOODY†RONDO』ですが、私はとりあえず購入見送りの方向で。年をとった所為か、伝奇物とか痛くて辛そうなお話は勘弁願いたいのですよ。現実がこれだけ大変なのだから、作り物のお話の中では、ゆるい感じの幸せ空間であって欲しいです……。まあ、エンディングはハッピーなのでしょうけど、私の場合はそこに行く途中で挫けること確定なので。
特にこれといった、みるさん関係の購入特典も付かないし。



次いで2月。


超老舗ブランド戯画さんの最新作『ひなたテラス』。
戯画『ひなたテラス』応援バナー企画参加中!
戯画さんお得意の、学生寮的同居学園モノですね。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、やること万事駄目な感じのほんわか幼なじみキャラ「梶原雛」。作品的には2番手のヒロインですね。
みるさん以外の声優さんも、私的には豪華。みるさんの次くらいに好きな韮井叶さんや、他にも、神村ひなさん、真中海さんなど。
予約特典にキャラクターのシステムボイスが入ったディスクも付くし、2月はこれ一本くらいしか魅力的なのが無いしで、おそらく私は購入すると思われます。

2月12日追記
ソフマップで購入すると、みるさん演じる梶原雛オンリーのドラマCD『雛のドキドキ 妄想CD』が特典で付く模様
ソフマップにて予約購入確定



最後に怒濤の年度末3月。


2009年にテレビアニメにもなった『11eyes』の、ゲーム本編の後日談&過去話&IF話が詰まったファンディスク『11eyes -Resona Forma- 』。

こちらも、また、伝奇物ですね……。教会所属だとか、魔女だとか、異能者たちがバトルを繰り広げる伝奇バトル物です。
『11eyes』でメインヒロインの1人「広原雪子」を演じていたみるさんですから、当然ファンディスクでも「広原雪子」役で出演しています。上のバナー絵のキャラクターです。
で、私は……購入、たぶんしません(汗)。
1月の『BLOODY†RONDO』でも書きましたけど、伝奇物とか痛そうなお話は間に合ってるんですよ(苦笑)。そもそも『11eyes』本編もプレイしてないし……何故なら伝奇物(以下略)。


続いては、みるさんの代表作のひとつ『Clover Point』を制作したシナリオライター&原画家が再集結した最新作『Marguerite Sphere』。
応援中だよ♪
作品内容は、やっぱり『Clover Point』と似た感じになるんでしょうね。クローバーポイント(白詰草の咲く地点)とマーガレットスフィア(マーガレットの咲く球体)、タイトルも似てますし。登場キャラも、シロツメさんに対応する不思議キャラ、マーガレットさんが居るし。
そして、『Clover Point』の「夜々」に続き、みるさんが演じるのは一番手のメインヒロイン妹キャラ「此花茉莉」。上のバナー絵のキャラクターです。
個人的には『Clover Point』は、後半の激重な展開が好きではなかったのですが(と言っても「夜々」ルートしかクリアしてませんけど)、今作はどんな感じになるのかな?もうちょっと序盤の空気を維持した、明るくライトな話だと嬉しいな。
とりあえず、よっぽど出来が悪そうでない限り、制作スタッフを信じて購入予定です。


最後に、新ブランドonomatopeさんのデビュー作『めちゃ婚!』。
めちゃ婚!3月25日発売!−onomatope*
多重婚が認められた近未来、そこで5人の奥さんを娶るお話……と聞くといかにもハーレムでアレな感じですが、雑誌の記事によるとこの作品、テーマは「家族」で、アレ方面以外にも、そこそこ真面目な話を作るらしいです。
みるさんが演じるのは上のバナー絵のキャラクターで、何でも器用にこなすけど何も得意な事のない、親友に遠慮して素直に慣れないツンデレキャラの「佐渡咲」。
そんな『めちゃ婚!』なのですが、実はこの作品で一番気になっているのが「予約キャンペーン特典」。「各キャラクターのエンディングテーマ5曲」が収録されている「予約キャンペーン特典」の「ヴォーカル&オリジナルサウンドトラック」
5人のヒロイン毎にそれぞれエンディングテーマが用意されている……ってことは、普通の歌手さんが歌っている可能性の他に、それぞれのヒロインの声優さんが歌っている可能性も、充分考えられるわけで。
仮に、みるさんが歌っているヴォーカルが入っているのだとしたら、それはファンとして購入確定です。
そうでない場合は、まあ体験版をやってみて、よっぽど面白そうならば購入するかも。新規ブランドさんだし、色々予算節約したいので、現状は情報待ちの様子見です。


2月12日追記
本日、秋葉原で配布されていた『めちゃ婚!』チラシにて、各キャラクターのEDテーマの歌い手さんを確認。全員、普通の歌手の方々で、声優さんではありませんでした……ガッカリ残念……超残念。
そんな訳で予約特典に興味が無くなったことですし、体験版触ってみて、余程出来が良さそうなら買うのも吝かではないかなぁ、と。



以上、今回も読んでる人が疲れる超長文記事でした。
とりあえず、1〜3月の間に月平均2作以上メインヒロインで出演とは、みるさんは2011年も大活躍で大変結構なことです。
私も、財布の残金に気を付けつつ、今年も適度に応援していく所存ですよ〜。





以下、web拍手の返事とか。


2011/01/06 11:57 みるふぁんさん
ニコニコ動画に公開されている、こちらの動画の情報、ありがとうございました〜。
動画サイトは殆どチェックしてないので、助かりました〜。
これは、R18系同人サークルさんが作っている、こちらの東方の二次創作エロゲの後日談ムービーみたいですね。
声がとても似ている、澄白キヨカさんが「比那名居天子」のCVをやっているエロ同人作品ですね。
澄白キヨカさんは大好きな声の持ち主なので、情報大感謝です!ありがとうございました!!!





おまけ
澄白キヨカさん情報。

1月に、明るい系統の抜きゲ『アネカノ』と、暗らい系統の抜きゲ『小夜子』に出演。
4月には、アリスソフトのシミュレーション大作『大帝国』に出演。

個人的に、「澄白キヨカさんの声をバイノーラルマイクで録音したボイスCDが付く」というだけで『アネカノ』は絶対買います。寧ろCDがメインな勢い。
他の作品は、とりあえず様子見で。
posted by 淵明 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2010年11月11日

『シンフォニック ラブ 〜Allstar ver〜』とか大歓喜!

2010年11月24日発売の『ましろ色シンフォニー オリジナルドラマシリーズ サウンドポートレート』の全10トラックの情報が、リンク先にて本日公開開始!

おまちゃんの歌う『トゥルリラブ』のフルバージョンは勿論の事、何と、10トラック目に『シンフォニック ラブ 〜Allstar ver〜』が!
ヒロイン4人で、ゲーム版の主題歌を歌うって事ですよ!
おまちゃんの歌を『トゥルリラブ』以外に更に聴けるって事ですよ!

ひゃっほう!2週間後が楽しみだぜ!!!

忙しいけど、とりあえずこれだけは書いておきたかったので。
それでは、仕事に戻ります。
posted by 淵明 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2010年10月23日

イベント『天使と悪魔と…♪』に行ってきました!(夜の部)

……何事も無かったかのように、ひっそりと夜の部のレポート(っていうか、当日の私の行動記録)を公開します。書きかけた当時の日付のままに(笑)。
……この文章、かなり早い時期から書くには書いてあったんですよ?ただ、箇条書き的な文章を繋がりある文章に直す手間とか、人に読んで貰う文章に直す手間とか、そこら辺が一番面倒なんですよ……。
そんな訳で、昼の部の記事を公開してから夜の部の記事を公開するまでに、かなり間が空いてしまいました。
この記事を待っていた人が仮にいるとしたら、お待たせしてしまいすいませんでした〜。



で、前回の続きから(前回の昼の部レポートは、このリンク先をどうぞ〜)。


昼の部の公演が終わって外に出てきたので、早速、『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画の参加者の人達と落ち合うべく、連絡を取ります。
会場前にて、京阪びわこ号さん、御導はるかさん、野良ぐろさんの企画参加のお三方(+京阪びわこ号さんのお連れの人)と合流。私も人数に入れて、計5人の集団となりました。

そしてこの時、他の人から「会場入り口付近に(STPでお馴染みの声優である)西垣さんがスタッフとして居た」という情報を聞きまして。
ビックリして会場入り口付近のスタッフさんをよく見てみると、確かに4ヶ月前のたまトザ公演『さよなら、地球人。』で活躍していた、西垣さんがいらっしゃるではないですか!
「西垣さんは、おまちゃんに頼まれて、お手伝いに来てるのかなぁ?」と思いつつ、もう会場を出てしまったので今更話しかけに戻るわけにもいきませんし、そもそもスタッフとしてお仕事をしてるので無闇に話しかけるのも御邪魔でしょうし。

西垣さんには「夜の部の時に、話しかけられるタイミングがあったら話しかけてみよう」と心に留め置いて、とりあえず皆さんと一緒に会場前から移動を開始しました。



昼の部が終わったのが15時。夜の部の入場開始が18時。
単純計算で、空き時間は3時間。
渋谷駅から会場までが徒歩で10分程。
渋谷駅から新宿まで出たとしても、移動に余裕を見ると自由に動けるのは2時間弱。
秋葉原まで行ったら更に時間がかかって、自由に動けるのは1時間ちょっと。

以上のように、渋谷から離れて何処かへ繰り出すには中途半端な時間ですから、渋谷で適当に御飯でも食べながら小規模オフ会っぽい感じにしようという事になりまして、5分程歩いた場所にあったファミレスに入店しました。

……というか私の予定的には、企画参加者の皆さんで、おまちゃん宛のミニ色紙に一言寄せ書きっぽいものを書いて貰いたかったので、机があってくつろげる所に行きたかったのですが!
(しかも、自分個人のおまちゃん宛手紙も下書き段階だったので、ファミレスにとても行きたかったのです。企画参加者の皆さん、お付き合い下さり、ありがとうございました!)

ファミレスでは皆さんと、おまちゃんの話とか、webラジオについてとか、ゲームについてとか、色々お話出来て、とても楽しかったです!
ミニ色紙に関しても、協力して下さってありがとうございました!
そして私は、色紙の準備をしたり、手紙を書いたりと、半分以上の時間を別の作業をしながら会話をしていて、ホント、落ち着きのない主催でしたね〜(笑)。反省です。



楽しく会話していると、時間も過ぎて17時40分近くになりました。そろそろ良い時間かなぁ、と言うことで、会場に向かいます。
到着してみると、隣の会場でも別のライブが有るようで、会場前は昼の部の比では無い混雑です。
企画参加者の皆さん、入場番号はバラバラですので、会場前でお別れして各自の入場順の待機場所へと向かいます。
私は、まず会場側のコンビニで両面テープを購入して、昼の時に接着できなかった色紙の飾りを接着し、おまちゃんへ贈るものを完成させる作業。
その後、自分の待機場所へと向かいます。

ほぼ18時丁度に、入場開始です。私の番号は21番なので、先頭の人が入って1分程で入場出来ました。
昼の部と同様に、チケットを切ってもらい、ドリンク代500円を払ってドリンクチケットを受け取り、会場に入ります。夜の部は昼の部と違い、来場者オマケの袋を入場時に貰えませんでした。

そして、私の確保した夜の部の座席は、何の因果か午前中と全く同じ座席(笑)。客席右側の通路から、右に3席目の最前列です。
まあ入場番号が、昼の部19番、夜の部21番と近かったので、良い席から順番に埋まっていけば、自然と午前も午後も似た様な場所の席になりますわな〜。

座席確保したら次は、おまちゃんへの差し入れの品を、受付へ持って行かなければなりません。
会場奥の差し入れ受付カウンターに、私の用意してきた袋を持って行きます。
そのカウンターでは、持ってきた差し入れが誰宛なのか明確に解るように、タグorシールみたいなのに誰宛なのか記入して、荷物に取り付けていたようです(私の前に2人ほど居て、タグみたいなのを書いていました)。
私の場合、8cm×4cmくらいの大きさのシールに『壱智村小真さんへ  淵明より』って記入して、持参した袋に予め貼り付けてあったので、受付でタグ記入する必要も無く。
受付の女性に「壱智村さん宛にお願いします」と荷物を渡しただけで、すぐに終了しました。
ちなみに、差し入れをした人には、下の写真の様なお菓子を返礼として配っていました。

天悪返礼

差し入れが完了したら、次はドリンク交換です。昼の部に引き続き夜の部も、早々にドリンクを受け取って、開演前に飲んでしまう事とします。
おまちゃんへの差し入れも無事に渡せて、肩の荷も降りた気分なのでドリンクも美味しく飲めるというものです。



で、以下ステージのおおまかな流れは、夜の部も昼の部も同じなので、昼夜で違ったことを中心に記述していきます。



入場もあらかた済み、暫くすると、昼の部と同様にステージ上に誰か出てきました。
昼の部は、やなせさんと友永さんがステージ上に出てきましたが、夜の部は、ひと美さんと氷青さんでした。
ステージに出てきたお2人は、「終演21:00で、物販終了21:30なので、グッズ購入希望の人は、開演前の今の内に購入して下さい〜」と呼びかけていましたが、会場内は既に満員状態。
お2人も、「って言っても、もう今から外に買いには行けないよね……」と苦笑していました。

夜の部でも、天使&悪魔の4人の声優さんが観客にお菓子や紙花を配って回っていたのですが、夜の部の時は、招待客用の2階席からお菓子を客席に投げたりしてましたね。



前説には、昼とそれぞれ役割が逆になった、キューピッドの衣装を着た壱智村小真さん&黒ネコの衣装を着た民安ともえさんが登場。……なのですが、おまちゃんのキューピッドの衣装が、凄い!可愛いけども、肩が完全に出ていて、とても色っぽい!あまりの素敵さに、私は殺されるかと思いました!
おまちゃんカワイイよおまちゃん。
あと、夜の部の前説では民安さんのエロ思考回路のスイッチが入ってしまい、トークについて行けなくなったおまちゃんが無言で舞台袖に去ろうとするのを、慌てて民安さんが謝りながら止める場面もあったり(笑)。



前説が終わると、昼と同じく一条さんの出番。夜の部では、悪魔の上役である魔王様のモノローグが流れました。
一条さんの「魔王アオベエ」発言に沸く観客席(アニメ『おじゃる丸』で一条さんが演じている役がアオベエ)。やっぱりこれは一条さんのアドリブなんですかね?だとしたら流石です。



そして、魔王様のモノローグの内容を受けて、朗読劇が始まります。
ちなみに、夜の部のメンバー構成は昼の部と真逆の、
 天使:やなせなつみ、友永朱音(キューピッド:壱智村小真)
 悪魔:ひと美、氷雨(黒ネコ:民安ともえ)
となっております。

夜の部の朗読劇は『探偵と泥棒』。内容的には昼とは別のパターンで、こちらも王道的な展開。友永さん演じる怪盗が、氷青さん演じる泥棒の正体を見破ったまでは良かったのですが……。
探偵に正義があると思って天使が探偵側の味方に付くのですが、実は探偵はとても自己中心的な理由で探偵をやってるだけで、正義と言い切れない性格だったり。
泥棒が悪だと思って泥棒側の味方に悪魔が付くのですが、実は幼い子供の為に泥棒をやっていて、悪と言い切れなかったり。
結局、上手く行かなくて疲れ果てた天使&悪魔は、「人間はよく解らない」という結論に落ち着くのでした。



朗読劇の次は、観客から寄せられたメールを読むフリートークコーナー。
昼の部で得た教訓で、特殊なパイプ椅子の開き方にも慣れてきた出演者の皆さんです。
10通弱、メールが読まれたと思います。



そして、雷鳴のSEが鳴り響いて、フリートークコーナーが終了。
最後は歌のコーナーです。



1番手は、悪魔・ひと美さんの歌。
テンポの速い、疾走感のあるカッコイイ歌でしたね。
ひと美さん、格好良かったです。



2番手は、天使・やなせなつみさんの歌。
昼の部と同様に、おまちゃん&民安さんも登場。
今回は、やなせさんの歌が歌劇っぽい歌だったので、その演劇部分を担当。おまちゃんが悲しむ少女役で、民安さんが少女を慰めるために嘘をつく天使役でした。
歌唱パートと演劇パートを交互に繰り返しながらのストーリー仕立てです。



3番手は、天使・友永朱音さんの歌。
高らかに歌い上げる感じの、とても綺麗な印象の歌でした。
まさに高貴で純白な『天使の歌』って感じ。



4番手は、悪魔・氷青さんの歌。
何みたいと例えれば良いんだろう?とにかくカッコイイ歌です。私の少ない音楽知識では、そうとしか表現できない。
ホント、やっぱり氷青さんは流石の歌唱力だわ……。



以上4曲で歌のコーナーも終了し、出演者全員舞台上に出てきて、終了の挨拶をして、終わる、と見せかけて、当然のアンコールです。

アンコールの呼び声と共に、再度ステージに現れる6人の声優さん。
そして、やなせさんの発した「まだ(ソロで)歌ってない人が2人居ますね♪」というセリフで、私のボルテージがMAXに!
おまちゃんの歌!おまちゃんのソロの生歌、来るよ!!!



アンコール1曲目は、黒ネコ・民安さんの歌。
使い魔の黒ネコらしい、可愛い感じの歌でした。
ニャ〜。



そしてアンコール2曲目は!キューピッド・壱智村小真さんの歌!
待ちに待った、おまちゃんのソロソング!!!
ノリの良い、アップテンポな明るく元気な歌です。
歌詞の合間の間奏部分では、他の5人の声優さんの合いの手っぽい台詞もあり。
しかし、CDで聴くよりも生で聴いた方が、おまちゃん歌が上手い気がしますよ!

ひとつ残念なことがあるとすれば、おまちゃんが歌っている場所が、舞台の左側だということ!ちなみに、私の座席は右寄り。つまり、遠いです!座席選定に失敗した!無念!
舞台左側にて椅子に座って、固定スタンドマイクで歌うおまちゃん。キューピッドの弓をハープの様に掻き鳴らす振り付けで(たぶん、そんな感じ。遠くてよく見えなかったけど)!
歌を歌い終わったら、やおら立ち上がり、弓にてキューピッドの矢を引き絞り、客席に撃つ!というキューピッドっぽい演出。あの矢を拾った人は、実に羨ましい!

そして私は距離的には遠いながらも、おまちゃんが歌うことを信じて用意してきたイエローのサイリュームを手に、おまちゃんの歌声を堪能しましたよ!
歌の前奏と歌い終わったときに、何回か「おまちゃーん!!!」と叫んだ記憶があるような気がしたりしなかったり(笑)。



アンコール3曲目は、本当に本当のラストソング。
出演者6人全員で歌う歌(昼の部とは別の歌)で、本当にお終いです。
昼の部とは違う歌ですが、こちらもアイドルっぽい、明るく可愛い感じの歌です。
個人的には、昼の6人全員で歌った歌より、こちらの方が好みでした。



そんな訳で、今度こそステージは終了。
声優さん6人が舞台袖にはけると、開始時と同様に魔王様こと一条さんのモノローグが話を締めて、全プログラム終了です。

魔王様も昼の部の神様と同じように真面目に締めるのかと思っていたら、朗読劇にあった「カズ兄ちゃんの浮気」という台詞に冷や汗をかいたと話す魔王・一条【カズ】矢さん(笑)。そんな一条さんのアドリブ(なのかな?)に、会場内も大爆笑です(笑)。
一条さん大人気な感じでモノローグも終わり、それに続き昼の部と同じく、キューピッド・おまちゃんと黒ネコ・民安さんの会話が始まります。
内容的には、キューピッドと黒ネコの寸劇&これで夜の部は終わりです&外で物販やってるから買ってね、といった所でした。



帰りがけに出口の所でスタッフさんに断って、『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画のスタンド花を携帯電話で撮影。
そして出口でおみやげを渡す作業をしている西垣さんに話しかけて、作業の邪魔にならない程度に少し会話。
もちろん、スタンド花の話をしました。おまちゃんへの「とっても素晴らしいイベントでした。お花も喜んで貰えたら嬉しいです」との言伝を、お手数ながら西垣さんにお願いして、会場をあとにしました。



以上で、当日の私の行動レポートっぽいものは終わりです。



イベントのおみやげとして頂いた、出演者様のランダム封入生写真は昼・夜で計3枚手に入りまして……。
  1枚は『ひと美さんの天使衣装姿』
  1枚は『全員揃ってアフレコ練習』
で最後の1枚……実はその写真は後日、写っていた声優さんのファンの御方と交換しまして、
  最後の1枚は『壱智村小真さんのキューピッド衣装姿』
になりました!!!
交換してくれた某御方、ありがとうございました!!!



そして最後に、当ブログで行いました『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画についての報告です。

スタンド花

私が夜の部終了後に携帯電話で撮ってきた為、暗い・ピンボケ・手振れ・自分の指が写ってる、と酷い感じの写真ですが、御覧のように無事、壱智村小真さん宛に『スタンド花』を贈ることが出来ました!!!

この企画を紹介して下さった、ニュースサイト『FiRSTRoN』『FiNALIoN』のFaxiaさん。
ツイッターにて、この企画の拡散協力の為にRTしてくれた多くの方々。
協力して頂いた全ての方々に感謝いたします。
本当に、ありがとうございました!!!



そして、再びこのような、朗読有り・フリートーク有り・歌有りの、素晴らしいイベントに、大好きな壱智村小真さんが出演することを願いつつ。
おまちゃんが夜の部で歌ったキューピッドのソロソングが、民安さんの黒ネコのソロソングと共にCD化されることを(物販で購入したパンフレットには、この2曲はCD収録には間に合わなかったけど、後のためにスタジオでの歌収録そのものは行ってある旨が記載されていました)祈りつつ。
この文章は、ここでお終い。
長文お付き合い頂き、誠にありがとうございました。
posted by 淵明 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2010年10月19日

イベント『天使と悪魔と…♪』に行ってきました!(昼の部まで)

本当に、こう、アレですよ。
今、私の脳の中に残っている記憶(動画)を、バックアップ保存しておける『脳直結型・外付けHDD』とか、本当にどこかに有りませんか!?
心の底から、そう思うわ(血涙を流す勢いで)!!!!!!
2010年10月18日の記憶が、この夢のような日の記憶が、時の流れと共に風化していくとしたら悲しすぎます。
……しかし残念な事に『脳直結型・外付けHDD』が存在しない為、こうして文章に残しておこうと思う次第です。
つまり、いつも通りのレポートっぽい文章です。絶対予告、長文になります。



と言う訳で、声優さんイベント『天使と悪魔と…♪』を見てきましたよ!!!
昼・夜合わせて全2回公演の両方共、見てきました!!

イベント参加の一番の目的はもちろん、おまちゃんこと『壱智村小真』さんが出演しているから!
たぶん、おまちゃんが出ていなかったら、平日月曜に会社を休んでまでして、わざわざ見に行く事は無かったでしょう。
ナマのおまちゃんを拝見するのも、2年前の『第4回たまトザ公演・落ちたらキケン』『どき魔女CD発売記念イベント』、今年の『第5回たまトザ公演・さよなら、地球人。』、そして今回の『天使と悪魔と…♪』で4度目になりますね〜。



まず、最初に一言お断りを。
この文章は、私が記憶を頼りに筆記しております。
記憶が曖昧な部分や、めんどくさくて細かい描写を端折っている部分、一部偏った表現(「おまちゃん可愛い!」ばかりが続く)等がありますが、基本、諦めて下さい。
もし、イベント参加者の方で、私の文章の内容に無視できないほど大きな事実誤認がある場合は、御連絡下さい。
御指摘の内容によっては、文章を修正いたします。



当日は晴れ時々曇りで、気温も涼しいような、でも日なたでは少し汗ばむような、そんな感じの絶好のイベント日和。



イベント公式ブログより「11時頃から物販開始」との情報でしたので、10時45分頃にJR渋谷駅着。
てくてくと歩いて、10時56分、既に形成されていた物販列の最後尾に付きました。
ざっと見て、私の前に50人ほどの人数が並んでいたかな?

11時丁度から物販開始のアナウンスが。
物販の列捌きは、大規模イベント等と比べればぎこちなく、危うい感じでしたが、まあ仕方のない事かなぁ、と。
そして、11時35分頃、予定していた物全てを購入して、無事に私の物販は終了〜。
以下の写真は、物販で購入した内容。見ての通り、全種類購入です。

天悪グッズ



購入終わって、『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画の参加者さん達と落ち合おうかとも思ったのですが、色々混雑している物販列と、「皆さんやっぱり物販購入するのだろうから、現地に着けばまずここに並ぶだろうなぁ。だとすると、探すの大変そうだなぁ。物販終わった後に入場列作るから、その時で良いか」と言う結論に。
イベントスタッフさんが、「入場列の形成は、12時15分からです!」と叫んでいるので、それまでコーヒーでも飲みながら、まだ下書き段階のおまちゃん宛の手紙を清書したり、企画参加者一同でおまちゃん宛の寄せ書き色紙を作ろうと思っていたので、それの準備をしたりするかと思い、喫茶店まで移動開始。

歩いて100m程の場所にあった喫茶店に入り、アイスコーヒーと昼飯用のサンドイッチを注文。
テーブル席にて、作業する為の物を広げたのですが……。
何と、色紙の中央に貼り付けようと思って買ってきた、花束を模したペーパークラフトの両面テープがくっつきません!
かなり、焦ります。
色々試行錯誤してる間に、他の参加者さんと連絡とったり。
そんなこんなして気付けば、喫茶店を出ようと思っていた時間直前。
蘇るのは、今年の『たまトザ』の3日目の思い出。
手紙の清書&昼飯の為にロッテリアに入り、おまちゃん宛の超長文手紙を清書していて時間が無くなり、頼んだメニューを半分ほど食べただけでゴミ箱に捨てて店を飛び出さなくてはならなくなった、彼の悪夢。
とりあえず、無理矢理口に詰め込み、噛まずにアイスコーヒーで流し込み、店を出ました(笑)。
……にしても、4ヶ月前と同じ事を繰り返しそうになるとは、進歩のない事この上ないね……。



12時10分に会場前に戻ってきました。
ここで、参加者のお一人、御導はるかさんと連絡をとって落ち合う事に成功。
お花の代金を頂いて少しお話をしてると、「入場列を形成します」の声が聞こえてきます。
私の番号は19番。
ちなみに最初の物販列に並んでる時に、列途中で昼の部当日券の販売もしていたのですが、私が見たとき販売しているチケット番号が433番でした。どうやら450〜500人くらいが、想定している入場者の上限のようですね。
となれば私の番号19番は、かなり前の方の番号。列形成ならすぐに行かねばなりません。
一旦御導はるかさんとはお別れして、入場列を形成します。

列形成をして自分の待機場所に居たところ、参加者のお一人、京阪びわこ号さんがわざわざ私の場所まで訪ねてきて下さいました。
お花の代金だけ頂いて、昼の部が終わったら落ち合う事も約束し、一旦お別れします。



それから間もなく、入場開始です。
チケットを切ってもらい、ドリンク代500円を払ってドリンクチケットを受け取り、来場者オマケと『天国と地獄』の替え歌歌詞ペーパーも受け取り、会場に入ります。

会場は椅子席と立ち見の全自由席。
椅子席は会場の前方に、ざっと見140〜180席くらい用意してあります。1列につき25〜30席くらい。それが総計6列前後くらいあったハズ。
会場に入ったら何はともあれ席取りです。狙うは最前列。欲を言えば中央寄り。それを考えながら確保した所、客席右側の通路から、右に3席目の最前列を確保。
全体的に見てちょっと右寄りではありますが、上々の位置取りと言って良いでしょう。
ちなみに最前列の席は、椅子に座りながら前のめりになって手を伸ばせば、舞台に手が届くくらいの距離です。

そしてまずはドリンク交換。荷物を置いてカウンターに飲み物を受け取りに行きます。
折角先頭付近で入場したのです。こう言うのは混雑する前にスルッと交換して、開演前に飲んでしまうに限ります。

席に戻ってドリンクを飲みつつ、入場時に貰ったオマケの中身の写真を確認。
……残念、おまちゃんの写真ではありませんでした。



そんな風に、椅子に座りながらゆったりとしてると、舞台上に人が現れて、こちらに話しかけてきました。
スタッフさんが準備に出てきたのかと思いきや、なんと『やなせなつみ』さんと『友永朱音』さんのお2人。
友永さんは左の方に、やなせさんは私の座る右の方に、と言うか、ほぼ私の正面に。
そして「これ(サイリューム)、どうやったら光るの?」と、やなせさんは手に持つサイリュームをこちらに差し出しながら訊いてきます。
「力を入れて、手応えがあるまで曲げれば良いんですよ」とアドバイスするものの「おっかないから折って」との事。
何の偶然か場所的に私が一番近いので、何となく立ち上がってサイリュームを受け取り、折って、光る状態にして渡してあげました。

開演前に、やなせさんとそんな遣り取りをした訳ですが、2人が何をしに舞台上に現れたかというと、入場時に貰ったオマケの袋の中に薄い紙が5枚と輪ゴムが入っているので、それを使って小学校の運動会とかで装飾用に作った紙花を作って欲しい、との事。
何故、そんな事をするのかは不明ですが、とりあえず言われるがままに作ります。
ところが、結構な人のオマケの中に紙花の素材が入っていないようで、友永さんが入ってないと言う観客に向かって紙花を投げたりしてました。

やなせさん&友永さんがステージ上から話しかけたり紙花投げたりしてる時、『ひと美』さんと『氷青』さんのお2人は、客席を歩いて回ってランダムにお菓子とかを配っていたみたいです。私の近くでも氷青さんがお菓子を配ってました。

こんな感じに出演者4人が開演前に会場を盛り上げていて、全体的に楽しい雰囲気を醸し出していましたよ。
この4人の声優さんですが、私は氷青さん以外は実際に拝見するのは今回が初めてです。
(氷青さんは10年くらい前に、まだ名前が氷青さんじゃなかった頃、某雑誌企画の招待コンサートや、東京ゲームショーの某ゲームのステージなどで拝見した事があります。遠い記憶の彼方ですけどね。)



暫く観客と出演者のほのぼのとした交流が続いていたのですが、時間が来たのか4人は舞台裏に下がって行きます。
替わって登場したのは、『壱智村小真』さん&『民安ともえ』さん。こうして揃って見ると、お2人とも身長が同じくらいなのですね〜。
おまちゃんは黒ネコの衣装!可愛い!
そして、民安さんがキューピッドの格好です。
出てきた2人の役目は、開演前の諸注意担当。撮影・録音等、一般的な諸注意事項を面白おかしく説明していきます。
(まあ、主に面白おかしくネタを広げるのは民安さん担当で、おまちゃんは微笑んだり振り回されたりするのが担当です(笑)。)
私、民安さんを拝見したのは多分2度目ですね。1度目は、私にとって最初で最後になるドリパというイベントで行われたwebラジオ『セリオン学園放送部』の生放送で拝見しました。



おまちゃん&民安さんの諸注意が終わり、2人が舞台袖に戻って行くと、照明が暗くなってついに開演です。

まず、男性の声のモノローグが流れます。どうやら『天使と悪魔と…♪』って事で、このモノローグは『神様』のようです。
そして神様、「(モノローグは録音ではなく)生です」「無理矢理頼まれました」と裏事情暴露のアドリブ(笑)。
この神様の声、その場で聴いた時は「アレ?聴いた事ある声だけど、誰だか思い出せない……」とすぐに思い出せなかったのですが、後から教えて貰ってやっと納得、ひと美さんの旦那さん『一条和矢』さんだったのですね〜。このリンク先、一条和矢さん御自身のブログの記事で、本人がそこら辺の事情を書いておりますよ〜。



神様のモノローグが終わり、まずは朗読劇の始まりです。
ちなみに、昼の部のメンバー構成は、
  天使:ひと美、氷雨(キューピッド:民安ともえ)
  悪魔:やなせなつみ、友永朱音(黒ネコ:壱智村小真)
となっております。

内容的には、王道的な天使と悪魔もの。
潰れそうなメイド喫茶で働く、ひと美さん&やなせさんの人間2人(ちなみに2人はメイド服着用です)。
そこに、天使・氷青さん&キューピッド・民安さん、悪魔・友永さん&黒ネコ・おまちゃんが現れて、天使側はひと美さんに付いて、悪魔側はやなせさんに付いて、それぞれ思い通りにしようとします。
天使は、善行を積ませて、喫茶店を繁盛させようとするけど、悉く裏目に出て失敗(例:ひと美さんが「あなたがこうしてパフェを食べている間にも、世界には飢えた人が……」と客に分け与える愛を説くと客が逃げる)。
悪魔は、悪行を行わせて、喫茶店を潰そうとするけど、悉く裏目に出て失敗(例:やなせさんが「この豚野郎!」と客を踏みつけると、大繁盛)。
結局、訳が分からなくて疲れ果てた天使&悪魔は、「人間はよく解らない」という結論に落ち着くのでした。
そんな感じの朗読劇です。

そして、朗読こそ、声優たる6人の役者さんの最も得意とする所だけに、流石に素晴らしかったですよ。
また、普段は見られない、言うなれば「朗読劇」とは「生アフレコ」みたいなものなので、どんな風にマイクの前で台本を手に演じているのかが解って興味深かったです。
やなせさんは、客を踏む台詞の時に実際に踏む動作をしたりしてましたし、他の皆さんも台詞に合わせて手や表情が動くので、見ていて楽しかったです。

私にとっては、黒ネコおまちゃんが特に可愛かったのは言うまでもないので、詳細は割愛します。



朗読劇の次は、観客から寄せられたメールを読む、ラジオ風のフリートークコーナーです。

事前に寄せられたメール内容に、6人が答えていくというコーナーでした。
印象に残っているのは……「渋谷DUOのパイプ椅子は、とても特殊な開き方で、開くと逆になる」って事ですかね。
会場に居た人なら、何の事かは御承知だと思いますが(笑)。

後は印象に残ってるのは……。
最初に出て来て繋ぎのトークをしていた、おまちゃん&民安さん。
そして、フリートークコーナーに天使&悪魔の4人が、手に自分用の水を持参して出て来ます。
そこで、黒ネコおまちゃんが一言「私たちの分の水は無いのかニャ」。
すると、悪魔の友永さんが「あ、持ってくるよ」と、とても悪魔とは思えない良い人っぷり(笑)。
おそらく、裏方スタッフさんが水を持ってくる事を期待しての発言だっただけに、慌てふためく黒ネコおまちゃん(笑)。
キューピッドの民安さんも「主人の悪魔に水をもってこさせるとは凄いです」と黒ネコに追い打ちの一言(笑)。
……ああ、おまちゃんらしくてとても癒される遣り取りでした。主に、慌てふためき担当です(笑)。

後は……色々メールが読まれてましたよ。
読まれた人はポスターが貰えるそうで、「公演後に受け付けスタッフに申請して下さい」って言うように、おまちゃんがやなせさんに操られてました(笑)。

メール内容がどんなのだったのかは、殆ど覚えていません。
全部で10通くらい読まれたのかな?
その中で唯一覚えているのは、最後にメールを読まれた人がステージ上に上げられて、民安さんに「お兄ちゃん♪」と呼ばれる公開拷問みたいな目にあっていた事です(笑)。



鐘の鳴る音と共に、フリートークコーナーが終了。
ここからは、最後の歌のコーナーです。



1番手は、天使・ひと美さんの歌。

セットリスト……っていうか歌名は、勝手に公開して良いのかな?
CDも買ってきたし、パンフレットにもセットリストが書いてあるので書くのは簡単なんだけど、セーフ or アウト判断が出来ないので、一応歌の名前は書かないでおきます。

ひと美さんの天使歌は、スローテンポで可愛い歌。
ひと美さん、やっぱり歌上手いなぁ。色々な作品でキャラソン聴いた事あるけど、こうして会場で聴いてもとても上手い。



2番手は、悪魔・やなせなつみさんの歌。

やなせさんは、セリフっぽい感じの歌。……「セリフっぽい感じの歌」って自分で書いてて意味不明だなぁ。
上手く表現できないけど、『みんなの歌』っぽいっていうか『ポンキッキ』ぽいって言うか、幼児向け番組っぽい歌です。

幼児向け番組の悪魔の歌。
つまり、ロリ小悪魔な歌。
やなせさんの得意とする系統のキャラですね。

そして、この歌はバックダンサー付き。
おまちゃんと民安さんがやなせさんの両脇で繰り広げる、微妙にシュールな『ロボットダンス』みたいな動きの方が、個人的には気になって仕方なかった(笑)。
バックダンサー2人共同で考えた踊りとの事でした。

そして、後ろのスクリーンに次々スライド形式で映し出される、クレヨンで書き殴られた幼児の絵も、歌・踊りと合わせて、誠にシュールな空間作りに一役買っていました。

また、歌詞の内容に合わせてバックダンサー2人は、間奏部分で寸劇というかセリフパートみたいなのがあります。
最終的には、ひと美さんまで加えて、3人で三角関係のもつれみたいなセリフパートをやっていました。



3番手は、天使・氷青さんの歌。

この歌は……良かったです。
今回の公演の中で、昼・夜通じて一番「ああ、この歌好きだ」と感じた歌でした。

10年近く前にステージで歌う歌声を初めて聞いた時から(12人の妹作品ですよ(笑))、「この人、段違いで上手いなぁ」と思ったのですが、今聴いてみたら10年前の印象以上でした。
本当、上手かった。
私の手持ちの資金に余裕が出来たら、間違いなく氷青さんのCDを買わせて頂く所存です。

肝心の歌った歌はと言うと、とてもしっとりとしたバラード曲。
聴き入ってしまう歌で、本当に素晴らしかったです。



4番手は、悪魔・友永朱音さんの歌。

友永さんも、キャラクターソング(『MissingBlue』とか、ここ読んでる人は知ってるかなぁ?)で歌声を聞いたことはあったのですが、その頃の印象通り上手かったですね。

曲の感じは、何となくスペインぽいって言うか何というか。
あんまり音楽の専門的な事は解らないのですが、そんな感じの曲調です。
そして歌声だけでなく、舞台上で飛び跳ねたり色々アクションをとって、動きでも魅せてくれる友永さんでした。



友永さんの歌が終わると、出演者6人全員出てきて、終了の挨拶です。
……だったのですが、友永さんの歌が終わった後、ほんの一瞬次の曲が流れてしまい、「あれ、最後の歌のハズなのに」「予言ですか?」と舞台上の出演者に裏方の音楽担当の人が突っ込まれたりもしてました(笑)。

そんな事もありつつ、出演者6人それぞれ感想と最後の挨拶をして、イベント昼の部、終了です!



……なんて無いですよね〜(笑)。
お約束の「アンコール」。



そして再度、ステージ上に戻ってくる6人。
全員揃って再登場して歌うのは、全員で歌う明るくノリの良い、ちょっとアイドルっぽい感じの歌です。
やっぱり歌っているのが女性声優グループで、こういった感じの歌があると、聴いてる方も応援しがいがあって良いですよね〜♪
いや〜、明るくノリの良い歌で、実に良かったです。



そしてもう一曲。
本当に最後の曲は、『天使と悪魔と…♪』公式ブログでやなせさんが公開していた、文○堂カ○テラCMの替え歌。
あの曲は正式には『天国と地獄』という曲なので、イベントタイトル『天使と悪魔と…♪』に非常に相性の良い曲ですね。

ステージ上の6人だけでなく、入場するときにこの歌の歌詞の書かれたペーパーを観客は受け取っていますので、それを見ながら観客も一緒に合唱です。
何というか、この歌がトリの歌というのも、このイベントらしいですね〜(笑)。

で、歌詞は終われど曲は終わらず。
何が始まるのかと思ったら、舞台上の声優さん6人がそれぞれ籠を持ち、中に入っている駄菓子を客席に投げるイベントが発生。
一番右端で投げていたのがやなせさんで、その隣で投げていたのがおまちゃん。
右の方に座っている私としては、「是非ともおまちゃんの投げる駄菓子をゲットしたいなぁ」と思ってこちらに飛んでくるのを待っていたのですが、流石は登山が好きなほんのり体育会系のおまちゃん。綺麗に放物線を描いて客席の後ろの方まで駄菓子が良く飛びますよ〜。
で、その隣で投げているやなせさんは、遠くに飛ばそうと力を入れるほどに、見当違いな方向に飛んでいくドジっ娘な感じで。私から無理に捕りに行かずとも、やなせさんの投げる駄菓子が2つほど、最前列に座っている私を直撃したので、簡単に捕ることが出来ました(笑)。遠くに投げようとしてすぐ近くの人にぶつけてしまい、その度に申し訳なさそうにするやなせさんが、ちょっと可愛かったです(笑)。
それにしても世の中は、狙っているものほど手に入らないものですね〜。
ちなみに、下の写真に移ってるのが、キャッチしたやなせさんの投げた駄菓子と、入り口で受け取った袋に入っていたおみやげのペーパーカレンダーとチラシ。出演声優さんのブロマイドは非公開です。

昼の部おまけ



そんな訳で、今度こそ終了。
声優さん6人が舞台袖にはけると、開始の時と同様に神様こと一条さんのモノローグが。

神様らしく結構真面目なセリフ内容でモノローグも終わり、今度こそ終わりかと思ったら、黒ネコ・おまちゃんとキューピッド・民安さんの会話が始まります。
内容的には、これで昼の部は終わりですって事とか、外で物販やってるから買ってね、とか。



以上の内容で、昼の部は終了です。

この3時間後に行われた夜の部は、別記事にてレポートをまとめてあります。
こちらのリンク先の記事にて、どうぞ〜。
posted by 淵明 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん

2010年10月16日

『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画連絡事項(随時更新)

『壱智村小真さんへスタンド花を贈ろう!』企画、私を除いた参加人数が3人に到達しておりますので、正式に実行いたします!!!
現在、参加表明して頂いている人は以下の方々になります(お名前は参加表明順です)。

   京阪びわこ号 さん(個人サイト

   御導はるか さん (個人サイト

   野良ぐろ さん (ツイッターアカウント

参加表明して頂いたおまちゃんファンの方々、ありがとうございます!
また、ここに名前が出ていない人は、ハンドルネームが私の所にまで届いておりません。
ハンドルネームが届いていない参加希望の人は、出来ればブログのこの記事のコメント欄に、ハンドルネームと参加表明する旨、書き込んで頂けると確実に私に伝わりますので、よろしくお願いいたします。



全員当日現地にて代金支払い希望と言うことですので、当日『私が受け取りに行く』or『そちらから支払いに来て頂く』の、どちらかになると思います。
私が受け取りに行く事を希望の人は、そちらの待機列内の番号をお知らせ下さい。
私の所まで支払いに来て頂ける場合、私の待機列内の番号は以下の写真にありますように、

入場番号.jpg

   昼の部:19番
   夜の部:21番

と、なっております。

あと、下の写真の『LittleWitchトートバッグ』を手に提げておりますので、目印にして下さい。

LittleWitchトートバッグ

イベント当日の物販が11時頃より準備出来次第開始との事ですので、私の予定も11時前くらいに渋谷到着で行く予定です。
物販にどのくらい時間がかかるか不明ですが、早めに物販が済めば、開場前にスムーズにお会いできると思います。

念の為、参加者の皆さんには、私の携帯のメアド&電話番号を後日メールにて御連絡いたします。



10月16日を過ぎましたので、参加者募集を締め切らせて頂きます。
参加表明して頂いた人、この企画を取り上げて下さったニュースサイトの人、ツイッターで拡散に協力して下さった人、その他、この記事を見て気に掛けて下さった全ての皆さん、ありがとうございました。
とても助かりました!
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな声優さん