ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2009年09月14日

9月14日の東方関連メモ

その1(みょん)
ナツメブラザーズ!(21)】の今週の称号、【語尾に『みょん』と言う民安ともえ】に魂魄吹いた(某ドラマCDのキャスト的な意味で)。


その2(久しぶりに『ComicREX』を買う?)
『アキバBlog』さんよりの情報
10月9日発売のComicREX11月号に、『東方儚月抄〜SilentSinnerinBlue.』上中底コミックス収納BOXが付属する、との事。
儚月抄の連載終了してから『ComicREX』一度も買った事無かったけど、こんなの付くなら久しぶりに買ってみるかなぁ。


その3(名作『東方恋綺弓』を是非)
先日の夏コミでサークルの休止宣言をしていた『TeamLink』さんにて、過去作品のweb公開が開始されております。
TeamLink
この『TeamLink』さんは、文章系の東方二次創作サークルさんでは最古参の部類に入るサークルさんです。なんと2003年、つまり『東方妖々夢』が頒布された年に、既に第一作の『東方紅月談』を出しています。私も、初めて読んだ東方二次創作の小説作品は、この『東方紅月談』でしたので、とても思い入れのあるサークル様です。
その後も数多くの小説を発表していますが、中でも私の一番のお薦めは『東方恋綺弓』です。現在、上巻の中盤まで公開されていますね。
『東方恋綺弓』、本当にとても好きな作品なのですよ。恐らく、一番読み返した回数の多い東方二次創作作品だと思います。是非、読んだ事のない人には読んで頂きたい!
作品の概要については、オリジナルキャラの2人を中心に、永夜抄体験版までに登場したキャラが多数登場します。上巻は、主に幻想郷の日常の描写と徐々に起こり始める異変、そして下巻に入ってからはオリジナルキャラ2人に待ち受ける過酷な運命とそれに関与していく幻想郷の面々、となっています。のんびりな日常も、過酷な運命も、とても良く表現されています。変化する事のない幻想郷と、変化していくオリジナルキャラの2人。その物語の行き着く果ては?
また、キャラが変に仲良し馴れ合いしていないのも個人的には好き所です。霊夢は【博麗の巫女】としてのスタンスがあり、魔理沙はいつでも真っ直ぐで、アリス・紅魔館・白玉楼のそれぞれが独自の思惑の元で異変に便乗してきます。
『東方恋綺弓』、とても切なくて、だけど清々しい。そんな素晴らしい読後感を味わう事が出来ますよ。
本当に、とてもお薦めなので、お時間のある人は是非!


その4(移り変わり)
上で書いた様に『TeamLink』さんは時間的都合で活動休止。
それ以外にも、先日は『FLIPFLOPs』さんが商業活動の増加に伴い同人活動の規模縮小を宣言
毎年、少しずつ東方界隈もサークルさんが入れ替わって行きますね。寂しいですが、変化しない世界はないですから。
前向きに、新しいサークルさんのチェックも頑張ってしていきたいですね〜。


その5(謝辞)
FiRSTRoN』様
制作のしおり』様
にて、先日の『東方星蓮船』関係の記事を取り上げて頂きました。ありがとうございます。
あと、なんか『アキバBlog』さんの星蓮船関係の記事に、私の駄文が引用されてて真面目に驚いた。不意打ち過ぎたよ。こんな場末のブログまで来て下さって、ありがとうございます。

あとは、web拍手のお返事〜。
>9月14日12:30にweb拍手して下さった人
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます。記事を楽しんで頂けたなら、こちらもブログに載せた甲斐があったというものです。
posted by 淵明 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年09月12日

『東方星蓮船』設定&キャラの考察と感想(ネタバレ全開)

はい、それでは設定やキャラに対する考察と感想です。


この文章はExtraまで含めて、ネタバレ全開でお送りしますよ。
嫌な人は、見ない様に!取り扱い注意。


ネタバレはOKな人はクリック
posted by 淵明 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年09月11日

『東方星蓮船』感想(クリア〜!!!!!&ネタバレ全開)

たった今、東方星蓮船のNormalをクリアしましたよ〜!!!!!
星蓮船クリア
今年は、どうにかショップ委託開始前(正確には今日から委託開始なので同時ですが)にクリア出来ました!


ちなみに、私の感じた難易度ランクは、
地霊殿=紅魔郷>>星蓮船>風神録≧妖々夢>永夜抄
といった感じですかね?
難しい事は難しいですが、地霊殿&紅魔郷ほど苦しくは無いかな?
あと、今回の星蓮船は、Easyは全くやらずNormalのみのプレイです。Extra出すにはNormalクリアしなくちゃいけないし、Easyクリアしても別段良い事無いしね。Easy跳ばして時間節約。
そして、去年の地霊殿クリアの日付が9月21日。今年の星蓮船は去年より10日早くクリア出来ましたね〜。


で、上のスコアデータ画像を見て、勘のいい人ならお気づきの通り・・・何故かクリアしたのは『早苗B』。
・・・あれ?3日前の記事で、札巫女こと『霊夢B』でクリアする、って言ってなかったか、私。
・・・だって、今日たまたま気分転換でやった『早苗B』の方が、『霊夢B』より簡単に先に進めたんだもの・・・。画像をご覧になって解る通り、『早苗B』を使用して通算6回目でクリア出来ました(苦笑)。
いや〜、やっぱりExボスの諏訪子の力を借りてるだけあって、強いな『早苗B』は!多分、星蓮船の自機6タイプの中で、一番強いですね。ショットの強さと広がり、ボムの強さと持続時間、以上の4点のバランスの良さが素晴らしい。


あ、いつも通り、リプレイ置いておきますね。
星蓮船N早苗B(LHA圧縮)
プレイヤー名は、いつも通りの本名イニシャルK.Fです(笑)。
星蓮船をお持ちの方は、是非、淵明さんのいっぱいいっぱいの頑張りを見てやって下さい。


それでは、追記の部分にネタバレ有りのクリアプレイ感想を書きます。

ネタバレを気にしない人はクリック!
posted by 淵明 at 01:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年09月08日

『東方星蓮船』感想(直接ネタバレ無し・クリア前)

あと1枚!
ラスボスの宣言スペルカードは残す所、あと1枚!

・・・でも、その手前で初見のスペルカードに、いくつも抱え落ち!これではNormalクリアは無理ですね、残念!
とは言え、一時の「東方星蓮船(Noemal)、俺の腕前じゃクリア出来ないんじゃない?」という絶望的な挑戦から抜け出し、ようやくNormalクリアへの道筋が見えてきたので、久しぶりに更新です。


ああ、ちなみに体験版の時は特段考慮しませんでしたが、完成版では東方界隈の不文律に倣って、ショップ委託開始日までは『東方星蓮船』の直接的なネタバレはしません。ただ、直接的な表現を避けた感想や話がこれ以降出てくるので、ネタバレは全てNGな人は読まないで下さい、というか、そんな人は記事のタイトルの時点で読むのを止めてますよね。
ネタバレ全開の感想は9月11日以降を予定しています。
それまでには、クリアしたいなぁ〜。


で、近況は・・・やっと腕前が一段階成長した感じ。
ちなみに自機は、いつも通りの『札巫女』の霊夢で挑戦しています。やっぱり、紅魔郷〜地霊殿まで霊夢は全シリーズでクリアしているので、初回プレイはやっぱり霊夢。しかも、『札巫女』。
今日のプレイでは、ラスボス突入の時点で残機4のボム3。今後、今日は初見だったスペルカードに、適切なタイミングでの決めボム&抱え落ちの排除に努めれば、このパターン化&履行力で、数日中にはクリアしてExtraステージを出せそうです・・・出せると良いなぁ・・・。

それにしても、ここ1週間くらいはラスボスの3枚目のスペルカードで計った様に残機&ボムが底を尽きゲームオーバー。
・・・心が折れそうに何度もなりましたよ・・・。
『東方星蓮船』はC76帰宅後すぐに初めてプレイしたのですが、その時、既にラスボスのスペルカード2枚目まで行ったのですよ。
「あ〜、初回プレイでラスボスまで来れたか。これは『東方星蓮船』結構簡単かもな〜」と思った約3週間前の俺を殴ってやりたい。

その後は、どんどん下手になっていき、8月の終わり頃には頑張っても4ボスが越せなくなる始末・・・。
下手になってくる理由ははっきりしています。中途半端に内容に慣れてくると、UFO集めに色気が出てくるからです。
はっきり言って、下手にUFOを揃えようとするなら、ガン無視して無理せず弾を避ける事に集中した方がすっと長生き出来ますよ。

で、「このままじゃ駄目だ!」と思い、1週間前からUFOの揃え方&タイミングを分析し、完全パターン化。
特に1〜3ステージのUFO揃えを極力完璧なものとして、ステージ4以降は、基本的にUFOは無視(取れるタイミングや決めボム時は、揃えますけど)して弾避けに集中していく事にしたのです。

その結果、安定してラスボスまで毎日到達できるようになり、遂に今日、クリアの直前まで行きました!
あと少し・・・頑張りますよ!


それにしても、『東方星蓮船』。
凄いネタバレを叫びたくなるゲームですよ!
なんだ、アレ!特に、5ボスとラスボス!もう、それ系の東方二次創作作家さんの冬の新刊が楽しみで仕方がない(笑)!
神主の、ネタの微妙なサービス具合が、流石としか言いようがないよ!
特に、今日初めて見たラスボスの4枚目のスペルカード!!!ビックリしすぎたわ!!!


ああ、11日のネタバレ全開の感想を書くのが楽しみで仕方がない。
それまでに、Normalをクリアして、Extaraボスにまで到達出来ていると良いなぁ。
頑張ろう。
それでは、また〜。
posted by 淵明 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年08月16日

人の振り見て我が振り直せ

『人間は自分が信じたいことを喜んで信じるものだ』なんて、遥か昔の偉そうな奴が偉そうに言ったそうですが。

C76も終わり、「他の参加者はどんな風に過ごしたのかなぁ」と幾つかのサイトを見てみた所、なんかC76の参加レポートではなく、匿名掲示板とかを出所にした噂話の論評記事が結構多くてガッカリです。

急速にふくれた勢力は、奇異の目を向けられたり、やっかみ混じりの讒言を受けるのは、ままある事。寂しいですけどオタク界隈もやはり普通の人間の社会ですからね。
少なくとも私は15日の朝から14時過ぎまで、東館1〜2ホールの東方エリアを彷徨いていた訳ですが、いたって例年通りでしたよ?特段、暴れている人も、大声あげたり歌ったりしている人も見ませんでしたし。例年通りの大混雑ではありましたけれども(苦笑)。
違った事と言ったら、西館と東館で多少建物の形が違う為に勝手が違った感はありますが、それ以外はなんて事もなく。

例えば、おかしな人の含有率を全体の0.1%として、1000人居れば1人、10000人居れば10人。割合が一定の場合、分母が大きければ分子も大きくなります。
確かに、若く不慣れな人も多いのでしょう。マナーの悪い人も居たのでしょう。けれども、そういった一部の人を捕まえて、全体論に持っていく論調もどうかと思います。
たまたま数人おかしな人が出たのを見て聞いて「あの一団は駄目だ」的な文章を書く人は、「犯罪者がたまに出るオタクの集団は駄目だ」的なマスコミ用一般的有識者の論調を、どんな風に考えるんですかね?

私も永夜抄時期の参入者として5年以上東方ファンをやっている30代のオッサンです。そろそろ分類的には古参の東方ファンに入ってしまうんですかね?
そんな身として、あまりにも東方バッシングがあちこちで目についたので、そのジャンルが好きな者として一言言わせて頂こうかなぁ、と思ってこの文章を書いています。
悪いのは、悪い事をするその参加者当人達であって、その当人が興味を持っているジャンル、及びそのジャンルが好きな他の人達には、基本的には関係ないですよね?
まして、そのおかしな人が子供だと言うならば、一番に非難されるべきはその親です。少なくとも、私が子供の頃は、あんな金のかかるイベントに子供達だけで行く事なんて不可能でした。子供だけでちょっと離れた大きな町に映画見に行く事だって、かなりの苦労があった時代ですからね、私なんか。
確かに、同じジャンルが好きな者として、新規参入者に解らない事を教えてあげたり、悪い事を注意してあげる必要はあると思います。
マナーがなってない参加者には教えてあげる。けれども、それで直らなかったら、本人に直す気がなかったら、どうしようもありません。これは、どこの社会にも当てはまる事だと思いますけど。

まあ、こんな文章を書いてきましたけれども、「東方界隈が嫌いな人」から見たら、ただの身内擁護に見えるんですかね?
身内と言っても、東方界隈そのものが、今ひとつ一枚岩っぽくないですけれどもね。私はニコニコとか見た事ない人なんですが、なにも、東方が好きな者同士、更に大きい括りで言えば、コミケに行く者同士、そんなに「あいつはあそこの所属だから」とレッテルを貼って毛嫌いする事はないと思うんですけども。

これ以上言っても同じ事の繰り返しにしかなりませんので、この辺で終わりにしましょう。
人の踊り方の悪い所は見えても、自分の踊り方の悪い所はなかなか見えにくいものです。
私も、こんな適当なブログ書いているだけですが、他の人の文章を見て、いろいろ気をつけなくてはいけないなぁ、と思いました。

最後に、ちょっとした衝動でこの文章を書いてしまった訳ですが、この文章を読んで不快な思いを抱いた方がいらっしゃったら、お詫びいたします。
でも、この文章に書かれていることが、私の思った事ですので大目に見て下さい。
おしまい。
posted by 淵明 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 東方関連

2009年08月14日

C76 巡回予定の東方サークル

最終更新8月14日(完成)
チェックサークル一覧を見る
posted by 淵明 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 東方関連

参考「東方界隈の買い歩き方・後書」

長かった、参考「東方界隈の買い歩き方」もこれにてラストとなりました。

私が独自に考えてきた、即売会での情報分析&判断のノウハウを、大体全部書いてみましたが、どうでしたでしょうか?
読んでいるあなたにとって、何かしらの参考になっているようでしたら、わざわざ文章にしてみた甲斐があったというものです。

まあ、いろいろ書いてきましたが、年に数度の同人祭。楽しむのが一番重要です。

「どんな物でも楽しめるようになった時、
スペルカードの本当の魅力が見えてくるのかも知れない」

(The Grimoire of Marisaの帯の一文を引用)

個人的には、即売会で頒布作品を効率よく購入するのは、まるで弾幕シューティングみたいで楽しいんですよね〜。
配置やサークルの情報を収集分析して、事前に計画を練るのは『パターン化』。
会場で臨機応変に対応するのは『アドリブ避け』。
ショップ委託に回すのは『ボム打ち』。
ショップ事前予約は『決めボム』。
ヤフオクが『ラストスペル(喰らいボム)』。
こんな感じです(笑)。

皆さんも、明日のお祭りを楽しんで下さいね〜。

最後に、長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。
明日のC76二日目、ジャンル「東方Project」を回る人たちが楽しいひとときを過ごせる事を願っております。
おしまい。
posted by 淵明 at 12:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 東方関連

参考「東方界隈の買い歩き方・C76・偽壁と島サークル全般」

読んでる人も、こんな長文を大量に用意されて疲れてきているかもしれませんが、書いている私もそろそろ飽きてきました(笑)。
だから「偽壁と島サークル全般」をパパッと終わらせて、この一連の文章企画を終わらせてしまいますね。


その前に、恒例のコピペを。
内容は、私が参加した過去の即売会の状況から考察しています。酷い言い方をすれば【考察】ではなく【妄想】とも言える様なものなので、そんなに内容を信用しないで下さい。「ここの記事の内容を信用しすぎて、買えると思った作品が完売で買えなかった!」とか言われても何もしません出来ません。


さて、まずは「偽壁サークル」について。

今回のC76で、ジャンル「東方Project」&「同人ソフト」が東館に移動した事で私も初めて知ったのですが、東館には「偽壁」という配置場所があるのだそうです。
今までのコミケで、「同人ソフト」や「東方Project」等の西館にあるジャンルにしか興味の無かった私みたいな人にとっては、「偽壁」とか言われても何のことだか分かりませんよね。
検索して調べてみた所、「ホールの境目に、壁に準じるサークルさんを集めて、島とする」感じみたいです。

今回のC76では、【M】がその偽壁にあたるようです。
チェック始めてすぐに「人気のあるサークルさんが変に【M】に寄っているなぁ」と思ったんですよ。こんな理由だったんですね。

よって、【M】に配置されているサークルさんに御用のある方は、島配置だからと言って油断をすると、思わぬ落とし穴があるかも?


あとは、「島サークル」について。

「島」って言うのは、グルッと長方形状にサークルさんが背中合わせで配置されている一塊りの事を言います。

また、島の中でも2種類呼び方があります。
「島端」とか「お誕生日席」とか言われる場所は、長方形の短辺にあるサークルさんの事を言います。ここは比較的人気のあるサークルさんが配置される場所です。「お誕生日席」に配置されているサークルさんの場合、油断をすると午後の早い段階に完売してしまうサークルさんが結構あります。
それ以外の、長方形の長辺の配置を「島中」と言います。ここは普通のサークルさんが配置される場所ですので、午後の混雑が一段落した時間とかにゆっくり見て回ると、色々新しいサークルさんを見つけられたりして楽しいですよ。


また、ジャンルが巨大な東方における独特な配置として、

 1.キャラクター毎(霊夢や魔理沙など)にサークルの配置が固まっている。
 2.頒布作品の種類毎(漫画・小説・音楽・グッズなど)に配置が固まっている。

というものがあります。
こればかりは口で説明するより見て貰った方が分かり易いので、サークル配置図に分類・着色を行っている『弓状列島「高天原」』さんの
 配置図ページへの直リンク
ここから配置図をダウンロードして頂き、見て頂くのが一番だと思います。


偽壁と島の混雑&完売の判断ですが、混雑は、参考「東方界隈の買い歩き方・概論」の内容を読んで頂き、完売は、参考「東方界隈の買い歩き方・C76・壁サークル全般」を読んだ頂ければ、大体メカニズムとしては同じ事なので十分だと思います。


以上で、「偽壁と島サークル全般」についての説明もお終いです。
最後に別記事をちょこっと書いて、全ての締めにしたいと思います。
posted by 淵明 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年08月13日

参考「東方界隈の買い歩き方・C76・壁サークル全般」

このまま個別の事を書いていても永遠に終わりませんから、残りは「壁サークル全般」「偽壁と島サークル全般」の2つに分けて考察して、参考「東方界隈の買い歩き方」を終わらせたいと思います。
今回は、「壁サークル全般」についてです。

一応、最初に恒例のお断りを。
内容は、私が参加した過去の即売会の状況から考察しています。酷い言い方をすれば【考察】ではなく【妄想】とも言える様なものなので、そんなに内容を信用しないで下さい。「ここの記事の内容を信用しすぎて、買えると思った作品が完売で買えなかった!」とか言われても何もしません出来ません。


さて、「壁サークル」ですが。
詳しい人には今更解説する必要も無いですが、知らない人の為に基本的な事を。
「壁」と言うのは文字通り、建物の壁の事です。そんな建物の壁付近に配置されるサークルさんの事を、「壁サークル」という訳です。
「壁」は人気のあるサークルさんが配置される場所でして、そのサークルさん目当てに長蛇の列が出来ても、その列を建物の外側に振り向けてしまえば、建物内は混雑しない、そんな仕組みになっているのです。

で、そんな人気のある壁サークルさんを回る場合、気になるのは2点でしょうか?
 1.どのくらい混雑するのか?
 2.どのくらいで完売するのか?


1.どのくらい混雑するのか?
これについては、参考「東方界隈の買い歩き方・概論」に書かれておりますので、こちらを読んでみて下さい。


2.どのくらいで完売するのか?
「どのくらいで完売するのか?」という事は、買いに行く側としては、とても気になるとだと思います。
とは言え、そんな事はなかなか判らないのが実情です。

・・・と言うか、頒布しているサークルさんだって、どのくらい持って行けばちょうど良いのか、買う側と同じくらい、それどころかそれ以上に悩んでいると思います。
サークルさんは、頒布物を作成するのに印刷代等お金もかかりますし、売れ残った時には在庫を置く場所の心配もしなくてはいけません。よって「この位あれば丁度良いだろうけど、予想が外れて余っても困るからチョイ少なめにしようかな?」ってのが、当然の心情だと思います(サークルさんに知り合いも居ませんし、サークル活動した事もない私の、勝手な想像ですけど(笑))。
そしてサークル活動の長い人ならば、自分の作品が毎回どのくらいの時間でどのくらいの量が捌けるのか、経験に裏打ちされた勘で、かなり適切な量が用意出来るものだと思います。
大体の壁サークルさんが12時〜13時くらいにはほとんど完売しますので、壁サークル経験の長いサークルさんならば、大体そのくらいまでは保つものではないでしょうか?(なにか予定外の要因が無い限り。)

と言う訳で「どのくらいで完売するのか?」を決める1つ目の要素は、「サークルさんの経験値」だと思います。

そして、2つ目。
寧ろ壁サークルさんは、こちらの要素の方が大きな要因になりそうな気がします(まあ、私の想像で実際の所は知りませんが)。
それは「頒布物が何種類あるのか?」です。
1つのサークルさんに会場で与えられているスペースは、良くは知りませんが線で区切られていて、大体同じくらいなんですよね?人気の壁サークルさんともなれば、おそらくそのスペースに入りきれるギリギリの量の頒布物を持って来るのだと思います。
そして、ここで「頒布物の種類数」が問題になってきます。
例えば、1サークルにつき10箱分のスペースだったと仮定します。目一杯持ってきたとして、頒布物が新作1種類だった場合、その新作は10箱分頒布できます。これが、頒布物が新作2種類だった場合、その新作は2種類で10箱分、つまり1種類は5箱分しか無い訳です。
・・・以上、とても簡略化した例えでしたが、お分かり頂けましたでしょうか?頒布物の種類が多いと、物理的に用意できる数が1種類につき少なくなってしまうのです。
だから、『上海アリス幻楽団』さんなどの超大手サークルさんは、頒布物は新作1種類だけで、過去作とかは持ってこないのでしょうね(会計作業の簡略化で混雑を減らす理由ももちろんあるのでしょうけど)。
また、サークルメンバーが全く一緒なのに、ちょっと名前が違う2スペース分の合同サークルさんとかが稀にありますが、それもこの物理的に置ける場所を広く取る為ではないかと思っています(実際の所は知りませんけど、過去の経験上、こういったサークルさんはなかなか売り切れないです)。
他の物理的な要因として、総集編等で1冊あたりのページ数が多いとか、CD複数枚組でケースが大きいとか、そう言った要因でも物理的に頒布できる数が少なくなってしまう(大きいものは限られたスペースに置ける数が少なくなる)ので、やはり完売するのが早くなってしまいますかね?

と言う訳で「どのくらいで完売するのか?」を決める2つ目の要素は、「物理的に頒布物は多いですか?」だと思います。

最後に3つ目の要素は、「頒布物の前評判が特別高い場合」ですね。
まあ、これは当然ですよね。注目作なら人が殺到して、サークルさんの予想や、物理的な在庫を嘲笑うかのように、あっという間に完売してしまう事でしょう。
こうなると、「諦める」か「開場と同時に駆けつける」か、そのどちらかしかありません。


以上を頭に入れて自分のサークルチェックを見返してみれば・・・完売が早そうなサークルさんが見えてきそうな気がしませんか?
私がいつも完売して手に入れられなさそうな所を予想する方法は、こんな情報を組み合わせて判断しています。結構、当たると思いますよ?


そんな訳で、私の壁サークルさんを回るコツ。
「混雑の少ないサークルさん」と「完売の早そうなサークルさん」を予想して、「完売の早そうなサークルさん」を優先して購入しつつ、その近辺の「混雑の少ないサークルさん」を手早く購入。「混雑は凄いけど完売は結構遅いサークルさん」は、完売の早そうなサークルさんを回り終えてからゆっくり並ぶ。「混雑が凄くて完売も早いサークルさん」は・・・基本諦め。けれども自分がそのサークルさんをどれくらい好きかによっては、他のサークルさんを諦めてそこに絞るやり方もあります。
ただし、回りたい壁サークルさんの数が多くて、実際の即売会場に行ってみたところ、どこも極端に混雑度合いが違わなければ、移動のロスを避ける為に壁サークルさんの並び順に買っていく方が効率が良い場合が結構あります。



まあ、基本パターン化。いざとなったらアドリブ避けが重要です。
いくら事前に計画を立てても(パターン化)、現地と違うんじゃ意味無いですから。そこは臨機応変に計画を組み直して行きましょう(アドリブ避け)。


以上、「壁サークル全般」についてでした。
残りは「偽壁と島サークル全般」ですね。今度は短くなるはずなので、頑張って一気に書いちゃいますよ!
posted by 淵明 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

参考「東方界隈の買い歩き方・C76・黄昏フロンティア」

間が空いてしまいましたが、引き続きC76の東方界隈の個別の事例についての個人的考察を書きますよ。
今回は、準総本山とも言える『黄昏フロンティア』さんについてです。

一応、最初に恒例のお断りを。
内容は、私が参加した過去の即売会の状況から考察しています。酷い言い方をすれば【考察】ではなく【妄想】とも言える様なものなので、そんなに内容を信用しないで下さい。「ここの記事の内容を信用しすぎて、買えると思った作品が完売で買えなかった!」とか言われても何もしません出来ません。


今回電撃的に、東方Project第12.3弾『東方非想天則』の頒布を発表した『黄昏フロンティア』さんですが、個人的には即売会での入手はそれ程困難なサークルさんだと言う印象はありません。

理由としては、以下の3つがあげられます。

1.人気サークルさんなので、即売会用に用意している頒布量が多い。
2.即売会最終日(16日)の夕方からショップ委託販売が開始される為、会場で時間を消費して購入するより、ショップ委託に回す人が多く居る。
3.ショップによっては購入特典が付く為、あえて積極的にショップ委託購入を選択する人も結構居る。

以上の3つの理由から推察すると。
即売会での頒布量が多い割には無理して会場で手に入れようという人が多くないからなのか、結構早めに列が短くなって、運が良ければほとんど待たずにで購入できます。
実際、私は例大祭5で『東方緋想天』を購入したのですが、数分並んだだけで購入できました。

と言うわけで、恒例の比較を。


即売会場で購入のメリット
  ショップ委託に比べて価格が安い(会場1500円、ショップ2100円)。

即売会場で購入のデメリット
  購入までに多少は時間がかかる為、回りたいサークルさんが多い場合ちょっと困る。
  ショップ委託の購入特典が欲しい場合、即売会購入では手に入れられない。



「即売会場で買えなくても、最終日(16日)の帰りにショップ委託購入出来きる」、また「ショップ委託の通販事前予約を使っているなら、数日遅れだが手に入れられる」ので、総本山の『上海アリス幻楽団』さんに比べると、即売会場での入手のメリットは価格面だけと言えるかもしれません。
ちなみに、『東方非想天則』のショップ購入特典が付くのは、現在2箇所判明しています。
   メロンブックス:美鈴の龍バッジ
   ホワイトキャンバス:缶バッチ(全5種を1個ランダム。非想天則含め1万円以上で全種セット)


と言う訳で、結論。

『黄昏フロンティア』
そこまで無理をしなくても、手に入れやすい?
サークルスペースの近くを通りがかった時に列が短くなっているようだったら、並んでみるとあっさり買えたりするかも?
過去の経験から、12時を結構過ぎても入手できるかもしれません。
列が減るのを待ちすぎて完売してしまい、即売会場で買い逃したとしても、大量にショップ委託分がありますから、翌日の秋葉や新宿に寄り道すればショップ委託で買えます(ただし、最終日の夕方はショップも大混雑ですけど)。
もしくは、帰宅後にネットでポチッと注文とか。



もう明日から1日目。明後日は東方本番だというのに、今更書いて意味が有るのか無いのか微妙なところですが、次の記事では壁サークル全般について、書いてみますね。
それでは〜。
posted by 淵明 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年08月11日

参考「東方界隈の買い歩き方・C76・上海アリス幻楽団」

ここからはC76の東方界隈の個別の事例について、まあ、私の考察した内容をつらつら書いていこうと思います。

一応、最初にお断りを。
内容は、私が参加した過去の即売会の状況から考察しています。酷い言い方をすれば【考察】ではなく【妄想】とも言える様なものなので、そんなに内容を信用しないで下さい。「ここの記事の内容を信用しすぎて、買えると思った作品が完売で買えなかった!」とか言われても何もしません出来ません。


まず、東方が好きな人にとって、今回のC76で一番最初に考えなくてはいけない事。
「最新作『東方星蓮船』をどうするのか」って事が一番重要ですね。

コミケの東方界隈で一番混むのは、当たり前の話ながら『上海アリス幻楽団』さんです。特に、夏の新作ゲームを出した時が一番大変です。
(冬の音楽CDのみの場合は、それ程でも無い場合もあります。)
昨年の『東方地霊殿』は最初から1人1限でとても列の回転の速かった『上海アリス幻楽団』さんですが、それでも、京葉線の上り始発で行った私が、購入までにかかった時間が30分以上。
一昨年の『東方風神録』の時は、炎天下の中、長時間(確か1時間以上)屋外で並ぶ事になり、また列の延びも凄い事になってしまったので、おそらくその点を踏まえて昨年の『東方地霊殿』は最初から1人1限になったのだと、想像しています。
よって、今年の『東方星蓮船』も最初から1人1限にして列の回転を良くして、炎天下に列が延びすぎない様にするのではないかと予想されます。
そして、去年のC74の『東方地霊殿』が開始から1人1限で30数分で入手(5時50分会場着で)。
今年の例大祭6の『東方星蓮船体験版』が開始から1人1限で30数分で入手(7時30分会場着で)。
ならば、もしC76の『東方星蓮船』が本当に開始から1人1限だった場合、始発付近で行けば40分くらいあれば購入できるのではないかな〜、と思っています。
(予想は予想です。外れても淵明は責任は負いかねますので、あしからず。)

ここで重要なのは、「開場直後の40分間を、一つのサークルさんで使う事をどう捉えるか」です。
例えば、開場してすぐに『上海アリス幻楽団』さんに並ぶのではなく、他の壁サークルさんを回ればその時間で10サークルくらいは回れるかもしれません。まして、島サークルさんを回ろうとすればどのくらい回る事が出来るか。

そして、『上海アリス幻楽団』さんは確実にショップ委託するので、そちらで購入するのも手なのですが・・・ここで最大の問題が。
『上海アリス幻楽団』さんのショップ委託開始は、コミケの約1ヶ月後。これは、今までの過去作品もそうでしたし、これからもそうなるようです。
最近の神主ZUNさんのTwitterでの発言にこの様な物がありました『東方風神録』頒布後のブログの書き込み内容の通り、ZUNさんとしてはコミケとの同時委託をやりたいようなのですが、どうも現状では約1ヶ月後にショップ委託に出すのが精一杯な模様

会場で時間を使って手に入れるのか。
確実に1ヶ月後に始まるショップ委託に回すのか。
ここで、各人がメリット&デメリットを考慮し、判断する必要が出てきます。

即売会場で購入のメリット
  帰宅後すぐに『東方星蓮船』で遊ぶ事が出来る。
  ショップ委託に比べて価格が安い(過去の通例では会場1000円、ショップ1470円)。
  神主ZUNさんを見る事が出来る。いわゆる「ZUN詣(ずんもうで)」(笑)。

即売会場で購入のデメリット
  購入までに時間が大変かかる為、他のサークルさんを回る時間が圧迫される。

回りたいサークルさんが大量にあり、しかも即売会場のみ頒布の作品を入手したいとか、会場購入おまけの取得とか、お金の節約をどうしてもしたいとかの、やむを得ない事情があれば、『上海アリス幻楽団』さんをあえて外すのは、とても有効な戦術かもしれません。
でもやっぱり、東方好きならば敬愛するZUNさんの所に「ZUN詣」をして、家に帰ってすぐに新作で遊びたいでしょう?
ちなみに私はC67以来、『上海アリス幻楽団』さんの作品は全部即売会で購入しています。早朝に来場して、真っ先に『上海アリス幻楽団』さんを目指せば、時間はかかっても買えると思いますよ?他のサークルさんを委託に回しても、やっぱりここを押さえるのが東方好きには当然ですよね!


と言う訳で、結論。

『上海アリス幻楽団』
基本、他サークルさんを委託に回しても、真っ先に押さえておきたいサークルさん。
完売まで列が消える事はほとんど有り得ないので、購入を後回しにしてもあまり効果がないです。寧ろ、なるべく早い内に確保しておきたい。
過去の経験から、12時前後くらいが購入出来るか出来ないかの境界線?
しかしながら、確実に1ヶ月後にショップ委託されるので、立案した購入計画によってはショップ委託に回すのも、思い切った有効手となるかも?



次の記事では『東方非想天則』を頒布予定の、『黄昏フロンティア』さんについて書いてみますね。
それでは〜。
posted by 淵明 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年08月10日

参考「東方界隈の買い歩き方・概論」

まず、東方界隈に限った話じゃなく、即売会で同人関係を入手する際に考慮しなくてはいけない事を中心に、イベントで私が判断材料としている事の概論をお話しします。


混雑してるサークルさんの作品を即売会場で入手するには、基本的に2つの道しか無いと思います。

 混雑してるから完売を危惧して早めに並んで確保するのか。
 (この場合、他のサークルさんを回る時間が犠牲になる)


 混雑してるから人が減るまで待って後から確保するのか。
 (この場合、後回しにした為、完売のリスクが発生する)


以上の2つの道です。
この2つのどちらを選ぶのが正解かというと・・・そんな正解はありません。
自分がそのサークルさんをどのくらい好きなのか。入手の優先度はどうなのか。それらを判断材料に、即売会場でサークルさんの列を目の当たりにしてから、素早くどちらにするのか決断を下す必要があります。

ただし、2人以上で回ればこのリスクをかなり軽減出来ます。
とは言え、私は1人で行動する買い専なので、この記事の内容は全て1人で行動する私の話となります。多数の場合は、独自の戦術を練る必要があるでしょう。まあ、この記事から参考に出来る事があれば、参考にしてみて下さい。


そして、事前に以下の情報を把握しておく事で、即売会場での効率向上と、迅速な判断の助けになると思います。


@ショップ委託でリカバー出来るのか?即売会のみの頒布なのか?
買い専が一番考慮しなくてはいけない点は、やっぱりこの点でしょう。
買いに行ったサークルさんが会場で予想以上に長蛇の列&列の進みがとても悪い場合、このサークルさん1つにこだわって他の多数のサークルさんを買い逃したとあっては、効率が悪すぎます。
このサークルさんがショップ委託をしているならば、思い切ってスルーするのも戦術です。
東方界隈のサークルさんは、ショップ委託している所がとても多いので、利用出来る所は利用した方が便利ではあります。
ただし、どうしてもすぐ欲しい作品なら、その限りではありません。


A会場限定のおまけが付くのか?
少々内容的に@に近い部分があるのですが別項目としました。
本やCDはショップ委託はするけど、即売会ではおまけを付けるというサークルさんは、結構多いです。
そして、こういったサークルさんは、時として凄まじい混雑になる事があります。
そのおまけが自分にとって欲しい物なのか否か考慮し、現地の状況に柔軟に対応する必要があります。


Bショップ委託がある場合、その価格差はどのくらいなのか?
これは@の情報を把握した上で、更にその一つ上の判断になります。
ショップ委託の作品は、間にショップが流通として入る為、当然即売会で購入するより価格が高いです。平均して200円強くらい高価です。
つまり、10作品ショップ委託で入手したら、おおよそ2000円以上割高になるのです。
ただし、作品の中にはショップ価格と即売会頒布価格がほとんど同じ、凄いのだと全く同じというものも稀にあります(消費税分くらいは余計に掛かりますが)。主に、総集編やサークルさんの過去作品を纏めた本がこの傾向にあります。理由は、本が厚い為会場に持っていける数が少ない、そして、過去作品を纏めた本という性質上、ショップ委託等で多くの人に手にとって貰いたいというサークルさんの気持ちがあるからではないかと、推察しています。
そして、こういった総集編の本は、本も厚く重く、価格も高め(1000円くらい)な場合が多いので、初めからショップで買う事にしておくのも一つの手です。価格が高い物がある程度まとまれば、ほとんどのショップで送料無料になりますし。各同人委託ショップで事前通販とかやってるので、そこら辺を色々事前に調査してみましょう。
ショップ委託価格に関してこの逆なのが、音楽CDです。
音楽CDは1枚あたりの単価が高く、委託価格は即売会の単価に連動している事もあり、委託価格が半端ないです。例えば、即売会で1000円のCDが、委託価格1500円とか、いっぱいあります。慣れてしまうと当たり前に感じますが、価格は1.5倍です。そんなCDを10枚買えば、なんと5000円も割高になります!限りある予算にとって、これは痛過ぎます。
だから、欲しいCDはなるべく即売会で手に入れてしまう事をお薦めします。東方界隈で言えば、大手サークルさんは、おまけさえ気にしなければ結構昼過ぎでも買える事がままあります。
この様に、ショップ委託と即売会での価格差を把握した上で、その差が少ない場合は思い切って事前に予約通販してしまうのも戦術です。これは、当日回るサークルさんが減るという効率の点だけではなく、当日の荷物の量も軽減するという効果もあります。


C作家さんの活動範囲の広さは?
まあ、自分が事前に詳しくチェックしているなら当然知っているとは思うのですが、そのサークルの作家さんはどの様なプロ活動を行っているのか、と言う事を把握しておくのも、事前に混雑を予想するのに役立ちます。
例えば、東方界隈では同じくらい著名な作家さんでも、即売会で買いに来る人が多い作家さんというのは、間違いなくいます。
おそらく、東方界隈では同じくらいの知名度でも、その作家さんの東方以外での活動、「東方以外の連載を商業誌で行っている」とか「東方とは関係ない某ゲームメーカーで原画家をやっている」など、東方界隈の知名度にプラスした要素で、あまり東方に詳しくない人も多く買いに来ているからなのだと思います。


Dサークルさんで頒布する作品の種類は?
 1.頒布する新刊が何種類なのか?
 2.既刊の頒布が有るか無いか
 3.他サークルさんの委託が有るか無いか
以上の3つの情報を把握していると、自分の買いたい作品のチェックだけではなく、当日の混雑予想に役立ちます。
「何故、これらの事を把握していると混雑予想が出来るの?」と疑問に思う人も居るかもしれません。
例えば、新刊1種類だけなら、凄く早い勢いで列は捌けます。何故かと言うと、頒布している作品が1種類だけでは、購入者が迷うことが無いからです。
これが新刊が複数種、既刊も置いてあって、しかも他サークルの委託作品なんかも並んでた場合、事前に情報を調べて来てない人にとっては、そこに並んでいるもの、どれがどれだか、すぐには判らないわけです。
色々とサークルの人に聴いたり、作品を手に取って見たりするのは即売会の醍醐味で、それ自体はとても良いことなのですが、事前に情報を集めて効率よく回ろうとしている場合、そう言った事情でなかなか列が動かないのは、辛い部分が有るのもまた事実です。例えば、1人が10秒間、購入物を迷えば、60人集まれば600秒=10分の時間がかかってしまうわけです。
以上の様に、サークルさんの頒布内容を把握しておけば、結構当日の混雑予想に役立ちます。


大体、以上の5点を抑えておけば、即売会場での効率的な回り方の事前準備と、実際の会場での臨機応変な判断が出来ると思います。


その上で、極端な戦術を挙げるとするならば、

戦術1【より多くの作品を手に入れたい】
ショップ委託される物は、全てショップ委託で入手。
イベント当日は、既にショップ委託で予約済みの混雑する壁サークルさんではなく、あまり委託されない島サークルさん中心に回って、より多くの作品を手に入れる。
膨大な資金が必要なのが難点。

戦術2【なるべくお金を節約したい】
欲しいサークルさんを順番にリストアップし、リスト上位から即売会場で確実に手に入れていく。
会場を回る効率の悪さ、入手出来る作品数の少なさが難点。

極端な2例を、参考として挙げてみました。
膨大なお金を持っている人や、東方に興味を持ち始めたばかりでサークルさんをあまり知らない場合は、上の2つの戦術で問題無いと思います。
しかし、東方界隈にある程度馴染んで「多くのサークルさんの作品を買いたいけど、お金も時間も有限だよ!」という多くの人にとっては、上の極端な2つの戦術の中間である、

戦術3【ショップ委託と即売会場の両方の長所を利用して、バランス良く】

に、なる事だと思います。
ただし、私が考えるバランスの良さと、この記事を読んでいるあなたが考えるバランスの良さは、やっぱりズレがあると思うので、ここら辺は自分で経験を積んで、どこら辺が自分にあったバランスなのか、見極めて下さい。


以上で、概論はお終いです。
次から、個別のサークルさんの事例について、お話ししてみます。

※8月11日、読み返して後、内容を追記・修正。
posted by 淵明 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方関連

参考「東方界隈の買い歩き方・序文」

2004年の秋、ショップ委託で購入した『東方永夜抄』にハマりました。

そして、2004年12月30日開催のC67。
それまで『同人ソフト』が買って回る主ジャンルだった私が、初めて買って回る主ジャンルを『東方Project』に変更し、それ以来ずっと東方メインの買い専です。
振り返ってみれば、今回はC76。東方メインで買い専始めて、ちょうど10回目のコミケなんですね。10回目って事は、5周年でもあります。

そんな訳で、この位の年季が有れば、中堅レベルのノウハウのある買い専を名乗っても問題無いんですかね(笑)?

まあ、自称中堅レベルの買い専・淵明の、東方Project系サークル界隈の豆知識って言うか、ノウハウって言うか、そんな雑談に毛の生えた感じの文章を、コメント頂いたラーミアさんのリクエストにお答えして書いてみます。

ご期待に添えるような内容になれば、良いのですが。
って感じで、序文終了。続いて概論に進みます。
posted by 淵明 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年08月06日

アールグレイさんの新作ドラマCDの声優・追記

うん、某声優の人達のブログでバーベキューの記事見て、その後『比那名居 天子』の声があの人だと判った時から、何となくこれの打ち上げじゃないかと思ってたんだよ。
あのメンツで、打ち上げする作品なんて、最近出ていないものなぁ。
まあ、実際の所は知りませぬが。

と言う訳で『魂魄 妖夢』の声が間違いなく民○とも○さんな件。

そんな書き出しの様な理由から、今回は全然驚きませんでした。寧ろ「ああ、やっぱり妖夢だったか」と。
だって、あのキャラメンツで、あの声優さんが声をあてるキャラは、どう考えても妖夢しかいないもの。

何の話かと言うと、後日談ドラマCDの方も、アールグレイさんのサイトにてサンプル試聴が開始しました、と言う事です。

『天の海』のサイトはこちら

13秒あたりから、妖夢のセリフがあるので、聴いてみるのも一興かと。
そして、幽々子の声が誰か判りません。
もともと、年上系のキャラにそれ程興味がないので、年上系の声って聞き慣れてないんですよね。衣玖とか幽々子はどちらかというと年上系の声ですので、声優さんが誰なのかさっぱり判らないわ(笑)。

まあ、当日はアールグレイさんのスペースに買いに行きますよ〜。
そして、誰かおまちゃんを蓬莱山輝夜役で、とっても素敵なドラマCDとか作りませんかね?
作ったら、私が1人で5枚は買いますよ(笑)。

と言う訳で、チェック作業に戻ります。
posted by 淵明 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月30日

『The Grimoire of Marisa』買ってきた!

一昨日、アニメイト近辺に仕事で行く都合があったから、買ってきた!

Grimoire1

『The Grimoire of Marisa』です〜。
ちなみに数日後には、とらのあなからも同じ物が届く予定(苦笑)。

いや、最初は「いつも通りに紙製CDケース付きの、とらのあなで買えば、それでいいかな〜」と思っていたのです。
だから、通常注文が出来るようになった25日土曜日に、『東方神居祭』で出た好きなサークルさんの新刊と一緒に頼んでしまったのですが・・・。
その後、発売済みなのにも関わらず、どんどん購入特典の情報が出てきましてね〜。
結局、もう一冊買ってしまいました、アニメイトで。
もちろん、アニメイトと言う事は、特典は、

Grimoire2

蓬莱山輝夜・八意永琳・藤原妹紅の、永夜抄の不死の3人が揃い踏み〜。
東方シリーズの中では、永夜抄が一番好きなのでアニメイトで購入した訳です。そして、輝夜、かわいいよ、輝夜。
大方の予想通り、輝夜のイラストは新難題「金閣寺の一枚天井」でしたね〜。
東方文花帖の中で、もっとも難しいと噂されるこのスペルカード。私も取得するのは苦労しました。

あと、ネットで拾ってきた各ショップの特典は〜。

とらのあな:紙製CDケース
ホワイトキャンバス:紅魔郷(レミリア・咲夜・パチュリー)
ゲーマーズ:妖々夢(紫・幽々子・妖夢)
アニメイト:永夜抄(輝夜・永琳・妹紅)
【情報の裏付けは無し】WonderGOO:風神録(神奈子・諏訪子)?
ひょうたん書店:地霊殿(さとり・こいし)

WonderGOOだけ、ネット上で噂はあるものの、実際の画像やサンプルが見あたらないので、一応未確認情報って事で。

ちなみに、特典の話ばかりになってしまいましたが、本そのものの内容は・・・面白いですね、やっぱり。

とりあえず、蓬莱山輝夜の全スペルカードを読んだだけなんですが、やっぱり輝夜は自分の【永遠と須臾を操る程度の能力】を滅多には使わないんですね。
彼女が所持する各種レアアイテムの能力を引き出して、スペルカードにしているみたいです。
唯一、彼女が自分の能力を使用したスペルカードが、止められた夜を崩す「永夜返し」なんでしょうね。

いろいろ興味深い事がいっぱい書かれていそうなので、これから読み進めていくのが楽しみですね。
それでは、この辺で。
posted by 淵明 at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月25日

アールグレイさんの新作ドラマCDの声優

『比那名居 天子』の声が、どこからどう聴いても、はる○んな件。

「ずど〜ん!!」と要石で降ってきた瞬間、盛大に吹いた。
やばいほど、天子のキャラに、声と演技がピッタリ合ってるよ(笑)。
天子の声を聴きたい人は、5分24秒あたりからを聴こう!

そんな訳で、アールグレイさんのC76の新作東方二次創作ドラマCD『天の海〜Could there nearby be you by you?〜』、予告のドラマが公開されていますね〜。
『天の海』のサイトはこちら
折角なので、今回もバナーを記事に貼り付けてみる。

前作が、『想い風』で早苗メイン。
今回が、『天の海』で神奈子メイン。
って事は、次の新作は『地』がタイトルについて諏訪子メインですね、わかります。
風と天と地。守矢神社の3人の能力に最も関わりの深いものですからね。

そして、はる○んが声をあてている(と思われる)『比那名居 天子』ですが。
東方知らない人に説明すると、『比那名居 天子』とは傲慢でわがまま一杯な天界の住人。静かな天界に嫌気がさして、妖怪と人間が騒がしく戯れる幻想郷に、遊び気分で天変地異の騒動を起こす、そんな迷惑極まりないキャラです。
ちなみに、東方Project第10.5弾『東方緋想天』のラスボスです。
ラストスペル『全人類の緋想天』発動中の、成層圏付近での弾幕バトル(BGMは『幼心地の有頂天』)は、実にカリスマ溢れる格好良さなので、プレイしたことの無い人には是非『東方緋想天』をやってみて貰いたい。
しかし、そんな天子も、最近のネタ系の東方界隈では、すっかりドMのネタキャラが身に染みついてきて(笑)。
とは言え、このアールグレイさんのドラマCD、宣伝放送と違って内容は比較的シリアス寄りなので、原作の「無邪気、故に邪悪」な天子の姿が聴けることを期待しています。

で、話は声優関係に戻って。
やっぱり、「傲慢でわがまま一杯」なキャラをやらせたらこの人の右に出る人は居ないのか(笑)?
ホント、『比那名居 天子』が似合ってるな〜。

それにしても『永江 衣玖』の声は誰だろう?
元々しゃべり方が静かなキャラだし、一部雷の効果音と被ったりしているから、よく声が分からないな。
もう何度か聴いてみるかな。

とにかく、当日は是非手に入れたい作品ですね。
何か、今聴いたら天狗も以前ほど違和感なくなってたよ(笑)。
それでは、また〜。
posted by 淵明 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月24日

まさかの新作外伝発表・東方Project第12.3弾『東方非想天則』

神主は、東方のゲーム本編作成(星蓮船)、雑誌連載(儚月抄・三月精)、しかも本業までこなして、更に、外伝のシナリオまで極秘に書いていたと言うのか!
流石、博麗神主。巫女に劣らず、神主も規格外だな!

って訳で、キャラ追加程度かと思われていた黄昏フロンティアの新作が発表されましたね。

東方Project第12.3弾「東方非想天則」

なにより驚きなのが、登場するキャラクター。
東風谷早苗・チルノ・紅美鈴って、どんなお笑いネタ集団だよ(笑)!
今年に入ってからの、東方界隈の東風谷早苗フィーバーもここに極まった感があるな〜。

新作は嬉しいのですが、問題はC76当日の混雑ですね。
C76まで3週間というこの時期に、まさかの大型燃料投下で、当日の混雑は更に予想不可能。
まさかの、東方Project第12弾『東方星蓮船』と東方Project第12.3弾『東方非想天則』の同時頒布とは!
恐らく、C76二日目の上海&黄昏のスペースは、人間による深弾幕結界発動の予感。

当日は大変だなぁ・・・頑張ろう。
おしまい。


追記

黄昏フロンティア「東方非想天則」の「東風谷早苗」キャラ紹介より転載。

>その事を神奈子に報告すると、それは「ブロッケンの妖怪」だと教えてくれた。
>ブロッケンの妖怪とは、自分の影が霧に映り巨人に見える気象現象である。

>実際何らかの気象現象かなんかであろう、
>そう考えてしまう自分の思考回路が面白くなかった。
>だから彼女は、あの影は里を襲う巨大ロボだと思う事にした。

早苗!!
登場する度に、どんどん壊れていくよ、早苗!
神奈子よりも、諏訪子よりも、幻想郷に馴染んでいるなぁ。・・・馴染みすぎだよ(笑)。
「あの影は里を襲う巨大ロボだと思う事にした。」ってどういう思考回路だよ(笑)。
posted by 淵明 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月20日

7月20日の東方関連メモ

その1(『Grimoire of Marisa』予定通りに発売?)
神主の所に、一迅社から完成品の『Grimoire of Marisa』が届いた模様
絶対にいつも通り発売が延びると思っていただけに、ちょっとビックリ。さて、どこで何の特典が付くか全然出てこないけど、どこで買ったものか。
特典がどこも付かないなら、営業で千葉辺りに出た時に買ってくるのだが・・・もう発売8日前だというのに、どこのショップも驚く程反応が無いのが困りもの。


その2(地霊殿ex現況)
先日宣告したとおり、ボチボチやってます地霊殿ex。
そして、相変わらず道中の難しさが半端ないな、地霊殿。
そんな中、やっと『本能「イドの解放」』に到達。・・・これが問題のハート弾。他者のリプレイ見た時から、絶対苦戦すると思ってたんだよ・・・。exボスだから、スペカにボムが全く効かないのが最大の難点。
とりあえず、現状の問題。
1.道中の安定
2.数多く挑戦し、ハート弾のスペルに慣れる
この2つが最初の難関ですね。


その3(web版星蓮船体験版)
今朝公開されたのに気付いたので、とりあえず落としてやってみました。
ざっと霊夢と早苗でeasyとnormalをクリアしてみたけど、例大祭版よりバージョンは上がっているものの、私には違いは判別できませんでした。
風神録&地霊殿は体験版をやりすぎて、完成版でステージ1〜3がつまらなくなってしまったので、星蓮船体験版は実はざっと1回normalでオールクリアしただけだったりする。
1〜3ステージの前半部だけやり混んでも、どうせ製品版で後半のステージ行く為に嫌でも前半のステージをやらなくてはいけないのだからね〜。


その4(オンリーイベントが年間40件以上)
弓状列島「高天原」さんの記事によると、2009年の東方ジャンルオンリーイベントがついに40件を突破したとの事。
いや、ホント大変な事態ですよね〜。
基本同人、商業展開も少々ありますが、精々漫画と随筆本くらい。そんな作品が、これだけ同人界隈を席巻しているのですから。
多分、数年後にマニアックな世界の歴史を振り返った時、この状態が一体どういう風に見えるのか、歴史が好きな人間としては楽しみですね。


その5(東方の音系サークルチェックはここで)
すし〜のあぷらじっ』が8月上旬に夏コミ応援放送開催決定。
今年は3日間の放送との事。
例年通り、目でwebサイトのチェックを行いながら、耳で音系サークルのチェックが出来るので、毎年助かっています。
今年もお世話になります。


その6(C76のチェックをしながら思った事)
それにしても新しいサークルさんが多すぎる。風神録以降に参入してきたサークルさんは、未だに知らない所だらけだよ。企業のpixiv合同画集とかも、参加者1人も知らないよ・・・。何故ならpixivやって無いから。新規の人を知る為にも、この画集は余力があれば買ってみよう。
最近では、とらのあなが出す東方関連の物も、知らない人が随分増えたなぁ。『東方紫香花』の頃は、全員読んだ事のある漫画作家だったのに。
そろそろ、東方界隈も飽和状態だと思うんだけど・・・と3年以上前からずっと言ってるので、もう自分の感覚も信用できない(笑)。
でも今年は、『けいおん!』辺りが頑張ってくれれば、きっと東方エリアの人口密度が減るかもしれない。そんな期待を抱いているよ。


そんな感じで、おしまい。
posted by 淵明 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月13日

文花的にゲーム三昧な休日

一昨日の土曜日に、遂にドラクエ9が発売になりましたね〜。
私も、土日はゲーム三昧でしたよ。久しぶりに、がっつりゲームに取り組みましたね〜。


東方文花帖に。
ドラクエ9?C76も近いこの時期に、無駄使いする程、裕福じゃありませんよ〜。

そんな訳で、文花帖。
LV.9までは全部取得しているので、とりあえずLV.10に挑戦。
10-2『虚言「タン・オブ・ウルフ」』と10-7『死価「プライス・オブ・ライフ」』は取得済みなので、気合いを入れて10-1に取り組んでみました。

土曜日に3時間程チャレンジしましたが、第3段階目の気合い避けが、どうしても上手く行きません。
そして、充分休憩して取り組んだ日曜日。第3段階を「中距離速攻撮影」から「長距離耐久撮影」に方針変更。弾幕密度の濃い近接距離で高速でフィルムを巻き速攻撮影せず、比較的弾幕の薄い遠距離で撮影の隙を窺う方法に切り替えて、チャレンジする事1時間あまり。

文花帖10-1

遂に、取得〜!
総撮影枚数、915枚!随分と苦戦しました。

前回取得したのが2007年6月8日に9-6『新難題「金閣寺の一枚天井」』でしたから、約2年ぶりの進展です。

その勢いに乗って、LV.EXにも本格的に手を出してみました。
とりあえず、LV.EXの中でも比較的簡単らしい、EX-2『禁忌「禁じられた遊び」』。

約30分ほどチャレンジすると、十字架の回転にも慣れてきて比較的良い具合に避けられるようになって・・・。

文花帖EX-2

比較的あっさりと、妹様との禁じられた遊びを終える事が出来ました〜♪撮影枚数152枚。
いや〜、フランドール・スカーレットのスペルカードを取得できるとは。
この精神的高揚のまま、未だにクリアできていない紅魔郷のExtraにでも、また挑戦してみようかな。
でも、その前に地霊殿Extraだなぁ・・・紅魔郷と同じくらい、あれを越えるのは大変そうだよ。久々に、絶望的なExtra。
特に、後半のハート弾が・・・。

とりあえず、参考までにリプレイをダウンロード出来るようにしておきます。


LV.10-1
3段階に変化する弾幕。
1段階目。小町の周りを近距離で回って避けます。この時、弓なりの弾幕を左右交互に打ってくるので、回る方向と弓の方向が同じ時は大きめに、逆の場合は小さめに避けるのがコツ。
2段階目。中距離からフィルムを高速で巻きつつ、1発目を避けた後、2発目が発射されたら撮影。以後、次の発射にフィルムが間に合うので、弾幕の発射に合わせて次々撮影。
3段階目。フィルムを高速で巻きながら現状中距離の小町から離れていきます。ばらまかれる銭弾は開始直後でまだ弾幕薄いので気合いで避けながら、巻き終えたら直ぐに撮影。撮影後すぐ、高速で遠距離撮影の距離を取り、遠距離で比較的弾幕の薄い所を気合い避けしつつ、遠距離撮影の出来る隙が出来たらすかさず遠距離撮影。
これで全部いけるはず。


LV.EX-2
基本的に、画面下で左右に避けながら、フィルムを巻き終えたらすぐに撮影の繰り返し。
赤十字架弾は、フランから発射されて一定時間経つと十字架が消えてただの大玉弾に変わるので、初期位置が中央のフランから遠い、画面右下&左下で避ける心持ちで。ただし、右下&左下に長居し過ぎるとフラン自身がプレイヤーの方に寄ってくる為、弾幕が結局きつくなってしまう。
また、赤い4方向の通常の自機狙い十字架弾の他に、速度が更に遅く十字架が二重で時間が経っても消えないピンク色の1方向自機狙い十字架弾が一定間隔で発射される。
右下&左下で避けつつ、ピンク十字架弾が発射されたら大きく移動しながら逆の隅に移動。ピンク十字架弾が発射されたら、また逆へ・・・を繰り返しつつ、フィルムが巻けたら即撮影。移動の際通過する画面下中央は、画面外に出た十字架弾が画面外に消えた後も生き続けていて、後ろから思わぬ被弾をするおそれがあるので、あまり下に行きすぎないように。
この繰り返しで、慣れれば行けるはず。


よければ参考にして下さい。

いや〜、久しぶりにやったけど、やっぱり文花帖は面白いなぁ。
結構、人によっては苦手な人もいるらしいけど、私は好きだ。
個人的には、花映塚が一番苦手かなぁ?アレは基本的に、気合い避けが一番重要だからなぁ。

何度も繰り返して、慣れて、パターン化する事で、シューティングが下手でもクリアできる。
この絶妙なゲームバランスが東方のキモだよね。
さて、星蓮船の前に、地霊殿Extra、行ける所までやってみるか!

それでは、おしまい。
posted by 淵明 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2009年07月09日

東方二次創作ドラマCD『天の海』正式発表

先日の記事にて書きました東方二次創作ドラマCD『天の海〜Could there nearby be you by you?〜』がアールグレイさんのサイトにて、正式発表されましたね。
これで、C76にて買う物が、また一つ増えました。

そして、今作では前作『想い風』で出てこなかったキャラが4人、増えているとの事。
比那名居天子と永江衣玖は、裏表紙になってるくらいですから当然出てるとして、あと2人って誰ですかね?
個人的には、何となく、伊吹萃香と小野塚小町ではないかと予想。
この2人、東方緋想天で結構重要かつ個性的な役回りを担っていたので、ドラマCDにも出てくれば、話を広げるのに最適かなぁ、と。
でも、小町が出てくると、ちょっと話が重くなってしまうかな?小町でないとすると、普通に博麗霊夢とかかなぁ?霊夢&萃香っていう、二次創作ではお馴染みの、黄金コンビですね。
まあ、全然根拠のない予想なんですけどね(苦笑)。
そして、今回も声優名は非公開なのでしょうから、駄目絶対音感を使って、新キャラのキャストが誰だか頑張って聞き分けてみよう(笑)。

また、前作のドラマCDに出てきたキャラ、特に守矢神社の面々は、何となく出てきそうな感じ?個人的には、秘封倶楽部の2人の出番も是非欲しいのですけれども。
あと、前作『想い風』の再版も行うそうなので、この間の例大祭で手に入れられなかった人は、買ってみてはどうでしょう?
そんな訳で、新規の情報を待ちつつ、おしまい〜。
posted by 淵明 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連