ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2008年12月20日

キス恋、始めないと(笑)

私、結構運が良い方だと思うんですよ。
過去を振り返ってみても、「運が良かったなぁ」と言う思い出は数あれど、「運が悪かった・・・」と悔やむ事は特に思い出せません。
(脳天気なので悪い事は忘れてる可能性も多々あり(笑))

それにしても、今年は色々運が良い。
昼間、買い物行って帰ってきたら荷物が届いてて。
てっきり、『東方怪弾七 compilation3』が届いたのかと思ったら、予想していなかった物が!

キス恋サイン1キス恋サイン2

キス恋メイン3人娘のサイン入りポスター当たりました〜!
パーソナリティの、じゅんにゃん&あかちーは、自キャラのポスターに単独サイン。
3人集合絵は、パーソナリティ2人+りんごりんも加えて3人集合のサイン入り!
なんて、豪華!
ありがとう、スカイ・フィッシュ
ありがとう、ロックンバナナ

昨日配信の『S・Fラジオステーション』をまだ聞いてなかったので、自分が当選してるの気付きませんでした。
(だって、C75の東方二次音楽チェックの為に『すし〜のあぷらじっ!』ずっと聞いてたからさ(笑))

そして、『キスよりさきに恋よりはやく』まだ積んだままなんです・・・。
「こんな良い物貰っちゃ始めない訳にはいかない」と『ENGAGE LINKS』をインストールして始めたのが2日前(笑)。
ええ、『キスよりさきに恋よりはやく』も今からインストールして、始める所存です(笑)。
とりあえず、一番注目している『鶴ヶ島有海』のルートを目指して。

それにしても、今年は例年にない程活発に動けるので、色々運も向いているなぁ。
来年も公私共に、出来る限り頑張って行こう。無理の無い範囲で。
posted by 淵明 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月17日

12月17日の雑感

その1(『東方怪弾七 compilation3』)

『東方怪弾七 compilation3』の通販が、とらメロンで始まってた。
更に、今まで『怪弾七』を取り扱っていなかったメロンでは1と2も通販開始している模様。
東方二次創作好きで読んだことの無い人は、単行本サイズになって読みやすくなった怪談七の完全版、一読の価値はありますよ。

ちなみに私は、先月の紅楼夢で出たばかりの『東方怪弾七 compilation3』は当然未所持ですので、早速とらで注文。1冊だけをメール便で。
冬コミで買えるかもしれないし、1や2の時の経験上、そんな簡単に売り切れないとは思うのですが、何が起きるか解らない東方界隈なので、本当に欲しい物は迅速に確保しておくのがベスト。


その2(WEBラジオ)

みるさん&ゆいさんの新番組とか、目を疑ったよ!
グッジョブ、ゆずソフト!『夏空カナタ』買った甲斐があったぜ!
きっと、このラジオやるために、今回はあえてメインヒロインから外れてるんだよ、みるさんは(妄想)。

その他にも、終わる物あれば始まる物もありで、総じて言うと、良い感じだ。
地味にメディア横町に驚かされる。
当たり前のように、3rdシーズンに入っているsTPはいいとして、まさか部長まで新番組を始めるとはなぁ。
どこの部長かはナイショだけど。
そういえば、シンフォニーの『Tiara』はなかなか完成しないなぁ?


その3(AcaciaSoft終了)

Faxiaさんの所経由の情報で、AcaciaSoft終了を知りました・・・。
『シスコン』と『夏めろ』の両方とも持ってますよ。
強く意識したことは無いのですが、振り返ってみれば好きなソフトハウスでしたねぇ。

まあ、AcaciaSoftが無くなっても木之本みけさんは、ういんどみるの『祝福のカンパネラ』等々、他のソフトハウスでもシナリオが読めるので、それ程心配はしていないのですが。

木之本みけさんのシナリオ、エロゲとして良いシナリオだと思うんですよねぇ。自分内好きなシナリオライター5人には入ります。
ういんどみるで一番シナリオが好きなゲームは『魔法とHのカンケイ。』ですしね、断トツで。
ういんどみるは、キャラや世界観は良いのですが、個人的にはテキストが弱いと思うんですよね。
そんな訳で、『祝福のカンパネラ』は、絵だけでなくシナリオも結構期待してるんですよ。楽しみだ。


そんな感じで、終わる。
posted by 淵明 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月16日

12月16日の雑感

ここの所、長くて解り辛い文章ばかりだったからね。
今日は気楽な事を書くよ〜。


その1(ALcot直販特典!)

先週の土曜日、遂に来ました!
『ENGAGE LINKS』ALcot直販特典の仁村有志さんの直筆サイン色紙!
ALcot梱包
梱包もキチンとされて配送の扱いも貴重品です。とても良い状態で届きました。
そして、肝心の中身は!
仁村さんサイン
無茶苦茶、凄く、キレイだ!!!
書き卸しのキャラクターイラストが印刷されてる色紙に、仁村さんのサインが直筆で!(左上は私の名前が入ってるので、画像では切り取ってあります。)
色紙のキャラクターの印刷が、ホント凄くキレイだよ!
そして、人気投票で1位になれなかったキャラもキチンと救済されている!これは素晴らしい配慮ですね!

『仁村有志さん』は自分内のエロゲ原画家TOP3に入るお人なので、サインが手にはいるなんて夢のようです!(ちなみに後2人は『藤原々々さん』と『こ〜ちゃさん』。)

今年は家宝級のサインが一杯手に入って嬉しい限りですよ。
おまちゃんのサインと同様、これも後で額を買ってきて飾ろう。


その2(Galge.com5周年プレゼント)

そう言えば、もう一つ。
12月の頭に届いた物がありましたよ。
夏頃やっていたGalge.com5周年プレゼント。
そいつに当選しました〜。
Galge.com5周年
開封後の写真を撮り忘れたので、写真はこれだけ。
中身は『悪注入完全版』のゲームソフト。

このソフトは、ヒロイン役:みるさん、主題歌:Ritaさん、という事で、前々から欲しい事は欲しかったのです。
しかし、ゲームのジャンル的な意味でわざわざ買ってまで欲しいか悩む所だったのですが、Galge.com5周年プレゼントの景品一覧にあったので希望した所、めでたく当選です。
封筒の中身は、ソフトのパッケージに、緩衝材と目隠し用のA4の紙を巻き付けてあるという、封筒を透かしても中身の解らない様に配慮した梱包方法。
流石、「美少女ゲームポータルサイト」!抜かりないぜ(笑)!

今年最後の月にプレゼントされたのが、このソフト。
みるさん&Ritaさんの関連ソフトという事で、今年の締めくくりとして、とてもふさわしい物を貰いましたよ。
ありがとう、Galge.com!
これからも色々利用させて貰います。主にラジオとか。
posted by 淵明 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月02日

『りたのじかん11』レポート

もう10日近く前の事だけど、今更ながら『りたのじかん11』のレポートを書いてみるよ!
曲リストは、自分でもメモってきたんだけど、りたさんの所にリストが公開されていますので、そちらも参考にさせて貰っています。
また、記憶違いの部分や間違い等ありましたら、修正しますのでご連絡下さい。


11月21日〜23日の3日間に渡って行われた『りたのじかん11』ですが、私が申し込んだのは11月22日(土)の2日目の公演。
そして、運良く抽選大王に選ばれたようで、参加する事が出来ました!
ちなみに、整理番号は【23】でした。


開場10分程前に到着すると、既に待っている人は約20人程。
開場少し前にスタッフの人が出てきて整理番号順に列を作り、開場時間になると整理番号順に入場開始。


列の進みがゆっくりでしたので、待ち時間に折角なので写真を撮ってみました。
りたのじかん写真1
入り口の看板〜。アコースティックライブハウスらしい雰囲気のある看板でした。りたさんのブログの写真と被写体が被っていますね(苦笑)。
りたのじかん写真2
入り口の黒板〜。今日のメニューが書いてあります。これも雰囲気があって素敵です。


そして、入り口でドリンク代500円を払って入場〜。
前から3列目。中央やや右の席を確保〜。
そしてサッサとドリンク交換。アイスコーヒーを注文しました。
一心地付いて会場を見渡すと、観客は約50人程でしょうか?
女性もパッと見で5人以上10人未満くらい居て、Ritaさん結構女性ファンも居るんだなぁと思ったり。


のんびりアイスコーヒーを飲んで、ボーっとしていると、照明が暗くなってきてどうやら開演間近な模様。
ピアノ担当のKatokichさんが登場して、演奏を開始。

0曲目:Crisscross(インストゥルメンタル/『CROSS†CHANNEL』より)
Funczion SOUNDS『CRISS†CROSS』等に収録)

会場では何の曲か判らなかったのですが、『CROSS†CHANNEL』の曲だったんですね。
名作と名高い『CROSS†CHANNEL』ですが、私は積んだまま何年経つのだろう・・・。い、いつかやる予定!


Crisscrossが流れる中、ギターのHattさん、パーカッションのWataruさん、そしてヴォーカルのRitaさんが入場し、それぞれの配置に付いた所でCrisscrossの演奏が終了。
Ritaさんの合図と共に1曲目が始まりました。

1曲目:ひだまり(『ひなたると』オープニングソング)
Blueberry&Yogurt『motion』等に収録)

最初の曲は、今は無きTarteの『ひなたると』オープニング曲『ひだまり』。アップテンポの明るい良い曲です。
客席からも手拍子が送られ、掴みの曲としてはバッチリですね!


1曲目が終わり、Ritaさんのご挨拶。そしてトーク。
さすがRitaさん、トークも軽妙で面白いです。
続く2曲は夏の曲。

2曲目:ナツノヒ
Blueberry&Yogurt『monologue』に収録)

3曲目:金色の野原(『あまなつ』イメージソング)
GWAVE SuperFeature's vol.3 『Mermaid Kiss』に収録)

歌い終えた後、夏の歌2曲として曲紹介。
アルバムの宣伝などして笑いをとりつつ、Ritaさんのトーク。
夏の曲なのに2曲とも暗めの曲だとか(笑)。


4曲目はカバー曲を歌い、続けて2曲の計3曲を一気に歌うとの事。

4曲目:月の舟(カバー曲:池田聡/槇原敬之)
槇原敬之『Listen To The Music』に収録)

5曲目:午前10時17分
Blueberry&Yogurt『motion』に収録)

6曲目:Sweet Outbreak(『ネコっかわいがり!』エンディングソング)
し・ふぉ・ん『macoron』に収録)

3曲歌い終えた所で、トークタイム。
3曲の解説とか諸々。
「『Sweet Outbreak』は日本語訳するとコワイらしいですが、気にしてはいけません」との事(笑)。
個人的には『午前10時17分』は好きな曲なので、ライブで聴けて嬉しかった!


続いては、星をテーマにした3曲を連続で。

7曲目:シリウス(『蒼天のセレナリア』エンディングソング)
Blueberry&Yogurt『motion』等に収録)

8曲目:流れ星(『鋼炎のソレイユ』エンディングソング)
『鋼炎のソレイユ初回特典CD』『Seirios Zero オリジナルメモリアルCD』に収録)

9曲目:夢を見る夢(『Aster』エンディングソング)
『Aster Complete Tracks Plus』に収録)

8曲目あたりからRitaさん感情が昂ぶってきて、9曲目には泣きながら歌っている状態に。
Ritaさんは、よくBlogでも収録で歌っていて泣いてしまった様な話を書き込んでいらっしゃいますが、私個人は感情が昂ぶって泣いた事が全く無いので、Ritaさんが歌いながら涙を流し出したのには驚きました。
それでも、声が震えたりしながらも一生懸命歌っているのは流石です。
やっぱり、こういった創作系の職業を選択しているだけあって、Ritaさんも感受性が高いのですね。凄いなぁ。
歌い終わって涙を拭きながらも、「鼻水が止まらない」と言って笑いを引き出そうとする辺り、Ritaさんらしいなぁ、と(笑)。
歌詞に入り込みすぎて、感情の昂ぶりを抑えられなかったとの事。
トークをしながら、昂ぶった感情をクールダウン。
大好きな星の話や、プラネタリウムの話(寝るのに最適な癒し空間との事(笑))。今年の夏に行った『Seirios Zero』の話等々。
そして、9曲目の『夢を見る夢』は自身の作詞では無いけれど、とても共感できる歌詞なのだそうです。
こうして観客の前で歌えるまで、色々あったと語るRitaさん。
そんな話をしながらも「通っていた養成所がいきなり潰れてたり」とか笑いを取ろうとせずにはいられないのが、流石です(笑)。

ここで、サプライズ告知。
その1。パーカッションのWataruさん、一昨日娘さんが生まれたとの事。っていきなり私的な告知だ(笑)!
リハーサルと本番の間の、たった1日の休息日に合わせてきっちり生まれてきた親孝行な娘さんとの事(笑)。
携帯で撮影した娘の写真を客席に見せたり、ノリノリのWataruさん(笑)。何はともあれ、おめでとうございます。
その2。ランティスからCDが来年の1月21日に発売予定との事。
どんなCD内容なのかも話があったけど、まだ公式発表がないので伏せておきますね。
その3。もう一つあったのだけれど、こっちは影も形も公式に出ていないので、まだまだ秘密と言う事で。


10曲目:tender feel(『ひなたぼっこ』如月静馬キャラクターソング)
Rita『memoire-めもわぁる-』『1st love,Only love.』に収録)

11曲目:Song for friends(『Little Busters!』挿入歌)
『リトルバスターズ! Original SoundTrack』に収録)

2曲続けて披露。
実はまだリトバスやってないので、『Song for friends』は初めて聴いた(汗)。うん、リトバスもうすぐやるよ!きっと!・・・でも時間が・・・。

そして、終わりも近づいて来たというのに、今更メンバー紹介。
ピアノのKatokichさんは、ギャコラジのまひる朕&くらたろうの歌の関係で、最近仲良くなったとの事。それにしても、何故にRitaさんは「金田まひると倉田まりや」をそんなに嫌そうな声のトーンで言うのですか(笑)。
パーカッションのWataruさんは、先程娘さんの関係で紹介してるけど再度紹介。また携帯電話を取り出してノリノリのWataruさん。打楽器の一つとして今日はダンボールを丸く切り取った物も使用しているとの事で、それを外して客席に見せてくれたりしました。
ギターのHattさんは、『聖☆おにいさん』のイエスに似ていると譜面台の中から『聖☆おにいさん』の単行本を取り出すRitaさん。この為だけに譜面台の中に仕込んでいたらしい(笑)。ただし、『聖☆おにいさん』自体がまだそれ程知名度のある漫画で無いためか、会場の反応はイマイチで、ちょっと寂しげなRitaさん(笑)。


次の歌は、みんなで盛り上がりたいので手拍子をお願いします、とRitaさんから。
その歌は、私も大好きなあの歌でした。

12曲目:しあわせのみつけかた(『フォーチュンクッキー』オープニングソング)
Blueberry&Yogurt『moment-もぉめんと-』等に収録)

『しあわせのみつけかた』の歌詞の最後、「この世のどこかにあるよね」を「みんなのところにあるよね」に変えて歌うという、ちょっと嬉しい歌詞変更もあり。
観客側も一緒に手拍子をして、とても盛り上がりました。


そして、次の歌の前にスペシャルゲストとの事。
同人音楽等で有名なMintJamのメンバー、a2cさんが2人目のギター奏者として登場
ギタリスト2人となって演奏される次の楽曲は、恐らくRitaさんの歌の中で一番有名な歌。

13曲目:Little Busters!(『Little Busters!』オープニングソング)
『リトルバスターズ!』等に収録)


歌有り、トーク有りで楽しかったライブも、次の歌がラスト。
最後の歌は『motion』『salute!』の両CDでもラストを務めている、あの歌。

14曲目:Inliyor(『Seven Bridge』エンディングソング)
Blueberry&Yogurt『motion』等に収録)

これで、全ての歌が終了。
とっても素晴らしいライブでした。


最後に、会場から出る人1人1人に、Ritaさんから直筆メッセージカードを手渡しされるという嬉しいサプライズが。
りたのじかん写真3
こんな素敵な物が頂けるとは思ってなかったのでビックリ。
手渡される時、りたさんに一言「今日は素晴らしかったです。これからも頑張って下さい」と声をかけさせて頂いて、帰路につきました。


個人的な感想や述懐。

Ritaさんの歌を聴く様になってから結構時間が経ちますが、実はライブは初参加でした。
(Ritaさんの誕生月である3月付近にやっているライブは年度末の為、社会人は参加し辛いですしねぇ。)
いや〜良かった!やっぱりライブで聴くのは素晴らしいですね!
今そこで歌っているという臨場感!こればかりはCDやDVDでは得られないものですから。

また、人数が少ないライブハウスでしたので、スピーカーの音が馬鹿みたいに大きい事もなく、とっても良かったです。
数百人以上入るようなライブは何度か聴きに行った事があるのですが、耳が痛くなる大音量があまり好きではないのですよね。
その点、今回の『りたのじかん11』は楽器の音やRitaさんの歌声など、はっきり聞こえるけどうるさくなくて、とても良い心地で聴く事が出来ました。

長々と書いてきましたが、一言で言うと「素晴らしかった」って事で。
またRitaさんが歌う機会があるのならば、是非参加してみたいです。

以上、長文お付き合い頂き感謝です。終わります。
posted by 淵明 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月22日

行ってきました!

行ってきましたよ!『りたのじかん11』!

いやー、良かったです。
やっぱり生で聴く歌声は、CDとは全然違いますね!

細かい事を書いちゃうと3日目行く人の楽しみを奪ってしまうので、今日は簡単な感想&報告だけで。
時間があったら後日に簡単なレポートでも書いてみますよ。

今、ライブで聴いてきた歌をライブの曲順にして聴きながら書いていますよ(3曲ほど足りませんが)。
以上、終わります。
posted by 淵明 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月17日

11月17日の雑感

その1(来年の博麗神社例大祭)

来年開催予定の第6回博麗神社例大祭ですが、どうやら当初の1.5倍の規模になるらしいという話が『制作のしおり』さんに出ていてビックリです。
『雑念雑記はてな出張所』さんの記事によると、11月上旬から出回っている例大祭のチラシでは、当初の2000スペースが3000スペースになっているとの事。
これに伴い、当初の東5〜6ホール開催から東4〜6ホール開催に変更になっている模様。(詳しくは、『まいさんの日記』さんの記事参照

【3000スペース】て。どこまで膨らむ幻想郷。
まあ、あれです。浜松町や池袋でやってた頃に比べれば、ビッグサイトは通路も通りやすくなってるので、来年は更に通りやすく、且つ、雨にも負けない感じになってくれると素晴らしいのではないかと。


その2(『Tiara』発売延期)

14日更新のセリオン学園広報部で、発売記念イベント開催の話題の最中、

パンダさん「(ショップさんから発売イベント開催の誘いが)無いですね」
民安さん「うん。発売するって思われて無いんじゃないですか?大丈夫ですか?」

と、素晴らしい突っ込みを受けていた『Tiara』ですが、予想通り発売延期の様で。
公式ではまだですが、某ショップの発売予定表では来年の1月23日との事。
個人的には、出費が延びるのはありがたい。年末の資金に回せるので。


その3(キミの勇者)

現在10話。
4話まではストーリーが単調だったけど、4話の最後に出てきた重要アイテム『星の記憶』でストーリーが動き始めて一気に面白くなってきた感がありますね。
5話からどんどん仲間も増えていきますし、ストーリーは良い感じです。
ただ、戦闘が思いの外、単調気味。いまだに覚醒星技が使えないのが不満です。


その4(21日のテック剛田)

21日のテック剛田で、PULLTOPの々々さんラインのゲームが発表っぽい。これは素晴らしく楽しみだ。
藤原々々さんは淵明にとって原画家買いしても文句のない、数少ない原画家さんの一人なので。
ユニゾンの看板だった頃からのファンですよ。

そしてチュアブルソフトも最新作発表するようですし、今月の剛田は買わねばなるまい。


その5(めでぃあ横町)

そう言えば、2週間程前の話になるが。
『轟け!』が放送終了後も、普通に次週からもセカンドシーズン始めてるのには吹いた。


以上、終わる。
posted by 淵明 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月07日

11月7日の雑感

その1(お礼)
先日の三國志関係の記事を、Faxiaさんの所で捕捉して頂きました。
ありがとうございます。


その2(携帯電話の怪)
昨日の朝、起きたら携帯電話のEメールのメールボックスだけ、データが消えていた。
画像や音楽のデータフォルダ&Cメールのメールボックスは全く無事で、Eメールだけが受信・送信の双方ともメールボックスが綺麗さっぱり空っぽ。
別に消えて困るものなど無いのだけれど、気持ち悪い事に変わりはない。
そろそろ、買い換えも視野に入れておくべきか・・・。


その3(一般ゲーム)
DSソフト『キミの勇者』、購入してました〜。
現在、第4話。サブクエストも全部消化しつつ進めています。
ホントに1イベントが約30分でこなせるので、余裕のある時は昼休みとかにも出来るので良い感じです。


その4(非一般ゲーム)
結局、10月24日戦線は『ENGAGE LINKS』『Volume7』『キスよりさきに恋よりはやく』の3本全て購入・・・。金が・・・厳しい。
そんな訳で、多分今年はもう『Tiara』しか買わない予定。しかも、特典の事など考えずに、ヨドバシでポイント使って購入する予定。
まあ、本当に『Tiara』が出ればですけどね(苦笑)。
セリ学を聴く限りでは、かなりデッドライン越えな感じがするのですが(苦笑)。
そして、24日に買った3本は、インストールもされていない積み予備軍状態・・・だって、ティンクルまだクリアしてないんだもの。
ロロットかわいいよロロット。
しかし、先週は何故か『かにしの』のみやびルートを再クリア。通算5周目くらいかな。
『唐突に『かにしの』をやりたくなる病患者』だから仕方ない。
みやびかわいいよみやび。


以上、かなり駄目な感じで終わる。
posted by 淵明 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月03日

『三国志』という日本語の境界線の曖昧さ

深夜になって、ようやく酒が抜けてきたよ。
今日は地元の祭っぽいイベントに、協力会の人として出展者参加。
昼前に全部の景品を配り終えたので、昼からずっと酒盛りでした。
昼からガバガバ飲む日本酒は最高だね!


で、話はタイトルの内容に移る訳ですが。
色々考えて思った事は「一番の責任者は吉川英治氏にある」と言う事ですね。
なにかと言えば、三国志の事ですよ。

筑摩版三国志

学術方面で言えば、『三国志』とは『二十四史』の一つであり、きちんとした正史の一つ、つまり歴史書です。
そして、歴史書で無い物は『三国志演義』『三国志平話』等の『三国志』とは別の名前が、中国では付いています。
『隋書』『旧唐書』『新唐書』と『隋唐演義』は全くの別物です。世間一般でも、これは当たり前ですね。
ところが、『三国志』と『三国志演義』になると、何故かこの境界が曖昧になってきてしまう人が、日本には多いのですよ。

日本では、一番のスタンダート作品の吉川英治氏の小説が『三国志』という歴史書と同じタイトルで発表された為か、漫画も『三国志』、ゲームも『三国志』が一番のスタンダート作になってしまっています。
おそらく、これらの二次(三次?)創作物が一番元の歴史書『三国志』と同じタイトルである事が、歴史と創作の境界を曖昧にしている事の原因だと思われます。
(歴史書も創作物の一つという話は、本題から逸れる為、置いておく。)

お陰で、きちんと区別して使っているこちらからすると、普通の人に気軽に『三国志』『三国志』言われると、頭が混乱してくるんですよね。
で、話を聞いて考えてみると、大体の場合が「三国志演義に起因する創作・架空世界の三国鼎立時代」の事な訳です。

そして昨今は、訳のわからない三次・四次創作やパロディの三国志創作物が溢れかえっており、酷いものは目に入る度に微妙な気分になります・・・。
受け手が歴史・創作の区別が付かないのは当然としても、作り手までもが歴史・創作の区別も付いていなさそうな作品も多々見受けられ、特にそう言った作品には嫌な気分を抱かざるを得ません。


つまり長々と何が言いたかったかと言うと、

『三国志』は歴史用語です!
歴史と関係ないものには、それ以外の名称を使え!
俺の心の安寧の為に!


と、原作至上主義者としては思ってしまう訳です。

一番の犯人は、吉川英治氏。万人に広く読まれる小説に、他の著書と混同するタイトル名称を付けないで下さい。
二番目は羅貫中氏?ですね。『三国志演義』の出来が通俗小説としては良すぎた所為で、こんな歴史書と区別が出来なくなる様な事態を引き起こした訳ですから。
ホント、両人には死後の世界で反省して頂きたい(笑)。

そんな訳で、愚痴は終わる。
posted by 淵明 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月30日

りたのじかん11、当選!

やった!
『りたのじかん11』のチケット抽選に当たりました!

夏の『セイリオス・ゼロ』は落選してしまいましたが、今回は当選!
連敗しなくて良かったですよ。
なんだかんだで、今年は結構運に恵まれてるなぁ。

話は変わりますが、10月は何か慌ただしくて時間がないです。
ブログも大して更新できませんでしたし、ラジオにメールも全然出せなかったし。
確かに先週は諸事情で土日使って特殊な調査やったりしてたけど、さして業務が立て込んでいる訳では無いのだが。
やはり、厄介な設計が10月頭に終わりになったので、気が抜けて疲れが出てきたのだろうか?

11月は、ゆとりをもって過ごしたい。
『りたのじかん11』は、そんな11月の一番の楽しみになるなぁ。
とても楽しみだ。
posted by 淵明 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月17日

動く!

『北岡明佳の錯視のページ』

これは、凄い。

今日も営業で車を運転してる最中に民放ラジオを聴いていたのですが、興味深い話題を紹介していました。
ちなみに、文化放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』で出ていた話題です。

『錯視』ってのはご存知ですか?
例えば、同じ長さの線なのに、付属の部品を付けたり置き方を変えたりする事で、線の長さに長短がある様に見えたりする事です。
つまり、『視覚が錯覚を起こす事』ですね。

そんな『錯視』の種類に『動く錯視』というものがあり、それを研究している人がいると言う事なのです。
論より証拠。百聞は一見に如かず。
リンク先のサイトに言って見てみて下さい。

これは凄い!
気持ち悪い!
面白い!!!

視覚神経とか弱い人なら、きっと酔うよ、これは。
posted by 淵明 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月03日

studio TeaParty 第116回

おぉ、115回に続き、まさか2回連続でお茶菓子採用されるとは。
しかも、そんな昔のメールが(笑)。

カプコンさんとのコラボは実現しないSTPですが、ついにSNKとはコラボ出来た?ようで(笑)。
どき魔女2に、おまぁるエビ登場おめでとうございます(笑)。

そろそろまたメール送らないと。
書き散らしているのは沢山あるんだけど、それをきちんと読める物に清書するのが一番大変ですねぇ。

そして、『メディア横町』という所で何やら『studio TeaParty』の姉妹番組開始?
今日現在は、何も更新されていませんが、期待して待つとしましょう。

以上、終わる体で。
posted by 淵明 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月23日

Normalクリアの為の東方地霊殿攻略1

まずは、『東方地霊殿』独自の特徴を覚えましょう。


1.青・緑のアイテムは、クリアに全く役立たない

紅魔郷から風神録まで、東方シリーズでは得点がある数値に達すると、残機が増える(エクステンドする)システムでした。
しかし、今作『東方地霊殿』では得点による残機増加は有りません。
つまり、『東方地霊殿』の得点は、上級シューターが稼ぎプレイを競うために存在しているのです。
頑張ってNormalクリアを目指すシューターで、この事に気付いていなかった人は、青・緑のアイテムなど取る必要は無いという事を、まず記憶しましょう。

クリアの為に取る必要があるアイテムは、紫の『残機の欠片』、赤の『パワーアップアイテム大・小』、黄の『フルパワーアイテム』のみです。

かく言う自分も、プレイして数日後にやっと得点で残機が増えない事に気付きました。
特に、前作『東方風神録』が得点を稼がないと全然残機の増えないゲーム仕様だっただけに、あまりに違う『東方地霊殿』の仕様に最初は戸惑うでしょうね。
『東方風神録』は1Upアイテムで2、得点で4、残機が増えます。
『東方地霊殿』は全ての『残機の欠片』を集めると10残機が増えます。得点では0です。


2.道中ザコに落とされても、ボスに落とされてはいけない

クリアの為に取る必要があるアイテムで一番に挙げたのが、紫の『残機の欠片』。
得点で残機の増えない『東方地霊殿』で、残機を増やすことが出来るのは『残機の欠片』を5個集めた場合のみです。
残機を増やすことが出来れば、ミス出来る回数も増える。
つまり、クリアするためには残機を増やすことが絶対必要です。

それでは、『残機の欠片』とはどうすると手に入るのか?
その条件は、『ボスや中ボスをミスせずに段階を進めるor特定の硬いザコ敵をミスせずに撃破する』です。
ここで重要なのは『ミスせずに』です。
過去の東方シリーズをやっている人だと、『ボス相手に取得』というと『スペルカード取得』を連想し、スペルカード取得条件の『ミスせずに』&『ボム(霊撃)せずに』が心に浮かんでしまうかもしれません。
しかし、『スペルカード取得』と『残機の欠片取得』は別物です。

『残機の欠片』の出現条件は『ミスせずに段階を進めるor倒す』だけです。
『残機の欠片』を取得するため、もしも安定して撃破できないならば、『決め霊撃(この敵・このタイミングで霊撃を使うとあらかじめ決めておく事)』をバンバンしていきましょう。


霊撃なんて幾ら撃ったって『パワーアップアイテム』は『残機の欠片』と一緒に多少は出てきますし、仮に霊撃使い切って落とされたとしても、残機が有ればまだ続ける事が出来ます。
また、『決め霊撃』をするとスペルカードは取得出来ません。
しかし、過去作品ならばスペルカード取得ボーナスで高得点が入って残機が増えやすくなる利点もありましたが、得点で残機の増えない『東方地霊殿』では、スペルカードの取得はクリアの役には立ちません。
例えば『贖罪「旧地獄の針山」』などは、初級シューターには難しいスペルカードです。こんなのは2霊撃くらい使ってでも『決め霊撃』で乗り切って、『残機の欠片』を取得した方が得策です。

そして、見出しで書いた「道中ザコに落とされても、ボスに落とされてはいけない」の真意。
ザコ敵に落とされるのは、「残機を減らす」事になる。
しかし、ボスに落とされるのは、「残機を減らす」&「残機を増やせない」の両損になる。
例えば、ボス戦直前でパワーが1も無い。この先のボスには『決め霊撃』しなければやられる事が解っている。それなら、あえてその前のザコ敵に落とされて、出現した『パワーアップアイテム』で霊撃を撃てる状態にしてから、ボス戦に望むくらいの考えが必要になります。

ザコ敵を乗り切ってボスに落とされるくらいなら、ザコ敵に落とされてボスを乗り切ろう!


以上、Normalクリアを目指す人が『東方地霊殿』をプレイするにあたって、最低限心得ておかなければならない事でした。
『青・緑のアイテムは不用』

『ボスには落とされないよう、バンバン霊撃を撃て』

この2点を心にプレイするだけで、かなりクリアに近づくと思います。


それでは、気が向いて時間があれば、第2回でお会いしましょう。
posted by 淵明 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

9月23日の雑感

その1(最近の東方関連)

おや、『東方紫香花 〜 Seasonal Dream Vision.』がいつのまにか再版してる。
これは、最近東方ファンになった人には嬉しいでしょうね。再版についてネットで全然話題になってなかったから気付かなかったよ。
そして、いろいろネットを見て回った所、一部初版と違う部分があるみたいですね。
悪い方に有名な、あのコメントが削除されているそうで(苦笑)。
なんだかなぁ。

そして、「キャラ☆メル」Vol.6をとらのあなで購入すると「東方儚月抄」イラストシートプレゼントとの事。
絵柄は、恐らくいつも通り小説の扉絵。依姫vs魔理沙ですね。
しかし、今回の小説版儚月抄は誰が主役なんだろう?扉絵から見るに、依姫なのかな?でも、このタイミングで依姫主役で何の話を進めるんだろう?
「キャラ☆メル」は、26日戦線の為秋葉原に出かけるので、ついでにその時購入してこよう。

そして、今月は『東方三月精』が単行本作業のため休載、と。なら「コンプエース」は購入しない、と。


その2(11月28日発売『Tiara』)

Tiaraのバナーを最上段に設置。
ゲームブランドとしてSymphonyが大好きなわけでも、同ブランドのゲームのファンでもないので、ぶっちゃけ『Tiara』というゲームには過剰な期待はしていないんですが、Symphonyが潰れて『まふまふ広場』が無くなると、楽しみにしているwebラジオが無くなってしまうので、webラジオ代として、購入予定。
まあ、毎週毎週1年以上、無料でwebラジオ聴かせて貰っていたので、そのお礼と思えば安い物です。

あと、公式でキャラクター人気投票やってるのですが、メインヒロインのミオ姫がとても可哀想な事になってるので、気が向いたら誰か票を入れてあげて下さい。
私は、毎日ステラ姫に投票してるので手一杯です(笑)。


その3(『魔女神判2』について)

Amazon見ると、『魔女神判2』の限定版が、かなり投げ売りされているようですね。
明らかに、需要に対して生産量が過多です。

そもそも、秋葉原のソフマップの外壁にデカデカと広告が出ていた時から「そこまでのタイトルじゃ無いだろ?」と思っていたんですよ。
だって、その前がメタルギア4で、たぶんその前はモンハンだったハズですよ。そこと同レベルにしちゃいけないだろう?

前作の生産量が少なくて、売れるチャンスを逃したから、その反動で作り過ぎちゃったんだろうなぁ。
とは言え、こちらのサイト様も書かれているように、安売りだからといって、内容が駄目なゲームって訳では無いのですよね。
キチンと作られてて面白いゲームだけに、安売りされているのは可哀想だなぁ、と思った次第で。
持ってない人は、安くなってることですし是非購入の検討をしてみては?


以上、最近思った事、終了。
posted by 淵明 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

9月1日の雑感

その1
まだプレイ中だけど、『てとてトライオン』について一言。
期待通りに、面白い!
とりあえず、時間をやりくりして手鞠ルートをクリアしました。今の所、今年やった中では一番良い。
難しい事は何も考えず、ただただゲーム内の空気を楽しむ事が出来る。
ホント、PULLTOPらしい作品ですよね。
残りヒロインも楽しみです。
ただ、唯一苦言を呈するなら、完全にゲーム性は無くなってしまったなぁ、と。


その2
地霊殿のNormalの難易度が、辛すぎる。
ステージ5からが、まさに地獄。正しい意味で。ステージの4までと5からが難易度違いすぎ。
たぶん、永夜抄Hardと同じくらい苦戦しそうな予感。
でも、永夜抄Hardだって練習の末にクリアしてるんだから、そのうち超えられるでしょう。


その3
今月号の『TECH GIAN』は中の人属性がある人なら、買っておくべき素晴らしい内容。
個人的には、自分内Sランク声優の みるさん、Aランクの金松由花さん、桜川未央さんが出てたり、シュガスパで名前を意識した有栖川みや美さん、桃井いちごさんが出てたりと、人選的に神掛かっていますよ。
他にも、ほめらじでブレイク中の風音さん、理多さんとのユニット『しふぉん』でお馴染みの涼森ちさとさん、この中では一番昔から声に馴染みのある草柳順子さんが出ています。
あと、QRコードでダウンロード出来る各声優さんの携帯ボイスの配布は、9月20日までなので、皆さんもお忘れ無く。
私はとりあえず みるさんだけ全ボイスダウンロード終了。他の人のは、そのうち時間を見つけてダウンロードする予定。


posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月25日

『WEBラジオ魔女神判』おまちゃんゲスト決定

>3人目のゲストとして「どきどき魔女神判2」でクロ役を演じている
>壱智村小真さんをゲストにお迎えすることになりました!


これに気付いて、色々時間が無いながらも、25日19時までに全力でメールを送ってきた。
でも、全力で3通しか出せなかった。そんなにネタは湧いてこない。
とりあえず、最低限の仕事は出来たか。

そして、9月11日の放送で最終回との事。
残り3回。おまちゃん、最終回ゲストなんだろうか?
更に深読みすると、DJCD2のゲスト、おまちゃんですか?なら買う。
posted by 淵明 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月15日

C74関係 東方以外

役に立つまとめサイト様

コミックマーケット74同人音楽サークルリストWiki

女性声優系サークル参戦りすと。


企業購入予定&無料配布
今年は財政悪化に伴う絞り込みを行いましたが、実はそれ程無理をして絞り込んでいません。ぶっちゃけ、今年はそれ程欲しい物の数が多くないです。
小魔女は事前通販。各種音楽CDは、金に余裕が出来たら秋葉原に行ったときにでも入手予定。現地で購入予定の物は、会場限定か通販がめんどくさいものに限っています。
ちなみに、以下の並び順は優先度順。


購入物


511 ハイクオソフト/チュアブルソフト
 Sugar+Spice!ドラマCD 3000円
 Chuable Summer goods set 2008 4000円
 プレミアムカード提示者に特典うちわ


141 なのはStrikerS PROJECT
 StrikerSサウンドステージX 限定特装盤 4000円


251 音泉。
 PULLTOP×PULLTOP 3000円


251 音泉。(461/462 Purple/ぱれっと&557 GEE!STORE)
 ほめられてのびるらじお PP Vol.4 3000円


555 アキバコレクション
 金田まひる・倉田まりやのギャコラジ CD Vol.1 2500円


251 音泉。(536 テリオス)
 テリらじみゅ〜じあむ vol.1 3000円


554 ALcot
 ENGAGE LINKS小冊子「LINKAGE」 500円


無料配布


214 WILL/PULLTOP
 小冊子&うちわ配布


313 アニカン
 会場限定配布 フリーペーパーアニカン号外 Vol.43
 (表紙:魔法少女リリカルなのはThe MOVIE/MELL)


451 オーガスト/ARIA
 オフィシャル小冊子 16日 15:45


534 AXL&すみっこ
 無料小冊子 16日 15:15


554 ALcot
 ポスター配布 16日 13:00
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月08日

お茶会 第108回 感想

無茶振りの主犯、淵明です(笑)。
まさか、こんなに早く提案メールが採用されるとは思いませんでした。
新鮮なタッグのラジオが聞けたのは嬉しいですが、姉さん、体大事にして下さいね。

っていうか、私のメールは「長い」が枕詞に成りつつありますね(苦笑)。
書いてて自分でも思うんですよ、長いって。
でも、短くならない!
このブログを見ても解るとおり、私の文章は長いんです!
おまちゃんファンなのでおまちゃんにメール読んで貰いたいのに、長い故、明らかに避けられているよ(笑)。
頑張って、おまちゃんに読んで貰える様な短いメールを書けるよう精進しないと。

話変わって、徹夜で仕事するなら木〜金曜日に限る。
ラジオの更新が豊富で、深夜にはお茶会も更新される。良いことずくめです。
でも、本当にもっと良いことは徹夜で仕事をしない様にする事なのですがね(泣)。

では、仕事に戻ります。
今日のこの徹夜で、この業務にケリをつける!
posted by 淵明 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月06日

8月5日の雑感

その1
『どき魔女ぶろぐ!』の最新の記事、クロのフェイスグラフィックスが、先日イベントでおまちゃんが書いたクロの似顔絵(しかも彩色されてる(笑))に変わっていて、吹いた。


その2
ここの所、昔懐かしいRPGをやってない。
今、世界樹をやってるが、あれはストイックすぎる。面白いけど。
こう、LUNARとかあそこらへんの時代を思い出させるのが良い。
ちょっとストーリー重視。だけどシステムも蔑ろにはしていない。そんなバランスのRPG。
で、そんな中、どき魔女2とのSNKつながりで『キミの勇者』っていうRPGが発売予定な事に気付きました。
普通っぽい感じで、結構やってみたいかも。
そして、私の駄目絶対音感が、『テイオ』の声に反応しているんですが・・・この声はおまちゃん?・・・どうなんだろう?
キャスト、発表してくれないかなぁ。


その3
そして、明日発売のサモナイ2のDS版は、どうしたものか。
サモナイ1のDS版が、かなりションボリな感じだったので、悩みます。
声が全く入っていないサモンナイト2。・・・パスかなぁ。


その4
そう言えば、10月からの新番組。
『タイタニア』のアニメ化とか、あきれて言葉も無いよ。
よくも、あんな放置小説を今更アニメ化しようとする奴がいるものだ。そして原作者サイドは、放置小説のアニメ化なぞをよくも許可したな。
とりあえず、田中芳樹は『タイタニア』の4巻を出す気があるのか無いのか。御本人は、微妙な出来の中国モノを書くのに忙しそうですが。
田中芳樹の翻訳は、『隋唐演義』の出来であきらめた。大人しく、『白日斜めなり』とか『海嘯』みたいに、自分の文章で書けば良いのに。田中芳樹が翻訳してる意味がないよ。
そして『タイタニア』は、ジュスラン&アリアバートとファン・ヒューリックを抱え込んだイドリスの勢力争いがどうなるのか、一応読者として4巻以降を待ってるのですが。
オチもついていない、つく予定もないお話しをアニメ化。どんだけ視聴者馬鹿にしてるんだよ。


その5
なのは映画版は、再構成に過ぎないので大して興味は無いのですが、コミケ売りのStrikerS新作ドラマCDが、凄く楽しみです。
スバル達とナンバーズの話。『魔法少女リリカルなのは』の文字を外した完全スピンアウト作。
アニメ版StrikerSで書ききれなかった部分を書いてくれる事を期待しています。
posted by 淵明 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月05日

『イベントレポのレポ』と『どき魔女2雑感1』

頑張った・・・長かった・・・音速遅いサイトにしては、かなり早かった・・・。
イベント行けなかった人にも、場の雰囲気を楽しんで貰えたら書いた甲斐があります。
ちなみに、声優さんが描いた絵は、後日アップするそうです。お楽しみに!

話変わって、とりあえず、どき魔女のゲームは4話です。
悪魔クロが、とても可愛いです(笑)。
最初は「いくらおまちゃんが声あててるとは言え、これを可愛く思う事は無いだろうなぁ」と思っていたのですが・・・。
変なキャラを、変なまま、可愛く魅せる事にかけて、並ぶ者無い声ですね、おまちゃん!
もちろん、シナリオが良い感じだから、一部音声のみなのに、こんなにもそれが引き立つんですよ。

ホントはお茶会ラジオにメールも書きたかったんだけど・・・後日だなぁ。
じゃ、明日も仕事だし寝ます。
もう2時過ぎだよ・・・。
posted by 淵明 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月29日

ようやく、一段落

やれやれ、1週間のうちに救急車と霊柩車の両方に、人生初乗車する羽目になるとは思わなんだ。

そんなこんなで、祖父が他界した為、この1週間ほどはてんやわんやでした。
病院に泊まり込んだりとか、いろいろ貴重な体験もしましたよ。
生きている以上死ぬのは仕方がない事。もう会えないのは寂しいですが、その死が老衰であるならば嘆き悲しむ事ではありません。
祖父も平均寿命より生きたのです。大往生と言うべきでしょう。

そして、数日間PCから離れていただけで、凄まじい量の様々な新規情報が出ていますね。
主にコミケとか。
現在、巡回&整理中。

そろそろ、コミケも準備を開始しないと。
posted by 淵明 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記