ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2008年02月08日

運勢が上向きかな?

昨年末から今年にかけて、結構運が良い。
雑誌の懸賞にあたったり、先日神田明神でひいてきた初詣のおみくじも大吉だったし。
その他諸々含めて、結構思い通りに上手く事が運んでいる気がする。
少なくとも、「最悪だ・・・」と落胆したことは最近ほとんど無い。

と言うわけで、2月2日、またしても思いがけないものが届きました。
サイン開封前
奥の箱は冬コミのオーガストグッズの通販です。こちらが2日に届くのは予定通り。
では手前の物は?

なんと、
由花さんのサイン
金松由花さんのサインが当たりました!!!
ビックリです。

と言うわけで、忙しくてこのページには書いていなかったのですが、
脳内彼女バナー
「幼なじみはベットヤクザ!(メーカー名:脳内彼女)」

を昨年末購入しまして、ユーザー葉書を出したところ、見事幸運にも金松由花さんのサインが当たりました!

金松由花さんといえば、「Sugar+Spice!」の司の声優さんとして、昨年自分の中で大ブレイクした声優さんです。
司の可愛さと言ったら、もう、筆舌に尽くしがたいのですが、そんな司の声をあててらっしゃる金松由花さんのサイン、それが当たるとは。
今年始まってそうそう縁起の良いことです。

金松さんというと、「Sugar+Spice!」の司のような大人しく可愛いキャラ、「幼なじみはベットヤクザ!」の琴乃や「ピリオド」の朝姫のような口の悪いキャラ、どちらを演じてもとてもよく似合っている事にとても驚かされます。

で、昨年末の「私誰ラジオ」にて金松さんが言っていた様に、きちんとシリアルナンバーと連絡先が書いてありましたので、
サインの裏
後日ファンサイトの『ゆかげ〜情報局(仮)』様に連絡しようと思います。

とにかく、これで所有する声優さんのサインは2人目になりました。
金松さんのサインも、大事にしまっていきたいと思います。
以上、終わり。
posted by 淵明 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2008年02月05日

2007年を振り返る

本当はゲームの2007年を振り返りたいのですが、2007年に買った一般ゲームが、
「逆転裁判4」
「ペルソナ3フェス」
「ドラクエ4」
「シンフォニック=レイン 普及版」
の4本しかない状態ですので、振り返りようがありません。
しかも、クリアしたのは「逆転裁判4」だけ。どうしようも無いですね。

で、本題の「2007年購入の新作エロゲ」です。
まずは、リストアップしてみます。

*************************

2007年1月26日
秋のうららの あかね色商店街(ブルームハンドル)
カタハネ(Tarte)
夏めろ 初回版(AcaciaSoft)
ロンド・リーフレット(Littlewitch)

2007年5月25日
君が主で執事が俺で 初回版(みなとそふと)

2007年6月29日
HoneyComing 初回版(HOOK)

2007年9月28日
Sugar+Spice! 初回版(ChuableSoft)

2007年10月26日
はっぴぃ☆マーガレット!(CROSSNET)
はるかぜどりに、とまりぎを。 初回版(SkyFish)

2007年11月22日
幼なじみはベッドヤクザ!(脳内彼女)
そして明日の世界より―― 初回版(etude)

2007年12月21日
ピリオド (Littlewitch)

*************************

以上の12本です。
まあ、マニアとしてはやや少なめですかね。
っていうか、カタハネとか、2007年なんだな・・・もっと前に感じるよ。
ちなみに、「フェアチャ」は情報が出るに連れ、2007年09月22日に書いた懸念が直撃しているっぽいので流しました。世評を聞くと、流しは大正解だったようです。

そして、以上の購入作品の中でインストールしてあるのが、
 ◎秋のうららの あかね色商店街(ブルームハンドル)
 ◎君が主で執事が俺で 初回版(みなとそふと)
 ◎HoneyComing 初回版(HOOK)
 ◎Sugar+Spice! 初回版(ChuableSoft)
  はっぴぃ☆マーガレット!(CROSSNET)
 ◎はるかぜどりに、とまりぎを。 初回版(SkyFish)
 ◎幼なじみはベッドヤクザ!(脳内彼女)
 ◎ピリオド (Littlewitch)
1キャラでもクリアしてあるのが、◎してある作品で、完全クリアは、無しです。

以上の昨年購入作品の中で、個人的に一番良かったのは「Sugar+Spice!」ですね。断言します。
久しぶりに、ギャルゲーっぽい作品でした。ノベルもの全盛期の昨今の中で、ギャルゲーらしい『マップ内の行き先を選び好きなときに告白するシステム』と、『可愛いキャラ』と、『他社作品と被りの少ない声優陣』と『作品にピッタリのポップな感じで統一された音楽』、これらの要素が上手く一つに纏まって、やっていて「気持ちの良い」作品でした。
昨今のエロゲをやっていて思うのは、ADVは文章を読んでいるだけでなので、よほどシナリオが面白くないと眠くなるし、そのシナリオに声を充てている声優さんも、作品数の多さの割に仕事の出来る声優さんが少ないのは解るけど、別メーカーの別作品で聞いた事のある声優陣しか居ない作品とか。
これらの点で不愉快になる作品が多い中、「Sugar+Spice!」はホントにやってて「快適な」作品です。少なくとも自分には。
マップで行き先を選ぶことで自分がゲーム世界に参加している感じが持てますし、声優さんも、メインの歌役の有栖川さんはあまり他社でメインを張ったことありませんし、この中で一番知名度の高い安玖深さんも、普段多い高い声の役ではありませんし。

少々話それますが、世間では安玖深音さんは妹キャラが一番受けが良いらしいですが・・・自分はダメです。どうも、頂けません。
個人的には「Sugar+Spice!」の夢路みたいな低いお姉さん声か、「かにしの」のみさきちの様な一見おちゃらけてるけど実は思慮深い、と言ったキャラの方がずっと好きです。
(そう考えると「はぴねす」は伊吹とすもも、配役が逆だった方が自分好みだったかも。今思いついた。)

一番頂けなかったのは「君主」。世評が良い開発スタッフという事で試しに購入してみましたが、事前情報通り完全にネタ作品。
確かに読んでいて面白いですが、これの為にまたお金と時間を使う気にはなりませんね。
張良と黄石公の話とか、マニア知識にしてもどんだけネタの幅が広いんだよ、と吹きましたが。コントちっくな台詞に声優さんの演技が絶妙で、何度か吹き出す場面はありましたが。
面白いとは思います。ただ、自分の求めている物と違うので次からは買いません。

こんな所ですかね。
個人的には満足のいった購入歴でした。

特に「Sugar+Spice!」の司と「HoneyComing」の未央。この2キャラは素晴らしくお気に入りです。
声の人も、このキャラで初めて意識しました。
金松由花さんと桜川未央さんの両名とも、自分心内お気に入り声優のAランクにランクインです。
ちなみに、特別枠のSランクには韮井叶さん・北都南さん・みるさんの3名です。その他Aランクは木葉楓さんや成瀬未亜さんや佐本二厘さんなどいらっしゃいますが、この話題はまたいつか別枠で。

以上、2007年のエロゲを振り返ってみました。2008年も良作に恵まれますように。
posted by 淵明 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年10月04日

Sugar+Spice!・その1

絶賛プレイ中です。
この間の日曜日、大雨の中、秋葉原まで行ってメッセで買ってきました。オマケテレカとCDは司です。

当初の予定通り、最初は司で。
ただ、体験版やったときも思ったのですが、ゲームやればやるほど歌が可愛いです。2周目は歌に決定です。

現在8月まで進んで、海に行ってます。
8月の一番最初に告白イベントを起こし、無事司に受け入れて貰ったので安心しました。このシステム、結構ドキドキするものですね。

今のところ、楽しいゲームです。
どのイベントを見て、どのタイミングで告白するか。
内容的には全く複雑でも難しくも無いですが、やっぱりノベルと違う「ゲームをやってる」って感覚が有るのは良いですね。
では、文章はここまで。時間が惜しいので、ゲームの続きします。
posted by 淵明 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年09月22日

「FairChild」発売前所感1

時間が出来たので、現在ブログ周りを整理中。
で、いくつか期待の新作のバナーキャンペーンに参加。

折角なので、それらの新作について発売前の所感を書いてみようと思う。

まずは、ALcotの「FairChild」から。

今は亡きみりすの「月陽炎」の頃から大好きな開発チームによる最新作だけに、期待は大きいです。
ただし、私「月陽炎」は自薦歴代エロゲTOP5に入るくらい好きなのですが、「クロハ」は全然入れ込めなかったんですよね。
ホント、自分でもよくわからないのですが、どうも「クロハ」は荒唐無稽に感じられてしまって、しらけるんですよね。「月陽炎」も話の内容的には非現実的なのに、「クロハ」は鼻につくのです。なまじ時代が現代であるが為に、そう感じるのかもしれません。
なんか、ロシアのマフィアが攻めてきた辺りで、嫌になって放置してはや数年です。
その所為で、「三面鏡」は買ったものの開けずに積んでおります。

で、今回の「FairChild」です。
今回は、不思議設定なしのストレート恋愛モノ、に見えます。今のところ。
個人的には、「月陽炎」の悠志郎のような、根のしっかりした年上主人公の方が、楽しいシナリオになると思うのですが、今回は学生同士の学園モノなので、当然主人公も学生です。
やっぱり、なんだかんだ言ってシナリオの面白さはどれだけ主人公に感情移入出来るかにかかっていると思うので、「FairChild」の主人公小鳥遊一樹が感情移入のしやすい性格である事を祈ります。
まあ、キャラ紹介の欄を見る限りでは、結構精神年齢の高い、性格の良い奴っぽいので一安心。
「不幸の自慢大会なら余所でやれよ、小僧」って突っ込みたくなるような根暗な主人公は嫌いなので。

そして、ヒロイン5人ですが、キャラデザ、設定共に良いと思います。
ただ、声優が鉄板過ぎな感じが。もう少し、大きな他作品の影を引っ張らない人でも良かったのでは…。っていうか、本当にアグミオン働き過ぎ。
いい加減、これらの顔ぶれだけで「またかこの声か…」と思ってしまいます。力量もさることながら、もう少し声の個性を考えたキャスティングをして欲しいものです、各社。
キャラの声は、キャラデザと並ぶ作品の顔なので、どっかで聞いた事のある声ばかりだと、作品が没個性的になってしまうのでは無いかと、私は思うのですが。

音楽は、この開発チームに欠かせない、大好きなManack氏なので安心です。歌はメインヒロインでもある榊原ゆいさん。目新しさは無いですが、歌唱力は高いので、まあ良いでしょう。
個人的には、この開発陣の顔ぶれなので、KIRIKOさんの歌もあると嬉しいのですが。

今のところ作品に感じる事は以上でしょうか。
バナーは、一番好きな「藍沢 とばり」で。声優的にも、この顔ぶれの中では成瀬さんが一番好きですし。
あとは、きちんと発売日に発売になって、やってみた内容が面白いと良いのですが。
あ、その前に体験版が多分あるかな?
もし出て、やる時間があって、何か感じるものがあって、書く時間があったら、何か書きます。
posted by 淵明 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年08月03日

まさかの事態!『二十四季』完成間近!?

絵師の方密さんのブログよりの情報。
ホントかよ!?心拍数が上がるほど、驚いた!

こちらの駄文の一番下の辺りにも書かれているように、浦安に引っ越した頃だから、彼是4年近く前から期待している同人ゲームがあるのです。
それが、サークル「玉露飯」さんの所の『二十四季』って作品です。
二十四季
大期待ですよ、ええ!
と言うか、数日前にSugar+Spice1月体験版の感想で書いた「とある未完成のまま止まっている同人ゲーム」って『二十四季』の事だもの!なんてタイムリー!

というか、私がコミケに行くようになったのは、そもそも「二十四季 啓蟄」を手に入れるためだったのですから。
その後も、『二十四季』関係は、多分ほとんど手に入れてます。「二十四季 穀雨」や「二十四季 体験版」や無料配布のペーパーまで。

しかし、何てことだ!
買いに行くのは当然として、今年は一日目に「みやび抱き枕」「東方風神録」と、買いたいもの目白押し!いの一番に玉露飯さんのところに駆けつけられない!
しかも、先日買ってきたカタログ見て気づいたんだけど、確か今回は壁じゃなかったですよね、配置。
完成版となれば人が沢山来るだろうし、どうなるんだろう。

まあ、とりあえずは完成情報待ちですかね。続きを読む
posted by 淵明 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年07月30日

Honey Coming キャンペーン

明日で閉め切りですね、キャンペーン。
現在の所、ファンディスクにするキャラクターランキング、未央は7位ですか。
絶望的な位置だねぇ。
まあ、気にせず私は未央に全票送っときますか。

しかし、7位!
全ヒロイン中ビリ!
まあ、目立つ脇役に票が集まるのは理解出来るとして、他のヒロインと比べても最下位とは。
そして、1位が朝陽か。自分は攻略、途中で止まったままですね。

やっぱり、最近の流行のツンデレだの幼なじみだのは、余り自分の属性では無いなぁ。
年下、妹、後輩だね、可愛いのは。
右のバナーに表示されているキャラクター達が、自分の嗜好の全てを物語っているよ。
posted by 淵明 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年07月28日

Sugar+Spice1月体験版

応援バナーに登録してあるので、体験版限定公開のメールが来ましたよ。

やってみた感想。
良い出来。これなら個人的には買いですね。
9月発売予定だけど、7月の段階で序盤がきちんと完成しているのは偉いと思う。
ただ、最近にしては単純なノベルタイプではない、結構自由度の高そうなゲームシステムなので、開発が大変なのはこれからなのかも。
是非、頑張って頂きたい。
チュアブルの作品は、前作の「あまなつ」の時も購入を検討したんですよ。残念ながら、予算と期待度と他社作品との複合的な都合でスルーしましたが。

ヒロインでは、歌が予想以上にかわいかった。
声優では、最近この業界出てる声優さんが偏りすぎなので「アグミオンは働き過ぎだよ。また出てるのか」と思っていたが、S+Sでは今までにない低音静かな声のキャラなので、思ったほど気にならなかった。
上手い下手の問題を越えて、同じ人ばかりだと別の作品のキャラが声に見え隠れして当該作品が純粋に楽しめなくて嫌だ。
各社とも、もう少し配慮して声優を選んで貰いたいよ。

個人的には、記憶を無くしている主人公ってつながりで、とある未完成のまま止まっている同人ゲームを思い出した。
あれも、とても好きなので、こういうタイプの話が好きなのかもな。

ただ、一つだけ残念だった点が。
体験版、オトメの出番が皆無。哀しい。
以上、終わる。
posted by 淵明 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年07月15日

ピリオドに期待

軽い気分でバナーキャンペーンに参加したら、本当にLittlewitchさんからリンクされてしまって、恐縮しかりの管理人、淵明です。
これは、ちっとは気合い入れて更新してかないと。

で、早速『ピリオド』とLittlewitchさんについて、語りましょう。
そもそも私、Littlewitchというメーカーが好きなのですよ。ファンクラブに入っているくらい。
もともとコンシューマーで原画家としてある程度名が売れた人が、わざわざ会社起こしてこっちの業界に来たのにも驚きました。
ゲームシステムも、完成度の高い拘りのある物ですし。
それに、会社としてのセンスがとても良い。
出すグッズが実用性があって使用する為に欲しいと思うのは、このメーカーさんくらいのものですよ。皮製ストラップ、皮製マウスパッド、キーリングは、便利に使わせて頂いております。

ただ、今の所大ヒット作が出ておらず、残念ながら、一部熱烈な支持層の居る中堅大手、って所が妥当な評価じゃないでしょうか。
独自のゲームシステムを使用して、とても良いゲーム揃いなのですが、世の中、良く出来ているものが、大売れするものとイコールで結ばれるとは限らないのです。

しかし、今回のピリオドは、かなり良い線行くかも知れません。
会報や社長日記を読んで受けた印象だと、ユーザーが買いたくなるエロゲを研究した上で、自分達の作りたい作品内容に昇華しようと努力している印象を、ビシビシ感じます。
舞台設定も、近未来の長崎、しかも学園モノって事で、正統派な感じがします。
キャラクターも、結構基本に忠実に手堅い属性持ち(幼馴染、年下、委員長、生徒会長、転校生等)を並べてきていて、人数も過去作品の倍くらい居ます。
あとは、シナリオ及びテキストがどれくらい頑張れるかですかね。こちらは、体験版までわかりませんが名作となるには重要な点です。

とにかく、素材的にはかなりいける感じなので、これからこの素材がどんな風に料理されて完成するのか楽しみに待ちます。
以上。
posted by 淵明 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年07月09日

HoneyComing、未央が可愛すぎます

概ね予想通りに素晴らしい!
未央が可愛いったらありゃぁしない!

だいたい未央ルートだけで三周してるって、どういう了見だよ、俺?
いや、未央ルートクリアした後、それでは他のルートもやってみますか、って感じで朝陽ルートを始めたんだけど、これが俺には合っていない。台所で食器を片付けながら一人泣いている未央のシーン見た後、朝陽ルート放置。ONLY ONE モードを未央にして、2周目始めたよ。
で、その後、アミューズメントモードでもう一度未央ルートやったよ。

で現在に至っているわけだ。
とりあえず、現在分かっていることは、
@未央は俺の真ん中ストライクなキャラクター。声も素晴らしい。テーマ曲の「Happiness」もオンリーワンムービー見たときから大好きだ。シナリオは中盤のテキストに説明不足感が少々あるが概ね合格点、というか、仲の良いシーンは個人的に素晴らしい。
A朝陽ルートのお陰で、光一郎の母親が友好的に健在なのが判明したので、未央と光一郎の義兄妹問題も、解決可能だと思われる。

以上!
posted by 淵明 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年06月28日

HoneyComing買いました

一月前くらいから公開された"オンリーワンムービー"でかなり気に入ってしまったので、体験版もやり、購入までしてしまいましたよ。


HOOK新作「HoneyComing」2007年6月29日発売!

HoneyComing

で、発売日の一日前に来ました。
流石、メーカー通販。
これから早速プレイします。

世間様では、クレアや朝陽の人気が強いらしいですが、私は断然未央です。ええ。
というか、何故メインヒロインの中で人気が下位なのかが理解できません。
「甘えたがりな年下タイプ」ですよ?!これが可愛くなくて何が可愛いのかと!

HOOK作品は初購入なのですが、そこそこ中堅どころとして堅い評価があるので、一定の作品レベルは保持しているでしょう。体験版をやってみて購入を決めたので、そんな酷いハズレにはならないと信じています。
それに、一度も発売日を延期していないので、バグ祭りややっつけシナリオって事も無いでしょうし。
HOOK作品と言えば、前作の_SUMMERの時に購入を考えたのですが、体験版をやったところ、立ち絵が今ひとつだったので購入を見送ったことを、先日体験版を再び起動してみて思い出しました。
いつも思うのですけど、この手のゲームで一番大事なのは、立ち絵だと思うのですよ。イベントの一枚絵なんかより。
メーカーのゲーム紹介でも、シナリオが類推できてしまう一枚絵より立ち絵をもっと公開した方が良いと思うのですけどね。
ゲームで一番長く目にするのが立ち絵ですし、立ち絵こそがテキストの変化に追随してコロコロ変化する、キャラクターの感情を最も表現するのに重要な絵なのですから。
そう言う意味では、PULLTOPの作品を私が好きなのは、立ち絵が安定して高レベルだからですね。
今回のハニカミも、一部ちょっとな立ち絵があるけど、これくらいなら問題ないです、個人的には。

まあ、SF設定とかの無い、普通の純愛ものとして期待してます。
自分のやった中では、普通の純愛物っていうと、「同級生2」「夏少女」くらいしか、ぱっと思い出せる物が無いので、是非ここに加わってくれるような作品だと嬉しいかなぁ、と。

じゃ、これからやります。出来が良かったら感想書きます。
posted by 淵明 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年03月20日

でも、バナーは恋鳥

RUNEの最新作「purely」のバナーキャンペーンに参加。
こんな場末の、どことも相互リンクもしてなければトラックバックも一度もした事のないサイトですが、まあ枯れ木も山の賑わい的に参加です。

個人的には、キャラデザは好きな部類なので、制作発表された時から一応気にはかけていたのです。
そして、今日たまたまオフィシャルサイトを見ていたら、悠のキャラ紹介に「神行法を覚えた李逵」という素敵な一文を見て戴宗大層驚いた。
「なんてヒットする層の幅が狭いネタを仕込むんだ、こいつは・・・。ああ、ネタが分かってしまうのも何かの縁。これは応援してやらねば!」という訳でバナーキャンペーンに参加ですよ。
折角キャンペーンに参加したことですし、テック剛田も買ってあるので、体験版をそのうちやってみようかな。
posted by 淵明 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

2007年03月07日

「かにしの」とその他

さて、ここ半年のエロゲですが。

何はさておき、『遥かに仰ぎ、麗しの』が素晴らしい!
既にクリアしたキャラのルートを再度プレイするなんて、いったい何時以来だろう?月陽炎以来か?
このゲームに出会えた余韻で、あと数年は生きていける気がします。

藤原々々さんは、私の中で原画家買いをしても悔いのない方なのです。そんな原画家さんは、この世に3人と居ません。
その人が絵を描き、シナリオも素晴らしい。声もバッチリ。音楽もGOOD。
素晴らしい。ただそれだけです。

応援バナーキャンペーンも、発売前から貼っていましたが、初めて参加したバナーキャンペーンのゲームが、こんなに大ヒットのものだと、それだけで嬉しくなりますね!
そして今日、みやび全身絵の応援バナーを追加しました!理由はゲームだと足下までしか見えないみやびの全身絵をもっと眺めたいから!以上!

そのうち、もっと細かい感想とか書きたいですね・・・。

それ以外は、片手を超えるくらいは買ったけど、未インスト&さわりだけプレイばっかりですね。
まあ、「かにしの」には遠く及ぶまい。

あと、『七彩かなた』の追加シナリオを手に入れるために、今更ながら応援バナーキャンペーンに登録。
「ななかな」も、期待通り菫姫は最高だったんだが、全体的に今ひとつなのが惜しい。まあ、昨年オールクリアした数少ないエロゲなので、充分面白かったのですが。
posted by 淵明 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ