ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2012年02月02日

『神ラジオ』最終回だものメール送ってみようよ!

おおう……2日前のブログ記事が、全く嬉しくないことにド的中……。
『ティンクル☆くるせいだーす イレアとルルシェの”神”ラジオ』、3月15日の第19回放送を以て最終回とのことですよ……。
やはり、宣伝する物品が2月で全て発売されてしまうのだから、3月の番組改編期は乗り切れなんだか……。


それよりも!
リスナーの皆さん、メールどんどん送ろうよ!
ふつおたで読まれてるのが、なんだか固定メンバーな気がするよ?!もう私のメールなんか読まれなくて良いんだよ!
おまちゃんが好きな人も。
ナンジョルノさんが好きな人も。
もっともっと、盛り上げていきましょうよ!


そんな感じで。
簡単なメールで良いのです。
今まで投稿したことのない人は、例えば、「今までお疲れ様です」「楽しかったです」「やめないで!」などの、たった一言だって良いじゃないですか。
思いは言葉にして伝えないと!
伝えられるのは、番組が配信されている『今』だけですよ?
いっぱいの人からメールが来れば、パーソナリティの2人だって、スタッフさんだって、みんな嬉しいはずですよ。


メールを送る気になった人は、こちらから番組ページへリンク貼ってあります。
是非、メールを送りましょうよ!



そんなこんなで、こんな誰が見に来てるか解らない辺境のブログですが、これを読んでくれた人が
「ようし、メール出してみるか!」
って気になってくれたらそれ以上の喜びはありませんよ。
以上、書きたいことお終い。
頑張ろう!
posted by 淵明 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月31日

あけおめことよろ

そろそろ死語っぽくなってきた「あけよめことよろ」でも使ってみるよ。
1月だからまだ大丈夫……じゃないけど、気にしない!


そんな感じでとりあえず、あけおめ!
今年も、「文章にして残しておきたい」、且つ、「他者に公開する価値が多少はありそう」な事を、このブログに書き記していく予定です。
一つ確実に言えることは、更新頻度は今年も低いです。まあ気が向いたときにでもフラッと見に来て貰えるのが、一番の理想ですね〜。


さて、じゃあ軽く去年でも振り返ってみるよ。


2011年最大のニュースと言えば、遂に『壱智村小真』さんがメインパーソナリティを務めるメーカーWEBラジオ、『ティンクル☆くるせいだーす イレアとルルシェの”神”ラジオ』が開始した事でしょう♪
ティンクル☆くるせいだーす イレアとルルシェの神ラジオ
現在も、全力で応援中。
皆さんも、番組宛にメールをいっぱい送りましょう!
私の微妙な投稿メールなんかを駆逐するくらい素敵なメールがいっぱい来ることを、誰よりも私が望んでいます!WEBラジオにメール投稿する行為を始めて3年以上経ちますが、未だに自分のメールが読まれるという現象が、恥ずかしくていたたまれない(苦笑)。
そして、2月10日に『ティンクル☆くるせいだーすPSS』、24日に『きらきらサウンドステージ#PSS』と、売る物が一気に発売されてしまうので、販促ラジオとしては番組改編期の3月が非常に危険な感じです。だから、おまちゃん&ジョルのんファンは、メールをガンガン送るべき!


そして、おまちゃん関連と言えば、2011年は2月と11月の年に2回も、おまちゃんとイベントで会えて、言葉を交わすことが出来ましたね。僥倖でした。
年2回とか贅沢は言いませんから、今後も年1回くらいのペースでおまちゃんにお目にかかれるなら幸せ。それ以上の高望みは心に毒だから望まない方向で。


あ、今年は2012年。
2で割り切れる年は『たまトz(高望みは断ち切られました)


・・・
・・



さて。
2011年、入手物で一番印象深い物と言えば、ついに『みるさん単独のサイン色紙』を入手出来たのが印象深かったですね〜。
みるさん単独サイン色紙
数年来の念願が遂に成就!
寄せ書きなら、みるさんの名前の入ってるサインも所持してるんだけど、ファンなら単独のサインが欲しいじゃないですか!超嬉しかった!
ありがとう、『あっぷりけ妹』さん!【オトミミ∞インフィニティー】、絶賛発売中ですよ!
『オトミミ』を応援しています!


ゲームだと、一般系は今年も『東方project』以外は特にピンとくるものも無く。
そろそろゲームにピンと来ない年寄りになって来たのかね〜。でも2012年は、3月に発売される『リトルウィッチ パルフェ』が購入確定。
まあメーカーさんには、一般ゲームでも、キャラクターとゲーム性を両立したゲームを頑張って出していって欲しいですね〜。
あと、今年は『ましろ色シンフォニー』がPSPに移植されましたが、R18系を一般ゲームに移植するなら『天空のユミナ』みたいなゲーム色強い作品を移植して欲しい。移植がノベルゲームばっかりでガッカリ。『永遠のアセリア』もいいけど、今更というか古い感じが否めないし。
個人的に移植するなら『天空のユミナ』を超希望。


そんなR18系だと、『カミカゼ☆エクスプローラー!』が2011年のベスト作品、というかここ数年の最高作品でしたね。
何が最高って、みるさん演じる『宇佐美沙織』先輩の可愛いこと可愛いこと!歴代みるさんボイスキャラクターの同率トップ1に沙織先輩がランクインですよ!
改めて、みるさんに惚れ直しました。最高。
他にも、『カミカゼ☆エクスプローラー!』さえ無ければ2011年私内1位であった『すきま桜とうその都会』とか、中々豊作の1年でしたね。
『すきま桜とうその都会』は、みるさんがメインを演じている以外にも、BGMや音楽、CGや作中の雰囲気など、派手さは無いですが個人的にとても好きな雰囲気です。会社の壁紙は『すきま桜とうその都会』のパッケージイラストを今でも使ってるくらい、あの絵が好きです。


ざっと、こんなものですかね。時間もあまりとれませんし。
今現在、仕事が年度末修羅場に早くも突入していて、正月明け以降休みが無し状態です。ブログなんて書いてる暇も、本来ならありません。そんな時間あるなら『神ラジオ』に投稿しておまちゃんの役に立ちたいですね。

とは言え、自分のブログをあまり放っておくのも如何なモノかと思い、適当に書き殴っています。
まあ、色々と情報とか交換して、出来ることならファン同士、助けあえると素敵ですね。私もなるべく頑張りますよ!
ハッキリとは細かく言えませんが、色々前向きに頑張りますよ〜。

こんな感じの適当ブログですが、今年も適当によろしくです〜。
次、更新するとしたら、11日の『リリアン祭り』に参加したレポートです!
抽選に勝ち抜いた所だけイメージして、運命を自ら手繰り寄せるのです!

以上、お終い!
posted by 淵明 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月15日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2011年は『卯年』。
ちなみに、
『卯の刻』は、夜明けの午前六時、
『卯の方角』は、お日様の昇る東、
『卯月』は、春の四月。
このように明るい始まりを現す『卯』の年の2011年、
皆様にとって明るい良い年であることを、お祈りしております。


……うん?遅くないよ?
1月15日までは「松の内」で「お正月」ですよ。
全然まだまだお正月〜。あけおめ〜。あけおま〜。


えっと、そうですね。
2011年の挨拶で2010年を振り返るのもアレかとは思うのですが、書く機会がここくらいしかないので、2010年を振り返ってみますか。

昨年2010年は、まあ、振り返ってみれば、図らずも何やら色々やってしまった年になったような気がしますね。
ネットで見かける表現で言うなら「どうしてこうなった」が一番しっくりくるでしょうか。
……おかしい。基本、淵明さんはめんどくさがりで、あまり自発的に動かない人なのですが……。
目立たずに、ひっそりと生きていきたい。

2010年、一言で言えば「壱智村小真さん尽くしの1年」ですかね。
まずは年頭からPSP版『天神乱漫』バナーキャンペーンにて、壱智村小真さんのサイン色紙が当たり。
本当に実現した壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】を2月に申し込み。
6月は、2年ぶりの公演となる「たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』」を全5回公演中4回見て。
10月に『天使と悪魔と…♪』を昼夜両方見に行って。

2010年は4日にわたり計6回、リアルで壱智村小真さんのお姿を拝見したことになります。何という行幸……。
こんな幸せな1年を経験すると、これ以降、私が壱智村小真さんのお姿を長期に渡って見られない生活に耐えられるのか不安になったりならなかったり。
2009年なんか、1度もお目にかかれなかった訳ですから。今更その状態に戻れるんでしょうか、私は。

他にも、極めて個人的な壱智村小真さん関連の出来事として、天悪イベント時に他の方と協力してスタンド花を贈ってみたり、突発的にC79で壱智村小真さんの2010年の活動記録を纏めた簡単なファンブックを作成して、STP纏め本を頒布しているにげにげさんのスペースにてに委託させて頂いたり。
頭の中で以前から漠然と考えてはいたけれど、実現させるとは思ってもみなかったことを、色々やってしまっていますね。


他の分野に目を向けると、『東方project』関係は、神主の動きとして『ダブルスポイラー』と『東方三月精』の外伝的2作品が頒布されたものの本編が出なかったこともあって、私的には今年はやや抑え目な1年でした。
こちらの関係で個人的な出来事と言えば、前々から参加してみたかった、久樹さん主催の東方界隈の人々とのオフ会に参加できたことでしょうか。やっぱり東方界隈の人々は、エネルギーに溢れたすごい人々でいっぱいですね。
そんな感じで、2011年は本編が出ることを期待しつつ、もう少し『東方project』のファン活動の比重を増やしていきたいですね!


東方以外のゲームは、相変わらずイマイチな感じで。
特に、コンシューマーゲームの分野が……。安易な続編だらけで見る気も失せる……。そんな中で『ゴーストトリック』と『風来のシレン4』が面白かったですね。
『モンハンP3』は、個人的に生々しくて合わないです。

エロゲは十数本買いましたが、1キャラでもクリアしたゲームが3本くらいという消化率の悪さ。そして購入したゲームが、意図した以上に、みるさん出演のゲームの多いこと(笑)。原因としては、健速さんシナリオやPULLTOP新作など、みるさんが出てる出てないに関わらずチェックする作品にまで、みるさんが出ているゲームが無茶苦茶多かった為ですね。
みるさんは、2011年早くも1〜3月にメインヒロインを務めるゲームが毎月1本以上出るという人気っぷり。流石です!


歴史関係は、まあ、ぼちぼち。
本を読む時間がとれてないのは、新しい知識が増えないという点で駄目駄目な感じですが、まあ、そこに今更義務感を駆られることもなく。息をするように自然に、相変わらず歴史好きの私で生きていけたら宜しいですね。


以上、2010年を振り返っては、こんな感じですかね。
ちょっと色々熱を上げすぎた感があるので、今年は気合いを入れてひっそりと冷静に過ごしていこうと思います。
「何一つ、派手なことをしない!」それが2011年の抱負です。


最後に、このブログは2011年も変わらず、『東方project』と『(とても範囲の限られた)声優さん』と『(とても範囲の限られた)ゲーム』と『中国史全般』を雑多に語る、ヘンテコな場末のブログですが、適当に御贔屓お願い致します。


それでは、2011年もよろしく〜。
posted by 淵明 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月19日

ツイッターを放置する事にしました

こしらえた家は町中にある

けれども来客など殆ど無い

「そんな事が可能なのか?」と訊かれるが

心が浮世から遠く離れていれば 所在地も自然と浮世から離れてゆくものなのだ



以下、長い理由を読む時間と気がある人向け
posted by 淵明 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月29日

たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』を見てきました!

こう、アレですよ。
今、私の脳の中に残っている記憶(動画)を、バックアップ保存しておける『脳直結型外付けHDD』とか、どこかに有りませんか?
この3日間の、まさに夢の様な3日間の記憶が、時の流れと共に風化していくとしたら悲しすぎます。
しかし残念な事に『脳直結型外付けHDD』が存在しない為、こうして文章に残しておこうと思う次第です。
つまり、いつも通りのレポートっぽい文章です。きっと長文になります。



と言う訳で、劇団【たまトザ】の第5回公演『さよなら、地球人。』を見てきましたよ!!
全5回公演のうち、金曜14時の回は仕事で行けませんでしたが、それ以外の、金曜19時・土曜14時・土曜19時・日曜14時の合計4回、見てきました!!

たまトザ5会場.jpg

写真中央の茶色いビルが、今回の会場。
ちなみに、左側の線路は西武新宿線です。

たまトザ5チケット.jpg

折角なので、チケットをずらりと並べてみました。
こうして見ると、なかなかに壮観ですねぇ。

たまトザ5パンフ.jpg

こちらはパンフレット&チラシ。
宇宙な感じのイラストです。



第5回公演『さよなら、地球人。』ですが、一言で感想を言うと、実に良かった!!笑えたし、ちょっと涙ぐんだし!
内容は、コメディ要素あり、シリアス展開あり。
そして、テンポも良く、状況も2転3転して息をつく暇を与えさせず、最後はみんな笑顔でハッピーエンド。
同じ公演を4回も見たわけですが、4度見ても楽しめました。

物語前半は、貧乏な宇宙船『アマリリス』での日常をコミカルに描きつつ、登場人物全員の個性を見せる感じで。そのコミカルな中にも、実は後半への伏線とか、表面上とは違う隠された人間関係を匂わせたりとか、とても見応えがあります。

そしてその日の夜、物語に暗雲が漂い始めます。
照明の落とされた薄暗いロビーの通信席にて、切羽詰まった声で地球と通信している、船員の一人である市役所移民課の主任さん。
見ている側は、この切羽詰まった通信に、後半の物語へ向け、不吉なものを感じさせられます。

物語後半は、最初こそ前半の続きの様なコメディさですが、突如轟く爆発音から一気にシリアスな展開へと移行していきます。
謎の爆発、不審な行動をとる一部の乗船者、唐突な日本政府の発表。
そして『アマリリス』に乗る人達は、重大な事態に直面させられる事になるのです。
その事態の中、各人が隠していた各々の個人的事情や秘めていた想い等が、次々と顕わになっていきます。

最終的に、彼らはどうなるのか?!
貧乏宇宙船『アマリリス』の運命や如何に?!

……公演のタイトルが『さよなら、地球人。』だから、何となく予想が付くかな〜(笑)?
まあ、詳しいストーリーは劇団【たまトザ】のwebページの過去公演一覧に、きっとそのうち脚本が公開されるのではないかと思われますので、そちらをご覧になって下さい。



さて、【たまトザ】の公演は観劇2作品目の私ですが、観劇の感想としましては……。
前回の公演の感想でも同じ様な事を書きましたが、やっぱり目の前で役者さんが演じているというのは、臨場感が凄い!
テレビや映画などの映像媒体、またはアドベンチャーゲームなども同じですが、これらはストーリーの本筋を演じてる人にのみ焦点が当たる(例えば、台詞を喋っている人を中心にしたカメラワーク)のですが、演劇は舞台上にいる人それぞれがそれぞれの演技をしているのが面白いです。話の本筋の台詞を喋っている人以外の人々も、それぞれ色々な事をやっています。端の方で勝手なことをやっている人もあり、本筋の内容にリアクションを起こす人もありで、ステージの上で起きていることを、観客である私の好きなように見る事が出来て、これがまた楽しいものです。

私は、1回目の観劇で話のあらすじは承知したので、2回目・3回目は、私が見に行った理由である役者さん、壱智村小真さんこと、おまちゃんだけの演技&動きを追って観劇してみました。
そうすると、1回目では気付かなかった部分が色々と見えてきます。
おまちゃんの演じる役がストーリーに直接は絡んで来ないときでも、舞台に居る間は色々と細かい行動をしているんですね。例えば、序盤の善さんのセクハラなトークの最中に、その話の内容に顔を顰めたり、そっぽを向いたり。後半のシーンでは、他の人が色々話している間も、ソファーにお姉さん役の人と座って2人で会話していたり。
一番極端なのだと、後半開始早々の場面、何人かがソファーとテーブルの周りで歓談をしている中、おまちゃんの役は通信席でA4版くらいの本を一人で読んでいるのですが、その本の表紙裏表紙ぶち抜きで『三日後』って書かれていて、日にち経過を観客にお知らせしたりもしています(笑)。
私、観劇の仕方とか知りませんし、そもそも【たまトザ】以外の劇団の舞台を見に行った事のない観劇素人ですから、どれが正しいとかは言える人ではありませんが、こんな観劇の仕方もとても楽しいものだなぁ、と思いました。
それで最終公演は締めとして、舞台全体を満遍なく見てストーリー展開を楽しむ見方をしました。
で、最終公演なんですが、なんと色々前日から演出を変更してきていまして。コメディ要素の多い物語前半に、更にコメディ要素を追加して、それまでの2日間の内容から更に笑える部分とかが増えていたりしました。



最後に、おまちゃんの演じた役なのですが。
ワンピースを着た、多分20歳前後くらいの設定の女性の役でした。お姉さんと一緒に宇宙船に乗客として乗っている、しっかり者の妹さんです。本来は明るく可愛らしい女性だと思うのですが、諸事情あって、とても気を張っている部分がある女性です。
いや〜、それにしても、おまちゃんが、本当に可愛かった!!!
やっぱり、普段は声しか聴いていないけれども、こうして目の前で役を演じていると、破壊力が更に凄まじい。
まさに天使と言うべき。



で、劇が終わった後は前回の公演同様、天使ことおまちゃんと、お話しさせて貰う時間があったりして、もはや夢の中の気分ですよ!
というか、『淵明』とか読み辛い名前を名乗っている私なんかを、おまちゃんが記憶して下さっていて、幸福感で死ぬかと思いました。
仰られるように、知識ネタをSTPに送ったりしてます。皆さんで読んで貰えてるとは、実に光栄です。
ホント、色々と頑張ってメールを送っていて良かったと思う瞬間でしたよ!

前回公演の時は時間が無くて用意できなかったおみやげも、今回はスケジュールを立てて、キッチリ用意しましたよ。
手紙と焼酎と秘密の物をお渡ししました。色々と役立つ事を祈っております。と言うか、私の文章能力が心配だ……。

そして本当に、色々とお話しさせて頂きました。緊張で膝をガクガク震えさせながら(笑)。
なんと言っても、3日間で4回もお会いしたのですから、色々お話し出来ましたよ〜。
知りたかった事も質問できましたし、その内容から色々と今後のおまちゃんの活躍も期待出来そうで、本当に嬉しい限りです。全力で、今後も応援して行こうと思います。
舞台本番の後、疲れているであろう所、色々と笑顔で対応して下さって、本当に感謝の念に堪えません。壱智村小真さんのファンで良かったと、心の底から感じた3日間でした。



といった所で、この超長文も終わりにしたいと思います。
おまちゃんファンだけど今回の公演に来れなかった人は、次の第6回公演がある事を信じて、今度こそ見に行ける様に、自分の周辺環境に根回しをしておきましょう!
(お金を貯める、無理を言って休める様に普段から周囲に恩を売っておく、等)
好きな人が演じている舞台を見るのは、とても楽しいですから!
それに、お客さんがいっぱい入れば、おまちゃんも嬉しい。
つまり、みんな嬉しい。
こんな良い事はない!
是非、舞台を見に行きましょう!
それでは、お終い。
posted by 淵明 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月28日

理想は『人殺しをしない善良な吉良吉影』

基本、私こと淵明さんは、あまり目立たずにひっそりと生きる事を理想としているのですよ。
何と言っても、中国の歴史上で超有名な隠者から『淵明』なんてハンドルネームを拝借しているくらいですし。
そして事実、特に目立つ事もやってませんし。


で、先日、たまトザの公演で、STPのリスナーさんとか数人に初めてお会いしたのです。
まあ、ツイッターでフォローして下さっている人は例外として、それ以外の人の反応。
私の予想としては、

  私「こんにちは。淵明とか名乗っている者です」
  相手「えっと……誰?」

こんな所が期待値でした。


しかし、なんだか、

  私「こんにちは。淵明とか名乗っている者です」
  相手「ああ、あの淵明さん」

みたいなリアクションが多くて、少々戸惑ったりしました。


おかしいな……なんでだ?
特に面白く印象に残るようなラジオへのメールやブログのコメントは、全くしてない筈なのに。
それらの回数も、もっと激しく凄い数やっている人達が居て、その人達が盾になって、私は目立たない筈なのに。
こんな目立たない人までちゃんと記憶してるなんて、皆さん記憶力良いんですね。


そんな、自己の認識と他者の現実がずれていたという、何処にでもよくある話でした。
完。
posted by 淵明 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月09日

『六畳間の侵略者!?』が面白い!

いろいろな予定をそっちのけにして、私は壁紙を作っていました……。
そして、目出度く完成!

ティア壁紙スクショ

ティアかわいいよティア。
ああ、素直じゃないけど、本当はとても素直で、本当に可愛いよ。

……うん?「何で壁紙なんか自作してるのか」って?
だって、『六畳間の侵略者!?』公式ページで配布している壁紙に、ティアの壁紙が無いのだもの!
早苗とゆりかしか無いのだもの!
無ければ自分で作るしかあるまい!!!
よって、作った!!!
私が使う為だけの、ティア壁紙!

それにしても、流石は『健速』さんだなぁ。
『六畳間の侵略者!?』、本当に面白い。
『遥かに仰ぎ、麗しの』の本校ルートが好きな人とか、絶対買って読んで損はしないと思う。
これは、時間に余裕が出来た時に開始する予定の『置き場がない!』も楽しみだぜ!これも健速さんシナリオ作品だからね!

話戻って、『六畳間の侵略者!?』について。
特に、今月発売した最新刊の5巻。
ついに色々な謎が形を結んできた感がありますね。
しかも、この5巻の帯にある応募券を今月中にホビージャパンの編集部に送ると、プロモーションアニメムービーが手にはいるという!
今、送る為の感想文書いてるから、明日には送る予定だよ!

……でも本音としては、アニメ化なんかよりゲーム化希望なんだけどなぁ〜。
小説的には、どう考えても桜庭先輩が本ルートヒロインじゃないですか。そりゃあ、桜庭先輩も可愛いけど。
それでも私は、ティアがメインヒロインのルートが読みたいんだよ〜。健速さんが書いた、ティアがメインヒロインのルートが!

と言う訳で、基本ゲーム化を希望しつつ、全力で小説も応援です!
今まで『健速さんシナリオのゲーム』に触れた事のない人も、文庫の小説なので一冊あたりの単価も低いですし、騙されたと思って読んでみては如何ですか?
面白さ的には、最新刊の5巻が一番面白いので、刊行順とか気にせずにいきなり5巻読んでもOKだと思いますよ!

それでは〜。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月08日

web拍手のお返事(2010年6月8日)

毎度毎度、音速の遅いweb拍手の返事です。
反応が最近一段と遅くて申し訳ありません。


2010/05/16 04:06 成瀬葉くん
毎度、拍手のコメントありがとうございます〜。

おまちゃん宛の誕生祝いメールがSTPに届いていなかった件について、わざわざ慰めのコメントありがとうございます。
最初は、「自分の使っているメーラーが『電信八号』と言うマイナーなソフトだから、新しいメールアドレスになって弾かれる様になったのかな?」と考えたのですが、『誕生色について送ったふつおた』が読まれていた事から、どうも原因は別の所かと考えまして。
分析した所、下の引用文の様に

> ☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆
>
>  ♪♪♪ハッピーバースデー、おまちゃん♪♪♪
>
> ☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆;:***:;☆

と、過剰な装飾をしてあった為、迷惑メールと判断されて弾かれてしまったのかもしれないと言う結論に至りました。
これからは、過剰な装飾には気をつけ、重要なメールはフォームから送る様にします(笑)。


2010/05/18 00:51 成瀬葉くん
またまた、拍手のコメントありがとうございます〜。

あ〜、ツイッターのアレ、見てしまいましたか。お恥ずかしい……。
書いた後、「ちょっと過激すぎたかな?」と思ったのですが、「まあ、フォロワーさんの中に(あの時点では)おまちゃんファン居ないし、別にいいか〜」と気楽に考えていたのですが(苦笑)。
あ、私の気分とかは全然お気になさらずに。『小真にっき』のコメント序盤にブログ更新を急かせる人が多くて、おまちゃんが気の毒になって、ちょっと暴走しちゃっただけですから。すぐに冷静に戻ってます(苦笑)。

そして、確かに成瀬葉くんの仰る事は正しいと思います。

おまちゃんもフリー声優になった事ですし、組織的な仕事の伝手が無くなった今、頼みとなるのは「今までの人脈」と「人気」って所になるんですかね?
そして、「人気」を支えるのは、「実力」と「ファンへの気遣い」といった要素ですかね?そうなると、ブログみたいなファンとの距離の近いツールは重要なのでしょう。
以上の内容、私も声優さんの仕事のシステムは詳しくは無いので、実際の所は見当外れな所も多々あるのかもしれませんが……。

でも、ブログが重要だとしても、ブログをやってない声優さんは何人もいますし、そして何より、おまちゃんには『STP』という、他の声優さんが殆どやってない毎週声をお届けする自主制作ラジオという、凄いファンサービスがあるじゃないですか。
だから、ブログを更新してくれるのは嬉しいけど、それが無いから責められるというのは、あまりに気の毒な気がするのですよ。そもそも、2つ前のブログである『moeBB』の一番最初の記事で御本人が告白してる様に、おまちゃんはPCが苦手なのですから。
STPで言っていた様に、ホントはデジカメで撮った写真とかを使って記事を書きたいのでしょう。でも、それが上手くいかない。だから時間のある時に使い方を調べて書こう……そしてそのままズルズルと。
そんな感じになってしまっているのだと、個人的には予想しています。
はるるんみたいに、別にネタでもオチもなく、近況を軽く書くだけでファンは充分なのでしょうが、年代的にそういったブログの使い方が出来ないのだと思うのです。ホラ、Wikipediaに書かれているプロフィールが正しいのなら、おまちゃんも私と同じ1977年生まれですから。私も、ああいったブログの使い方が出来ない世代の人間です(笑)。もう、いつもいつもビックリな長文記事ですよ。

不得手な所で時間を使うより、おまちゃんにはその素晴らしい声があるのだから、それを聴かせてくれるだけで、私個人的にはとても嬉しいのですよね〜♪
そもそも、私の精神構造的に「あまり高くを望まない」と言うのが、根本にあるからかもしれませんが(笑)。「ブログも書いてくれたら胃〜之煮」って所です(笑)。そんな強制してまで何かをやって欲しいとは思わないのです。
何度かこのブログでも言っている様に、基本的に脳天気な人間なんですよ、私。

最終的な結論として、まあ、このままでいいんですよ。全て。
私はブログを急かせる人の気持ちは良く解りませんが、別に「ブログを急かせるのをやめろ!」とか言うつもりもありません(まあ、急かせる&急かせないの勢力比が著しく偏っている事態があれば、今回みたいに愚痴の一つも書きたくなりますが)。
以下、大変偉そうな意見になります。
私みたいな「急かせない人」だけになってしまったら、それはそれでファンに甘える事になってしまうかもしれませんし、かといって「急かす人」ばかりになってしまえば、精神的に潰れてしまうかもしれません。
だから、同じくらいの勢力で、異なる意見が混在してるのが一番良いのです。みんな同じだったら、一党独裁の気持ち悪い駄目国家みたいじゃないですか(笑)。
まあ、わざわざリンクしてる声優さんだって限られている壱智村小真さんのブログを見に行くくらい、みんな心からおまちゃんが好きな人々なんですから、多少意見が異なっていたって適当に仲良しで大丈夫ですよ。多分。

そんな脳天気丸出しの意見で締めとさせて頂きます(笑)。


さて、今回も驚異の長文記事だ!
しかも、1人の人にあてた返事だけでこの長文というのが、我ながら文章を短く纏める力が欠乏している事の証明の様で、ちょっと悲しくなりますね!

以上、お終いです〜。
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

おまちゃん関連の色々とか

こんなwebの辺境まで見に来てくれている、壱智村小真ちゃんファンの仲間達にビッグニュース!!!


まずは、とうに御存知かもしれませんが、

   天使と悪魔と…♪

公式ページが誕生しました!
友永朱音さんのブログで初報が出てから2週間あまり、結構早いペースで公式ページが誕生しましたね〜。

とは言え、まだ先の事ですし、おまちゃんと民安さんの名前の前に1行空白が入っている等、おまちゃんがどんな風にイベントに関わってくるのかは不明な点も多いのですが。
でも個人的には、おまちゃんと同じ私内Sランク声優の ひと美さんも出演する事ですし、とても楽しみなイベントですね!!!


そして、たまトザ関係で共演者の方のwebラジオに、おまちゃんがゲスト出演中!

   Walkie Talkie

いろいろ設定や演じるキャラについてトークしていますよ。
「おまちゃんが脱いじゃうとか?」いう危険な発言等も有ります(笑)。


ああ、ついに今月末は、たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』ですね!
現在、私も色々準備中!(何を?)


って訳で、この辺でお終い。
posted by 淵明 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月21日

『studio TeaParty』衝撃の急展開……

本日の更新で第199回放送の『studio TeaParty』
来週は目出度い200回放送記念なのですが……。

それを前にして、衝撃の展開が……。
リスナーはすぐに聴くべき。

おまちゃんファンの自分は、まだ衝撃の少ない方ですが、大ショックの方々、心中お察し致します。
それでは、短めですがこの辺で。
posted by 淵明 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月20日

ちょっと復活してweb拍手のお返事とか

ツイッターには毎日の様に書き込んでいるのでイマイチ実感がわかないのですが、かれこれ一月近くブログを更新していないのですね……。
お久しぶりの淵明です。

年度末の忙しさと、それが終わった脱力感と、4月下旬に控えている資格試験と、そんな要因があれこれあって、長い文章を書く気にならなくて放置気味でした。


まずは、3月にweb拍手で頂いたコメントの返事を。
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。


2010/03/12 00:22 A.Sさん
丁寧なコメント、ありがとうございました。
例大祭という特殊なイベントに不慣れな人に一般常識を基にした簡単な指針を示しつつ、早朝来場について熟知しているベテランさんにも納得して貰える様に配慮して文章を書きましたので、こう言ってもらえて、とても嬉しかったです。
これからも、適度に頑張っていきますのでよろしくです。

2010/03/14 01:35 izmktさん
例大祭を楽しむための参考になりましたでしょうか?
もし役立っていたのでしたら、長い文章を書いた甲斐が有ったと言うものです。
これからも、健康に気をつけて適度に頑張っていきますのでよろしくです。


以上2件とも、例大祭直前の早朝来場に関する記事に対してのweb拍手コメントでした。
早朝来場の時間については、昔から話題にすることがタブー視されている感もあって、記事にしたことに対して批判的な意見が来る事を覚悟していたのですが、蓋を開けてみれば暖かいコメントのみ。とてもホッとしました。
いろいろ外野からは口さがなく言われる東方界隈ですが、中に居る身からすればとても良い人ばかりで、ホント良い界隈だと思いますね。
コメントはしなくとも読んで下さった皆様、ありがとうございました。


と、以上web拍手コメントへのお返事でした。
それでは、もうすぐの資格試験までの間、長文のブログ記事とは再度しばしのお別れです。(短文の記事ならちょっと書くかも)
ゴールデンウィークあたりに復活予定。
具体的には、5月3日の某声優さんの誕生日には、それ関連の長文記事予定(笑)。

それでは〜。
posted by 淵明 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『たまトザ』公演チケット入手完了!

たまトザチケット

光の速度でチケットを手配し、支払いもセブンイレブンで完了し、無事に手元にチケットが!
これで、たまトザ第5回公演『さよなら、地球人。』を無事に見に行くことが出来ます!
土曜日の1回目、2回目の両公演とも見に行きますよ!もう、今から楽しみで仕方が無い!!!


たまトザ公演か〜。とっても懐かしい。
実は2年前、第4回公演『落ちたらキケン』を見に行ってるのですよね〜。

公演終了後に小真ちゃんとお話して「ラジオにもメール送って下さいね」って言われたことが、私が『studioTeaParty』、ひいてはwebラジオと言うものにメールを送るようになった切っ掛けですからね。
舞台も、やっぱり目の前で演じているのは凄く迫力があって楽しかったですし。


今から6月26日が楽しみです♪


22時30分追記
今更、しかもここに書いて意味有るかイマイチ不明ではあるのですが。
『さよなら、地球人。』のチケット買う壱智村小真さんファンの人は、たまトザのwebサイトで言うところの『Bメール予約』にて、「壱智村小真さん扱いで」と一言メールに書き足して申し込むと「小真ちゃん扱いのお客さん」になって、小真ちゃんが喜びますよ。
つまり、@やAの、自分で直接カンフェティから購入する方法だと、「どの出演者を目当てにしてやってくるお客さん」であるのかが分かりません。だから、Bの方法で、たまトザ事務局を介して申し込むのがベストですよ。
以上の事を小真ちゃんも自分のブログで言いたかったのだと思うのですけど……カンフェティにも「誰扱いで申し込むのか」と言うことを記入する欄が有るようでしたら、私の思い過ごしですね。
その場合は、「お騒がせしました。ごめんなさい」と言う感じで。
なにせ、カンフェティでチケットを自分で買った事がないもので。どんな風な記入欄があるのか未知数でして。
まあ、Bの方法ならメールさえ使えれば簡単に申し込めますので、一番確実だと思いますよ。
それでは、今度こそお仕舞い。
posted by 淵明 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月04日

『予算がないラジヲ。』開始日決定!

ブログ更新、復帰しました!
これから更新していきますよ!
たぶん!


いや〜、それにしても仕事が忙しかった・・・。
連日連夜の徹夜続き。今までにやった事の無い作業は、手探り手探りで遅々として進まないものですね〜。
お陰様で、丸々1日休んだのは1月1日以来全くありません。
確かにRitaさんのライブ行ったり映画見に行ったりはしましたが、出かける直前まで仕事してたり、帰ってきてすぐ仕事始めたりしてたので、丸1日休んだ日は全然無いんですよ。
そして、やっと今週末は休みが取れそうです。・・・よかった、例大祭には間に合った・・・。


それはそうと、シナリオに健速さん・メインヒロインの声優に みるさんという、私にとって今年一番のエロゲ系期待作『置き場がない!』ですが、ついにwebラジオの詳細が!

予算がないラジヲ。〜略して よ・さ・ら・じ♪〜

今年も、みるさんがメインパーソナリティの番組が始まりますよ〜!みるさんは大好きな声優さんなので、この過疎ブログでもバンバン推していきます!
3月25日(木)から第一回目放送開始との事なので、今から大期待ですね!
現在、メッセージボイスが公開されていますが、みるさんが可愛すぎる!「・・・瞬殺・・・」とかぼそっと言ったりして(笑)!これは必聴!
是非是非、メールとかいっぱい送って、番組を盛り上げましょう!

それにしても、あかべぇ系はやっぱり自社サーバでwebラジオ公開ですか。前にも別の番組を自社サーバでやってましたが、公開すぐの頃は激重だったんですよね〜。今回も公開すぐは聴くのが大変そうだなぁ。


それでは〜。
posted by 淵明 at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月17日

好きな人のサイン色紙ならば、幾つでも欲しいよね♪

『人は足るを知らざるに苦しむ。既に隴を平らげて復た蜀を望む』
とは、光武帝・劉秀の名言ですが。
簡単に訳せば
『隴地方を占領したら、先にある蜀地方も欲しくなる。充足を覚えない人は、自らの欲望にずっと苦しむ事だろう』
って感じでしょうか?
こんなセリフを、最高権力者の皇帝自らが言ってしまう辺りに、中国史上最高の名君とも呼ばれる光武帝の素晴らしさが出ていると言えます。

で、この名言を唐突に引用して、私が何を言いたいのかというと、「普通の人は、ひとつ持っていても更にもっと欲しくなってしまいますよね?仕方ない事ですよね?」って事を言いたかった訳で。

小真ちゃん_天神乱漫.jpg  小真ちゃん_天神乱漫2.jpg

また、おまちゃんのサイン色紙が当たりました〜〜〜!!!

ちなみに上のフォントの色は『木賊色』です。折角なので『木賊朋花』に掛けてみました〜♪
そう『木賊朋花』です。つまりPSP版『天神乱漫』の応援バナーキャンペーンです!参加してました!
もちろん、私が希望するサイン色紙のプレゼントは、『壱智村小真』さんの一択以外、有り得ません!

折角なのでサイン色紙を掲載して、この幸運を皆さんにお裾分けです〜。
でも、過去を振り返るに、なんかあちこちでの抽選サイン色紙を独占しちゃってるみたいで、他のおまちゃんファンに悪い気もするので、大々的に貼らずに小さく貼ってみました。大きいの見たい人は、クリックでひとつお願いします。

しかし、自身のヘンテコな引きの強さに、たまにビックリしますね。
どうせなら昨年の『飛び出せ!(中略)はみ出せ!』でも、この引きの強さスキルが発動すれば良かったのにね〜。とか愚痴ってみる。
まあ、そんなに毎度都合良くはいきませんが、これだけ欲しい物が当たるんですから、十分強運スキルなのでしょう。

さて、これどうしようかな。自室には既に飾ってあるし。
いっそ、会社の私の席に飾っちゃおっかな〜♪

そして、こんな良い物を貰ったらPSP版『天神乱漫』を買わないといけないかな。朋花が脇役のままだから、あんまり乗り気じゃなかったんだけどな〜。
まあ、3月で例大祭も終わってるし、買っても良いかな?

以上、浮かれた感じで終わります〜♪
posted by 淵明 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月01日

壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】受付開始!

向こうのブログで、勝手に同士を募っていた『壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】』。
そんな私の地道な活動の甲斐が有ったのか無かったのか定かではありませんが、とにかく本日2月1日より受注開始となりました!!!
以下のバナーから公式サイトへGO!

壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】応援中!

おまちゃんファンは、我先にと申し込むが良いよ!
完全受注生産なので、一定数に達した時点で締め切りになってしまうので、なるべく急ぐが吉ですね。

私?
私は、『壱智村小真さんの【天使の目覚し時計】希望!』とリクエストメールを以前に送っていたので、昨日の時点で「明日受付開始」という事前予告メールが来てまして。
もう、昨日の段階で準備万端整えておりまして。
とっくに申し込んで、振り込みも済ませてきましたよ。

毎日、名前を呼んで起こして貰えるとか、嬉しくて仕方がない♪
それでは〜♪
posted by 淵明 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

web拍手のお返事(2010年2月1日)

2010/01/23 成瀬葉くん

web拍手にメッセージありがとうございます〜。

シャノンのキャストは、我ながらビックリしました。
完全に、シナリオの健速さん目当てでチェックしていた作品なので、まさか声優さんまで自分の好きな人が来るとは!

そして、『ハル★イチBANG×2』は私も聞いていましたよ〜。
悲哀を誘う、サボテンの三郎のコーナーが好きでした(笑)。

『置き場がない!』のラジオは、自社サーバなのか、はたまた、どこかのwebラジオポータルサイトでやるのか。
続報が楽しみですね〜。
posted by 淵明 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

2010年1月8日の雑感

おまちゃんファンの皆さん・・・が、このブログに何人来ているかは知りませんが、とにかく音泉にて『ラジオ 11eyes #12』が公開されましたよ〜。
前回の#11に引き続き、おまちゃんがゲストです。是非、聴きましょう。
それにしても、正月を挟んで、おまちゃんの声をラジオでたくさん聴けるとは、今年も幸先良いことです。

そして、まあ、あれですよ。読まれましたね、私のメール。
おまちゃんゲストのラジオでは、昨年の『ラジオ魔女神判!』第二十五審に引き続いての、ゲスト援護メールの採用ですね。
・・・なんか、自分の読まれるのはありがたいんですが、未だに同じくらい申し訳ない感じが付きまとって仕方ない(笑)。
そして、イケメンを切り抜く話の盛り上がりで、私のメールは流されるのかと思ったよ(笑)。


あと、お知らせです。
ちょっと、仕事が立て込んできたので、このブログは更新頻度を下げます。週に1回更新できて良かったね、程度に。

忙しいんですよ!下手したら「明後日10日のRitaさんのライブに行けなくなるんじゃないか?」ってくらい!
だから、次回更新は「【りたのじかん13】に行ってきました」か「【りたのじかん13】に行けませんでした」のどちらかになる予定です。
うん、凄く嫌な次回更新予告だな!
行くよ!その為に、ここ数日間は1日16時間労働してるんだから!


あと、『一寸相思一寸灰』ってのは、晩唐のとある詩人の詩の一節を使用しています。
・・・こんなページを正月に作ってるから、時間が無くなるんだよ、お前は。

じゃ、仕事の続きをするんで。さようなら。
posted by 淵明 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月02日

『御神籤』信じますか?

今年の御神籤は『吉』でした。前半悪いが、後半に良くなる感じらしいです。

ちなみに、皆さん『大凶』って引いた事、ありますか?
「大凶なんて、ホントに入ってるの?引いてる人、見た事ないよ」とか思っていませんか?
私も、昔はそう思っていました。家族で毎年初詣に行っていても、誰1人として1度も『大凶』なんて引かないのです。「そんなの、入っていないだろ」と。

いろいろ我慢の限界で前の会社を辞めたのですが、その前の会社に居る時に、『大凶』を3回引きました。
会社に辞表を出す前の年と、会社に辞表を出した年、2年連続で引きました。
辞表を出した年は、『初詣』と『5月に行楽に行った時』別々の神社で『大凶』引きました。ええ、1年に2回も引きました。
ちなみに、辞表を出した次の年の『初詣』では『大吉』を引きました。
それ以後、と言うか、それ以前も、『大凶』どころか『凶』も引いた事がありません。

ちなみに現在は、以前よりも遥かに精神的に充実した生活を送っています。
こんな事が我が身に起きていると、あながち御神籤も馬鹿に出来ないものですね。


という胡散臭い話でした。
「信じるかどうかは、あなた次第!」とか、PSP版も発売する事だし、ラジオ復活の祈りを込めて言ってみる。


では、web拍手の返事を。

2009/12/28 Hadukiさん

またまたweb拍手にコメントありがとうございます〜。
そして、相変わらず反応が遅くてごめんなさい。

中段部分の某声優さんの件、何となく解ります。私も、あの番組聴いていると、頻繁に「イラッ」とする事があります。
ただ、他のラジオではもうちょっとましなので、おそらくああいう芸風で行く様、あの番組の方針としてあるのでしょう。
でもまあ、声優さんの誰が好きで誰が好きでないとかは、好みの問題なので、人それぞれ色々ある方が良いと思います。個人の趣向は、十人十色ですね〜。
私も、某エロゲ系声優さんとか、全然好きに慣れない人がいますし(笑)。全体的に見ると、とても人気のある人ですが、私はどうも、あまりあの声が好きになれなくて。

『PUSH』みるさんコラム開始情報、ありがとうございました!
コメント見て、早速買ってきました!
実は、半年くらい前に『テックジャイアン』から『PUSH』に、定期的に読む雑誌を乗り換えていたので、みるさんのコラムが無くても、毎号買っていたのですよ(笑)。
ただ、コミケが近くて忙しかったので「まあ、後で買ってこよう」と放って置いたのですが、みるさん新連載と聞いて、すぐに買いに行きました(笑)。

それでは〜。
posted by 淵明 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月01日

2010年元日

あけましておめでとうございます。
本年が、皆様にとって良い年でありますように。


・・・おお、1月1日に更新しているよ!
『音速が遅い』事で定評のある、この私が!
12年以上、自分のサイトを持ってはいるけど、こんな事初めてかもしれない(大問題)!
そして、唐突に昨年を振り返ってみます。


ああ、そう言えば、去年の10月?くらいで、自分のサイトを運営し始めて、ちょうど12年、干支が一回り致しました。
大学の頃から細々と、延々ずっとサイト管理をやってきております。
まあ、だからと言って、特段何か目出度い事とかした訳でもありませぬが。そんなだらけ具合が、このブログらしい。


ええと、昨年は、まあ、別に激動という程ではありませんが、例年に比べれば色々ありました。
なかなかに、面白い年でありましたね〜。基本、淵明さんはめんどくさがりで、あまり自発的に動かない人なのですが、去年は色々やった気がします。錯覚でなければ。


そんな中、一番のニュースと言えば、みるさんのサインを入手した事でしょうか!
これは、嬉しかった!もう、本当に!今も私の部屋には、みるさんのサイン色紙が額に入れられ、壁に下げられています。


あとは・・・私が見に行くサイト様で、私の記事のリンクが唐突に貼ってあったりして、何度か驚きました。
こんな場末のヘンテコブログ(『東方』と『エロゲ』と『声優』と『中国史』を雑多に語るブログ)を見に来て頂いているとは、汗顔の極みです。
しかしながら、これからも、特段変わることなく、私の書きたい事を書きたい様に書くブログですので、適当にお付き合いお願い致します。


それでは〜。
posted by 淵明 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

30日になりました

と言う訳で、30日です。
寝て、出かけます。

web拍手やコメントを頂いていますが、全ては、C77より帰宅した後にお返事しますので、ご容赦下さい。

それでは〜。
posted by 淵明 at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記