ティンクル☆くるせいだーすPSS
新キャラ『イレア』、ついにゲーム本編に登場!
『ティンクル☆くるせいだーすPSS』好評発売中!

2008年12月11日

最近の東方界隈の話題(2008.12.11)

「幻想郷は全てを受け入れるのよ。それはそれは残酷な話ですわ。」(八雲紫)

久しぶりに、神主のブログが更新
書かれている事は、冬は欠席の通知&最近の東方界隈で色々話題になっている事の回答というか、そんな感じのもの。

最近の事で、自分の目に付いたのはFaxiaさんの所の11月21日のweb拍手で「東方が企業で出ている」というものを見た時ですね。
普段の神主の言動を知っていれば「有り得ないだろ」とすぐ解るのですがね。
自分も最初は一迅社の儚月抄を言ってるのかと思ったんです。
でも、儚月抄は一迅社として出るので、よく知らない人が「東方が出ている」なんて勘違いするはずが無いんですよね。
そもそも、一迅社のブース番号とweb拍手の番号が違うし。

何の事か気付いたのは11月23日。
『りたのじかん11』の帰り、秋葉原に寄った時、メロンで『東方波天宮』のポスターを見たのです。
「ああ、そう言えばこんなものがあったなぁ・・・あれ?もしかして・・・」
帰って調べてみたら、ビンゴ。
web拍手で言っていたブース番号と一致です。

私みたいに、東方プロジェクトのナンバータイトルを全てそらんじられる程度にマニアならば、どこまでが公式でどこまでが非公式か判るんですが、それ程詳しくない人には、「東方○○○」と書かれていれば、それが何なのか判らないでしょうね。

そして、更に問題なのが、波天宮のサイト
たぶん、
「上海アリス幻楽団×株式会社一迅社」
を真似して
「上海アリス幻楽団×サーファーズパラダイス」
なんて書き方をしているのかもしれませんが、これは、酷い。
そもそも、原作を神主が書いている儚月抄と、ただ許諾を出しているだけの波天宮を同じような書き方で宣伝しているのが、初心者に対する釣りと見られても仕方がないでしょう。
企業なんですから。きちんとして貰いたいものです。

虎の穴が出しているグッズみたいに、あまり表に『上海アリス幻楽団』の名前を出すべきでは無いんですけどね。
その点、虎の穴はしっかりしていますね。

そして、もう一つ。

舞風さんの所の『東方アニメプロジェクト』。
何年も前から色々準備していたサークルさんなのですが、今回の冬にようやく第一作目が完成した様です。

しかし、先日の声優発表と共に、結構騒ぎが大きくなっています。

これは、神主も書かれている様に「アニメだとメイン層がゲームを遊んでいない層」と言うのが問題なんでしょうね。
アニメ声優マニアなどからしたら、東方など、とても得体の知れないものでしょうからね(苦笑)。
何にせよ、今のタイミングで完成してしまったのが運が悪かったとしか言えません。
東方ファン以外の食いつきが良すぎました。
東方界隈は、いつになったら落ち着くんでしょうかね(苦笑)。

まあ、何にせよ神主のスタンスが変わらない限り、東方は、幻想郷は大丈夫だと思います。

神主のブログを読んで解るとおり、東方の公式が【同人】のスタンスなのだから、それに付随するものも分をわきまえる必要がある、って事で。

あまり大きな騒動を起こすと、結界の内側では博麗の巫女に、結界の外側では博麗の神主に、それぞれ退治されてしまいますよ(笑)。

そんな、上手い事言った感じで終わる。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年10月12日

第6回 博麗神社例大祭

第6回 博麗神社例大祭、来年の3月8日(日)に決定したとの事。

正直、3月は辛いなぁ・・・年度末だもの。
自分の業界、「2月3月は休み無しと思え」の世界だから。
その代わり、5月6月頃はとっても仕事が少ないけど。

というか博麗神社例大祭最大の目玉、神主の新作体験版公開は3月で可能なのだろうか?
第2回例大祭で花映塚体験版を購入して以来、体験版の無かった第3回を除いて、体験版を一番の目当てに参加している自分としては、そこが何より気がかり。
上海アリス幻楽団が体験版出さないならば、はっきり言って例大祭も他の東方オンリーと違わなくなってしまうなぁ。

とりあえず、半年先の事なので事態の推移を見守るという事で。
そして、12月末が冬コミで、例大祭が3月上旬・・・金銭的にもきついなぁ・・・。
両イベントの間隔は約2ヶ月ちょいかぁ・・・作家さんは新刊出せるのか?


ついでに、他の東方関連の出来事も。

とらのあなの「東方紫香花 〜 Seasonal Dream Vision.」が再々販決定で予約受付中とか。
東方プロジェクト第九弾『東方花映塚』の隠されたエピソード、花映塚の通常ステージとExtraステージの間を補完する、八雲紫が主役の神主zun氏書き下ろしの小説『東方紫香花』が読めるのはこの本だけなので、最近東方が好きになった人は、是非この機会に購入しておくのが良いかと。
漫画の方も、1線級の選りすぐられた東方系同人作家そろい踏みで、素晴らしいの一言。
音楽CDの方は・・・まあ、あれな件がありましたが(笑)、良い人は良いです。何より、神主zun氏のCDバージョンの『六十年目の東方裁判』が聴けるのはここだけですので。

そして、文花帖以来暫く東方の絵を描いていなかった STUDIO S.D.T. さんの所で、最新作『東方地霊殿』より、地霊殿に住むメンバー勢揃いの絵が!結城辰也さんは『Wind』で知ってからずっと好きな絵師さんなので、これは嬉しい。
『東方地霊殿』は難しいけど、出来そのものは各地で好評ですね。
地霊殿をきっかけにして、こんな風に東方に再度戻ってきてくれる絵師さんが増えるとかなり嬉しい。
そして、古明地姉妹はホント大人気ですね。
私は、さとりが地霊殿では一番好きです。
ちなみに、さとりの脳内ボイスは井上みゆさんです。

以上、終わり。
posted by 淵明 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年09月27日

9月27日の東方関係

C74で買い逃した東方関係の同人誌で、委託された物は全て購入したのだが、それでもチェックし逃しや、新規に気になる物が出てきたりして、買っても買っても買い終わらないよ・・・。
嬉しいやら悲しいやら。
そんな訳で、日曜日に26日戦線の物を取りに行く際に、10冊ほど購入予定。
きっと、その金額でゲーム1本買えるよなぁ・・・。


レイぽそさんの所の2008年9月23日(火)〜24日(水)の日記に書かれていた、『東方紅楼夢』のサークル数にビックリ。

968サークル、って・・・凄いな。
東京でやる例大祭とほぼ同規模かぁ。

京都で開催されるイベントなので行く予定も無い自分ですが、主催者さんも、参加者さんも、頑張って下さい。


制作のしおりさん経由で、『博麗神社例大祭読書会』のレポートを、SPECE YN2さん、まいさんの日記さん、2箇所にて拝見。

次回の第6回例大祭の話も出たそうですが、どうなるんでしょうね?
最近、東方界隈は外野の声が五月蠅いですから。


そんなこんなで、終わり。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年09月22日

『東方地霊殿』第3回

クリアした〜〜〜〜〜!!!!!

霊文履歴

おめでとう、俺!がんばった、俺!
とりあえず、リプレイここに置いておきます。
(ちなみにリプレイ再生機能にバグがあるみたいで、ステージ6からの再生がきちんと出来ません。ステージ5から再生して、早送りせずに見ていくと、無事再生出来る様です。)

Normalクリアしてここまで嬉しかったのは、紅魔郷以来だよ。
それにしても、難しかった・・・。Normalの難易度、多分Win版東方で一番難しいんじゃないだろうか。
風神録の場合、Easyクリアが8月18日(初見に非ず)、Normalクリアが8月23日だものな。僅か5日後ですよ。
そして地霊殿。Easyは初見で8月17日にクリア、Normalは9月21日にクリアですよ。・・・やっぱり、EasyとNormalの難易度の隔たりが大きいよなぁ、地霊殿は。
何度コンティニューしてもステージ5すらクリア出来ない時は、泣きたくなった。

そして、クリアした自機ですが、なんと前回の記事では使いやすさ最下位だった「霊夢&文」です。
自分でもビックリだ。
これは、氷川さんの所の8月24日の記事を見て、そして氷川さんの「霊夢&文」リプレイ(Hardだけど)を見て、正しい「霊夢&文」の使い方を理解できたお陰です。ありがとうございます、氷川さん。

無事クリアできた「霊夢&文」ですが、実は使い始めてまだ4日しか立っていません。
それまでは延々、「魔理沙&パチュリー」でやってました。
第2回では「魔理沙&にとり」を推してますが、やっぱりこのコンビは道中が辛い。ボス線は強いんだけど。
「魔理沙&パチュリー」で道中のパターン化を研究して、その後、各キャラ事に、道中パターンを変化させていくやり方が一番良いと思う。

リプレイ内容ですが、ステージ4までは、まあまあ納得の内容なのですが、5以降が酷い(苦笑)。
プレイ中、ステージ5からは「このペースならクリアできる」って意識しだして、ガクブルでしたよ(苦笑)。
実は、この前のプレイで、ラストのスペルカードでゲームオーバーだったので、尚更クリアを意識しまくり。
ステージ5の中ボスで2機も落とすってホントどうだろう・・・。
まあ、「霊夢&文」でステージ5は5回目、ステージ6に至ってはこれが2回目なので、まだ慣れていないって事で大目に見て下さい。

そして、Extraをやっとプレイ出来る様になった為、早速プレイ!
Extraの中ボス、ラスボスを見ました!
これで、地霊殿の「キャラ設定.txt」、ネタバレを気にせず読めます!
東方界隈もネタバレ気にせず巡回できる様になったし、ようやく一段落ですね。

後は、ゆっくりのんびり、来年の例大祭までにExtraをクリアできる様に、やり込んで行こうと思います。
そして、全然無関係だが、ここの「★★もしも東方が横シューになったら 」が、センス良すぎる(笑)。
以上、終わり。
posted by 淵明 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年08月19日

『東方地霊殿』第2回

今日も(もう昨日か)4時間程、地霊殿をプレイ。

・・・神主がomake.txtで言うには、「ちょっとハード以降を難しく作り過ぎちゃった感がありますが(中略)でも、ノーマルは良い感じになってると思うよ。うん。」との事ですが、今回EasyとNormalの間がだいぶ離れてません?
他のサイトでも仰っていた人が居ましたが、Normalムズくない?

そして、早速ですが、昨日発表した順位の変動をお知らせ致します。

1位「魔理沙&にとり」
2位「魔理沙&パチュリー」
3位「霊夢&萃香」「魔理沙&アリス」
5位「霊夢&紫」
6位「霊夢&文」

なんだかんだ言って、にとりは霊撃が圧倒的。プレイすると、スーパー決めボムタイム。最強の防御力。
これが一番意味を持ってくるのが、ボスとの勝負時。
霊撃しても被弾しなければ霊撃した事にならない為にスペルカードをゲットしやすい(つまりカード取得ボーナス得点が入ってエクステンドしやすい)&撃墜されずにボスの状態を進めればエクステンドの欠片(5個集めてエクステンド)をゲットできる。
この二つが強さの秘訣だ。
撃墜無効化の霊撃で防御し、得点&アイテムで残機が増えれば、先に進める距離も長くなるさ。
ただし、万能じゃ無い。
昨日書いた「ショットが弱く感じる」は勘違いだった。ショットそのものは弱くない。ただ、そう勘違いするほど、ショットに広がりがない為、射線を合わせないと全然敵にダメージを与えられない。
また、ショットに広がりが無いと言う事は、道中の雑魚敵の相手が大変だという事でもある。ステージ5の打ち返し弾の雑魚霊などは、こちらからは手を出さないのが正解だろう。
この様に、Extra並に道中をパターン化しなくてはいけないだろう。

現在、Normalでステージ5まで進めたのは「魔理沙&にとり」だけなので、実績からみてもこのチームが一番使いやすいと思う。

これからは、完全に「魔理沙&にとり」に絞ってNormalの攻略に取り組む予定。

そして、今日一番笑ったサイト。くろがね堂さんの8月17日の地霊殿マンガ。自分も、Easyで地霊殿クリアした時に感じました、これ(笑)。
東方シリーズでただ一人(一応、軽くネタバレなので反転)中ボスが居ない6ボスの嘆きです(笑)。

あと、C74での購入物整理していて気付いたんですが、今回、購入物の中に一つも18禁本が無い!
特に意識していた訳では無いのですが、しゅべすたさんを買い逃したので、図らずもとても健全な購入内容になってしまいました。

そして、FiRSTRoNさんで、「C74二日目 東方系サークル中心の行動録」と「『東方地霊殿』を初プレイ」を取り上げて頂きました。いつもありがとうございます。

以上、終わり。
posted by 淵明 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年08月17日

『東方地霊殿』を初プレイ

とりあえず、『東方地霊殿』をインストールして、3時間ほど軽くプレイ。

Easyは、体験版より簡単になっているか?
それとも私が体験版で慣れている所為か?
とにかく、Easyの霊夢&萃香で初見クリア。

今は、6種類もある自機の中から、Normalクリアするのに最も適したのを、プレイしながら探しています。
やっぱり、魔理沙&パチュリーが一番平均的に強いか?

霊夢&紫は、クルクル回るオプションが目障り。

霊夢&萃香は、攻撃範囲が狭いがそれ以外は良い。

霊夢&文は、全体的に使いづらい。

魔理沙&アリスは、霊撃が8個ある事と攻撃範囲の広さは良いのだが、その霊撃の弾消し能力が弱すぎ。

魔理沙&パチュリーは、五行属性のショット切り替えでどんな場合にも対応できるし霊撃も普通の能力と、平均的にどんな敵にも対処できる。

魔理沙&にとりは、ショットが弱く感じる(気のせいかも)のと、ショット範囲が狭い。霊撃は使っても被弾しなければ使った事にならないという、とても使いまくるべきな素晴らしい性能。

とりあえず、
1位「魔理沙&パチュリー」
2位「霊夢&萃香」
3位「魔理沙&にとり」
4位「魔理沙&アリス」
5位「霊夢&紫」
6位「霊夢&文」
と言った順で使いやすいと思う。

ただ、まだ数時間しかやっていないので、これから使い方を理解していけば、いくらでも順位は変わると思います。

とりあえず、「魔理沙&パチュリー」でNormalをやり込んでみます。
東方界隈を無事巡回する為にもExtraを早く出さないと。ネタバレが怖くておちおち巡回も出来ませんよ(笑)。
posted by 淵明 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年08月15日

C74 巡回予定の東方サークル

完成しました〜♪
私が明日伺う予定の東方系サークルさんのリストです。
今現在(15日21時10分)の明日の江東区の天気予報は、21時まで雨予報無しと、どうにか天気は保ちそうな感じ。
例大祭の時の農耕神の神徳も、今回は及ばなかったか(笑)。

作成に当たっては、以下のサイト様を参考として使用させて頂きました。
『Parfait de Orange』様
例年ほど大がかりではありませんが、東方関係のサークル、今年も参考にさせて頂いております。
夏コミ(C74)に便利な東方まとめの まとめ制作のしおり様)
色々なサイトをまとめてくれてあって、とても助かりました。更に、まとめのまとめ先の、各種まとめサイトの方々にも、感謝。




総本山様+準総本山様


あ-52b 上海アリス幻楽団
言わずと知れた、東方総本山。
    新作ゲーム:『東方地霊殿』1000円


あ-52a 黄昏フロンティア
緋想天も大好評な同人格闘ゲームの雄。今回は音楽CD。『幼心地の有頂天』がカッコイイ。
    新作CD:『全人類ノ天楽録 -東方緋想天OriginalSoundTrack-』1000円




自分内東方TOP3サークル


あ-42ab さくsaku亭かるーあみるく(+くろがね堂
東方2次最古参の一つにして、前回の例大祭以来3サークル合同の大所帯に。新刊は緋想天で倒壊した博麗神社ネタ。
    新刊:『博麗神社リフォーム大作戦』500円
    (かるーあみるく+くろがね堂の永夜抄合同誌は落ちたとの事)


あ-50b 葉庭の出店
東方2次最古参の一つにして、メイベル&巫女萃香の偉い人。今回は待望の守矢一家の本。
    新刊:『守矢神社で巫女家出』500円


あ-60a まりおねっと装甲猟兵
読み手を突き放した展開、そして年少者に優しくない古いネタ満載。パターン化されたマンガの出だしが心地よい。
    新刊:『いつもの(?てんじん?)』?円




大好きな東方同人漫画作家さん(外周あ)


あ-29b SASUKEの里
ホッとする絵柄の、いつもの八雲一家本。今回は八雲一家VS守矢神社。もう一冊はショート漫画集。
    新刊:『八雲式〜夏之伍〜』500円
    新刊:『天と地と風と』500円
    オマケ:紙下敷き


あ-30a LETRA
紫と霊夢のシリアス本。
    新刊:『Another Roses』700円


あ-30b 白楽亭
普段は買わないサークルさんだが、閻魔合同誌って事なので前回の1に続き購入予定。
    新刊:『四季映姫合同2(本&CD)』1500円


あ-33a 赤橙
輝夜&妹紅のシリアスカップル本?双さんの描く輝夜はカワイイ。
    新刊:『ハテノナイセカイ』200円


あ-36a くらっしゅハウス
東方三月精を連載中の比良坂さんのサークル。新刊は以前の「空想万華鏡」的な感じのお話との事。
    新刊:『リーゾンディティール』400円


あ-44b FLIPFLOPs
最近「世界樹の迷宮」の漫画化等、商業でも活躍中。新刊は割とシリアスな活劇ものとの事。
    新刊:『極東ハルシネイション〜博麗霊夢の章〜』500円
    オマケ:霊夢さんクリアファイル


あ-45b 菊正宗
新刊は、チルノ、諏訪子、大妖精のハートフルストーリーとの事。
    新刊:『三匹でGO!!』400円
    コピー本:『幻想郷最大トーナメント完全版』
    オマケ:手作り陰陽札をセットでプレゼント


あ-47b 疲労熊
    未だ情報無し


あ-48a みずたたき
妖々夢・永夜抄クロスオーバーの意欲作「望月の頃」遂に完結。後編も100P越えの大作。
    新刊:『望月の頃 後編』1000円


あ-49a Golden Pe Done
例大祭の新刊の続き。キャラ絵がとてもカワイイ。
    新刊:『天狗狂〜後編〜』?円
    オマケ:『東方projectアレンジCD』
    オマケ:前回のイベントで余った缶バッジ
委託 稗田阿求合同誌
    新刊:『阿求世伝』700円


あ-53b happyflametime
個人的には、風神録ネタからかなり好きになったサークルさん。早苗がカワイイ。
    新刊:『やっぱり夏は暑いのさ。』500円
    オマケ:封筒


あ-55a 蒼空市場
新刊は風神録・早苗メイン本?委託も(前編持ってるし)購入予定。
    新刊:『VS.路傍の石』600円
委託 Personal Color
    新刊:『隣り合って二人、向かい合って三人(中編)』600円


あ-55b ヤゴの穴
こちらも、いつものノリのギャグ漫画。それにしても、ここの本は価格が安い。
    新刊:『SUMMER!!』200円


あ-56b しゅべすた
東方18禁エロはあまり得意じゃないけど、このサークルさんだけ、かなり好き。たぶん、キャラ同士の絡みがないからじゃないかなぁ?愛も溢れてます。
    新刊:『かまってほしいのっ!』600円
    新刊:『ろーりん29』400円


あ-60b いよかん。四面楚歌
「絵のいよかん。」&「文の四面楚歌」の合同本。200P越えの大作で、ある種絵本に近い造りだそうです。内容は、幻想郷の滅亡と、秘封倶楽部の別離の物語、との事。
    新刊:『夢現』1000円


あ-63a かのね屋
    東方の新刊は無し


あ-64a EL2
好きな絵描きさんが何人かいるので、無理せず買えるようなら購入。優先度は低い。
    新刊:『東方projectおめかし合同誌「omek@shi」』1500円
    オマケ:ペーパーバックとイラストのラフ&線画をまとめた小冊子のセット


あ-64b az(あず)
新刊は守矢一家ネタ。手長足長様が良い感じです(笑)。
    新刊:『赤ミシャグジ青ミシャグジ黄ミシャグジ』500円
    新刊:『マリサさん12』500円


あ-65a ヘルメットが直せません
このサークルさんと言えば、やっぱり永夜抄or秘法倶楽部ネタ。新刊は、その永夜抄ネタです。楽しみ!
    新刊:『鳥獣月人戯画 -兎に経文、地には餅臼-』?円
    オマケ:『鳥獣月人戯画 おまけ本』


あ-65b れいてぃ屋
ルーミアの偉い人。新刊は緋想天の迷探偵レミリアを真似てフランも探偵となる話との事。
    新刊:『探偵姉妹』500円
委託 たこ焼き畑
    新刊:『比那名居天子の退屈』200円
委託 犬走椛合同誌
    新刊:『ワンだふる哨戒天狗椛』1000円


あ-66a 粟米湯
新刊はチルノ大暴れ本。氷輪丸卍解してるし(笑)。
    新刊:『天才は忘れた頃にやってくる!』500円




大好きな&今回注目の東方同人各種作家さん(島き〜な)


け-01a DreamWish
    新刊:『東方灯籠夢』400円


け-05a M-HOUSE
    新刊:『酒は天の美禄也』200円


け-37b SnakeWorks
    新刊:『幻想竹取物語 前編』300円


こ-01b ACID CLUB
委託 双月亭
    新刊:『その永夜に救世の手を』500円


こ-38b ふぉ〜くろあ〜
    新刊:『東辞苑+索引(別冊)』1000円


す-29a ふあん亭
    新刊:『もうかんべんしてあげて(ギャグ中心総集編)』800円


た-01a A・L
    新刊:『信じる者はバカを見る』?円


ち-08b Show and Tell
    新刊:『Natural Order is Little bug』500円


て-01a 真夜中のジムダステギ
    新刊:『永遠亭の晩御飯』?円


て-13b 赤色バニラ
    新刊:『阿求世伝』700円


て-13a ひかげのその
    新刊:『ポルターガイスト・アンド・エコー』300円


て-18a ナナシノ十字星団
    新刊:『少女はただその背中だけを見て』500円


と-01a 冥叫死衰
    新刊:『トウホウロングバケーション』500円


な-07b めるくまある
    不明(怪談七は出ないのかな?)


な-13a オムチキン
    新刊:『Happy Life ×』?円




音楽系東方サークルさん
音系サークルさんは、本と違い会場で内容を確認するのが手間がかかる&値段が高いので、厳選に厳選して(サイトでクロスフェード試聴したよ)好みに合った所だけ購入予定。


あ-20a Yellow Zebra
    新作CD:『SENSEASONS』1000円
    オマケ:「おまけCD」と「特製うちわ」をセット


あ-20b SYNC.ART'S

安定して良いボーカルCDを出すサークルさんです。
    新作CD:『ソラとトキと二色のチョウ』1000円
    オマケ:A4サイズ似非ブランド紙袋+チルノミニタオル+オマケディスク


あ-43b SOUND HOLIC
永夜抄アレンジと来たら、買わずにはいられない。
    新作CD:『永 -TOKOSHIE-




ここ2年程、毎年毎年「ここいらが最高潮だろう」と言われながらも尚増える東方系サークルですが、いい加減、今年が絶頂期だと思うんですがねぇ。
「東方Project」でコミケに参加するサークル数の推移という調査結果を見ると「ホント増えてるんだなぁ」と実感します。個人的にも、一昨年の冬コミ辺りから、東方系サークルが把握出来なくなった気がします。資料でも、この時から500越えなんですねぇ。
それが今や900近くとは。永夜抄でハマって、萃夢想頒布の頃から明確に東方2次買い続けてきた身としては、ホント増えたなぁ、と。萃夢想の時は、端から端まで見て回れたのに(笑)。

さて、明日始発に乗る為、もう寝ないと。
それでは。
posted by 淵明 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年08月06日

地霊殿マスターアップとの事

神主ブログで『東方地霊殿』のマスターアップ告知が!
お疲れ様です。毎年キチンとゲームを制作する精神力は、ただ敬服するのみです。

これで無事に来週末には地霊殿を購入に行けますよ!
今年も無事買えますように。
去年の風神録の列は炎天下の中、凄い長さでしたからねぇ。

地霊殿は、花映塚で出てきた閻魔様のいる地獄(恐らく仏教の世界観に基づく地獄)ではなく、捨てられた旧都(イザナギ・イザナミの話にある、日本の神道に基づく世界観の黄泉)で起きている異変を確認しに行くゲームになっているようですね。体験版の内容から推理すると。
土の下から湧く泉。土は五行で黄色。つまり、『黄泉』ではないかと。
そうすると、ラスボスはイザナミになるのでしょうか?

何はともあれ、8月16日が楽しみです。
今年も、まず朝一に上海。終わったら周辺の東方系サークル。
それらを回り終えたら上に上がって、企業エリア。
そして帰宅、という例年通りの、西だけで完結する行動指針で。
posted by 淵明 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年06月18日

淵明の『東方キャラソート』

先週やったソート以外にも『東方キャラソート』というものも、あるらしい。
折角なので、チャレンジしてみた。
順位 名前
1 蓬莱山輝夜
2 伊吹萃香
3 洩矢諏訪子
4 博麗霊夢
5 八意永琳
6 西行寺幽々子
7 八雲紫
8 東風谷早苗
9 藤原妹紅
9 風見幽香
11 霧雨魔理沙
12 上白沢慧音
12 きもけーね
14 レミリア・スカーレット
15 フランドール・スカーレット
16 射命丸文
17 十六夜咲夜
18 魂魄妖夢
19 八坂神奈子
20 魅魔
21 神綺
22 宇佐見蓮子
23 マエリベリー・ハーン
24 パチュリー・ノーレッジ
25 因幡てゐ
26 八雲藍
27 アリス・マーガトロイド
28 ルナサ・プリズムリバー
29 リリカ・プリズムリバー
30 メルラン・プリズムリバー
31 レイラ・プリズムリバー
32 稗田阿求
33 小野塚小町
34 四季映姫・ヤマザナドゥ
35 星熊勇儀
36 サニーミルク
37 ルナチャイルド
38 スターサファイア
39 鈴仙・優曇華院・イナバ
40 森近霖之助

やっぱり、永夜関係のキャラが強い。初めてはまった東方シリーズですからね。
ちなみに、自分内での永夜関係の東方キャラのCVは、蓬莱山輝夜(CV壱智村小真)、八意永琳(CV浅井晴美)、藤原妹紅(CV櫻井浩美)で脳内再生されています。天然のんびり姫の輝夜、知的しっかり者師匠の永琳、素直になれない反抗娘の妹紅、このCVなら似合いすぎですよ。
誰か、このキャストで素敵なドラマCDとか作って下さい(他人任せ)。

2位は、萃夢想・緋想天のドットキャラがとても可愛く、最新作地霊殿で、正規ナンバリング東方作品に初登場の伊吹萃香が登場。巫山戯た態度と真面目な態度、その両面を併せ持つ幻想郷屈指の実力の鬼は、可愛くカッコイイ。

そして、最近自分内や界隈でも人気上昇中の守矢神社の人々も強い。特に3位の諏訪子は、音楽とキャラの双方とも好きです。

全ての中心にして孤高の巫女さんも、4位。設定の格好良さとキャラのだらけ具合のミスマッチが、素晴らしいです。

旧キャラからは、魅魔・神綺が20・21位に登場。二次創作ネタでのイメージが強いのですが、旧キャラでも屈指の実力者なので、結構好きです。

41位以下は続く。続きを読む
posted by 淵明 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年06月09日

『東方儚月抄 第12話 豊かの海』雑感

先月は、秋★枝さんの体調不良で休載だった東方儚月抄。
今月は、無事連載再開。しかも、巻頭カラーです。

内容としては、とうとう月に到着したレミリアと愉快な仲間達(笑)。
幻想郷に無い海を初めて見た霊夢と魔理沙。しかしながら、初めて見た海の感想よりも、大破してしまったロケットの方が気がかりな様です。
そして、相変わらず天然なのか冗談なのか判断しづらい咲夜さんの発言(笑)。「私たちの目的は月に行くことであって、月から帰ることではないからね」

以前にも書かれていた様に、桃の木ばかりの月世界。
神仙世界をイメージしてるのかと思っていましたが、緋想天が出た今となっては、『桃だらけの世界』と言ったら『天界』が、真っ先に浮かんできますね。
極論すれば、月も空に浮いている地面なので、天界の一種なのでしょうか?

一人上機嫌なレミリア。
そして、遂に妖精メイドが喋った!
パチェの真似して言葉繰り返す事はあったけど、きちんとセリフも喋れたんだ!

全くやる気の無い、いつも通りの人間チームの前に、やる気満々で現れる綿月妹こと依姫。
祇園様の力を使い、霊夢・魔理沙を封じ込める。
祇園様っていうのは、今簡単に調べた所、仏教の守護神の牛頭天王信仰が日本に渡った際に牛頭天王とスサノオの類似点から、その双方を信仰する事になったようですね。

封じられたからと言って、特に何をするでもない、全くやる気のない人間コンビ。
役に立たない月の兎。
それを余所に、勝手に盛り上がる月人&吸血鬼。

ここで咲夜さん大活躍。天然で特にやる気無さそうな態度から一転、レミリアに危害を加える動きに、早速時間を止めて対処。ついでに、祇園の封じも解除。
それにしても、こんな早い段階から時止めの能力を披露するとは、東方ファンが待ち望みつつも待ち望んでいない(?)、咲夜の過去が遂に出てくるのだろうか?
月の姫である蓬莱山輝夜と同じ『時間操作系』の能力を有し、永夜抄キャラ設定テキストの八意永琳の設定で『また、咲夜を見て大変驚くのだが、何故なのかは永琳にしか判らない。』と書かれた、十六夜咲夜の過去が。

来月号からは、遂に紅魔組VS月人の戦いが始まる?
まあ、今の所解るのは、霊夢と魔理沙は、全然やる気が無いと言う事。そして、緋想天や三月精等で散々解っている様に、レミリアにとってほとんど全部が暇潰しみたいな物だという事。

真面目に相手している月人が、気の毒でなりません(笑)。

そして、別ページに出ている今月25日発売のキャラメルの広告。
神主書き下ろしの東方儚月抄・小説版の扉絵と思わしきイラストが、八雲紫!!
ようやく黒幕の出番で、東方儚月抄という話の輪郭が見えてくるのか?

以上、儚月抄不定期考察でした。
posted by 淵明 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年06月08日

『東方緋想天』第2回プレイ記録

はい、第1回の時に書いた様に、次の日にはクリアしました、緋想天。
そんな訳で、今更ながら書き込みを。

そして、以下ネタバレ。
続きを読む
posted by 淵明 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月28日

『東方緋想天』第1回プレイ記録

とりあえず、ここ2日くらいやってみた感じなどを書いておこうかと。

まず、始めに。
私、対戦格闘は、それ程得意ではありません。
普通、もしくは普通よりやや下手くらいの腕前。
過去にやり込んだ格闘ゲームも片手で数えるほどです。

と言う訳で、ゲームスタート。
以下、ネタバレあり。

続きを読む
posted by 淵明 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月25日

『第五回博麗神社例大祭』行ってきました!

帰ってきて、とりあえず地霊殿Easyを全キャラ初見でクリアして、書き込みしています。
何となく、風神録よりは簡単な感じ?
もしくは、新東方エンジンに慣れてきているからかもしれませんが。

そう言う訳で、『第五回博麗神社例大祭』に行ってきました!
色々、ギリギリらしかったですが、とりあえず時系列レポートなどを。

AM6:00頃
いきなり寝過ごして起床(汗)。
ホントはAM3:00に起床して、最終webチェック軽くやって、AM5:00過ぎに地元の駅を出る始発で行こうと思っていたのに。
まあ、今更慌てても仕方がないので、身支度を整え、AM7:00頃の快速でビッグサイトに向かう。

AM8:30頃
国際展示場駅到着。列に並ぶ。
場所的には、パナソニックの大きな街頭ディスプレイの前辺りで、最も駅前ロータリー寄りの列。
その後、どんどん人が増えていき、4列目くらいまでは解ったが、それ以降はどの様に列を作っているのかも見えないほどの人の多さ。

AM8:50頃
今まで気にならない程度の雨だったが、だんだん強くなってくる。
流石に、自分も折りたたみ傘をさす事にする。

AM9:20頃
雨の弾幕が、Hardクラスになる。

AM9:30〜40頃
時たま、雨粒弾Lunatic。
のち、Hardに戻る。

AM10:17
ゆりかもめをくぐる手前の階段の下までやって来る。
雨は、Normalくらいの弾幕密度。

AM10:30頃
例年の如く、上海アリス幻樂団とそれ以外に列が分岐。分岐場所は、外の階段昇って西4ホールと同じ高さの外広場に出た直後。
迷わず上海アリス幻樂団列に並ぶ。
上海アリス幻樂団の列移動は、西4ホールの外の広場の最外周を回っての移動。
AM11:00を過ぎた頃から早朝と同じ、ほとんど気にならない弱い雨になり、AM11:30過ぎには、雨があがる。

AM11:59
『東方地霊殿 体験版』無事入手!
本日の一番の目当てだけに、とても嬉しい&充足感。

PM12:10
『東方緋想天』も入手!
こちらは、各同人ショップが事前に予約受け付けてたり、オマケ付ける同人ショップもあったりするので、当初から「あまり込まないかも」と予想していたが、予想に違わずスムーズに購入。
私は、オマケは要らないので、値段の安く済むイベント買い。

PM0:10〜0:50頃
外周サークルの購入に移行。
一番近い所からチェック。
『い39b LETRA 滝太郎』が完売。『徒歩二分』が委託で入った時点で、早期完売は予測済みなのでOK。
『い37b FLIPFLOPs ぎんこ』は混雑しているので後回し。
自分内東方同人TOP3の『い36b 葉庭の出店 葉庭』に並び、入手。
隣の『い36a 疲労熊 綾見ちは』は混雑していなかったので直ぐ入手。
そして、その隣『い35ab いよかん。 ほた。&貴様それでも人間か!! たの』の合同誌は売り切れだが、『宴に至る。後編』は待たずに入手。
そして、自分内東方同人TOP3の『い34b まりおねっと装甲猟兵 里村響』も待たずに入手。
『い34a みずたたき 水炊き』は、無料配布は無いが新刊は無事入手。
ここまでは、順調。

そして、ここからが残念な結果に。
『い31a 蒼空市場 蒼』『い29b かるーあみるく ととねみぎ』『い29a さくSaku亭 氷川翔』『い28b アンニュイ赤蛸 たこ』『い28a こおりあめ 氷雨げんた』『い27b くらっしゅハウス 比良坂真琴』『い25b ヤゴの穴 ヘラダミツル』と、全滅。
個人的には、ととねみぎさん、氷川翔さん、氷雨げんたさんは、いつも帰宅したら真っ先に読んでいる作家さんなので、後で同人ショップで買えるとは言え、悲しい。

そして、先程パスした『い37b FLIPFLOPs ぎんこ』に並び、『東方町の住人たち〜春夏秋冬〜』を入手。

これで外周は、ほぼ終了。

PM0:50頃〜2:30頃
島中のサークルを見て回る。
事前に購入を予定していた所は、9勝11敗。惜しくも負け越し。
それにしても、自分の出足が遅かったせいか、はたまた来場者数が多すぎるのか、予想以上に入手率が悪い気がする。

島中で特に書く事と言ったら。
たまにweb拍手やコメントに書き込んだ事もある『と12a 矢鴨食堂 鴨南蛮』の鴨南蛮さんに、初めて一声ご挨拶して『東方どうでしょう』の新刊購入。第3回博麗神社例大祭で購入して以来、いつも買いに行っているのですが、今回初めて声を掛けさせて頂きました。
シリアスから馬鹿まで、とても良い文章を書かれるので、毎度楽しみです。

その他、うろうろして島中の知らないサークルさんを見て回る。
本の内容としては、永遠亭関係と守矢関係を重点的にチェック。
自分、東方で一番好きなキャラは『蓬莱山輝夜』なのですが、幾つか知らないサークルさんで、輝夜の本を買えてちょっと嬉しかった。

ふらふら歩き回って、素で存在を忘れていた企業コーナーで、とらのあなの例大祭合同誌を購入。

PM2:00過ぎ、『い48ab はちみつくまさん りんばら』の混雑が大分減ったので、『東方冥異伝EX』と『東方見文録』を購入。音楽CDは買うつもり無かったけど、何となく衝動的に購入。

で、PM2:30過ぎに帰路に着く。外のコンビニでパン買ってベンチで食べたりしながら、のんびり帰宅。

と言う訳で、購入物は、

例大祭5-1
ゲーム&音楽CD

例大祭5-2
毎度購入しているサークルさんの本@

例大祭5-3
毎度購入しているサークルさんの本A

例大祭5-6
毎度購入しているサークルさんの本B

例大祭5-4
たぶん、初めて購入したサークルさんの本@

例大祭5-5
たぶん、初めて購入したサークルさんの本A


今回、初のビッグサイトでの例大祭でしたが、前回のサンシャインでの例大祭に比べて、かなり動きやすくなっていました。やはり面積が広がり、密度がかなり低くなっているのでしょう。
前回の第4回は、まさに「身動きが取れない」を言葉通りにした様な状態でしたからね。さすがに自分も前回は、外周と目当てだけ買ったら、PM1:00頃には会場から逃げましたもの。
確かに、見た感じ来場者数も前回より更に増えている感じでしたが、やはり会場が広いのが良かったです。
具体的には、コミケよりやや密度高め、くらいかな?
まあ、オンリーをビックサイトでやって、それがコミケより密度高いのは、普通なのか異常なのかは、他のオンリーに行ったことの無い自分には、判らないのですが(苦笑)。

個人的には、寝坊と言う大失態をやらかした例大祭でしたが、辛うじて地霊殿体験版を入手できたので、どうにか合格点の購入内容でした。
どうも、先程いくつかのサイトを見た感じだと、PM0:10には地霊殿体験版頒布終了だったようで、本当にギリギリでした。
危ない危ない。
私が博霊神社例大祭に初めて参加したのは第2回からで、以来欠かさず参加していますが、こんなに遅くに会場入りしたのは初めてです。
会場の密度も下がっていることですし、早く参加していればもっと快適に多くの本が買えたかと思うと、無念です。
寝過ごすとは、やっぱり雨だとテンション下がるわ・・・。

それでは、これから緋想天をインストールしてやり始めますよ!
会場で見た黄昏の看板だと、死神や兎が新規参戦しているらしいですが、絶対輝夜も居ると信じています!
posted by 淵明 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月24日

例大祭5、事前調査(日付はダミー)

現在、チェック中!随時更新&追加。
自分が必ず回る好きなサークルさん&新規だけど中々面白そうなサークルさんだけで、構成されています。
毎年の事ながら、『Parfait de Orange』様には感謝してもしきれません。
まとめ作業、ご苦労様です!今年も参考にさせて頂きます!

総本山様+準総本山様
当然、幻想神主の主催と、神主が関わっている所、両方とも最重要箇所です。
い46ab 上海アリス幻樂団 ZUN

い47ab 黄昏フロンティア NKZ

御三家様
自分が、最も初期(2004年)に買ってインパクトのあった3サークル。この方々の2次創作がなかったら、ここまで東方2次創作に傾倒しなかったと思います。『さくSaku亭』さんが別名義の2つのサークルになってしまったので、現在は4つになってますね。
い29a さくSaku亭 氷川翔

い29b かるーあみるく ととねみぎ

い34b まりおねっと装甲猟兵 里村響

い36b 葉庭の出店 葉庭

続きを読む
posted by 淵明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

東方風神録Extraクリアー!

よし!
予告通り、例大祭前に東方風神録のExtraステージをクリアです!

風神録Extraクリア

今まで結構難易度高めに感じていた風神録ですが、やり込んで慣れていくと、それ程でもなくなりました。
昨年はとある事情で、ホント何をするにも時間が取れなくて大変でした。
その所為で、風神録もあまりやり込んでいる時間が無かったのですが。

でも、今年は大丈夫!
風神録Extraもクリアして、これで明日、地霊殿を迎え撃つ準備が整いました!

明日は博麗神社例大祭!行ってきますよ!
・・・天気予報の雨が唯一の気がかりだけど。
絶対、神奈子と諏訪子の神徳の所為で雨なんだよ。
神主も「諏訪のお祭りをすると、いつも雨だった」って前に言ってたし。

まあ、年に一度の大祭!農耕神の雨に負けない気合いで望みます!
以上、終わり!
posted by 淵明 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月18日

2008年5月17日の東方風神録戦歴+儚月抄雑感

『蛙は口ゆえ蛇に呑まるる』スペカ取得!
やったぜ!初見時は「こんなの絶対無理」と思ったのですが、遂に取得出来ました!
やればやっただけ、実を結ぶ。このちょうど良いゲームバランスが東方の良い所ですよね。
しかしながら、全体から見れば相も変わらず『七つの石と七つの木』から先に進めません。もっと積極的に霊撃を使っていくべきなのでしょうかね?
そして、ゲームパッドの調子が悪い。何か対策を考えないと。

で、話変わって『東方儚月抄』について。
前々から、『依姫』ってどこかで聞いた事がある名前だと思ってたんですよ。
そして、今日、唐突に気付いた。
我が国の一ノ宮『玉前神社』の祭神が『玉依姫命』だった!
毎年の様に初詣に行ってるのに!今年は鼻血大量出血で行けなかったけど。
いやぁ、気付かなかったよ・・・そりゃ幻想入りしている訳だよ。多くの人は、その神社の祭神なんか気にして無くて、知ってる自分でさえ、すぐに関連に気付かないくらいだもの。
それはそうと『依姫=玉依姫命』ならば、姉の『豊姫』は『豊玉姫命』の事なのか。
その内、時間があったら細かく検証してみようかな。
それにしても、気付けなかったとは。ホント、営業回りするときとか、週に一度くらいは車で鳥居の前通ってるのにな。

以上、終わり。
posted by 淵明 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月14日

2008年5月14日の東方風神録戦歴

とりあえず、本日の風神録戦歴。

特に言っていなかったけど、最新作の『東方風神録』は、実は自分でスペカの解法を思いつくまで、他者のリプレイは一切見ない様にしてやっていたりする。
つまり、初めての完全自力東方プレイ(今までは他者のリプレイを先に見ていた)。
そう言う意味では、なかなかクリアに時間が掛かるのも無理からぬ事かも。
でも、自己満足ながら、自分でプレイする事で初めてスペカを見る事が出来るのは、とても嬉しい。

話を戻して、風神録。
平日は短い時間で出来る、Extraをプレイ。もちろん、キャラは霊夢Aです。
『洩矢の鉄の輪』と『厭い川の翡翠』が、かなり安定する様になった。
特に『厭い川の翡翠』は、初めてスペカ取得成功!
『蛙は口ゆえ蛇に呑まるる』も、連続して3回抜けられたりして、だんだん安定してきている感じ。
そして、『七つの石と七つの木』に安定して進める様になってきた。抜け方も、なんとなく掴んだ気がする。そろそろ、次のスペカに進めそうな予感。

ってな訳で、例大祭までには、せめて1キャラ霊夢だけでもExtraクリアしたいなぁ。
以上、終わります。
posted by 淵明 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月09日

永夜抄リプレイ追加&最近の東方

時間が無くて、今年に入ってからほとんど、東方シリーズやってなかったら、ビックリするくらい腕が落ちてる。
やっとの事でNormalクリア出来る程度の腕ですよ。

そして、風神録が難しい・・・やっぱり、システム一新してるから、何となくWin旧作のつもりでやると、上手く出来ないんだよなぁ。

そんな上手く東方が出来ないときには永夜抄。難易度もシリーズ中一番お手軽で、登場キャラも多く、とても楽しくできます。

そして、ついでに足りなかったストーリーモードのリプレイを、Easyで再度クリアし保存しました。
【全組のEasyA・B両ルート+Extra紅魔組+Hard霊夢】の計10本分のクリアリプレイ、LHA圧縮で上げてありますので、必要な人はどうぞ〜。

また、ありったけのスペルプラクティスモードのクリアリプレイも一緒に用意しました。
こちらも、必要な人はどうぞ〜。

てな感じで、これでとりあえずリプレイ整理は一段落。
あとは、地霊殿に備えて、風神録をもっとやり込んで、新生東方エンジンに慣れないと。
風神録、絶対にやり込んでる総時間が少ないよ。

そして、例大祭の為、ネット巡回していて気付いた事。

数年前、突然休止してしまい惜しまれたくろがね堂さんが、電撃復活してました!
これは、嬉しい!

あと、こちらのサイト様の『東方界隈におけるクラスタ分類』、これはなかなか分かり易い東方ファンの分類方法。
自分はゲームとゲーム外のオフィシャル全てと同人誌がメインの東方好きですね。
同人音楽CDは、古参サークルで好きな所を4〜5サークル程度しかチェックしませんし、某動画サイトは見た事がありません。
posted by 淵明 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月07日

花映塚リプレイ追加

連休中にリプレイデータを整理して、ショッキングな事に気付きました・・・。
永夜抄のリプレイの幾つかが、ノートPCのHDDクラッシュ時に失われていますね・・・。
数年前は、デスクトップとノートPCの両方で東方やっていたので、プレイデータとかは頻繁に両環境で最新の物に上書きしていたのですが、リプレイは特に移動させてなかったのですよ。
そんなこんなで、一番古くからやり込んでいる永夜抄のリプレイだけ、幾つか足りません。プレイデータではクリアになってるのにリプレイが無いとは・・・。
とりあえず、一番痛いのは、結界組Extraクリアのリプレイが無い事・・・。
永夜抄結界組Ex
ほら、クリアしてるんだよ!2回も!
クリアリプレイ、紅魔組はあるのに!
ちなみに、詠唱組、冥界組はExtra未クリアです。詠唱組は速すぎで被弾しまくり、冥界組は幽々子だと遠距離でのショットが弱く、妖夢は速すぎて被弾。
ちなみに、残っていたリプレイで一番の救いは、霊夢単体のHardクリアのリプレイがある事か・・・。霊夢単体のHardクリア、永夜抄で二番目に大変でした。
一番大変だったのは、コンティニュー有りでLunaticクリアした事だけど、これはコンティニューしてるからリプレイは保存できないから関係なし。
まあ、そのうちまたクリアしましょう。スペルプラクティスもまだ全部出てないし。頑張ろう!

しかし、その前に風神録をやり込みたい。
Extraクリア出来そうで、まだ出来ない。

でも、そんな事してる間に、きっと地霊殿が出てしまいそうな予感。

で、長い前置きでしたが、本題はタイトルにある通り花映塚のリプレイを纏めましたので、リプレイダウンロードに上げました。

通常キャラのリプレイは、『風見 幽香』を除いて全キャラEasyクリア。幽香だけHardクリアです。花映塚、それ程やり込んで無かったのですが、とりあえず一番気に入った幽香だけ持ちキャラとしてそれなりにやり込んだんですよね。Lunaticも小町まで行ったリプレイがありますし。
もちろん、Extraキャラの小町、映姫の両キャラのクリアリプレイも入っていますよ。

そんな感じで、今更ながら花映塚を始めようとしている東方初心者の人の参考に・・・なるかな?
花映塚、パターン避けとか全然関係ないので、リプレイがそれ程参考にならないんですよね。
まあ、霊撃のタイミングとか、そう言った言葉にし辛いものを感じ取っていただければ、役に立つのかなぁ?

以上、終わります。
posted by 淵明 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連

2008年05月04日

東方Project第11弾&その他関係情報

例大祭も近づいてきたし、そろそろ出るかと誰もが待ちわびていた最新作の発表!

上海アリス幻樂団・東方Project第11弾「東方地霊殿 〜 Subterranean Animism.」発表!!!
『Subterranean Animism』意訳すると『地下の精霊信仰』?
まあ、風神録の段階で、以降のストーリーも大体決めてある様な事を神主は語っていましたので、おそらく今回も信仰に関するお話なのでしょう。

今回、個人的に「おや?!」っと感じたのは、
霊夢と魔理沙は温泉が出るからいいやと放っていたのだが、他の妖怪達がそれを許さずしぶしぶ土の下に潜る羽目に。
という部分。
これはなかなか興味深いストーリー展開です。

幻想郷の異変システムの前提として、『妖怪が人間に迷惑をかける騒動を起こし、その異変を起こした妖怪を人間が退治する』というものがあります。今までこのシステムから外れた事件は永夜抄だけです(花映塚は異変そのものを誰も起こしていない、風神録は異変が何も起きていない)。
個人的に、永夜抄はとても興味深い、まさにWin版東方3部作のラストを飾るにふさわしいお話だと感じているのですが、その理由がまさにココ、『幻想郷のシステムから外れている話』だという点です。

紅魔郷で日の光を遮る紅い霧(紅霧異変)を晴らし、妖々夢で終わらない冬(春雪異変)を終わらせた霊夢・魔理沙(・咲夜)の人間達ですが、そもそも永夜抄(永夜異変)は人間にとって何も起こっていないのです。いや、起こっているには起こっているのですが、『夜が明ける時間になっても朝が来ない』という異変を起こしているのはラスボスではなく、プレイヤー自身。永夜抄とは、人間が全く困らない異変であるストーリーの起因「満月の異変」という事の為に夜を止めて、『妖怪が人間に迷惑をかける騒動を起こし、その異変を起こした妖怪を人間が退治する』という幻想郷の仕組みに当てはまらない『月人(人間?)が妖怪に迷惑をかける騒動を起こし、その異変を起こした月人(人間?)を人間と妖怪のタッグが退治する』という、ある意味幻想郷の仕組みと真逆の事態なのです。

そんなストーリー背景を持つ永夜抄を、結界組でやっていて感じるのは、八雲紫の意図的誘導。彼女は恐らく全ての事態を理解した上で霊夢を自分の意図する方へ誘導していますね。霊夢の意識とは幻想郷のルールとほぼ同じですので。紫の意図、それは恐らく、幻想郷の区別の中(=霊夢の意識の中)で輝夜と永琳の『月人』達を、『人間』ではなく『人妖』に分類させる事。
輝夜と永琳が『人妖』=『妖怪』ならば、『妖怪の起こした異変(不自然な満月)を人間が解決』(ただし、不自然な満月という異変が人間に特に迷惑はかけていない部分には変わりない)という事になり、幻想郷の安定を望む紫の最も理想的な不自然な満月の解決方法になるからです。

しかし、何故、紫がここまで回りくどい手を使うのか。
彼女くらいの実力の妖怪ならば、輝夜と永琳にも敗北する様な事は無いと思うのですが、あくまで幻想郷の人間と妖怪のルールの維持(もしくは『月人』を『人間』に分類したくない?)に拘る紫の意図は?
まあ、結局そこら辺は解らず仕舞いですね。
仮に『妖怪の紫が人間の輝夜を懲らしめる』という構図が出来上がった時、幻想郷のシステムに影響が出るのか?
(もしくは『月人』=『人妖』にする事に拘っている方ならば、儚月抄で理由がわかる日も来るかもしれない?)

まあ、そんなこんなで前置きが長くなりましたが、今回の『地霊殿』は永夜抄と同じ位置からのスタート、すなわち、『人間の困らない異変が起きているが、妖怪は困るので人間を誘導して解決させる』という展開になっているわけです。しかも、
土の下には忌み嫌われた能力を持つ妖怪達が封印されていたのだが……はたして二人の運命はいかに
と、公式のあらすじに書かれているからには、恐らくこの『忌み嫌われた能力』とは、人間にとっては解りませんが、少なくとも妖怪達にとっては好ましくない能力なのでしょう。

とまあ、今回『地霊殿』が発表されて感じた事はこのくらいですかね。神主様の事ですので、今回も楽しい東方弾幕シューティングを作ってくれる事でしょう。期待しています!

そして、次。
東方緋想天、例大祭にて完成版販売&ネットにて最新体験版配布開始!

いや、例大祭までに完成するとは思っていませんでした。
先日、ダウンロードしてとりあえずプレストーリーをやってみたのですが、何となく萃夢想に比べれば優しくなった感じ?それとも霊夢が強いだけか?

こちらも、どんな話が展開するのか、また、どのキャラが出てくるのか、今から大変楽しみです。
是非、永夜抄キャラ、特に蓬莱山輝夜に出番を!

あと、些細な事ながら。
4月26日出の東方三月精、萃香が可愛すぎ。比良坂さんの書く萃香ってあんまり見た事無い気がするので、とても新鮮で可愛かったですよ。

そして最後に、5月9日の東方儚月抄・人・第12話は、秋★枝さんの体調不良で休載、と。

さて、例大祭まであと20日あまり。
そろそろ、チェックをしていかないと。
以上、終わる。
posted by 淵明 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方関連